(*゚Q゚*)IMG_6972.jpg
午前中はお袋の施設のイベントに参加し、午後市内に用事があるので車に乗り込み、エンジンをかけたら、
まだ4月なのに、夏日みたいな気温で・・・なんと?!
外気温が30℃!と表示されてた(*゚Q゚*)エアコンを付け出発しそうと思ったが、「うさぎ」が心配なので、家の中から扇風機を取り出し「ルーク」「ソラ」「ルイ」のケージの前に送風しておいた。(写真下)IMG_6974.jpg

IMG_6973.jpg

まあ、ケージには直射日光はあたらないので、おそらく大丈夫だとは思うが・・・何もしないよりは良いと思う。今後、「うさぎ」の体調を見ながら対処したいと思う。
スポンサーサイト
2018.04.22 Sun l うさぎ l コメント (0) l top
F1000008.jpg

今年の1/30のブログで、また「うさぎ」が8匹生まれたと書いたが、またまた生まれてしまった。
すげえ繁殖力だ!だ。
今度は6匹で、現在の体長は約15㎝ぐらいかな・・・里親はまだ決まってないが、欲しいという人が数人いるので、なんとか大丈夫だと思う。でも本音を言うと・・・
こんな可愛い奴らを手放すのが、さみしい気持ちでいっぱいだけど・・・本当に可愛がってもらえるなら、うちではもう飼えないし・・・
譲った人を信じて託すしかないね(笑)
2018.04.11 Wed l うさぎ l コメント (4) l top
IMG_6891.jpg
昨年末に生まれた「うさぎ」のルイはすくすく育っており、ご覧のように、だいぶ大きくなったし、もちろん体重も増えている。未だに抱っこが出来るように人間に慣れさせた。少なくても毎日朝晩はこのように抱いている。もうほとんど大人の大きさに近い・・・
IMG_6892.jpg

IMG_6895.jpg

IMG_6896.jpg

IMG_6898.jpg
最近は、ケージから出して、運動の為、俺が監視のもと、約30分ぐらい
放し飼いにしてやるが、自宅の庭や、ガレージ付近をジャンプしたり、走ったりしてるけど、遠くにはいかないし、ケージに戻すときも俺の近くに自然に寄ってくるので楽だ。とても可愛い奴で、もうメロメロ状態だな・・・(笑)
2018.03.31 Sat l うさぎ l コメント (0) l top
F1001151.jpg
昨年末に生まれた「うさぎ」のルイはすくすく育っている。(写真)
体長も約3倍
までになったが、写真は寒さを防ぐため体を丸くしてるんで、大きさは伝えられないが・・・
うちで飼ってる「うさぎ」はライオン・ラビットと言う、けっこう珍しい種類、生き物に値段は付けたくないけど、なんでも買うと高いそうだ。
ライオン・ラビットとはふわふわな毛と短い耳が特徴があり、まるでライオンの姿に似ている「うさぎ」の一種、たいていが長い耳というのが一般的だが、このライオン・ラビットに関しては他の種類とは異なり、短い耳と名前の由来にもなった飾り毛が最大の特徴。
元々はベルギーで生まれ、飼われるようになって日は浅いが、ここ数年は日本でも飼われることが増えてきたそうで・・・そんな素敵な「うさぎ」の種類なのだ。
これからも出来るだけ大事に育てていくつもりだ。。。
2018.03.02 Fri l うさぎ l コメント (0) l top
F1001109.jpg

昨年末、初めて生まれた「ルイ」はすくすく育っており、
体長が約2倍になり、毛がグレーっぽく
なってきた。俺が抱けない時は、娘がこのように(写真)代わりに抱いている。
もうかなり人間には警戒心はもたなくなってきているが、
ちょっと油断すると、すぐ脱走してしまうので、注意が必要だ。最近ようやく「うさぎ」専用の棒状のビスケットが食べられるようになったので、毎朝、両親である「ルーク」と「ソラ」と同じ時間に与えている。
2018.02.06 Tue l うさぎ l コメント (0) l top
IMG_20180203_165615.jpg

F1001108.jpg

全7匹の里親の引き取りが始まり、昨日は2匹、今日は3匹を引き取りに来た。まあ、俺としては何となく寂しい気がしてるが、可愛がって育ててくれるのならば、それはそれで嬉しい・・・母親である「ソラ」はさすがに一気に5匹いなくなってしまい、なんとなく寂しそうな仕草をしてるように見えた。今日の夕方はいつもより長く、優しく頭と背中を撫でてやった。

「いとこ」のKちゃんに里親探しを頼んだら、偶然にも幼い頃から知っている、
同級生のMさんだった!
これは何かのなのか?!ちょっと驚いた出来事だった。今日、上の2枚の画像を送ってきてもらい、ちゃんと「餌」も食べてるし、「うんち」も出ているという(笑)可愛がってもらえて本当に良かった。。。まだ数名「里親になりたい」って人がいるが、まあ、8人ぐらい希望者が現れれば、また「ソラ」と「ルーク」を同居させるつもだけど・・・とりあえず、まだ2匹残っているが、まだ引き取りは、だいぶ先の事なので精いっぱい、愛情をかけて育てていくつもりだ。
2018.02.04 Sun l うさぎ l コメント (0) l top
F1001094.jpg
1/26のブログで、うさぎの赤ちゃんが2匹生まれたとアップしたが、1/28の日曜の暖かい昼に様子を見に行ったら、その2匹がにんじんを食べていた。(写真)ふと観察していると・・・テント内にまた黒い小さな物体を確認・・・ひょっとして3匹目か?!と思いきや、出てくる出てくる3.4.5匹まで確認し、その時点で娘を呼んだ。うわ~と驚いているのもつかの間・・・
6.7.なんと8匹!を確認・・・
これは大変だ!1匹はもう里親が決まっているが、残り7匹はどうしよう?!さっそくペット・ショップに相談したら、例外的にケージが空いていたら、離乳を済ませたものなら、無償で引き取ってくれるが、基本的にどこのペットショップも引き取ってくれない、桐生が岡動物園にも問い合わせしたがやはりNGだった。昨日の朝、そのうちの一匹が寒さで死んでいた。可愛そうなので庭の隅に埋めてやったが、まだ6匹が引き取り手がいない・・・俺の友人関係や、女房や家族の友人たちに片っ端から連絡を取り、里親探しが始まった。。。。
F1001095.jpg
去勢手術も考えたが、メスを入れ、体に負担をかけさせたくないし・・・このまま「ルーク」と「ソラ」を同居させておくと、どんどん出産してしまうので可愛そうだが、「ルーク」専用のケージ(写真)を急遽購入し、2匹を別々に飼う事にした。「うさぎ」はひとりでいる事にあまりストレスを感じないと言う。まあ、俺が愛情をこめて最後まで育ててやるので、勘弁して欲しい・・・
2018.01.30 Tue l うさぎ l コメント (0) l top
F1001092.jpg

F1001091.jpg
F1001090.jpg

ここ数日間、寒くて体調がイマイチ良くない、普段は滅多に使わないファン・ヒーターも出動し、部屋を暖めながら耐えている。

話はさておき、今日の夕方、「うさぎ」の餌を与える為、ケージを開けてみたら、テントの隅から、何か小さい物体が近づいてきたので、確認してみると・・・なんと!「うさぎ」の赤ちゃんが生まれていた。初めてケージ内に入ってきたので、慌てて3枚写真を撮影した。親の体の大きさと比べると、凄く小さいのがわかる。すごく可愛い、少し観察していたらテントの中にもう一匹を発見!ひょっとしたらまだいるかも知れない・・・俺んちも3匹飼うのが限界なので、以前遊びに来た時に、また子供でも出来たら飼いたいって言っていた女房の姉の家に電話したら、一匹は引き取るとの事、とりあえず親離れする2カ月間は俺が面倒を見る事になった。出来れば知ってる人に育ててもらいたいので、多方面に話はするつもりだが、最終的に引き取り手がいない場合、ペット・ショップに引き取ってもらえるか?問い合わせをしてみようと思う。
2018.01.26 Fri l うさぎ l コメント (0) l top
F1001068.jpg
先日の晴れて暖かい日、「うさぎ」のルイは、誰にも邪魔されず、ひとり暮らしを満喫してるようだ。写真のように、後ろ足を完全に伸ばして、自分の巣の上で休憩している姿は初めて見た。すくなくても両親といる時よりは、警戒心が、だいぶほぐれたんだと思う。。。
F1001066.jpg
寒いだろうと思って、使い古した娘のレッグ・ウォーマーを巣の中に入れてやったら、写真のように、ちゃっかり潜り込んで暖かそうだ。隣に住むH氏が時折、「チビちゃん元気かな~」な~んて見に来る。俺は毎日見ているので、あまり気が付かないが、H氏に言わせると、だいぶ大きく成長してるらしい・・・先日ペット・ショップで買った、「うさぎ」専用の水を飲む為のボトル状の備品を装着した。とりあえず、「ここに水があるよ」って、口に付けるよう促したがまだ理解してない、まあ、そのうち覚えるだろうけど(笑)
2018.01.19 Fri l うさぎ l コメント (0) l top
F1001065.jpg
昨日、そろそろ親離れしたルイを別のケージに移した。一晩経って様子を見たが、変わる事なく元気で、食欲も旺盛だ。最近、俺の指を口元にもっていくと、まだ数ミリの舌で舐めてくるようになった。以前は無視していたが、少しはなついてきたのかな(笑)ケージは知人がを飼ってたものを譲り受けたので、広さは十分だ。古くて完全に柵は錆びているが、一時的にここに住まわせ「独立」させた。様子を見ながら、それなりの新しいケージや備品を買ってやるつもりだ。
2018.01.17 Wed l うさぎ l コメント (0) l top