FC2ブログ
masazi6.jpg
8月31日、今日は親父の命日である。亡くなってから14年目になる。2002年のワールドカップが行われた年だ。
脳梗塞で入院していたが、結局、死因は肺炎だった。その日は、お袋と午前中から見舞いに行き、2人で昔話をしていて、親父の病状は安定していて、静かに眠っていたので、安心し、午後4時頃に自宅に戻り、女房と子供達と一緒に、息子のサッカーボールを買いに行こうかと思った矢先、心肺停止の連絡が入り、急いで再度病院に向かった。注射でなんとか、かすかに脈は打っていたが、亡くなるのは時間の問題で、もう注射は打たないで逝かせて欲しいと女房が言った。お袋は病院にはきたが、もう病室には入らず、自宅に戻った。生前、家に帰りたかった親父を見てたので、遺体はとりあえず自宅に2時間ぐらい安置した。近所の人達がすぐ集まってきて線香をあげてくれた。写真は親父が気にいってた軍服の写真、まあ、若い頃だとは思うが、年齢はわからない・・・
遺体を葬儀屋さんに運ぶ際、俺も車で後をついて行き、その後、葬儀屋さんと打ち合わせなどをした。
その途中に車の中で偶然かかってた曲が浜田省吾のJ・BOYだった。
その頃はCDではなく、カセットテープで聴いていた(笑)
この曲を聴くと、あの時の気持ちがこみ上げてきて、しばらくは聴くことが出来なかったが、彼がコンサートで必ず演奏する曲で、初めて、2枚組にもかかわらず、初めてアルバムチャートNo1に輝いた作品だ。
俺にとってはとても好きな曲なので、今では親父の供養の為と、親父を思い出す意味を込めてよく聴いている。
スポンサーサイト
2016.08.31 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
F1000254.jpg
午前中にお袋を病院に連れて行く予定だったが、台風が来てる為、安全を考えた結果、処方箋だけをもらいに、今日休みだった女房と買い物ついでに病院に行った。帰りに買い物に寄ってきたが、写真はいつも行く八百屋の駐車場から写した
元宿浄水場(少しピンボケになってしまった)である。
子供達が小さい頃、年一回の施設の開放日に中に入った事があるが、各種イベントや施設の説明やら、手品ショーやら、けっこうおもしろかった思い出がある。
台風の方は思ったより軽くて済みそうなので、ホッとした。
2016.08.30 Tue l 日記 l コメント (0) l top
F1000253.jpg
まったく、今日は変な天気だった。(予報は、曇り時々雨)朝は雨が降ってて、少し曇ってたと思ったら、日差しが出てきて、また小雨、それ以降は曇りだったが、つい先程から快晴になった。(写真は午後5時少し前の、自宅近くから撮影)おかげで溜まっていた洗濯物がすべて乾いてホッとしたが、何でも明日は台風が近づいて来て風、雨に注意しろと言うが、明日はお袋を病院に連れて行く日なので、特に注意が必要だ。


2016.08.29 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
IMG_0380.jpg
もう、市内の小学校は授業が始まってるのか?まあ、どこの家も子供の夏休みの宿題には両親を悩ませる事が多い、我が家も例外ではなく、終わりごろになり、焦ってやるのが通例だ。この写真だってギリギリになって、桐生が丘動物園に写生をしに行った時の1枚だ(笑)まあ、お姉ちゃんは絵を描くのが好きなので、すぐやりはじめたが、息子の方はいつになっても、手につかずいつまでも画用紙は真っ白のままだ(笑)なんとかやる気にさせて、なんとか描かせたが、お世辞にもうまいとは言えなかった
2016.08.28 Sun l 子供 l コメント (0) l top
F1000251.jpg
午後になって、お袋の入っている施設に行ったら、ちょうど入浴中で、30分ぐらい部屋で待ってた。暇だったんで、ベッド回りを撮影、
ここの部屋は、入所当時から出来たばっかりで、今でもとてもきれいで清潔だ。もう約4年ぐらい入ってるんで、お袋は職員のほとんどの名前を知っているし、所内の事情もすごく詳しい(笑)まあ、腰が悪いだけで、認知症でもないので、職員の話をよく聞いているのだ。
24時間体制のフォローで、ご飯は3食でるし、空調も良く、夏は涼しく、冬は暖かいのでとても快適だ。
悩みは話相手がいない事だと言う。

だから出来るだけ俺が訪問し、世間話などをする事や、欲しい食べ物があったら、差し入れする事が、俺の役目かな・・・
2016.08.27 Sat l 日記 l コメント (0) l top
F1000216.jpg
どんよりと、朝から雨景色だ。なんでも台風が来てるらしい、つい先日も、北海道に連続3回も台風が襲ったらしく、観測史上初めてだと言う。
明日も群馬県全域が雨の予想だ。洗濯物が乾かなくて困るよなあ~
2016.08.27 Sat l 日記 l コメント (0) l top
F1000250.jpg

今日、1週間1度の毎週金曜日の待ちに待った
晩酌日
リビングでは親子3人ともアニメを見ており、アニメが嫌いな、俺の飲む居場所がない(笑)
しょうがないので、普段はノートPCが置いてある自室で、
スペースを借り、急遽テーブルに早変わり、好きなテレビを見ながら、
つまみとビールを持ってきて晩酌スタート、その後、酎ハイ、日本酒と飲み物を変え、ほろ酔い気分だ。まあ、周りに気兼ねなく飲めるので、家族との会話はないが、気が楽で、誰にも迷惑をかけないので、思った程、孤独ではない(笑)
2016.08.26 Fri l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000239.jpg
F1000249.jpg
初めて彼女を知ったのは、JAZZ雑誌のスイング・ジャーナルで彼女のヴァイオリンが絶賛されてた記事だった。
その後、群馬のコンサート情報を見ていたら、大胡のシャンテに来るという、さっそく、さくらモールのチケット売り場で、ほぼ衝動的に購入した。JAZZでヴァイオリン演者はめずらしい存在なので、ライブでどんな演奏をするのか・・・すごく興味があったからだった。2000年の11月25日、上の画像はその時のプログラム、下の画像は感動して思わずCDを購入した時に、握手とCDにサインをしてもらった。田舎のコンサートだった事と、その時は知名度が低く、メジャーなミュージシャンではなかったんで可能だったんだろう。今では、もうJAZZ界では有名になってしまったんで、そう簡単に握手や、サインはもらえない存在になってしまった。
肝心な演奏の方は噂通り素晴らしかった。JAZZのスタンダード・ナンバーやオリジナル、宇多田ヒカルの作品など等々、JAZZファン以外でも楽しめる内容だった。





寺井尚子 ウィキペディア


2016.08.26 Fri l 音楽 l コメント (0) l top
PICT0269 (3)
PICT0267 (3)
PICT0405 (2)
PICT0545 (1)
PICT0259 (3)
3.11の地震で棚から落ちて大破した模型達一番残念だったのは上の2枚のフェラーリFR40と、4枚目のF1マシン2台だ。
とにかく組み立てるのに苦労したからだ。せっかく、アクリルケースを買って大事に飾ってあったのに・・・
いまさら、もうこのような組み立てが複雑な模型を作る根気が、この年になっては残念ながらないのが事実だ(笑)
まあ、記念にこうして写真に撮っておいて、本当に良かったと思っている。
2016.08.26 Fri l 思い出 l コメント (0) l top
PICT0544 (1)
PICT0854.jpg
上の画像は愛車だったBMW320iの模型、買った2年後ぐらいに作って、ケースに入れて、大切に保管してたが、3.11の地震で棚から落下して壊れてしまった。下の画像は、実際の車で、息子と桐生市の運動公園に遊びに行った時の写真、この頃の息子は、助手席のチャイルドシートに乗せてドライブすると、車外の景色に反応し、すごく喜んでいたので、ここに来て、隣接するサブグランドで遊んで帰るのが、息子とのドライブの定番だった。
2016.08.25 Thu l 思い出 l コメント (0) l top
F1000248.jpg
今日、厚生病院の眼科に定期検診を受けて来た。予約は9時30分だったが、駐車場がすぐ満車になってしまうので、8時30頃には病院内に入った。混んではいたが、早めに受付した為か、診察はけっこう早かった。瞳孔を広げての検査なので、帰りはサングラスをかけて帰った。
2016.08.25 Thu l 日記 l コメント (0) l top
F1000247.jpg

ドンキに買い物に行った際、屋上で撮った吾妻山、この角度から見るのは1週間ぶりぐらいか・・・そう言えば、SDカードから自動でプリントアウト出来る機械が、地下の食料品売り場と、2Fに置いてあったのを今日発見した(笑)
まあ、利用する頻度はそんなにないが、近くにあると、けっこう便利なものだ。
F1000246 (2)
行きつけの床屋に来たので、以前の自宅跡を撮影、売却後、一応、駐車場になってるはずだったが、まだ、駐車してる車はなく、更地のまんまだった。懐かしい景色だ。。。



2016.08.24 Wed l 日記 l コメント (0) l top
yjimage.jpg
おもちゃ王国
大学生の娘が、ここで住み込みのバイトをしていたが、小学生の夏休みもそろそろ終わるし、来園のピークを過ぎたので、とりあえず昨日、帰って来た。
なんでも、ここは約200人ぐらいのバイトを雇ったそうだ。引き続きホテル等で仕事をしてる人もいるそうだが、娘はまた違った職種のバイトをしたいそうなので帰って来たらしい・・・まあ、まずは少し休んでから、次のバイトをさがすらしい。。。
2016.08.24 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
mizutani.jpg
2002年、1月、東京の日暮里にある、某焼肉店で「ラジオの投稿者」や「リスナー達」が集まってオフ会を開催した。この時は20人ぐらい集まったかな?左側にいるのが俺で、隣にいる若い女性は(残念ながら女房ではない)文化放送の人気アナウンサーの水谷加奈さんである。この日は、特別に出席してくれた。
水谷加奈 ウィキペディアまあ、有名人なのでモザイク無しでも大丈夫でしょう(笑)嬉しい事に、俺のラジオネームを知っていて、用意してあった彼女の著書本にサインをもらった。この時は、ほとんどノーメイクだったが綺麗な人だ。ツーショットに俺の顔も、どことなくにやけてる(笑)化粧をすれば、なお映えるのだ。その姿は雑誌なんかで、幾度となく「ラジオ美人アナウンサー特集」で載った事が数回ある。それが・・・4~5年前かな、なぜか結婚してるのに・・・確か「フラッシュ」かな?にヌード写真を公開した時は、びっくりした。「投稿仲間」から連絡を受けて、早速拝見したが、すごく綺麗に撮れていたので安心した。
でも、ラジオのアナウンサー業界からヌードになるのは衝撃的な出来事だったので、週刊誌等でだいぶ騒がれたなあ・・・まあ、ファンが多いだけに仕方ないか・・・もちろん彼女は今でも現役で活躍してる。

2016.08.23 Tue l 思い出 l コメント (0) l top
F1000240.jpg
まあ、周りは田舎だけど、歩いて数分の所に、飲み物の自動販売機がある。けっこう地元の人たちが購入するので、ある程度は売れてるらしく、業者の人が商品補充の為、トラックを止めて作業してる光景をよく目にする。俺も散歩ついでに購入する事がある。この辺では必要不可欠な物である(笑)F1000241.jpg
昨年だったかな、早朝の散歩の時、この茂みの中から、こっちに向かってくるイノシシに遭遇した。すごく大きかったので、一瞬ビビったが、静かに通りすぎると、逃げるように、また、茂みの方に向かって去って行ったので、一安心した。あんなのに突進されたらたまったもんじゃないからね・・・下手したら大怪我をしてしまう。。。
F1000242.jpg
この辺は、街灯がすくなく、夜になると、真っ暗になるので、不法投棄が絶えない・・・よって、いたる所に、このような看板が設置されてるのだ。タイヤ、スノーボード、ソファー、スキー、テレビ、冷蔵庫、産業廃棄物、他等々、信じられない物が廃棄され、定期的に地元の有志達が、出来る限りは処分するが、キリがないのが実情、近隣には、とても手に付けられない所もあるので、行政になんとかしてもらいたいものだ。
2016.08.23 Tue l 日記 l コメント (0) l top
F1000243.jpg
今日の読売新聞でチケットの高額転売に反対するミュージシャン達の広告を見た。
一面全部の掲載だから、莫大な金額がかかるのは確かだが、掲載されてるミュージシャンの危機感からの抗議であろう。本当に見に行きたいコンサートに行きたくても、いけない人が増えてる昨今、ごく一部の人達が営利のため、チケットを買い占め、転売してるのは
音楽その物に、いろいろな弊害をもたらす。ホント最近、人気アーティストのチケット入手が困難になってきた。日本のミュージシャンだけでなく、昨年だったかな?ポール・マッカトニーの1万2千円の物が、ネットで24万ぐらいに跳ね上がっていたのには驚いた。
本当のファンは「それでも行きたい」って思う人の、足元を見据えた、えげつない行動だ。そろそろこの問題、音楽業界が一致団結してどうにかして欲しいと思う
2016.08.23 Tue l 音楽 l コメント (0) l top
DSC00116(2)
「ジョイフル本田」側の農地に毎年行われてた新田花まつり花はコスモスか?(なんだかわからない)
写真奥に車が路上駐車してあるのが確認できる。けっこう人が来て、売店なんかも営業していたし、近くの高校のブラスバンドの演奏会なんかも行われて、思った以上に盛大に行われていたが、いつしか行われなくなったらしい?俺としては毎年楽しみにしてたのに・・・
2016.08.22 Mon l 思い出 l コメント (0) l top
F1000230.jpg
オリンピックも飽きてきたので、昨晩、久々にDVDを見た。ローリング・ストーンズのライブビデオだ。
やはりとにかくカッコイイのひと言だ。ボーカルのミック・ジャガーはもちろんの事、
俺はギターのキース・リチャーズが好きだ。ギタリストとしては決してうまくはないが、オーディエンスを盛り上げてくれるところはさすがだ。
大体ステージの右端にいるが、そちらの方の席を求めるファンが多いらしい・・・
何かの雑誌で読んだんだけど、彼のギターのチューニングはオープンGにセットされていて
、弦を押さえやすいようにしてあるとの事、同じコードを弾いても、響きが微妙に違うと言う、まあ、ほとんどのギタリストはレギュラーチューニングでプレーしているが、中には曲によってチューニングの違う、ギターに変える器用なギタリストもいる。
メンバーのほとんどが、もう70歳を超えているが、これからも引き続き、頑張ってプレーしてもらいたいものだ。
2016.08.22 Mon l 音楽 l コメント (0) l top
IMG_0800.jpg
今年の夏の甲子園は栃木県の作新学院が優勝した。
なんでも54年ぶりらしい、作新学院と言うと江川卓投手を思い出す。
巨人に入ってからも、ずっと彼の投球を見てきた。凄い投手だった。バッターの近くで、ボールがホップするような直球で、三振を取る姿はかっこよかった。ホームランのリスクがある、高めのボールで勝負するのが、彼の持ち味だった。

この新聞は1999年、桐生第一高校が初優勝した時の、上毛新聞の号外である。
正田投手のストレートはもちろんだが、とにかく、カーブが凄かった。俺もまさか優勝するとは夢にも思わなかったので、衝撃的な出来事だった。残念ながら他県の多くの人々は桐生高校と間違えてる人が多かったが、まったく違う高校である。桐生高校も昔は常連校で、春夏の大会で確か通算26回出場して、2回準優勝している。
まあ、どちらでも構わないが、桐生市の高校から、また甲子園に出場してもらいたいものである。。。
2016.08.21 Sun l 野球 l コメント (0) l top
F1000229.jpg
買い物ついでに、笠懸のアピタに寄り、SDカードに入れてある画像をプリントアウトしてきた。カードを入れてタッチパネルを操作し、約20枚ぐらいだろうか、価格も安いし、待つ事3~4分ですぐに出来てしまう、便利な世の中になったものだ。
ここのアピタも来年の2月?で閉店になると言う。
今度はどこでプリントアウトしようかな・・・
2016.08.21 Sun l 日記 l コメント (0) l top
model.jpg
昔、子供達と吾妻公園に行った時、10人ぐらいの中年の親父連中がカメラを構え、ある女性を囲んで撮影していた。
おそらく、モデルを雇って、ポートレートの「撮影会」みたいなものをやっていたかのように見えた。まあ、距離が遠くて、女性の顔が確認できなかったので、密かにズームレンズ(300㎜)で覗いてみたら凄く綺麗な人だったので、思わずシャッターを押してしまった。プライバシーもあるのでモザイクしてあるが、素顔の顔を見せてあげたいな(笑)
2016.08.21 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
F1000221.jpg
中学2年頃、親しかった友人の一人が航空写真に凝っていた。彼の誘いで、おそらく、初めて羽田空港に行った時の写真だ。
俺はその時は全然興味はなかったので、適当に飛行機を撮っていた。カメラはオリンパスペンそれに比べて友人はMINORUTAの一眼レフで高価なズームレンズを持参していた。俺のカメラでは飛行機に寄りたくても寄れずに、めいいっぱい近づいて苦労して撮影した。その後、ちょっとだけ飛行機に趣味を持ち、家族で横浜の親戚の家に遊びに行った時、ついでに立ち寄り、まあ、カメラは相変わらずオリンパスペンだったが、かなりの枚数を撮ってきたので、ストックブック一冊分ぐらいになった。それ以来、趣味は無くなったが、そのストックブックは記念に保管してある。それがこれだ(^∇^)
2016.08.20 Sat l 思い出 l コメント (0) l top
F1000222.jpg
まあ、飲み会と言っても、昔、勤めていた先輩と二人で飲んだだけなのだが、約10年ぶりぐらいだろうか、やはり、お互い年を取ったものだ。(ちなみに先輩は俺より8歳年上)
出された料理は食べつくし、最後に日本酒を飲んで〆にした。約2時間30分ぐらいの談笑だったが、久々に飲んだので、非常に楽しかった。また機会があったら、また飲みに行きたいものである。
2016.08.19 Fri l 日記 l コメント (0) l top
PICT0018 (3)
確か・・・前橋?の「大室公園」だと思うが、娘が小さい頃、そこいら辺に咲いていた花を指輪にして喜んでいた。
その純粋無垢な姿に思わずシャッターを切った。
2016.08.18 Thu l 子供 l コメント (0) l top
F1000218.jpg
女房が休みだったので、午後は、買い物に出かけた。まずは広沢のカワチで日用品、食料品少々を購入
F1000219.jpg
次は、ジョイフル本田に行き、ここでも日用品を購入、その後、隣接するニコモールで食料品も購入
女房が買い物してる間、俺は店全体をざっと見学し、docomoショップでスマホ類を今後の為、チェックしてた。
まあ、まだ機種変更はずっと先だけど(笑)
F1000220.jpg
最後に、道路を隔てたジョイフル本田のガーデンコーナーに寄り、実家の畑に植えてもらう、種や苗などを物色したが、めぼしい物がなかったので、何も購入せずに帰路についた。なんだかんだ言って、午後の4~5時間は買い物にかかってしまったので、帰宅したのは午後7時過ぎだった。
2016.08.18 Thu l 日記 l コメント (0) l top
F1000217.jpg
昨日、遅くまでオリンピックを見てたので、今日は、起きたのが8時過ぎ、とりあえず、軽い朝食を取り、少し休憩して、散歩に出かけた。雨上がりの道路は滑りやすく、特に草が生えてるところは、特に注意しながら歩いた。
写真は、何か月前に買ったウォーキング専用のシューズPUMAのだが、実はこれランニングシューズ・・・別に履き心地が良ければ、なんでもよかったので、これに決めた。先日、息子が下駄箱から出して履こうとしたので、慌てて制止した。おそらくサイズがあっていたなら、取られるところだった(笑)俺は身長の割には足のサイズが大きいので、息子と1㎝ぐらいしか差がない、履く気になったら履けるのである。Tシャツ等も俺が太っているので、体の大きい息子の物は、ほとんど兼用できる。先日は、俺が以前、着ていた高価なブレザーを譲った。俺にはちょっときつめだったが、スリムな息子にはちょうど良かった。
2016.08.18 Thu l 日記 l コメント (0) l top
F1000214.jpg
東京から持ってきた、息子の44インチのSONY製のテレビ、レコーダーもあったが、今の家にあるので、後輩に譲ってきたと言う。
すぐ、アンテナケーブルをつなぎ、テレビとして使用すると思いきや、いつになってもケーブルを買ってこず、放置状態のままだったが、先日、床に置いてあったテレビをこたつのテーブルに移動し、やっとチャンネル合わせして使用すると思ったが、なんと、昔の「GAME CUBE」「PS2」のゲームを倉庫から探し出し、つなぎはじめ、ゲームのモニター専用にしてしまったのだ(右上、買ったときに貼ってある、保護フィルムがはがれそうになってるが、そのまま・・・)
基本的にアイツの社会的情報は、スマホのみで、テレビはアニメぐらいしか見ない、PCも使うが、大学の授業で使用する程度、
テレビは家のリビングに1台あれば十分なのだ。おまけに、スマホのゲームにも夢中になっている。現在、PCが使えない若者が問題になってるが、先日ニュースで見たのだが、あえて若者はPCを使わないと言うのだ。近い将来、仕事の大半はスマホやタブレットで行うのが常識になり、キーボード入力は減少するのがわかってると言う・・・まあ、完全にはキーボードはなくならないと思うが、確実に時代は変わっていく、かつて、ワープロが消えたかのように、今のPCが形態をかえていくのは時間の問題であると、俺も感じている。
2016.08.17 Wed l 日記 l コメント (0) l top
PICT1091.jpg
桐生市市民プールに子供達2人を連れて行った時の1枚、(日付は右下に表示されてる)

女房は仕事で行かず、俺1人で連れて行った。俺も一応水着に着替えたが、プール内は眼鏡禁止なので、サングラスをかけ、ほとんどプールサイドで遊ぶ様子を見ながら、カメラのシャッターを切っていた。もちろんその頃は、フィルムカメラだ。

夏に思い浮かぶ曲と言うと・・・大多数が、サザンの曲が圧倒的に多いが、俺は夏と言うと、この曲が一番印象に残っている。

2016.08.16 Tue l 子供 l コメント (0) l top
F1000210.jpg
自宅から、ちょっと歩くと郵便ポストがあるが、最初はこんな田舎のはずれたところにあり、本当に宛先に着くのか不安だったが、なんと応募した懸賞に3回も当たったポスト、それ以来、自宅から程近い事もあってすべての郵便物はここから出している。
F1000212.jpg
今日は、普段の日よりだいぶ寝坊をしてしまい、自宅を出たのが、8時過ぎになった。昨日と違い、天気が良かったので、青空の景色を撮った。台風が日本に向かってると聞いたが、これから、天気はくずれるのだろうか?
F1000213.jpg
写真の奥の坂道を歩いて登り切り、そこでUターンして自宅に帰った。約30分の散歩だった。
2016.08.16 Tue l 日記 l コメント (0) l top
IMG_0486.jpg
娘が鎌倉に行きたいと言うので、当時買ったカーナビを頼りに、とりあえず江の島の有料駐車場に入れ、江ノ電を乗って鎌倉に行った。
この写真はもう鎌倉を見学をしての帰り際、江の島をバックに記念撮影をしようとカメラを向けた時の1枚
撮影(2003年、6月22日)よりも子供達は、海に入りたがっていて、ちゃんとした写真が撮れなかった。
2016.08.15 Mon l 子供 l コメント (0) l top
F1000209.jpg
息子がバイトで不在の為、早朝、駅までの送迎の必要がないので、少し休んでいた散歩を再開した。今日は、ちょっとコースを変えて、桐生川沿いを散歩した。終戦記念日の今日は、どんよりと曇っていて、暑さは感じなかった。まあ、軽く20分ちょいの運動だったが、ほんのちょっと汗ばんだ。昼間にはどう天気は変わるのかわからないが、体調には気を付けたい♪(/・ω・)/ ♪
2016.08.15 Mon l 日記 l コメント (0) l top
IMG_0548.jpg
町内の育成会のイベントで木下大サーカスを見にいった。
デジカメで撮ったので、ファイル情報を確認すると、2003年、10月19日の撮影だ。
場所は高崎で、元は、どこ
かの施設あとで、かなり、広い土地である。
サーカスなんて生まれて初めてなので、大人の俺でさえもワクワクしてた(笑)、ショー内容は期待を裏切らず、素晴らしいエンターテイメントに満ちていて、もう一度見たいぐらいに感動した。
2016.08.14 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
PICT0012 (2)
高校3年、修学旅行の時の写真、部活の顧問の先生に撮ってもらった。運動部だったので、頭はスポーツ刈りだ。
今では信じられないぐらいスリムだ(笑)この頃は、いくら食べても(1日7食)太る事なく、
身長は167㎝、体重は常に50㎏台をキープしてた。
それだけ、激しい運動でカロリーを消費していたんだと思うと、いくら若いとは言え、凄いエネルギーである。
そう考えると、今が情けなくなるが、まあ、人は年を取るので、仕方ないと思うしかないネ(笑)
気持ちはあの時のまま、純粋なのだが・・・体がついていかないけど・・・マイペースで生活するしかないな・・・
2016.08.13 Sat l 思い出 l コメント (0) l top
PICT0254 (1)
1988年8月13日(右下に日付が残っている)俺がちょうど
30歳
の時だ。バイトで知り合った、仲良し3人組で、俺の誕生会を開いて、飲みに行った後、以前、住んでた俺の部屋での撮影、一番右が俺・・・まだスリムだった頃だ(笑)まあ、若い頃は、しょっちゅう飲みに行ってばかりだったけど、3人共に利害関係がない
連中なので、気を遣う事無く、本音で飲めるので、楽しかった。今はもうそれぞれ持病持で、ほとんど飲めないが、今でも連絡を取り合って、近況は大体わかる・・・残念ながらそこそこ飲めるのは俺だけになってしまったので、飲み会は出来なくなった。今度「ランチ会」をしようと計画は持ち上がっているが、遠方からわざわざ来るのもなかなか大変なので、いつになる事やら(;_;)
2016.08.13 Sat l 思い出 l コメント (0) l top
F1000205.jpg
この新聞は、1958年、昭和33年8月13日、の朝日新聞のおそらく一面だろう・・・そう、俺の誕生日の新聞なのだ。
なぜ、こんな物があるかと言うと、今から15年ぐらい前、仕事で「東京ビッグサイト」での展示会をみる用事があり、「ゆりかもめ」に乗る為、新橋駅に降りたった時だった。なにやら行列が出来ていた。何かな?と覗いてみると・・・「自分の生まれた日の新聞を見たくありませんか?」と言う広告の文字が・・・俺もミーハーなので、こんな機会はめったにないと勝手に思い込み、買ってみようかと、つい行列に並びゲットした。確か・・・¥800ぐらいだったと思う。サイズはB4?だと思うが、ちゃんと記事は読める。ラミネート加工をしてくれるので、しわにはならないが、いかんせん古い新聞なので印刷がクリアではないのは仕方ないか・・・
まあ、親が保管してない限り、めったに持てないものなので、いい記念にと保管している。
2016.08.13 Sat l 日記 l コメント (0) l top
PICT0380 (2)
PICT0499.jpg
PICT0377 (2)
小学校の頃は、大の模型ファンで、「お小遣い」や「お年玉」などは、ほぼすべてと言っていい程、その為に使っていた。
だが、中学生頃からは、関心が音楽(邦楽、洋楽)の方に傾くと、もう自然と作らないようになったが、常に作りたいと言う気持ちは持ち続けていた。
結婚し、子供の2人目が出来た頃、いい大人になった今、小さい頃には作れなかった、ハイレベルの物を作りたい気持ちが、芽生えて、今でも、多分営業しているドンキ近くの「オカザキ」で¥12000でF1マシンを、ほぼ衝動的に買った。金属部品もあったし、塗装も大変そうだったので、作れるかどうか、かなり不安だったが、毎日毎日、仕事終わりに、子供が寝静まってから、コツコツと作り始めた。パーツ作りも大変だったが、塗装にはかなり苦労した。ボディーはTAMIYA指定の「フェラーリレッド」その他のパーツもすべて純正を使用・・・
約6ヵ月かかったが、納得する作品が出来上がった。これは完成記念に撮った写真だ。今はもうこのレベルの物を、作る気力はないが、その当時の苦労した思いでを残す為、アクリルケースを自作して、今でも部屋に飾ってある。
2016.08.12 Fri l 思い出 l コメント (0) l top
F1000204.jpg
今日は、女房が仕事で、子供達はアルバイトの為、一人で留守番をしている。普段はステレオのボリュームを上げて聴く事が出来ないが、先程から1980年代のロックを聴きはじめたところである。CDではなくアナログ盤で
だ。まずは、先日、若くして亡くなった
プリンスのアルバムパープル・レインからスタート
初めて彼の画像を見た時は、年上かと思ったが、彼は俺と同い年で1958年6月7日生まれだった。当時26歳だった。
聴くきっかけは、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーが、凄いミュージシャンがいるので、バンドの前座に抜擢した事を、音楽雑誌で読んで、「どんな奴だろう」とずっと気になっていた。それから間もなく、アメリカのアルバムチャートに、このレコードがNo1になっていた。あわてて当時本町にあったレコードショップ「サウンド」に買いに行ったのを憶えている。針を落とした瞬間にもう、
ぶっ飛んだ!
今までにない新しいサウンド、当時の最先端のロックのジャンルにとらわれない音楽だった。それこそ、擦り切れる程、聴き込んだ。
これを境に大きく世界のロックシーンが変わったと言っても過言ではあるまい・・・あのマイケルジャクソンだって影響を受けたそうである。まさしく天才だった。作詞・作曲はもちろんの事、ほとんどの楽器も演奏出来たらしい・・・
間違いなく、1980年代の名盤中の名盤だ!
2016.08.11 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
F1000197.jpg
俺は大のラーメン好きだが、つけ麺も大好物だ。東京出張の際、立ち寄った、つけ麺では超有名店、東池袋の大勝軒で食べたつけ麺が、今まで食べたつけ麺の中では一番うまかった。コシのある太麺によく絡む、出汁の効いた独特なスープが絶妙で、感動さえ覚えた。ただ、お昼時を避けても、行列覚悟は必至、食べられるまでに1時間以上かかる。下手したら2時間近くかかる時もあるが、それでも食べたい味だ。もう閉店し、ご主人の山岸一雄氏も亡くなった。閉店の特は、店の周りを何重にも囲んだ行列が出来、ニュースでヘリコプターがその模様を撮影し、報道したぐらいに、凄かった。今は弟子達がそれぞれ独立し、味を守ってはいるが、俺は何件か、それぞれの店に食べに行ったが、やはり、味が微妙に違う・・・あの山岸氏の味は出せない・・・
出来る事なら、またあの味に触れたいものである。
ただ、スーパーで売ってるマルちゃんのこのつけ麺はあの「大勝軒」を思い出させてくれる味だ。クオリティーが高いわりに安価(¥198税別)なのだ。(味噌味もある)まあ、麺を茹でたりと、多少は手間はかかるが、家族全員が気にいってるので、まとめ買いをして、冷蔵庫に保管しているのだが、すぐになくなる(笑)特に息子が気にいっており、アイツにしては珍しく自分で作って食べてる。もちろん俺も自分で作る。早く食べないと家族の誰かに、食されてしまうので、競争が激しい(゚д゚)ウマー
2016.08.11 Thu l 食べ物 l コメント (8) l top
azumayama.jpg
なんでも、今日は山の日らしい、いつから制定されたのだろうか?子供達が小さい頃は、休日はありとあらゆる場所に、遊びに連れて行ったが、登山というのはないなぁ~、一度「吾妻山」に登ろうと・・・家族で、意気込んで出発したが、途中の休憩地点の「トンビ岩」で挫折してしまい、結局は山を下り、桐生が丘遊園地で遊んだ記憶がある(笑)
2016.08.11 Thu l 思い出 l コメント (0) l top
F1000199.jpg
なんでも二十四節気では、八月八日頃、歴の上ではこの日からだそうである。でも実際は暑くて、完全に夏である。外に出たら、とても夕日がきれいだったので、思わず携帯で(偶然ちょうど八月八日)撮影した。そう言えば、我が家の周辺は、トンボがかなり前から飛んでて、確かに一理はあるかな?
でもこの景色を見て、俺はある「大好きな曲」が頭の中をぐるぐる回っていた。今でもギターのコード進行を憶えている。「F」があったので最初は弾くのが困難だったが、猛練習の末、何とか「F」を克服、「F」をマスター出来れば、ちょっとした指の位置の応用で「Bm」になり、フレットを変え、指の位置を変えれば、ほぼ、すべての「ハイコード」が可能になる。高校時代ギターを弾く上で教科書の様な曲だった。
2016.08.10 Wed l 日記 l コメント (0) l top
F1000201.jpg
今日は、大学生の息子が、草津温泉の某旅館で、住み込みのアルバイトをするというので、女房と俺と息子の3人で草津温泉に行った。まずは時間つぶしに湯畑で見学、硫黄の臭いが鼻につく・・・俺と女房は何回も、ここには来た事はあるが、息子は草津は初めてで、強烈な独特の臭いに驚いた様子だった。
shogo.jpg
旅館から指定された時間は午後2時だったが、早めに自宅を出発してたので、午後1時、早めに旅館入りした。
半ズボンにバッグを持った後ろ姿の青年が息子、予定では8月末ぐらいまで滞在予定だ。忙しい様だったら延長もあるとの事、まあ、自分の小遣いぐらいは稼いでもらおう。。。
F1000203.jpg
帰り際、草津に来たら、ここには必ず立ち寄る浅間酒造
「吟醸酒」「奈良漬」「金山寺味噌」他等、を購入、今週の晩酌が楽しみだ\(^o^)/
2016.08.09 Tue l 日記 l コメント (0) l top
F1000033 (2)
2013年8月30日、約3年前ぐらいか・・・早朝に家庭菜園の「おくら」を収穫しようとしたら、8月なのにアオガエルが茎に隠れてた1枚だ。
俺は虫は大嫌いだが、カエルとセミ、クワガタ、カブトムシぐらいは触る事が出来る。女房は田舎育ちなので、ゴキブリをティッシュ1枚で捕まえる事が出来るし、大抵の昆虫は抵抗なく触る事が出来るが、カエルは苦手らしい?反対に俺はカエルが大好きで、小さい頃は、自転車に乗り、堤町の奥の方まで取りに行ったものだ。変な話、風呂にカエルを入れて遊んだ事もある(笑)
今住んでるところは、女房の実家近くなので、夜、カエルが玄関先まで寄ってきて、郵便ポストの上や、サッシの間に、数匹隠れているのを見ると、つい嬉しくなっちゃうのだカエル君、我が家へようこそって感じかな(笑)
2016.08.09 Tue l 思い出 l コメント (0) l top
F1000198.jpg

とうとうイチローがやってくれた。大リーグ通算3000本安打達成!日本球界でさえ3000本安打なんて、とてつもない記録だ。ただ一人張本さんが達成してるだけ、それを、日本球界よりレベルの高い、大リーグで達成なんて・・・俺が小さい頃からすれば、夢のまた夢の世界・・・日本なんか2000本打てば「名球会」入りで超一流打者の証明なのだ。この画像は、俺が昔から気に入ってるイチローのフィギアである。確か、チョコレートのおまけについてきたものだ(この手の販売方法は当時はかなり流行ってた)ただ、決してチープな物ではなく、忠実に彼のフォームを再現しているし、塗装も精密にされた物なので、部屋に飾り始めて、もう何年になるか?ユニフォームはマリナーズ時代なので、もうだいぶ古いが、俺にとっては宝物である。これからもずっと大事していくつもりだ\(^o^)/
2016.08.08 Mon l 野球 l コメント (0) l top
masazi4.jpg
確か、昭和43~44年頃に撮られた1枚、撮られた事は覚えているが、誰が撮ってくれたかは記憶にない、母方の祖父がカメラが趣味だったので、祖父かもしれないが、祖父はカラー写真しか撮らなかったと思うんで、結局はわからない・・・
左側に座ってるのが俺の親父、隣の半ズボンの少々太めの小僧が俺だ。親父が39歳の時の子なので、当時は老けて見えたが、
親父はその後、容姿がほとんど変わらなかったので、俺が高校の頃ごろからは、お前の親父は若いとよく言われた。社会人になってからも同じ事を言われた。俺は現在少々白髪はあるが、親父は80歳近くまでほとんど白髪がなかった。
俺の肩に手を添えてる少年は隣に住んでたI君で、Yシャツを着て、坊主頭なんで中学生だった。一番右は近所の友人で俺より1歳下だったSちゃん・・・ちなみにI君は桐生では結構有名な会社の社長をしている。
俺が小学校を卒業する頃には、2人共に引っ越しをしたので、それ以来会っていない、Sちゃんはどうしてるんだろう?
2016.08.07 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
PICT0107 (1)
もう20年近く前になるが、薮塚の三島神社周辺で「薮塚かかし祭り」が行われた時の1枚、以前から毎年開催されるので、もちろん今年も10月に行われる。けっこう歴史は古いのだ。毎年毎年、志向をこらした作品が多く、賞金も良いので、出品数も多い
まあ、今流行のポケモンGOが世間をにぎわせておるが、この時もポケモンが大ブレイクしてた時だ。娘も息子もポケモンに夢中だった。俺もクレーンゲームで、いろいろな種類のポケモンの「ぬいぐるみ」をゲットして家に飾っていた。
引っ越しの際、多くは処分したが、ピカチュウだけは記念に、今でも倉庫の中に保管してある。

俺たちの世代で、自分の子供がポケモンに夢中になってた親は、かなり振り回されたと思う。
事実、俺もずいぶんポケモン関係で、デパートやおもちゃ屋、ゲームセンターと付き合わされた(笑)
少し前の「妖怪ウオッチ」みたいなものだ。
2016.08.06 Sat l 子供 l コメント (0) l top
F1000195.jpg
昨晩、桐生祭りに行きたかったけど、昼間、様子を見に行ったので、自宅で酒を飲む事にした。ちょうど女房も8時ぐらいに帰ってきたんで、一緒に飯でもと思ったが、リビングで見るテレビ番組がお互い違うので、俺は自分の部屋に移動、普段はノートPCが置いてあるテーブルの上で8時ちょい過ぎからスタート、まあ、とりあえずビールからですな・・・その後、酎ハイに切り替え、最後に日本酒で締めた。酒は週一と決めているので、やはりよりうまく感じる。
2016.08.06 Sat l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000190.jpg
買い物のついでに、今日から開催される「桐生八木節まつり」の様子を見てきた。久々に末広町通りを本町5丁目に向けて徒歩で抜けた。
「やぐら」が奥にあるが、これが道路の中央に移動されるのかな?まあ、この地点が一番賑やかになるとは思うが、今日の天気は大丈夫だろうか?我が家は、子供たちはバイトだし、女房も仕事だし、夜は行けないので、とりあえず昼間に祭り気分でも味わおうかと
散歩してみた。
F1000191.jpg
本町5丁目から4丁目を撮影したものだが、露店の準備はほとんど進んでいなかった。飾り付けも、昔から比べると地味だな、
大間々祭りと、かぶらなかったので、人出はけっこう多いんじゃないのかな・・・F1000192.jpg
この美容室あたりに、高校時代によく行った喫茶店があったが、よく隠れて煙草を吸いにきたもんだが、わけがわからないぐらいに変わっている。そりゃそうだ、もう40年以上も前の事だ(笑)本当に久々に本町通り周辺を歩いて、最後にドンキで買い物をし、帰路についた。
2016.08.05 Fri l 日記 l コメント (0) l top
F1000188.jpg
車のキーホルダーが、携帯のストラップタイプのみ、だったので、百均でバスケットシューズ型のキーホルダーを買った。
小さくてかわいかったんで、一目惚れだった。
ちなみに、もう一台の車はヤンキースの帽子のキーホルダー、これは東京の叔母さんに頂いたものだ。
今日は、ホントに暑かったので、たまらず、シャワーを朝、夕と2回浴びた。
俺の場合、夏でも食欲は落ちないので、体重計といつもにらめっこだ。太り過ぎには注意したい。。。
2016.08.04 Thu l 日記 l コメント (0) l top
PICT0039 (3)
祭りと言えば、桐生八木節祭りが有名だが、
ちなみに今年は、8月の5.6.7日に行われる。

それとは別に、各町内でも祭りがあり、神輿を担ぐ
大体、うちの場合、7月20日前後の土日に行われる。この写真は「育成会」主催の町内の祭りで、後ろに神輿が見える。
確か15~6年前の写真である。
初めてハッピを購入したので、記念写真を撮ったのである。ハッピ、帯、足袋、ズボン?他、
必要な備品をすべてそろえて、約3万円もした。ハッピは2~3年は使用したが、
だんだん近所に子供が少なくなってきて、他町内合同でやるようになり、そんな事もあり着なくなった。
引っ越してからは、祭りはどうなったかと気になっていたが、昨年、偶然以前の役員の方にスーパーで会い、
たずねたところ、今はもう開催してないと言う。子供はいないし、実行する役員の高齢化で、とても神輿担ぎなんてできないし、
人も集まらないと言う・・・小さい頃から、毎年、町内の祭りを楽しみにしてたので、なんとなくさみしい思いがした(;_;)
2016.08.03 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
PICT0224 (3)
ロマ・プリータ地震
昨日、首都圏で地震警報が誤報で大騒ぎになった。そこで思い出した事をひとつ紹介しよう・・・
1989年10月17日、サンフランシスコ郊外で地震があった。(上記のロマ・プリータ地震をクリック参照)約2週間後、新婚旅行に行く予定だった場所だった為、旅行会社から、ひょっとすると、訪問を変更をするかもしれないと連絡があったが、宿泊するホテルは問題なかったので、予定通りにサンフランシスコ空港に降り立ったが、交通の要であるベイブリッジが一部崩壊し、通行止めになり、迂回を余儀なくされ、普通だと30分ぐらいで着くところだったが、1時間30以上かかってようやく到着した。写真の右側奥に見える橋がベイブリッジ、ここを通ればホテルの近くなのに・・・
窓の汚れが目立つが12階からの撮影・・・

アメリカらしいなあと思ったのは、ホテルでは、もうすでに地震のマグネチュードを記したTシャツを販売してた事だ。ミーハーな俺は、思わず友人のおみやげに数枚買ったし、自分でもしばらく着用してた(笑)
2016.08.02 Tue l 日記 l コメント (0) l top