201201_27_30_b0065730_18332932.jpg
確か、俺が小学校3~4年の頃だと思うが、シール収集が校内で爆発的に流行ってた。
いろいろな種類のシールを集めていたが、その頃、ミニカーも流行ってて、その流れでシールの中でも車のものが特に人気があった。そのなかでも(写真)の日産R-380 Wikipedia参照のシールを持ってる事が、当時のステイタスであり、俺も必死で手に入れた思い出がある。この車種の型番を約半世紀も覚えているなんて。当時は相当夢中になっていたんだろうな・・・でも実物の画像を見たのはここ最近なのだ。その頃はイラストのシールのみで、インターネットがなかったら、けっして見る事はできなかっただろう。文明の力の有難さに感謝(笑)でも、この車、今見てもすげえカッコイイよね・・・いったい値段をつけると、いくらぐらいになるのだろうか?まあ、少なくても数千万はするだろうな・・・
スポンサーサイト
2018.04.17 Tue l 思い出 l コメント (0) l top
103-0332_IMG.jpg
この写真、初めてデジカメを買った時(2002年頃)に撮ったもので、200万画素しかなかったけど、写りはまあまあで、ブログに載せるには十分だ。当時、グリコのキャラメルのおまけに、ご覧のような精巧に出来ている「鉄人28号」「HONDAのカブ」「フェアレディZ」「バス」「テレビ」など・・・
昭和の匂いがプンプンするオマケ欲しさに、キャラメルを大人買いしていた(笑)その後も買い続け、同じオマケもたくさんあったが、結局この2倍ぐらいの種類を集めて止めた。
引っ越しの時どうしようか迷ったが、オマケのクオリティーがすごく高かったので、処分せず、今でも自分の部屋に飾っている。
2018.03.26 Mon l 思い出 l コメント (0) l top
microphone3_businessman.png
約25年前・・・友人の結婚式で友人代表のスピーチを頼まれ、しぶしぶOKした。
当初、予め原稿を書き、棒読みすれば良いと思ったが、
なんとなく気持ちが伝わらないような気がして、内容をほぼ暗記して話をする事にした。当日は緊張のせいか、自分のスピーチが来るまでの時間、急にプレッシャーが押し寄せてきて、情けない話だが、
酒はもちろん、出された料理も喉を通らなかった(笑)肝心なスピーチは暗記はしてたものの、うまく話す事が出来ず、予定した内容の65%ぐらいしか達成出来なかったが、適当にまとめて無事終了した。その安堵感から、その後は酒や料理をむさぼりつくように食べ、ほろ酔い気分で結婚式を楽しめた。まあ、今後スピーチの依頼がないとは思うが・・・今度は絶対受けないようにしようと思う。。。
2018.03.25 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
yakedo_hiyasu.png
もう、あまりにも昔の事なので、微かな記憶の中で憶えているんだけど(確か3~4歳の頃だと思うが・・・)左腕の肘のあたりに、当時、電機炊飯器の高温の表面に接触し、俺は大火傷を負った。親父もお袋も相当焦ったらしく、応急処置に何をしたかって言うと・・・
じゃがいもを擦ったものを患部に押し当てたのだ。まあ、いわゆる昔の民間療法ってやつだな・・・処置をしたにもかかわらず・・・
俺は相当患部が痛かった・・・医者には行ってない・・・
今でも左腕の火傷の痕が残っている。小さい子供は予想外の行動をする・・・顔じゃなくて良かった(笑)
2018.03.21 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
cdf0c1f0.jpg
確か、俺が小学生の頃だと思うが・・・アメリカのテレビドラマ
奥さまは魔女 Wikipedia参照大ファンだった。
あの番組オープニング YouTubeを聴くと、当時、テレビの前でワクワクしてたのを思い出す。ストーリーは番組タイトル通り、奥さんが魔女で、いろいろとハプニングが起きるコメディーで、見ていてすごく楽しく、毎回楽しみにしていた。だいたい、奥さんの母親が出てくると話がこじれる事が多く、またそれがたまらなく面白かった。俺たち世代の人達はほとんど見てたと思う。。。視聴率はどれくらいだったんだろう?昔の事で何とも言えないが・・・20%は軽く超えていたんじゃないのかな・・・
2018.03.21 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
F1001172.jpg

数日前、玄関先でハサミムシ Wikipedia参照を発見、大きさは非常に小さくて約1.5㎝ぐらいかな・・・大人になるとかなり大きくなって5~6㎝ぐらいになるのか?イマイチわからないが、まあ、相当田舎ではないとお目にかかれない虫だと思う。昔俺が大学で教わった講師のひとりがハサミムシを長年研究してる人で、科目は何だか忘れたが、テストの時、自信がなかったら、ハサミムシの事を答案用紙に書いたら、最低限Cの単位をくれると言う講師だった(笑)でも俺はハサミムシの事など何も知らないんで、その科目の事しか書かなかったけど、(ちなみにその科目は単位を取得)友人の中にはハサミムシの事を書いて単位を取得した者もいた・・・この虫を発見してふと思い出してしまった(大笑)
2018.03.14 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
postman_jitensya.png
大学時代に部活の合宿費用を捻出する為、アルバイトをしたのだが、一番印象に残っているのが、郵便配達だった。最寄駅は確か・・・丸の内線の淡路町だと思うが、管轄の郵便局は神田郵便局だった。配るところは秋葉原、神田が中心で、非常にわかりずらい地域で、昌平橋、万世橋の近くで、主に電気街だった。とにかく入り組んでいて、配るのに相当時間がかかった。配る途中で本業の配達員に手伝ってもらった記憶がある。すごく親切な職員達で助かった。あの超有名な神田明神も配った。とにかく田舎者の俺には凄く大変な仕事だったけど、いい経験になったと思う。今でもあの付近を訪れると昔の風景がよみがえる。。。もうかれこれ40年前だけどネ・・・(笑)
2018.03.07 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
S261.jpg

昨晩、以前写真をスキャンして、HDDに記録してある、昔の画像を整理していたら、高校三年の時に、友人に撮ってもらった1枚を発見、今と比べると驚くほど痩せている(笑)
この時が俺の身体的のピークだったと思う。
いくら食べても太らず、58キロをキープしていた頃だ。部活で毎日汗を流し、「人間ってこんなに汗が出るんだ」って自分でもびっくりしたもんだ。
どんなにも疲労しても、一晩寝れば回復していた。その後、大学でも部活は継続したが、現在は禁煙しているが、20歳を超えたあたりから、煙草を吸っていたせいか、徐々に体力は落ち、体重も増えていったのだ(笑)今は情けないほど太ってしまい、完全にメタボ体型だ(T_T)
俺もいい年なんで健康には気を付けよう・・・

追伸

ギタリストのH君・・・暇がある時はブログを覗いて見て下さい・・・もし内容が面白かったら拍手をクリックしてネ!
ライブ楽しみにしてますよ・・・
2018.02.12 Mon l 思い出 l コメント (0) l top
F1001124.jpg

今朝、「うさぎ」に棒状のビスケットを与えようとしたら、在庫がなくなっていた。あわてて9時から営業しているドンキに買いに行ったが10分前に着いたので、まだ開店しておらず、暇つぶしに4Fの駐車場から市内の風景を撮ってみた。写真中央にビルが二つあるが、真ん中の細い路地の突き当りに、昔銭湯があった。記憶だと5歳ぐらいまでは、
よくお袋と入りに来てたので、女湯にしか入った事がなかったが、
俺もなので、幼いながらも、綺麗な人やスタイルの良い人の裸を見ると、何か得した気分になっていた。俺の下半身はどうなっていただろう・・・あまり定かではないが、反応してしまい、恥ずかしくて慌てて隠した記憶があるな(笑)普通の健康な男の子はそんなもんである。。。銭湯の楽しみはもう一つ、当時では珍しかった、「フルーツ味のヨーグルト」を買ってもらえたからだ。これが牛乳に比べ、抜群に美味しくて、これ食べたさに銭湯に行くと言っても過言ではなかった。
F1001123.jpg
写真左側がドンキだが、昔は繊維関係の問屋が連なっていて、
全国から西の西陣、東の桐生と言われ、絹織物が繁栄してた頃の話、今はもうすっかり衰退してしまい、ごく一部は生き残っているが、厳しい状態である。
F1001122.jpg
写真中央のビルの奥にJR桐生駅がある。
F1001121.jpg
写真右端に吾妻山、やや中央に水道山が見える。散歩や登山に多くの市民が訪れる。
2018.02.10 Sat l 思い出 l コメント (0) l top
kodomo_kenka_boys.png
今日のライブドアのニュースの記事で、ケンカが強い芸能人は吉川晃司布袋寅泰の名が挙がっていた。まあ、他にも強い人はたくさんいるかもしれないが、俺的には妙に納得した。

ケンカと言えば・・・高校三年の時、放課後の校内で4~5人で会話をしていた。その中にクラスで一番つっぱてる(いわゆるヤンキー)の奴と俺が口論となった。話の内容はもう忘れてしまったが、小学校の頃はよくケンカもしたけど、いわゆる殴るケンカなんて経験のなかった俺だったが、そいつはケンカにおいて
百戦錬磨的存在、逆らうことなく穏便に済ませればいいところ・・・俺は妙な正義感みたいなものがあり、そいつが「ちょっと話があるからトイレに来い」って言うんで、口論の続きかと思い、のこのこついていったのが運の尽き・・・
そいつに「覚悟は出来てるんだろうな!」と威嚇を受けて「別に・・・」と目をそらした瞬間、俺は顎に一発パンチを食らって_| ̄|○と倒れてしまった。後は殴られ放題、顔に3発横っ腹に3発はくらったな・・・せめて蹴りの一発や、出来れば顔に反撃したかったけど、最初の一発が強烈に効いていて、情けない話だが、ダウン状態で動く事が出来ない・・・ようやくその物音に友人たちが気付き、止めに入ったが、もし止めにはいらなかったら、もっとボコボコにやられていただろう・・・先生にでも知られれば停学だが、そいつも俺も友人たちも何事もなかった事のように振舞って、その場を納めた。ただ翌日から俺は顎が痛くて、1週間位飯が食べづらかったな(笑)

高校の卒業式も終わり、もう会わなくなってから数日後、そいつから電話があり、「面と向かって言えなかったけど・・・あの時・・・殴って本当にすまなかった」との謝罪の言葉だった。俺はもう忘れていたので意外だった。「もう、全然気にしてないから大丈夫・・・」と返事したら「ありがとう」って言い、「これからお互い頑張ろうな!」って言われて俺は心にジーンと感じるものがあった。ケンカしても友人っていいもんだなあ~、とその時つくずく思った。それから十数年後、コンビニ前でばったり会ったが、お互い忙しかったので挨拶程度しかできなかったけど・・・機会があったらゆっくり酒でも飲みたいな・・・それにしても彼の最初の一撃は効いたな(笑)
2018.02.03 Sat l 思い出 l コメント (0) l top