FC2ブログ
cajon_play.gif

俺も最近ライブに行くようになって知ったんだど、カホン Wikipedia参照はいいね、ギターとボーカルの演奏にカホンが入ると、まるでドラムスが参加しているような感覚になる。
まあ、本格的に演奏するには経験やテクニックが必要で奥が深いと思うが、素人でもリズムが狂わなければ、簡単に曲に合わせて、それなりに演奏出来る。基本奏法は、楽器の上に跨って、楽器の打面やその縁を素手で叩く、というものである。打面の中央を叩くとバスドラムのような低い音になり、端の方を叩くとクローズドハイハットのような鋭い音になる。打面でない面を叩くと中音域のサウンドを得ることができる。また、前述の仕掛けが施された楽器の端を平手で叩くとスネアドラムのような音色を出すことも可能だ。
俺もこれひとつ欲しいな(^^♪
スポンサーサイト
2019.01.22 Tue l 音楽 l コメント (0) l top
f-et-tp0-181231-3785_thum630.jpg

紅白で「天城越え」を歌った石川さゆりとのコラボでギターを弾いた布袋寅泰
(元BOØWYのギタリスト群馬県高崎市出身)
は凄く良かったな~演歌とロックのぶつかり合いがが素晴らしかった。
今まで聴いた「天城越え」の中でピカイチじゃないのかな・・・石川の歌唱力と布袋のギターの絡み・・・

まあ、最後に歌ったサザンオールスターズも良かった・・・平成を第一線で活躍してきたグループなので当然かな・・・

話はちょっとそれるが、俺の考えはもうレコード大賞は廃止して、
アメリカのグラミー賞みたいに細分化したジャンルに対してエントリーを決め、その中から大賞を決める方法が良いと思う。もう今年の一曲を決める日本のレコード大賞なんて無理がある。時代に合わせた音楽祭を考えるべきであると思う!
2019.01.03 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
1509002452_1509002416_IMG_9412-x828-y552.jpg

今年の紅白歌合戦に出場した米津玄師 Wikipedia参照
1週間前に突然出演が決まった事なので、ファンとしては嬉しい限りだと思うが、
以前から本人が絶対に出ないと言っていたのに、
まさかの!?このどんでん返しは何だんだ。
それも徳島から生中継で会場にも来ないで、こんな若造が特別待遇だもの・・・
回りの一部の音楽関係者やミュージシャンの人達は公には言わないが不快感を持ってる人は確かにいると思う。
俺だって同じ立場なら、あまりいい気分はしない・・・俺が敬愛する浜田省吾だってオファーが何回もあったが断り続けてきた。
俺から言わせれば「なんで出たんだよ!それならもっと早く表明しろよ!そしたら文句言う奴なんて誰もいね~よ」かな(笑)
俺は彼の事がニュースになり、初めて彼の名前を知ったんだ。まあ、CMソングをやっていたらしいので、どこかで聴いた事はあると思うが、紅白で歌ったLemonが初見である。

どうしても気になったんで、昨日YouTubeで彼のMVを数曲視聴してみたが、いや確かに彼の才能は凄いと思う。
映像クリエイターもしているらしく、彼の感性って独特だね、全アルバムを聴きたくなった。
それにYouTubeの再生回数が4億を超えているのには驚いた。普通、一流アーティストでも数百万、数千万を超えればとんでもない事だ。一桁ちがう!そりゃ~躍起になってNHKも交渉するわな(笑)
数曲聴いて一番気に入った曲がこれだ。
米津玄師 MV「Flamingo」YouTube
2019.01.02 Wed l 音楽 l コメント (0) l top
couple_christmas_date.png

クリスマスソングと言うと、大多数の人が山下達郎の「クリスマス・イブ」を思い浮かべる人が多いと思う。確かにこの曲は名曲で、これからも聴き続かれるに違いない!しかし沢山の日本や海外のミュージシャン達もクリスマスソングを作ってるのを忘れちゃいけない・・・まあ、俺は浜田省吾の大ファンなので彼が作ったクリスマスソングを数曲知っている。(余談だがこの二人すごく仲がいい)その中の一曲が数十年前に俺のリクエストでラジオ(文化放送)でかかった。まあ、彼の中では名曲と言われているが、一般にはあまり知られていない曲をかけてもらった事に今でも感謝してる。
彼本人が歌ってるものを紹介したいが、公式YouTubeでは視聴できないので、アマチュアでカバーしてる人のものを紹介するが、声も彼に似ており、凄く雰囲気が伝わってきていいボーカルだ。
『MIDNIGHT FLIGHT -ひとりぼっちのクリスマス・イブ-』COVER  YouTube
2018.12.25 Tue l 音楽 l コメント (0) l top
imagesJPN7ZWQO.jpg

先日、NHKの番組SONGS(大泉洋が司会)でX Japanのギタリストhide Wikipedia参照の特集をやってた。
1998年5月2日(33歳没)
俺は彼らの音楽はほとんど聴かなかったが、hideのギタープレーやファッションはファンの間ではカリスマ的存在だった事は知っていたので、彼が亡くなった時は少なからずショックだった。葬儀には約5万人が押し寄せた映像がテレビニュースで何回も放映された。5万人と言ったら東京ドームが満員になるくらいの数字だと思うが?・・・
彼の誕生日が1964年12月13日だそうで、生きていれば54歳か・・・どんな音楽を世に送り出していたのだろうか?・・・とにかく残念な気持ちだ。
ピンク スパイダー (STUDIO LIVE)  YouTube
2018.12.09 Sun l 音楽 l コメント (0) l top
ウオークマン

懐かしいなあ、これが初代のウオークマン(ソニー製1979年発売)だ。当時、録音が出来ない再生専用のテープレコーダーなんて・・・絶対売れないと幹部から大反対を受けたが、当時の会長の盛田昭夫氏の強い命令で開発した商品だ。

俺が初めてこれを体験したのは、確か大学3年頃だったと思う。部活で地方遠征に行った時、一つ上の先輩で慶応大学のYさんが、見慣れぬもので音楽を聴いていた。まあ、普通のカセットだし、大した事ないと、ヘッドフォンをかけ、聴かせてもらったところ、衝撃が走った。まるで家にあるステレオのヘッドフォンジャックから聴いてるような音の良さにびっくりした。

さっそく東京に戻るやいなや、当時¥30,000だったかな、(この頃はまだ消費税がない)丸井のカードの月賦で即買いした。
その後、評判が評判を呼び、世界的にも大ヒット商品になり、品切れで半年待ちぐらいになったので、滑り込みセーフで手に入れる事が出来てラッキーだった。これがあれば、どこへでも気軽に持ち運べるので、電車に乗っていても、歩いていても、寝ながらでも、好きな音楽がいつでも聴けるので退屈しなかった。

当時、世界的ミュージシャン達がみな欲しがっていたのでエリック・クラプトンが来日した時、これをソニーからプレゼントされた時は、子供みたいにはしゃいでたらしい(笑)

今はもうスマホで、世界中の好きな音楽や動画が当たり前みたいに手軽に聴く事が出来る時代になった。あの頃が懐かしい(笑)
2018.12.08 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
5169QS94V7L__SY445_.jpg

今日、買い物の帰り、車でお気に入りの番組、FM群馬だが、JFN経由なので全国区の番組、パーソナリティーがセクシーでゆっくり喋ってくれる美人女性のユキ・ラインハートAORと言う番組だ。この番組の選曲が実に良い、流行に左右される事ないセンスのいいものだ。余談だがこの番組に投稿して4~5回は採用されたな(笑)
今日のトップソングがホイットニーヒューストン Wikipedia参照が主演した映画
ボディー・ガードのサントラからだった。この映画のサントラは楽曲もよく、かなりのセールスを記録した名盤である。共演したケビン・コスナーもかっこ良かったね・・・
1992年の作品だ。昔、彼女のデビューアルバムの「そよ風の贈り物」を聴いた時は、あまりにも歌のうまさに驚いた。
今日聴いた曲が皆さん後存知のこの曲・・・
The Bodyguard • I Will Always Love You [Kevin Costner, Whitney Houston Movie HD]  YouTube
2018.12.05 Wed l 音楽 l コメント (0) l top
IMG_7260.jpg

先日、映画ボヘミアンラプソディーを見に行った時、帰り際、隣接する楽器店に入り、ギターを眺めてた。見るとどうしても欲しくなる。海外のマーチン、ギブソン、フェンダー国内でもヤマハ、モーリス等キリがない、若い頃なら40~50万する高級ギターも無理して買えたかもしれないが、今の俺の立場ではそんなお金の自由が無い、中学の時に買ったヤマハのフォークギター(アコギ)と大学の時に買ったヤマハのエレキとリサイクル・ショップで買ったジャンク品で買ったものが数点あるだけだ。
そんな思いで店内を眺めていると、可愛いアコギの携帯ストラップ(写真)を見つけた。¥370だったかな?「これなら買える!」と思い即買ってきてしまった(笑)どこにつけようかと迷ったがスクーターのキーに付ける事にした(^^♪
2018.12.01 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
Elvis Presley

俺たち世代がリアルタイムで彼の活躍は残念ながら見る事は出来なかったけど、数多くのミュージシャン達から彼の人気の凄さは伝えられている
エルビス・プレスリー Wikipedia参照・・・
俺も昔アナログレコードで彼のベスト盤を買い、よく聴いたものだ。当時としては衝撃的な音楽だったのは想像がつく、腰をくねらせながら歌う姿に、下品だと言われた時もあった。確か俺が中学3年の時、ハワイでのライブが衛星放送されたのをリアルタイムでみた記憶がある。ロックン・ロールの曲ももちろん良かったが、俺が一番感動したのは
Elvis Presley - My Way YouTubeを歌った時だった。それまでこの曲を知らなかったが、エルビスで知ったのだ。この時は鳥肌がたった。まあ、この曲はたくさんのミュージシャン達がカバーしているが、この時に聴いた衝撃が大きかったので、今でもマイ・ウェイ=エルビスと焼き付いてしまった(笑)没後でもこれだけ人気のあるミュージシャンはそうはいないな・・・
2018.11.30 Fri l 音楽 l コメント (0) l top
81agEq3rTVL__SY355_.jpg

ジャズのサックスプレヤーはたくさんいるが、けっこう頻繁に聴くのはこの人かな・・・
きっかけは芸能界きってのジャズファンで有名なタモリが、
最も好きな人がアート・ペッパー Wikipedia参照って昔から公言していて、
「彼は天才だ!」称賛してたのが、妙に引っ掛かり、アルバムを買ってしまったのが写真の1957年発売のmodan art
だった。それ以来、俺は彼の演奏に感動して、その後、彼のアルバムを4~5枚は買っているかな・・・サックスは最も人間のボーカルに近い音を出しているとよく言われるが、まさしく彼のサックスはそんな感じがピッタリだ。なんとも味のある音色は人々を魅了する。
modan art  YouTube
2018.11.24 Sat l 音楽 l コメント (0) l top