FC2ブログ
クイーン映画

後日、DVDでもレンタルして家で見てみようかと思ったが、やはり大画面とサウンドがぜんぜん違うので、久々に映画館に足を運んでしまった。桐生市には映画館がないので、太田市のイオンシネマまで車を走らせ約40分、作品の時間が約130分間なので、途中でトイレに行かないように極力水分を控える為、飲み物は持ち込まなかった(笑)

まあ、ネタ晴らしにはしたくないので、内容は他のメンバーにも触れるが、
おおまかはフレディ・マーキュリーの生涯を描いたって事かな、
音は劇場なので抜群に良かった。当たり前だけど家でDVDを見るとは訳が違う・・・
料金は55歳以上はシニア割引で¥1,100で見られるのでお得だ。
もしフレディが生きていたらどんな音楽を我々に届けてくれたのか・・・こんな事言ってもしょうがないが残念で仕方がない。。。
スポンサーサイト
2018.11.20 Tue l 音楽 l コメント (0) l top
400px-Queen1975.jpg

最近テレビで大々的に宣伝してる映画ボヘミアンラプソディー
音楽好きならすぐわかると思うがクイーン Wikipedia参照を題材とした作品だ。まだ見てないので内容はわからないが、このグループは俺たち青春世代真っ只中なグループなので、内容はどうであれ大体は想像がつく、今の若い人たちには伝説のグループでしか認識がないかもしれないが・・・実は世界的に人気に火をつけたのは日本の女性ファンで当時では画期的な事だった。この事が影響して本国イギリスや、アメリカで大成功を収めたのだ。だから彼らの中で、日本の女性ファンは特別な思いがあるのだ。当時、俺は高校生だったので高価だったLPが買えず、
小遣いでボヘミアンラプソディーのシングル(アナログドーナッツ盤)を買い、その後大学生になり、バイトで稼いだお金でLPを数枚買った。もちろん今でも大事に保管しているし、たまには聴く事もある。
インターネットのYouTubeが出来たおかげで、簡単に貴重なライブ映像が見られるなんて・・・当時では想像もつかない事だった。いい意味でも悪い意味でも凄い時代になったものだ。
Queen - Bohemian Rhapsody (Live At Wembley Stadium, Saturday 12 July 1986)  YouTube
2018.11.16 Fri l 音楽 l コメント (0) l top
gettyimages-112392959-612x612.jpg

デトロイトでは昔から不動のスターでアメリカでは超有名人なのに、日本ではイマイチ知られていない
ボブ・シガー俺が良く聴いていたのは80年代かな・・・もうデビューして、なんと!
50年が経つ・・・
その深みのあるボーカルは72歳になっても健在だ。

大好きな曲
Bob Seger - Even Now  YouTube
2018.11.12 Mon l 音楽 l コメント (0) l top
c779bbe1bdf10add168eff28c67fce7b.jpg

もうだいぶ昔の話だが、母方の5歳年上の「いとこ」が加山雄三 Wikipedia参照の大ファンで、特にエレキの若大将に憧れ、お金をためて念願のエレキギターを買った。今みたいにアンプが容易に手に入らなかったので、どうやったのかわからないが、当時は確かラジオから音を出していたと思う。その時初めて実物のエレキギターを見た。
何処のメーカーでどんな形をしていたか忘れてしまったが、その後「いとこ」はギターが難しくて弾けなかったのか?!数か月で飽きてしまい、音楽には全く興味を持たず現在に至っているが、
その2~3年後、俺はビートルズに出会い、約半世紀、今でも音楽(ロック)にどっぷり浸かっている(笑)
高校の時、友人と4本立ての若大将シリーズで、エレキの若大将も見たが、確かにあの頃の加山雄三はかっこよかった。
(もちろん今でもかっこいいが・・・)
俺ももう少し世代が上だったなら、きっと夢中になっていたのに違いない・・・
あのサザンの桑田佳祐も憧れの人だって公言してるし、念願の共演も果たした。なったって湘南サウンドの先駆けだもんね・・・彼にとっては神様みたいな人だと思う。

エレキの若大将の劇中歌でこの歌が流れるが、今でも色あせずに人気がある曲だ。
君といつまでも YouTube
2018.11.11 Sun l 音楽 l コメント (0) l top
IMG_20181109_0001.jpg

先日、ジョイフルホンダ新田店に年賀状を買いに行った時、気に入った絵葉書があったんでついでに買ってきた。けっこう俺は絵葉書を集めていて、気に入ったものを自分の部屋に飾っている。ジャンルはバラバラだが、特に音楽と映画関係が多いかな・・・
このGUITAR HEAVENは即買いだった。実際こんなにたくさんギブソンやフェンダーのギターを所持していたらまさしく
GUITAR HEAVENだな(笑)

こんな歌がピッタリだ・・・
The Beats - While My Guitar Gently Weeps YouTube
2018.11.09 Fri l 音楽 l コメント (0) l top
繧ウ繝悶け繝ュ_2012螟竣er_A

先日の情熱大陸と言う番組でコブクロ Wikipedia参照の特集をやっていた。
なんでも結成20周年らしい・・・
もうそんなに経ってしまったのだろうか?もう少し新しいバンドだと認識していたが・・・
まあ、コブクロと言えば今はもう知らない人はいないぐらいビッグ・アーティストになったが、
元は路上ライブをしていたストリート・ミュージシャンから這い上がって来たデュオで、
同じように成功したゆずと似ているな・・・
この成功のき全てのきっかけは・・・この曲から始まる。。。
コブクロ - (Live Ver ) YouTubeをカセット・テープに1曲のみ録音し、路上ライブで¥500で売っていたところ、飛ぶように売れたと言う。その事がきっかけでプロ・デビューが出来た訳だ。俺もこんな素晴らしい曲を路上で聴かされたら、きっと買ってしまうだろう!静かなアコギのイントロから始まり、徐々にサビの部分に持っていく、メロディー、詞、二人のボーカルが一体となる最高のデュオだ!今でも聴くたびに寒気がするくらい感動する曲だ。これからもより高いステージを目指して良い作品を作り続けてもらいたいものだ。
2018.11.08 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
235858714.jpg
 テレビで知ったんだけど、今日11月6日は本田美奈子 Wikipedia参照の命日らしい、2005年に白血病で亡くなったそうで当時は38歳だった。生きていれば51歳か?彼女の歌唱力なら、いろいろな事にチャレンジして、きっと素晴らしいシンガーになっていたに違いない、俺は彼女のヒット曲はあまり知らないが、亡くなる直前、よくこの曲を病室で歌ってた姿がテレビで放映されたのを思い出す。まるで彼女のを歌ってるようだった。
本田美奈子 - アメイジング・グレイス YouTube
2018.11.06 Tue l 音楽 l コメント (0) l top
06f9dfaa84fd8fb732a77856f5d60276.jpg

もう5~6年前だろうか、アマチュアバンドのライブを見に行った時だった。俺はてっきりバンドのオリジナルの曲だと思って聴き、
「すげえいい曲だ!」と思ったのがSuperfly Wikipedia参照作品だった(笑)それまで恥ずかしながらSuperflyと言うバンドが存在する事すら知らなかった。

先日NHKの番組「SONGS」でSuperflyの特集をやっていたので見てみた。
一番驚いたのは・・・
越智志帆のパワフルかつソウルフルな歌声と圧倒的なライブパフォーマンス
だった。あんな小柄な女性なのにステージに立つと大きく感じる存在感はハンパなかった。

もう結婚式の時にかける定番化した
Superfly - 愛をこめて花束を  YouTube
他にもたくさんいい曲があるが・・・その中でも・・・ためらいなくこの曲は名曲だと思う。。。
2018.11.03 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
IMG_7248.jpg

借りた本を図書館に返却するついでに、まあ、品揃えは少ないが、CDやDVDも貸し出しをしてるので、何か借りようと思い、物色していたら、桐生市出身の世界的なピアニストの山中千尋の最新アルバムがあり、即決で借りてきた(写真)さっそくコピーして聴いたが、さすがに彼女の演奏は素晴らしい・・・Album Preview - Chihiro Yamanaka - Utopia YouTube

そう言えば・・・約1年前にブログで彼女の事をつぶやいていたな・・・
ROAD&SKYの日記 山中千尋

IMG_7246.jpg

今日はハロウィンだな・・・大騒ぎになった渋谷は大丈夫だろうか・・・
図書館隣の新川公園も写真のように色付いていた。。。
2018.10.31 Wed l 音楽 l コメント (0) l top
09813365.jpg

先日、さいたまスーパーアリーナのコンサートをドタキャンした沢田研二 Wikipedia参照なんでも9000人入る予定で、主催者側と約束していたが、リハーサル時に7000人しか入らない事に気が付いて、こんな人数では「やらない」と当日に本人がキャンセルしたらしい、後日HPで謝罪、「俺にも意地がある」なんて事を言ってるが、言っておくが俺は彼の大ファンだが、そんな本人の意地なんて関係ない、プロとして完全に失格だと思う。極端な話だが観客がひとりだって、ステージに立つべきである。ましては7000人もの彼のコンサートを楽しみにしていたファンの気持ちはどうなるんだ。遠方から来ている人もいるだろうし、やっと都合をつけてきた人もいるだろう。そもそも彼の人気があれば9000人のチケットなんてあっと言う間にSOLD OUTになるのだ。7000人しか集まらなかったのは彼本人のせいで、誰の責任でもない・・・そこのところを彼は、はき違えているのではないか!久々に腹が立った出来事だった。
2018.10.20 Sat l 音楽 l コメント (2) l top