FC2ブログ
InkedIMG_0145_LI.jpg

InkedIMG_0139_LI.jpg

ソラちゃんの骨折は順調に回復してるみたいだ。写真2枚の赤色の〇印は怪我した左前足だが、伸ばせる状態だし、移動の時も体重もかけてるみたいだ。顔を拭く時なども両前足を使いながら行っている。食欲もルーク、ルイより旺盛でいたって元気だ。まあ、それでも大事を取って、いましばらく様子を見る事とするか・・・
スポンサーサイト
2018.10.02 Tue l うさぎ l コメント (0) l top


毎朝、トイレとケージの中の掃除、餌や水の確認の前に、とりあえず抱っこして体調と言うか・・・大きさは大人レベルだが、まだ幼いルイちゃんのご機嫌を窺がう・・・まあ、大抵これだけ暴れなければ、何分でも抱っこが出来るが、そんな長時間抱っこしてたら他のルークとソラの世話が出来ないので、日によって違うが5~10分ぐらいで切り上げ、次の作業に取り掛かる。
俺の左腕に巻いてる黒いのは使い古して不要になった女房のレッグ・ウォーマーだ(笑)爪が鋭いので、ケージに戻すとき、左腕を元気に蹴って飛び出すので、その時の怪我予防の為だ。当然冬場の長袖の時は不要だ。
なんとなくスマホが気になっているのか?!カメラ目線になる所が可愛いかな(^.^)/~~~
2018.09.24 Mon l うさぎ l コメント (0) l top

その後のソラちゃんの骨折だが、(今朝撮った動画)だいぶ左前足の状態は良くなって来てるみたいだ。
体全体も伸ばせる事も出来るし、食欲は旺盛でいたって元気である(^^)/
2018.09.21 Fri l うさぎ l コメント (0) l top



最近、ルイが棒状のビスケットをようやく上手に食べられるようになった。体のサイズはもう大人だが、今年の12月でやっと1歳なのだ。「うさぎ」の関係はなるべくスマホで撮った動画で配信したいと思っている(^_-)-☆
2018.09.20 Thu l うさぎ l コメント (0) l top
1258.jpg

昨日の「ソラ」の写真・・・赤色の〇が骨折箇所、まだ腫れがひいてないので痛いと思う。御覧のように床につくことが出来ない・・・まあ、動かさない事が治療なので、可哀そうだけどしばらくはこのままだな・・・美味しいものでも食べさせてやりたいが、じっとして動かずカロリーを消費してないので餌の与えすぎは禁物だ。どれくらい経てば治るかわからないが、元気で飛び回れるようになったら、好物のうさぎ専用スティック状のビスケットを少し多めにご馳走してやろう(笑)

2018.09.14 Fri l うさぎ l コメント (0) l top
IMG_6821.jpg

2~3日前から「うさぎ」のメスの「ソラ」(写真)の左前足を浮かせ、かばうような姿勢で歩く姿に気が付いた。オスの「ルーク」がちょっかいをだしたか、はたまた自分で何かトリッキーな行動をしたのかは、わからんが、心配になったので、今日動物病院に連れて行った。最初に先生が患部を触ったら「これはおそらく骨折してますね」と言われ、程度がどれくらいなのか?レントゲンを撮った。
予想以上に状態が深刻で2本骨折しており絶対安静を余儀なくされ、オスの「ルーク」から引き離し、行動範囲を最小限にする為、一番小さなケージに移動するように指示された。ボルト固定手術やギブスなどの治療も可能だが、先生が言うには処置をしても人間と違い、どうしても動いてしまい、かえって悪化させるリスクの方が大きいらしい・・・幸い骨折した部分が大きく交差してなく近くにあるので、自然にくっ付く可能性が高いらしく、多少足が変形してしまうかもしれないが、歩行には問題ないそうだ。
まあ、食欲もあり元気なのでしばらくは様子を見る事にした。
2018.09.12 Wed l うさぎ l コメント (0) l top
IMG_7111.jpg

今月に入って、オスの「ルーク」メスの「ソラ」にまた赤ちゃんが産まれた。もう今までに20数匹産んでいるのであまり驚かないが、今回は少なく、確認出来たのが2匹だけだった。1匹はこの暑さのせいなのかわからないが、育たず、結局、写真の1匹のみ(体長約15cm)だった。もう親離れして離乳もしてるので約1週間前からケージを別にして飼っている。来週には里親に引き取ってもらう予定だ。でもこの頃が一番可愛いいんだよね・・・いつも思うのだけど、手放す時が惜しくて、寂しい・・・まあ、俺んちではもう飼えないし、里親に可愛がってもらうしかない・・・ちゃんと大きく育ってね(笑)
2018.07.22 Sun l うさぎ l コメント (0) l top
IMG_7051.jpg
毎朝、ケージから出して自宅周りを運動させてるんだけど・・・ある程度満足すると、このようにリラックスして休んでる時に、頭や首筋や背中をやさしく撫でてやるとすごく喜んでくれる。。。IMG_7048.jpg
玄関前で何かに興味をもち、注意深く観察している。好奇心旺盛なのだ。
IMG_7049.jpg
さてどこに行こうかな・・・
IMG_7053.jpg
ここがルイのトイレだ。ちゃんとここにしてくれるので掃除が楽だ。
2018.06.19 Tue l うさぎ l コメント (0) l top
IMG_7032.jpg

IMG_7033.jpg

IMG_7031.jpg

毎朝、このように自宅の敷地内を俺の監視のもと、「うさぎ」のルイを遊ばせている。まあ、放っておいても必ず戻ってくるが、近くの草むらに入り込むと、訳のわからない植物の小さい種が毛の中に入り込み、排除するのに毛をカットしたり、苦労した事があるし、
特に怖いのがマダニ・・・これが入り込むと皮膚病になってしまう。それに放し飼いにすると嬉しくて近隣の家の敷地内に入り込んでしまい、花などを食べてしまうのだ。せっかく大事に育ててるのに迷惑がかかるので、必ず遠くへ行かないように監視しているのだ。
2018.06.09 Sat l うさぎ l コメント (0) l top
IMG_7030.jpg
この写真、俺の腕の先端部分なんだけど、「うさぎ」のに昨日やられたものだ。
「うさぎ」はけっして攻撃的な動物ではないが、嫌がるのに無理やり、抱っこしたりすると拒否し、爪を立てながら体をくねくねさせながら暴れるのだ。こう言う時は無理やりに抱っこをせず、「うさぎ」の機嫌が落ち着いてから、抱く前に「頭」「背中」などを優しく手でなでてからやると安心して、おとなしく抱く事が出来る。そんな事は解っているが、抱っこした後、ケージに戻す時に勢いよく飛び出す時、抱かれた腕を踏み台にして思いっきりジャンプしながら戻る習性があるのだ。
その時に長袖を着ていれば直接接触しないのでこんなにはならないが、最近、暑い日が続いているので、半袖だとこのようになってしまう確率が多くなるので、注意しないといけない・・・
まあ、戻し方にもよるが、長袖を着ている方がベターだ。爪を切るのも良いが、嫌がって切らしてくれない、専門家にお金を払ってやってもらう手もあるが、ずっと伸び続けるので、今日はレッグウオーマーを腕に付けて世話をしたら大丈夫だった。飼う時に小さな子供は特に注意した方が良いと思う。ある程度成長した「うさぎ」の爪は扱い方によってはちょっとした凶器になる。
2018.06.06 Wed l うさぎ l コメント (0) l top