FC2ブログ
PICT0040 (4)
これは都庁の展望台からの景色、息子と一緒に撮影したものだ。

先程、午後8時を過ぎて、早くも小池百合子氏の当選確実が出た。
女性初の都知事である。

まあ、俺個人の感想を言わせてもらうと、小池氏が勝つ、と予想はしていたが、もう少し増田氏と接戦するかと思った。
自・公の組織票がどの程度まで食い込むのか、同じ自民党の中でも、予想以上に彼女に支持が集まったのも大きい・・・
当選の理由・・・それぞれ考え方の違いはあるけれど、圧倒的な違いは彼女の持つだと思う。政治家には実務能力プラス存在感「華」がなくては、人を魅せる事はできない・・・
今度こそ、不祥事など噴出しないような、都政にしてもらいたいものだ。。。
スポンサーサイト
2016.07.31 Sun l 日記 l コメント (0) l top
PICT0356 (2)
写真の日付けの通り、1989年6月3日に山形市の立石寺(山寺)に行った時の画像である。
まあ奥の細道で超有名な句・・・
閑さや岩にしみ入る蝉の声の碑の前、人物はもちろん
松尾芭蕉である。撮ったのは今の女房だ。
とにかく、この日は6月と言うのに、すごく暑い日で、頂上の展望台みたいな所まで、階段をひたすら登ったが(かるく1時間ぐらいはかかった・・・いやもっとかも?)その頃は、まだ俺は煙草を吸っていたが、あまりにも苦しかったんで、しばらく吸う事が出来なかった(笑)
雰囲気もよく、趣きも申し分ないが・・・
階段がとにかく急な坂道なので、ひどく体力を使うもう2度と登りたくない所だ。
お年寄りは、登り口で眺めるのが無難、当時、30歳そこそこだった、俺が相当きつかったんだから・・・
今の俺なんて登れる訳がないのだ。

余談だが、桐生市の「糸屋通り」沿いに「芭蕉」という喫茶店?飲食店?(カレーが有名)があり、もう、俺が高校の頃から存在してて、
その頃でも、すでに老舗だった。もちろん、今でも営業してる。相当歴史のある店だ。内装は古民具らしきもの?が陳列されて、昔の古民家を、リフォームしながらキープ?一種独特の雰囲気を醸し出す。お店の人を呼び出す時、テーブル近くの、太鼓?シンバル?
みたいなものが、テーブル毎に違った物が、用意されており、それを鳴らしてお店の人を呼んでた。今はどうなったかは分からないが、不思議な店だなと思っていた。広い「中二階」があり、友人多数と行く事が多かったんで、いつもそこに通された。
まあ、たまには訪れてみたい気もするが・・・俺はどっちかって言うと、うまい「ラーメン屋」の方がいいなあ(笑)
2016.07.31 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
PICT0004 (8)
もう10数年前になるが、家族で東京に遊びに行った時の、都庁前の写真、この時は確か、(下に写ってるのは息子)都知事は石原慎太郎だったと思う。
都庁は都民でなくても、無料で展望台まで行けて、見学もできる。この日は、東京タワーにも行ったし、今話題になってる
ポケモンセンターに買い物にも寄った。
今日は、何かと話題の尽きない都知事選である。
この書き込みの時点では、誰だ当選するかわからないが、出だしの投票率は好調らしい・・・
都民ではない俺でも、誰がなるのか関心は高い
おそらく、日本中が注目している選挙だと思う。さて誰が当選するのか・・・
2016.07.31 Sun l 子供 l コメント (0) l top
F1000169.jpg
これもラジオ投稿の記念に作ったトレーナーである。以前、缶バッジを作ってくれた、同じ友人に頼んだ。
トレーナーはユニクロ製である。
プリント代は¥1000ぐらいだったかな・・・友人だったので、幾分安くしてもらった。
まあ、今でも着られるには着られるが、何回も洗ったので、サイズが少々縮んでしまい、それに色が白だと
太って見られるので、最近は冬の部屋着として着てるのだ。
2016.07.31 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
F1000187.jpg
散歩の時、ふと道の脇をみたら、彼岸花?のような赤?オレンジ?のような花を発見したが、時期的に早すぎるし、素人目にも、どうみても、違った花らしい、
近くにもけっこう同じ花が咲いていた。俺は花には「うとい」ので調べるガッツがない(笑)
まあ、あまり回りに咲いていなかった、花だったので目立ったのは確かだ。
2016.07.30 Sat l 日記 l コメント (2) l top
F1000186.jpg
ドライブがてら、本町通りを通ったが、5丁目の信号で停車してると、もうすでに桐生八木節祭り
の提灯が飾ってあった。
やはり桐生っ子としては、これを見ると、祭り気分に火がついて、胸が不思議に騒ぐ、幼い頃から染みついた癖ですな・・・
まあ、今年も市内から家が遠いので、昼間に来て、生ビールぐらいしか飲まないが、楽しみではある。
2016.07.30 Sat l 日記 l コメント (0) l top
F1000185.jpg
ある番組で、セブンイレブンの中で1番美味しい物、という特集をやっていた。その中で1番に選ばれたのが
まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバーだった。
以前から気にはなっていたが、なかなか、買う機会がなかったが、昨日は猛暑だったので、最寄りの店に買いにいったが、
残念ながら、もうすでに売り切れだった。
リベンジの意味で、今日は別の店に買いに行き、やっとの思いでゲット!やはり噂通り、値段の割には(¥140)非常に美味かった。
これからも食べたいと思うが、なんといっても、俺みたいなデブには、カロリーが気になるのだ(笑)
2016.07.30 Sat l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000180.jpg
先日、息子を足利市駅に迎えに行った時のこと、手前の橋の上で、信号待ちの際、とっさに撮った画像である。
昔のフィルムカメラでは、三脚とか使わないと、撮れなかった画像が、今では片手で簡単に撮れる。便利な時代になったものだ。
多少ぶれて、少しわかりずらいが、(出来る限り修正はしたが)おそらくミヤコホテルかな?
ビア・ガーデンが営業されてる様子だ。提灯が確認できる。思わず生ビール、飲みに行きてーなと衝動に駆られた。。。
2016.07.29 Fri l 日記 l コメント (0) l top
F1000183.jpg
F1000182.jpg
今日は暑いですな!・・・我が家の玄関からの景色(上)まあ、両サイドには民家があるのだが、このように真正面は何も障害物がないので、まともに太陽光が射し込んでくる。でも、風通しが割合良いので、すべての窓を開け、網戸にしておくと、思ったほどには暑くない、俺の部屋は奥にあるので、日が当たる面積が少ない為、昼寝するにはもってこいの部屋だ。山の中なので、夜は市街地より比較的涼しい・・・
今夜、1週間ぶりに酒を飲む予定なので、行きつけのスーパー(下)に寄って、ビール、酎ハイ、日本酒、焼き鳥、を購入・・・
今から飲むのが楽しみでしょうがない(笑)ビールを飲む為だけに、出来るだけ水分を控えて、夜を迎えたいと思う。。。
2016.07.29 Fri l 日記 l コメント (0) l top
PICT0346 (2)
1988年3月撮影、近くの駐車場そばの家で飼っていた子犬である。俺も昔、捨てられた犬を1日だけ、飼った事があるが、夜中泣くのでとてもじゃないけど眠れなくて、近所からもクレームがきた事もあり、断念した。今はそうでもないが、昔は猫があまり好きではなかったので、今まで、生き物は文鳥とインコぐらいしか飼ったことはない、
たまたま、この写真を撮ったのは、まだ生まれてから間もない、この犬が妙に可愛かったからである。俺がこのような写真を撮るのは極めて珍しい・・・
2016.07.28 Thu l 思い出 l コメント (0) l top
PICT0005.jpg
これは昭和38~9年ぐらいの俺の画像である。
いとこのMちゃん(女性でその当時、20代後半)が、「七五三」の日とはまったく関係ない日に、俺んちに遊びにきたところ、突然、お袋に「七五三の写真撮ったかい」って問いただしたところ、「そんなもの撮ってない」っていうもんで、「それじゃ私が撮ってあげる」って急遽撮った物である。

外で遊んでて、嫌がる俺を無理やり着替えさせ、なんだか、意味は当時はよく分からないが「ちとせあめ?」を持たされて、家の前で撮ろうとしたが、我が家は写真のバックにふさわしくない、ボロ屋で、近くの門構えの、お金持ちの玄関の前をお借りして「はい背筋と、指をのばして」と言われ撮った1枚である。後にも先にも「七五三」の写真はこれだけ(笑)Mちゃんが撮ってくれなかったら、何も残らなかった。
今となっては貴重な1枚となった。
2016.07.27 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
PICT0196 (2)
これは1989年の新婚旅行の画像でグランド・キャニオンである。
天気にも恵まれて、遠くまで見渡す事が出来た。
ラスべガスから、飛行機で行ったのだが、約1時間ちょっと、バスで行くと9時間以上かかるとの事・・・
女房は行きも帰りも、飛行機酔いでメロメロだったけど、俺はなんと、帰りの飛行機の中で、ほど良い揺れで
いい気分になり、爆睡、女房からは「あんな状態で寝れるなんて信じられない!」って非難をあびた(笑)
まあ、いい思い出ではある。夕日に照らされたグランド・キャニオンは信じられない程、美しかった!
2016.07.26 Tue l 思い出 l コメント (0) l top
F1000082 (2)
もう、あれから2年が過ぎたのか、桐生市、足利市にかけての大規模な山火事の画像だ。灰色の煙が確認できる。
自宅の近くからの撮影で、2014年4月16日である。
早朝から、ヘリコプターの爆音がうるさく、夕方、日が暮れるまで続き、そんな日が2~3日続いたと記憶している。
このせいだか何だかわからないが、市内の民家近くでも、熊の出現が多く見られるようになった。
山中にある餌が燃えて不足でもしたのだろうか?
いずれにしても、全国的に熊が民家の近くまで姿を現すのが問題になってるみたいだ。
気をつけなければなるまい・・・
2016.07.25 Mon l 思い出 l コメント (0) l top
PICT0834.jpg
PICT0836.jpg
PICT0835.jpg


写真にも日付が写っているが、1994年4月14日に撮影した物である。ギターの下に見えずらいが、
エリック・クラプトン  リッチー・ブラックモア

ジェフ・ベックの名前が確認できる。
普段はカメラなど持ち歩かないが、たまたま出張で、展示会を写そうと思い、携帯してたのである。
場所は、確か、赤坂から六本木に抜ける途中の、大通り沿いの、あるビルの展示スペースだった。
まあ、ロック・ファンなら、その名を世界的にも知られている、本人が使用したギターが展示されてたんで、
思わずシャッターを切ろうと思ったが、一応は念の為、関係者に撮影のOKを確認し、撮影した。
残念ながら、バカチョン・カメラ、撮影条件も悪く、おまけに暗かったんで、フラッシュが自動でたかれてしまい、
撮影してる俺本人も写ってる(笑)
三者共に使用ギターは色はそれぞれ違うがフェンダー社のストラトキャスターモデル
である。
いったいこのギター、オークションでもかけられたら、いくら位の金額になるか?まあ、少なく見積もっても、数十万はするだろうが、
一般的に見て、一番人気の「エリック・クラプトン」のは下手したら、「数百万の値になるだろうな」なんて、その日は、仕事そっちのけで考えていた(笑)
2016.07.24 Sun l 音楽 l コメント (0) l top
kazuo1.jpg


この写真はおそらく、服装が冬支度なので、生まれて初めての冬だと推測される・・・8月生まれなので、
昭和33年末か34年初頭にかけてだと思う・・・現存する、俺自身の一番古い写真
に違いないかな?これ以上、小さい頃のものは見た事がない!
やはり、よく観察すると、やや細目で、息子のこの頃にそっくりだ(笑)
誰が撮影したのか、お袋に聞いてみたのだが、覚えていないと言う・・・
場所はお袋の実家の前だ。ニット帽が洒落てるな
2016.07.24 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
IMG_0810.jpg


平成7年2月、恥ずかしながら、生まれて初めて、入院を経験してしまった。
病名は十二指腸潰瘍だった。
前日、飲み会で3次会まで参加したが、どうも気分が悪くて、トイレで嘔吐したら、イカ墨みたいな物が出てきたし、下痢しており真っ黒な便が出てきたんで、これはまずいと思い、朝一で病院に直行、ちょうど東邦病院で
内視鏡検査が行われる日で、事情を説明したら、当日、検査が出来た。

案の上、出血しており、即入院をすすめられた。というより、入院しろですな・・・
まず、病室にはいり、点滴をぶち込まれた。普通の注射は何回もした事はあるが、点滴は初めてだった。
3日間、飲まず食わずで24時間針が刺さったまま、腕が伸ばせず、曲げも出来ないんで、腕が痛くてしょうがなかった。
まあ、徐々に点滴も少なくなり、食事も「おぶゆ?」から「おかゆ」「ごはん」とグレードアップし、シャワーもOKが出た。
そんなこんなの2週間の入院生活だった。原因は主にストレスと言われた。食事が完全にコントロールされるんで、退院時は、およそ6キロ痩せた。真ん中の手紙は「栄養科」からの手紙、この日は赤飯が昼食に出た。右側は郵便局の「簡易保険」を受け取った封筒だ。郵便番号がまだ3桁なのが歴史を物語る(笑)
その後は、暴飲暴食を避け、ストレスを溜めないように注意してきたつもり・・・十二指腸の方は再発もせず、大丈夫だが、
年を重ねる毎に、また新たな持病が出てくるのはしょうがないよな・・・少なからず、同年代の友人達も、なにかしら、持病を持っているのが現実だ。まあ、お互い体は大切にしなければなるまい( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
2016.07.24 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
c7b23d48.jpg
今朝、娘が東京に、遊びに行くと言うので、足利市駅まで送って行ったが、雲がどんよりしてる天気だし、起きたてだったので、
ドライブ気分もなく、SDカードに入れてある曲を、ランダム再生でボーっと運転してた。
ところがだ、まあ、少し大げさだが、ある曲が、かかった途端、車の雰囲気が変わった。

久々に聴いたんだけど・・・鳥肌が立った。やはり彼女は何かを持っていると感じた。
歌はさほど「うまい」とは思わないが、人を引き付ける何かがある。それに余談だが、とても綺麗な人である(笑)
亡くなって、何年か経ってはいるが・・・相変わらずファンはたくさんいる。それだけ、彼女の歌声に癒されてる人は多いのである。
俺も、なんだかんだ言って、彼女の曲を聴き続けている、ひとりなのだ。。。



2016.07.24 Sun l 音楽 l コメント (0) l top
F1000157.jpg


まあ、記念というか・・・遊び心と言うか・・・ラジオの投稿で、ある程度、目標の採用回数が
達成出来たので、約10年前ぐらいだろうか・・・ラジオ・ネームであるROAD&SKYでグッズを作る事にした。
友人の一人が、このような物を作るプロがいて、ただ同然で100個ぐらい作ってもらった。
自分では鞄や、キャップ、トレーナー、今となっては恥ずかしい限りだが、身に付けていた(笑)
俺のラジオ・ネームを知っている、ごくわずかな、数人にも差し上げた。
さらに、もうひとつグッズを作ってあるが、それはまた後でアップする。
2016.07.23 Sat l 思い出 l コメント (0) l top
F1000152.jpg


珍しい物を見つけた・・・今時電話ボックスを発見!
息子を駅まで送って行く道なのだが、つい最近、気が付いたので、信号待ちの際、携帯で撮影
場所は、小俣駅のほど近くの県道沿いだと思う。
そう言えば・・・JR桐生駅にもあったような気がするなあ?ただ電話機の色が緑色ではないような?
まあ、今でも、半径数キロ間には、必ず設置されてるそうだから、探せば、きっと思ったよりはあるだろう。
俺らの世代は、出張等では、無くてはならないもので、よく、渋谷駅前の電話ボックスに行列したものだが(笑)
今は、携帯やスマホがあるので、ホントに便利な世の中になった。

ただ、先日、ネットで最近の若い会社員が、欠勤の連絡を上司に、LINEやメールで行ったって、物議をかもしてたが、
俺らの世代ではありえない事だと思う。時代遅れと、と言う人もいるかと思うが、
それくらいは直接本人が電話しろと言いたいのは俺だけかヽ(`ω´*)ノ彡☆
2016.07.23 Sat l 日記 l コメント (0) l top
F1000174.jpg


これが現在の俺の書斎?!である(笑)
安かったTOSHIBAのノートPC、一応、WINDOWS10に先月、無料のアップグレードを済ませた。
以前にアップした時と大違いで、PCの周辺機器は、カードリーダー、古いデジカメ、後はブログ用の画像を撮る
ガラケーのみ、余分な物はないが、昔から使用してる、オーディオ機器があるので、CD、アナログ盤は聴く事が出来る。
MDデッキは、引っ越しの時、チェックしたが、壊れていて、処分した為、残念ながら聴く事が出来ない・・・
あっそうそう、再生のみしかできないけど、VHSのデッキがあったっけ・・・現役で、まだ見られるよ(笑)
あとは引っ越しの時、簡単にFMが聴けるようにと買った、チープなCDプレーヤーがある。


リビングで家族が食事中、どうしても見たい番組は、このノートPCをどかして、
一人で、部屋にこもり、自分専用のテレビを見ながら、この小さなテーブルで食べる(笑)
もう部屋には必要最小限度の物しか、置かなくなった。
これぞ、SIMPLE IS BEST?!かな・・・
2016.07.22 Fri l PC l コメント (0) l top
F1000176.jpg


これは、娘が小学校2年の時、初めて賞をもらった絵である。
タイトルはどうぶつえんのピクニック
今は飾ってないが、以前の家の部屋に長い間、飾っていた。本人もけっこう気にいっていたんだろう。
娘にとっても、親の俺にとってもメモリアルの作品なのだ。
その後の作品も賞を多数を頂き、
本人も絵を描く事が大好きなので、美系関係の進学に決めたと思う。
2016.07.21 Thu l 子供 l コメント (0) l top
F1000179.jpg

今日は、比較的涼しかったので、お昼過ぎにすだれ?よしず?を窓に取り付けた。
毎年、やってる作業なので、数分で完了・・・我が家は、以前、住んでた家より、日当たりが抜群に良いので、夏の日差しが容赦なく入り込んでくる。夏には必需品だ。夜は市街地より、比較的に涼しくなるので、エアコンは、ほとんど使用しない・・・
まあ、残暑の残る9月初旬ぐらいまで、お世話になるだろう。。。
2016.07.21 Thu l 日記 l コメント (0) l top
PICT0705.jpg


約20年前、おそらく、俺の記憶に間違いないだろうと思うが、
ここはJR桐生駅の北口広場である。
現在は駐車場になっているが、以前はベンチなどがあって、ちょっとひと休み出来る場所だった。
娘の手にジュースを持っているが、いつも散歩の時は、駅の自動販売機で買い、駅前で「わたらせ渓谷鐡道」を見ながら、
よく、乗客に手を振っていたものだ。時代の流れかもしれないが、あの頃の、駅前の方が趣きがあって、良かったと思う。。。
2016.07.20 Wed l 子供 l コメント (0) l top
F1000175.jpg


発売されて約1年になるが、現在、車の中で1番多く聴くアルバムだ。日本語のタイトルは旅するソングライター
まあ、10年ぶりの新作ではあるが、その間、活動を休止してた訳じゃなく、今まで膨大に収められたコンサート映像のチェックや、ツアーもやってたし、以前程、マメではないが、ジムにも通ってたらしいし、スタジオ・ワークは頻繁にやってたみたいだ。
17曲もあるので、当初は2枚組にしようかって、案が出たらしいが、結局は1枚に収めた形であるので、聴きごたえは十分である
還暦を越えた作品だが、けっこう若い人も買ってるそうだ。ミスチルの桜井や、福山雅治、尾崎豊、他、若者に影響のあるアーティストが、彼を以前から、リスペクトしてたって公表してたからだろう。
デジタル技術もさる事ながら、有能なメンバーにも恵まれて、サウンドは以前より増して、素晴らしい出来である!
俺は、彼のアルバムはすべて所有し
、その時、その時代に合わせたメッセージを伝えてきた。
今回のアルバムはすごくリラックスして作ったって、感じがすごくする。若い頃は1年に1枚、作ってはコンサートツアーを、年間200日位やってたので、年取った今、仲間達と作りたい曲を、やりたいように自由にやってる雰囲気が伝わってくる。

2016.07.20 Wed l 音楽 l コメント (0) l top
F1000013.jpg


この石膏像、娘の作品である。専門は絵画の方だが、授業の一環で製作したそうだ。
何をモデルにしたのか、娘に聞くと無視されそうなので(笑)ちょっと調べたところ、おそらくローマ時代の肖像彫刻
アグリッパであろうか?!よく似ているのだ・・・
しかしながら、処遇に困った、家の中には大きすぎて(高さ60~70㎝)飾れないし、倉庫もいっぱいなので、邪魔で置けない、
本人はせっかく苦労して製作したらしく、保存を望んでいる。そこで、風は吹くが、雨はしのげる、ガレージの隅に飾る事にした。
当初、夜はなんとなく不気味だったが最近は慣れてきて、
今では不思議とガレージのラウンドマーク的存在になってきた。
2016.07.19 Tue l 子供 l コメント (0) l top
PICT1193 (2)


昔の話だが、パノラマ写真ってあったよね(笑)
まあ、なんて事はなく普通の35㎜フィルムに勝手に視野の上下をカットした物なので、
画質が向上する訳ではないのだ。
かえって引き伸ばすと、画質が荒い・・・いわゆる画面が広がるような、
目の錯覚なだけ・・・
当時は流行りもあったんで、けっこうカメラの「パノラマモード」で撮ったが、普通に撮った方がよっぽど、出来栄えがいいので、ある時期から、まったく使わなくなった(笑)今のデジカメにもこんな機能はないよな(爆)

これを撮ったのは、約20年近く前で、伊勢崎の「華蔵寺公園」でちょうど「桜の季節」だったので、花見がてら、出かけた時のもの、
パンダにのってる姉弟がうちの子である。
2016.07.19 Tue l 子供 l コメント (0) l top
F1000173.jpg



俺の洋楽好き・・・特にロックは、ビートルズがきっかけだが、高校時代、完全に、はまった音楽がある。それはいわゆる
ハード・ロックの「DEEP PURPLE LIVE IN JAPAN」だ。
最初はアナログ盤だったが、テープに録音し、それこそ擦り切れるぐらいまで聴いた。
録音は、日本武道館や大阪で収録されたものだが、今でも人気のある1枚だ。社会人になり、写真のようにCDも買った。
まあ、メンバーはそれぞれロック界では有名だが、特にギターのリッチー・ブラックモアは現在のギター・キッズにもリスペクトされている。

俺の人生においても最も影響を受けたミュージシャンの一人である人によって、まちまちだが、普通、ロック系のギタリストは
主に、人差し指、中指、薬指の3本のみで演奏するが、彼はクラシックギターを習得してたので、小指が使えるのが、最大の特徴である。
これによって複雑なフレーズを、いとも簡単に演奏できるのだ。早引きも素晴らしいし、美しいメロディー奏でるし、覚えやすいセンスの良いリフ・・・思わず鳥肌が立ってしまうのは、ハード・ロック・ファンの中でも、俺だけではないだろう!
ハード・ロック・ファンでなくてもこのイントロはあまりにも有名な曲
Deep Purple - Smoke on the Water
2016.07.19 Tue l 音楽 l コメント (0) l top
F1000154.jpg
F1000156.jpg
F1000155.jpg

先日、買い物のついでに、女房と娘と俺で外食した。息子は、またもや蚊帳の外で、まあ、彼は友人達と、美味しい物を、たらふく食べているので、あまり一緒に俺たちと、出歩かないのだ(笑)
先日と同じように何処へ行くか、迷いに迷ったが、桐生市市民文化会館そばの、
みやじま庵に決定した。俺もこの店は、初めての来店だ。
以前は「みやじま庵」と言えば、「のれん分け」で桐生市内に数件あったが、今は2店舗になってしまった。
何をかくそう、俺が小さい時から、出前で食べていた「うどん屋」が
みやじま庵本店だった。
店主が亡くなり、跡取りもいないので、残念ながら、閉店してしまった。うちの子供達も、小さい頃は、ここの「うどん」で育ったようなものだ。なぜなら、非常に柔らかくて、胃にやさしいのである。半生うどんとも言われた。
讃岐とは違い、麺にコシがなく、でも不思議とそのコシのなさが、美味いのである。
俺も気が付いた時は、ここのうどんで育ったので、大学で東京に住んでた時は、無性に食べたい衝動に駆られた(笑)

この店も、その伝統をある程度、引き継いではいるが、本店の味ではない、と言うのが正直な感想だ。
しかしながら、そこは桐生市の「うどん屋」で生き残ってるだけあって流石に味は良い!
俺は鳥カツで女房はビビンバ定食だった。娘は鳥の南蛮焼きか、何かだったが、出てくるのが遅くて、
残念ながら、写真に撮れなかった。
まあ、駐車場は広いし、立地条件も良く、(市役所、病院、、商工会議所、他、市の施設が集中してる場所)
落ち着いて食べられるので、接待に多く使われているみたいだ。
今後もまた来店し、他のメニューも試してみたいと思っている。


2016.07.18 Mon l 食べ物 l コメント (0) l top
103-0331_IMG.jpg


この画像は、2002年の4月、書斎といっても、俺の趣味の数々を、4.5畳の部屋につめにつめこんだ、窮屈な空間だ。でも、不思議とここに座ると、落ち着いていた。ラジオの投稿もこの頃がピークで、毎日のように、夜な夜なラジオ局にせっせとメールを送り続けていた頃である。PCのOSはMEでNEC製のデスクトップ型、モニターがブラウン管なのが懐かしい!
スキャナーもあったし、プリンターも、スピーカー、FAXもあった。まあ、その当時では充実された環境である。デジカメも、この頃、購入してた。(画素数が低く、バッテリーがすぐなくなるが、今でも使ってる)
左側にCDやアナログ盤レコードが、ところせましと置いてあるが、収めきれず、押入れにも入ってた(笑)
約6ヵ月真剣になって作ったフェラーリの模型が飾ってある。ちなみにアクリルのケースは自作である。純正のケースだと¥15,000ぐらいするが、たしか¥4,000ぐらいで出来た。
右側は、アンプやアナログプレーヤー、ミキサーやカセットデッキ、MDデッキ、VHSデッキと、テレビ、CDプレーヤー、ビデオの編集機、他びっしり鎮座してた。
ところがである・・・3.11の地震でこの部屋は見るも無残な姿になり、滅茶苦茶に崩壊した。棚の上に置いてあった、オーディオ用のスピーカーが落下、今まで作っていたケース入りの模型もフェラーリ以外はすべてパーになった。

そんな訳で、多額の修繕費のかかる家を売り、現在の小さな家を建てたのである。
今、俺の部屋は6畳になったが、必要最小限度の物しか置かず、残りは倉庫に収納した。これでだいぶ広くなった。PC環境も劇的変化で、周辺機器はなし、ノートPCのみしか置いてない・・・これで十分だが、しいて欲しいのは安いスキャナーが欲しいかな、それにガラケーをスマホに変えるぐらい、予算の関係で、いつになるか、わからないけどね(笑)
2016.07.17 Sun l PC l コメント (0) l top
IMG_0805.jpg


「広報きりゅうの表紙」・・・おそらく、息子が小学6年生の写真だと思う。俺はすぐ気が付いたが、女房は案の上気が付かず、後日、教えてやったら、笑ながら見ていた。この看板?らしき物、俺も小学校の頃、写真では見た事あるが、現物は見た事がない!なんでも歴史的にも重要な資料であるらしいが、詳しくは俺も知らないし、息子も知らなかった(笑)
息子はシャツの袖をタンクトップ調にまくしあげて、看板の左側でふてくされたような表情で写ってる(#^.^#)
2016.07.17 Sun l 子供 l コメント (0) l top
F1000172.jpg


今日は朝8時から町内の清掃だった。毎年㋆に行われる。総勢30名ぐらいだろうか、一斉に作業を進めた。俺が毎年、担当する場所は、ご覧のような近所の田舎の裏道だ。俺は持ってないが、自動(エンジン)草刈り機を持ってる人が、両道サイドに生えてる草木を切る。その飛び散ったものを「竹ぼうき」できれいに掃くのが俺の仕事、休憩を入れて、だいたい
2時間ぐらいの作業その後、お昼頃に、近くの集会場で宴会をして終了、いつもなら、俺も、たらふくビールを頂くところだが、あいにくこれから用事があり、運転しなければならないので、泣く泣くウーロン茶で我慢(T_T)
おかげで近所のいたるところはきれいになった。
2016.07.17 Sun l 日記 l コメント (2) l top
IMG_0818.jpg


人形ついでにもうひとつ、さてこれは何の「ぬいぐるみ」だろうか?これは佐川急便のキャラクターで「飛脚くん」である。そう「佐川急便」のトラックに描かれてる人物、詳しい時期は忘れたが、おそらく2000年前後だと思うが、何かのキャンペーンで作った物で、非売品である。まあ、表向きは抽選とは言ってたものの、上お得意さんだけに配るプレゼント化してた。数が非常に限られていたんで、ドライバーからは、なかなかくれないのが現状だったが、粘るに粘り、やっとの思いでゲットした代物である。それを可能としたのは、当時、うちの課の取引額が、月100万以上で、シーズンによっては200万を超える額だったのだ。むこうからすれば、無視できないお客だった事は確かなので、やっとの思いでOKをもらった訳である。
今でも、マニア間ではおそらくプレミアがついているはずである。これも中居君の人形と一緒に、我が家の玄関に飾ってあるのだ♪(/・ω・)/ ♪
2016.07.16 Sat l 未分類 l コメント (0) l top
IMG_0817.jpg


確か、昨年だろうか・・・NISSINのどん兵衛の懸賞品でゲットしたロボットである。
たまたま、応募券があったので、年賀状のあまったハガキでたった1枚のみで応募したのが当たったのである。
考えてみれば、相当、当たる確率は低いのだが・・・なんでも、このロボット、小・中学生に、すごい人気でプレミアもついてるらしい、
もし、俺がヤフオクでもやっていれば、出品してたかもしれないが、残念ながらやり方がわからないんで断念した(笑)
このロボット、機能が驚くほどたくさんあり、しゃべったり、問いかけると、リアルタイムの時間をしゃべったりと、時計代わりにもなる。昔、流行ったファービーに似ているが、機能的にはこちらの方がレベルが高い!
取り扱い説明書を真剣に読まないと、扱い切れないのだ(笑)
俺も最初は物珍しさで、大人げなく遊んでいたし、訪れた友人に自慢したりと、「話の種」として活用していたが、いかんせん、バッテッリーの持ちが短い、なんと単3電池5本も使うのである。
これには、さすがに経済的に扱いにくいので、今はひっそりと玄関に飾ってあるのだ(^-^)/
2016.07.15 Fri l 未分類 l コメント (2) l top
IMG_0807.jpg

これは、息子が確か・・・某保育園の年長だった頃の記事である。1番後ろでベストを着て万歳してるのが息子である。
白黒写真なので判らないが、ちなみにお気に入りのベストはだった(笑)
これは俺が投稿したものではない、まったくの偶然に撮られたものである。
俺はすぐ気が付いたが、女房は全然気が付かず、俺から言われて初めて気が付き、大笑いしてた。
これも現物はもちろん保管してある。(3)もあるので後日、折をみてアップする予定だ。


2016.07.14 Thu l 子供 l コメント (0) l top
F1000170.jpg


まあ、見る限り、普通のサンダルである(笑)ただ使用年数が約20年になる。
ひょっとすると、もうすでに20年を越えてるかもしれない・・・
これを買うとき、非常に迷った。何故かと言うと、サンダルにしては高価だったからである。
当時で確か・・・ナイキ製だった事もあり、¥5000ぐらいだったと思う。決めては圧倒的な履き心地であった。
他にも見てくれはよく、安いのはたくさんあったっが、これに決めた。
結果は大正解で、今でも夏は、ほぼ、これ一足でOKである。もちろんTPOで履き替えるが、基本的に何処へでも出かける(笑)
車の運転も、かかとがホールドされるんで違反にはならない・・・
ちなみにもっと長く履いてる靴がある。修理は何回もしたが、リーガル製のウイング・チップ、これは軽く25年は超えている。
もうこうなったらいつまではけるか?2つ共に完全に履きつぶすつもりである
2016.07.13 Wed l 日記 l コメント (0) l top
IMG_0806.jpg


平成7年に桐生市の月1回全世帯に配布される「広報きりゅう」に娘と息子が一緒の写真をダメ元で俺が投稿した記事である。まさか採用されるとは思わなかったので、初めて見た時はびっくりした!さすがに反響は大きかった市内に住んでる、親戚や、知人から、連絡がたくさん来た。
当初、お袋も親父も全然気づいていなくて○○さんのお孫さんが載ってるよって友人から教わり、あわててページを見直したらしい(笑)
市役所からは後日「お礼状」と「写真の現物」と「広報きりゅう」が10部ぐらい?」記念にと送られてきた。
まあ、いい思い出として今でもすべて保管してある。
2016.07.12 Tue l 子供 l コメント (0) l top
PICT0904.jpg


友人から借りたネガスキャナから取り込んだ写真の中で、いわゆる俺は「撮り鉄」ではないが2枚の鉄道写真があった。素人なりにシャッターチャンスを狙ったものだが、その中の1枚がこれ!フィルムカメラから撮ったので、データが残ってないのだが、時期はおそらく・・・「鯉のぼり」が泳いでいるので、2000年前後の4~5月頃だと思う。
場所は水沼駅近くにある広場(グランド?)だと記憶している。家族4人でお弁当を持って遊びに来た時だ。まあ、自分なりに「鯉のぼり」と「電車?機関車?ディーゼル車?」を一緒に写そうと考えたのである(#^.^#)
もう1枚は、おそらく「桐生大橋」近くで「赤城山」をバック鉄橋を渡る115系の湘南色の電車を狙ったのだが、残念ながらひどいピンボケで、とてもじゃないけどアップできない(笑)主に子供達を撮る事が目的でAFのカメラを買ったのだが、「花」や「風景」など他、けっこう撮り貯めたものが多数あるので、折を見てアップしたいと思っている。。。
2016.07.11 Mon l 思い出 l コメント (2) l top
F1000167.jpg


娘がバイトして貯めた金で、HONDAのスクーターを新車で購入した。普通運転免許書は高校卒業とほぼ同時に取ってあるので、すぐに乗れる。ちなみに「車両本体」「ヘルメット」「自賠責保険?」「手数料?」等で約20万ぐらい、それに車の任意保険とセットで原付にも対応するモノに変更するのに、追徴金が半年有効で約1万ちょっと(けっこう保障内容が充実してる)まあ、まだ大学生なので、さすがに車ではコストがかかりすぎるが、これなら無理なく乗れる。これで市街地に買い物も通学も楽に出来そうだ。本人がいずれは車に乗るようになると思うが、そしたら俺が乗る事になるんじゃないかと、期待してるんだが(笑)用途に応じて使い分ければ、かなりガソリン代が節約出来ると思うのだ。。。

2016.07.10 Sun l 日記 l コメント (0) l top
F1000168.jpg


昨日、草むしりをしてて、ふと自宅の裏側に行ってみるとツバメの巣が出来ている事に気付いた。まあ、なんとなく縁起が良いと言われてるが、人によっては糞を嫌って、排除する場合もある。俺の家の場合、下の地面は幸い、砂利が敷きつめており、糞は目立たないし、「縁起担ぎ」でそのままにしようと思う。引っ越して来て3年になるが、以前にも巣を作る兆候はあったが、換気口?の上の形状が、かなり丸みをおびてるので、おそらく無理かなと思ったが、今年になり、あっと言う間に作ってしまった。しばらくは様子を見る事にする(^-^)/

知ってて損なし、ツバメの巣
2016.07.10 Sun l 日記 l コメント (0) l top
F1000158 (1)


先日、確かドンキ?かな・・・いやー、他のスーパーでも見かけた事がある「カップ焼きそばタイプ」の「冷やし中華」手順はまず熱湯を入れ3分後、湯抜きして、水でしめる事2回、水分を取る。これでスープを入れて、(からしは別に付いている)完成だ。まあ、値段が¥100ぐらいなので、あまり期待せずに食したところ、意外にうまい!のである。今、これにハマっている(*^_^*)ちょっと手間だが「きゅうり」「紅ショウガ」「ハム」「氷を2~3個」など好みに合わせてトッピングすれば、さらにおいしくなるだろう。これからの暑い季節、常備しておくと便利なアイテムだ。
2016.07.10 Sun l 食べ物 l コメント (0) l top
PICT0181 (1)


おそらく・・・1988年頃だと思うが、初めてディズニーランドに行った帰り、駐車場で撮った1枚、後ろに見えるのが「スペース・マウンテン」か?撮影者は今の女房で、まだ結婚前だ。まだ、この頃は割合スリムな体型だった(笑)
今は完全にメタボ体型で、恥ずかしながら20キロ以上は太っているしたがって、とてもじゃないが、ブログになんてアップ出来ない!その辺をくみ取って、俺の現在を想像してみてほしい(T_T)
2016.07.10 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
F1000158.jpg


ある施設の入り口に貼ってあるポスター、ご存じ篠原涼子である。
2013年に桐生市出身の彼女が「桐生市観光大使」に選ばれた事により、2015年に撮影されたものである。
このポスター、桐生市だけでなく全国的にも話題になった。まあ、要するに素晴らしい出来に仕上がったって事である。
なんでも彼女はノーギャラで受けており、カメラマンも一流、普通に撮影したら何千万かかるとの事、カラーとモノクロの2種類あるが、どちらも非売品で桐生市の商店や公共施設など、最初に配布されたのはごく限られた一部の施設だけ、その後、あまりにも評判が良すぎて増刷されたが、展示条件を満たすには一般家庭では、ほぼ無理、手に入らないのが現実、俺も出来る事なら欲しいが、コネもおそらく利かないだろう・・・それ程にレアなポスターなのである。なんでも盗難もあったなんて話も聞いた。ちょっと調べたが、ヤフオクで誰がどうやって手に入れたのか定かでは無いが、¥10、000越えの落札金額だった?!最後、おまけに一言・・・ちなみに彼女は俺と同じ誕生日である(^-^)/

2016.07.10 Sun l 未分類 l コメント (0) l top
F1000166.jpg
F1000165.jpg
F1000162.jpg
F1000164.jpg


今日の昼食は、珍しく娘が外食しようと言い出した。最初、女房は難色を示したが、半額娘が負担すると言うので、行くことに決定
(息子は今日はバイトで不在なので3人分)俺の分はもちろん出さない(笑)いろいろ迷った挙句、車で数分の梅田飯店にした。
この店は、どのメニューも安くておいしいが、特にラーメン類は有名だ。テレビでも有名なラーメン王「石神秀幸」氏も訪れていて、ラーメン専門誌など、多数のメディアで紹介されてる店だ。以前このブログでも紹介した「ふるさとセンター」に行く途中にあり、あと4~5キロ先に行けば着く、いずれにしても桐生市の山の奥だ(笑)
俺が頼んだのはオーソドックスな普通の醤油ラーメンとミニソースカツ丼(カツの肉は鳥肉にした、もちろん豚肉もある)
やはりこの店の醤油ラーメンはうまい!(ちなみに女房は味噌が好み、俺も好きだけど・・・)
味は魚介系の出汁が程よくきいていて、(好みはいろいろあるが・・・)あくまで俺の感想だけど、東京の有名店にも負けないおいしさである。餃子もうまい(*^_^*)昼食にハイカロリーを摂取したので夕食は少し抑え気味にしたいと思う(T_T)
2016.07.09 Sat l 食べ物 l コメント (2) l top
F1000161 (1)


毎年、案内状のハガキが送られてくる、写真展を見に行ってきた。きっかけは、娘が高校の時、管弦楽の部活動でコンサートを桐生市市民文化会館シルクホールで行われた時、待ち時間が長く、退屈してたんでエントランスに出たところ、地下の展示室で写真展を開催しているのを発見、無料だったので、暇つぶしに見たのが初めてだった。写団まいねと言う団体が主催しており、詳しくは知らないが、おそらくアマチュアカメラマン?の集まりのようで、年1回定期的に行われており、今年で22回目だから、けっこう歴史のある展示会だろうか?!
作品は主に「日本の春夏秋冬の風景写真」が多く、特に群馬県内の作品が多い、あと「富士山」も毎年のように出品されている。
俺は写真に関しては素人なのであまりよくわからないが、ある程度の写真のテクニックやスキルを持った人が撮った事は、なんとなくわかる(笑)いずれの作品も、感じる事はシンプルに美しいのである。漠然として説明には全然なってないが、俺にはこのぐらいしか言えない(笑)まあ、でも無料でそういう作品を見られるって事は、写真を撮るうえで、少なからず参考になる事は確かだ

また来年も都合が付くかぎり見に行きたいと思っている
(^-^)/(画像は今年の案内状と会場で渡されたプログラム)
2016.07.08 Fri l 日記 l コメント (0) l top
PICT0024 (3)


もう何年前かは忘れたが、(10年以上だと思うが)大間々のセキチュー近くで、車の後ろに素晴らしい塗装で描いた絵に目を奪われた。なんと映画ローマの休日で有名なオードリー・ヘップバーンの絵であった。
たまたまカメラを持っていたので、慌ててシャッターを切った。スマホや携帯が今ほど普及してない時代に撮られた貴重な写真である(*゚Q゚*)
2016.07.07 Thu l 思い出 l コメント (0) l top
F1000161.jpg


今日は七夕である。今朝、俺の部屋からの眺め(笑)ガレージの屋根の上には青空が広がっている。
どうやら、昼間は晴れて暑くなりそうだが、夕方から天気はくずれるらしい・・・
だいたい、俺の経験では七夕の日の夜は決まって天気が悪い日が多い気がする・・・
こちらは地方なので昔から?1ヵ月遅れの8月7日が七夕って言っていたような( ´,_ゝ`)プッ
まあ、俺もいい年なんで熱中症には気を付けよう・・・
2016.07.07 Thu l 日記 l コメント (0) l top
PICT0006.jpg
この画像は俺の結婚式の時の「スライド・ショー」で使用したものだが・・・俺が1歳そこそこの頃で、後ろにいるのがお袋、右隣に少しだけ写ってるのが、5歳年上のいとこのMちゃんだ。左側が確か・・・お袋の実家だと思う。

この「スライド・ショー」に使った大切な写真の現物を紛失してしまい、マウント状のポジフィルムだけだったので、PCにインポート出来ずに困っていたが、ある友人に相談したところ、ネガスキャナを貸してくれるとの事、おかげさまで、スライドショーで使われた物は、すべてインポートに成功、おまけに今まで保存しておいた、フィルムカメラのネガもPCにインポート出来るので、数日間はこの作業で夜は忙しくなりそうだ。貸してくれた友人に大感謝である。
2016.07.06 Wed l PC l コメント (0) l top
IMG_0819.jpg


俺のPCの歴史は、最初はNECのデスクトップから始まり、OSはWINDOWS ME、XP、7、10となり、今ではノートPCを使用している。
画像の整理でマイドキュメントをいじっていたら、見慣れない奥深いフォルダーの中に、なにやらプログラムとそのショートカットが見つかった。おそらく画像のバックアップをMEの時代にCDに焼いておいたのを、XPのノートPCにインポートした時に一緒に入ってしまった物だと思うが、引き続き、今の10まで残っていたと推測されると思うので、とりあえず開いてみたら、以前、見た事のある懐かしい画面が登場した。それがバイオ・リズム確か、雑誌のフリーソフトからインストールしたと思われる物だった。生年月日を入力するとその月毎のバイオ・リズムが表示される。今はもう時代遅れの感もあるが、何かの参考にとディスプレーのアイコンにあげて置き、暇な時「今日はどうだろう?」なんて、、楽しんでいる(笑)
2016.07.06 Wed l PC l コメント (0) l top
100-0052_IMG.jpg

さて、皆さん・・・これはいったい・・・なんの画像でしょうか?!一発で判った人はすごい(笑)2001年8月31日の撮影・・・
まあ、ちなみに下に写ってるのは畳・・・






それでは答えを教えてあげましょう・・・それはぶどうです!?
非常に珍しく、ふたつの実がにひとつに、くっついてるんです。こういうの・・・見た人いるのかなあ・・・俺は初めて見たんで思わず写真を撮った訳だ・・・試しに食べてみたけど、普通にぶどうの味だったよ(笑)
2016.07.06 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top
DSC00134.jpg


2004年11月、大学のクラブのOB会を伊香保温泉で行われた時の画像、白い小さいケーブル・カーが見えると思うが、これ、右上の山の旅館の自家用である。頂上まで行くと、その前にフロントがある。もちろん徒歩でも登れるが年寄りには少々きつい坂道だ。以前、テレビで一度見た事があり、けっこう有名な旅館らしい、「ああ、ここか?!」と気が付いた。隣に車が停まっているので「かのうや」とはっきり確認できる。久々に仲間と会ったもんで、酒が進んだ事もあり、温泉に入ったのが午前2時過ぎになってしまった。少々風邪気味だったが、凄くいい湯だったので、体が温まり翌朝にはすっかり回復していた。その日の帰り道、国道50号沿いで赤堀付近に当時、超有名店だった支那そば屋に寄ってラーメンを食べてきた。味の方は確かに美味かったが、当時、出張東京のついでに有名店を食べ歩きしてたのがピークに達してたので、正直イマイチ、インパクトがなかったは残念だった。今は閉店してしまい、現在は確か・・・師匠の佐野実氏が亡くなったので、店長は横浜?の本店勤めになったとネットで知った。(T_T)
2016.07.05 Tue l 思い出 l コメント (0) l top