FC2ブログ
1e98a834ba67cf75a1841f86f05d0694.png

夕方にショッキングなニュースが飛び込んできた。実際より少ない報酬額を有価証券報告書に記載したとして、東京地検特捜部にカルロス・ゴーン会長が金融商品取引法違反容疑で
逮捕された。ゴーン氏と言えば、数年前に経営破綻寸前だった日産自動車を立て直した凄腕の経営者だと思っていたので、複雑な気持ちでいっぱいだ。今後、取り調べで全容が明らかになると思うが、社員は動揺してるに違いない・・・まあ、今後の展開が気になるところだ。
スポンサーサイト
2018.11.19 Mon l 日記 l コメント (0) l top
nasca12.jpg

今日のEテレでナスカの地上絵 Wikipedia参照の特集をやってた。
俺の貧困な知識では、ペルーの乾燥した盆地状な高原に、はるか上空からしか認識できない巨大な地上絵ぐらいしかわからなかったが、
ナスカ文化 Wikipedia参照
などにも触れ、かなり突っ込んだ内容だったので大変興味深かった。
この絵が発見できたのも、人類が飛行機を発明したおかげであって、それ以前は数千年の間、発見されてなかったのだ。さらにドローンの進化で、最近、また新しいものも発見されてる。そもそも、なんであんな地上からはわからない巨大な絵を古代の人は描こうと思ったのか?まあ、おおまかな推理はされてるが、はっきりとした理由はエジプトのピラミッドと同じようにはっきり解明できたわけじゃなく、はっきりいってミステリーなのだ。ピラミッドと同じく、この謎は永遠に解けないな(笑)
2018.11.17 Sat l 日記 l コメント (0) l top
image2.jpeg

image1.jpeg

image3.jpeg

image4.jpeg

image5.jpeg

image6.jpeg

先日、の11月4日(日)に群馬大学キャンパス内クラシックカーフェスティバル in 桐生が開催された。俺も出来る事なら自宅から車で約10分で行けるので見に行きたかったが、いかんせん早く行かないと、駐車場がいっぱいになってしまうので、どうしようかと思ったが、買い物もあるし2~3年前に見に行った経験があるので、今回は行かなかった。

前橋市に住む友人のKちゃんは大の車好きなのでLINEで聞いてみたら、行ってきたという。まあ、俺も車は好きな方なので、めぼしい珍しい車の画像を送って欲しいと言ったら、上記6枚を送って来た。懐かしい車だが、車種がイマイチわからない(笑)
今度飲みに行った時にでも教えてもらおうと思う。。。

追記
ブログを見てくれたKちゃんから車種がLINEで送られてきたんで紹介しよう。
上から「ダイハツミゼット」「ホンダTN360スノーラ」「日産オースチンA50ケンブリッジ」「オースチンA35」「フィアット・アルバルト」
「プリンス(天皇陛下が乗っていたそうである)」
2018.11.14 Wed l 日記 l コメント (0) l top
1012f26a.jpg

若い頃からアメリカにある(写真)エリア51 Wikipedia参照
(正式名称はグルーム・レイク・空軍基地)には大変興味があり、
関連の番組があるといつもワクワクしてしまう・・・噂ではUFOの秘密基地だとか、ありとあらゆる噂が飛び交っていた。アメリカ政府はその存在を長い間極秘にしていたが、2013年CIAがその存在を認めた。いったいあの基地で何をしているのか?しかし実態は未だに公表してない、秘密のベールに包まれているのだ。
許可なしに敷地内に入ろうものなら、銃口を向けられ下手したら射殺される程、厳重に守られている。勤務してる職員も仕事内容は家族にも絶対話さないと言う。
まあ、俺の勝手な想像だけど・・・間違いなく地球外生物関連の施設はあると思う。人類のテクノロジーが進化した今だからこそ、そう考えた方が自然だ。それだけではなく偵察機やありとあらゆるアメリカの国益に繋がる他国に知られては困る極秘任務を遂行してる施設なのだろう。いつか全容がわかる頃はきっと宇宙人の存在が確認された時かな(笑)
こんな曲が良い?!・・・大好きな映画E.T. Theme Song YouTube
2018.11.10 Sat l 日記 l コメント (0) l top
c205d7bb4383648eacb4f50cb3e1cebe.jpg

今日は立冬 Wikipedia参照らしい、まあ、冬の気配を感じる日で暦のうえでは、この日より冬となるそうだが、それにしては今日は暖かかったな・・・感覚としては、今はまだまだ冬は感じられない・・・おそらく先日のように急に寒くなるんだろうな・・・
アップダウンの寒暖差は若い頃は平気だったが、この年になるとついていけなくて・・・体調を崩す事が多いので気を付けよう(笑)
2018.11.07 Wed l 日記 l コメント (0) l top
vermeer-the_girl_with_the_pearl_earring-224x320.jpg

何時頃かは忘れたがヨハネス・フェルメール Wikipedia参照
真珠の耳飾りの少女を初めて見た時は
独特な彼女の視線に魅了され、まるでモナリザに見つめられてる感覚に似てるものだった。最初は誰の作品で絵のタイトルも知らななかったが、恥ずかしながら。たまたまネットで発見し、やっと最近わかったのだ(笑)
部屋にはこの絵の絵葉書を購入し飾ってある。モナリザもあるよ(笑)・・・
2018.11.02 Fri l 日記 l コメント (2) l top
01SteveJobs.jpg

スティーブ・ジョブズ Wikipedia参照
皆さんご存知のApple社の創業者である。俺より三つ年上だったのか・・・もっと上かと思った(笑)
まあ、ビル・ゲイツのWindowsとしのぎを削りながら、PCの普及を世に広めた功労者である。
細かく調べてみてわかった事だが、どうやら彼は波乱万丈な人生だったみたいだ。

まあ、俺は圧倒的シェアを誇るWindowsPCを使っているが、ず~と前からMacに憧れていた。
テレビなんか見てると、業界で出来る人=優秀なプロはみ~んなMacを使ってるもんなぁ~
俺のまわりでMacを使ってるのは、IT関係に勤めてたIちゃんと、親戚の娘が美大に入学したら強制的にMacを買わされたRちゃんぐらいのものだ。
買いたいけど高価だし、ソフトも今みたいに沢山出てなかったからね・・・必然的に比較的お手頃価格で買えるWindowsなってしまう。
それにしても、音楽プレーヤーのiPodが出た時と
携帯電話のiPhoneが出た時は驚いたなあ~
常識では作れないような製品を次々世に送り出す彼のパワーを感じたよ・・・
もし彼が生きていたら・・・どんな製品を世に送り出していたんだろうか?な~んて・・・
自分が使ってるiPhoneを見ながら・・・そんな思いに馳せる自分がいた。。。
2018.11.01 Thu l 日記 l コメント (0) l top
virus_benpi.png

まあ、俺はたま~に下痢はするが、便秘に対しては昔から無縁で、まず365日ほぼ確実1回は出るし、2回の時も3回の時もある。
そんな俺が今年の初めに3日間出なかった事があった。これにはかなり焦り、4日目に出なかったら、薬を飲むか、治らなかったら医者に行くつもりで、トイレで踏ん張っていたが、もう少しで出そうで出ない・・・この苛立ちが続くこと約1時間・・・うさぎの糞みたいな丸々のものが数個出たら、あとは芋ずる式に出て、あとはすっきり全部出て一安心・・・事なきを得た。よく女性の方は便秘の人が多いと聞いているけど、便秘ってほホントつらいね(笑)
2018.10.30 Tue l 日記 l コメント (0) l top
7aa5fc4685a87f240b4c240c1ec3ca31-m.png

先日、図書館で借りた三冊はすべてIT関連の本だったが、その中の一冊が
ホリエモンこと堀江貴文 Wikipedia参照の著書作品だった。まだライブドアの社長をやってた頃の作品で、ラジオの日本放送の株を買い、フジテレビを乗っ取ろうとしたり、今の楽天イーグルスを買収を表明したりと、当時、世間から大バッシングを受けてた時だ。内容は確かに東大現役合格するだけあって、頭が切れるというか、確かに説得力は十分にある。
特に驚いたのは・・・いかに効率的に儲かるのか?を追求する術が凄い!
それが幸か不幸かわからないが、「コイツなら一生に困らないな」と思った。
まあ、その後、懲役刑になり服役する事となるが(笑)出た後の現在も金には困らず、宇宙ビジネスに投資し、ロケットを数回打ち上げ続け、未だに成功していないが、今年の12月には驚く事に「クリスマスキャロル」のミュージカル主演をやり、高額チケットの販売に精を出してるみたいだ。いったい彼の思考回路がわからない?彼の事が好きか?嫌いか?と言えば、
嫌いである。本人は金がすべてではない!と公言してるが、下心が見え見えでどうも好かん!まあ、これからも彼は間違いなく世間がアッと驚く事をし続けるだろう。。。
良いか悪いかは別にして、少し大げさだが日本経済の刺激になる事を望んでいる(笑)
2018.10.29 Mon l 日記 l コメント (0) l top
AS20180706004709_commL.jpg

先日、拘束から解放されたジャーナリストの安田純平 Wikipedia参照
自己責任論で今世間は賛否両論の意見で真っ二つに分かれているが・・・
あくまで俺個人の考えだが、まずは「生きて帰れて良かった。おめでとう!」と言いたい・・・しかし、彼はまずは日本政府に謝罪しなければならない、「行ってはいけない」と警告を受けたのに勝手にシリアに入り、拘束されてしまったのだから・・・その事でどれだけの人達が動き、国家間の問題にもなったし、マジで殺害されても文句を言えない立場だった。
だから俺は彼を英雄だとは思わない!まあ、でも最前線での情報やどのように拘束されたのか、日本や世界にとって有益な情報ももたらしてるのも事実だ。
とにかくジャーナリズムのあり方を根本的に考え直さなければいけないと感じたのである。
2018.10.28 Sun l 日記 l コメント (0) l top