FC2ブログ
IMG_6472.jpg
今日の昼食、女房が朝作ったオムライスである。即席の味噌汁と、キャベツのサラダ、先日、親戚から頂いた「たむらや」の大根の漬物・・・タマゴをくるむなどしないで、ただのせるだけのものだが、御飯は一応ケチャップ味だ。まあ、雑だと思えば雑だがオムライスには違いない訳で・・・特別うまいとは思えないが、まずくもなく、ごく普通の味だ。変な話、お袋はオムライスは作る事が出来ないし、食べない、もし仮に女房にレシピを教わったとしても、同じ味にはならないと思う。なんていうか女房独特の味である。もうすっかり慣らされてしまい、我が家のオムライスはこんなもんである。たま~に、タマゴがくるんである時があるけど・・・まあ、女房の気分次第だな(笑)
(追伸、IXYで撮影し、画像をトリミングをした)
スポンサーサイト
2017.02.28 Tue l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000839.jpg
以前から、コンデジを買わないつもりだった俺だが、先日、HARD・OFFに行った時に、中古で¥3240(税込)で売っていたIXYがちょっと気になり、帰宅後、俺なりに中古価格をいろいろ調べたら、大体相場がこれぐらいで、状態が良いものなら、もっと高いものもあった。
まあ、状態も良さそうだし、保証が3ヵ月ついているし、画素数も1210万だし、これはお買い得かもしれないと思い、今日、買ってきてしまった(笑)いつも持ち歩くのではなく、明確に何かを撮りに行く被写体がある時だけ、これで撮ろうと思っている。説明書は付いてなかったが、以前もキャノンのものだったので大体はわかるし、キャノンのHPのPDFでこの機種の説明書が見られるので、不明な点は、それを見れば良いのだ。
F1000840.jpg
test.jpg
写真上が、携帯の画像、下がコンデジの画像、やはり明らかにクリアに写ってる。ちなみにコンデジのオリジナルは3MBでブログに載せられない(最大2.0MB以内まで)なので1.1MBにサイズ変更しているのにだ。ちなみに携帯は1.2MBなのにこの画像?携帯は加工をしてないし、コンデジはオートで撮影、サイズ変更してある。
2017.02.27 Mon l PC l コメント (2) l top
F1000837.jpg
まあ、特別美味いものはないが、それなりに好きなつまみで飲んだ。御飯のよに見える2つのどんぶりの白いものは、キャベツである。最近体重が少し増えたので、これでお腹を膨らまそうとしたのだ。ドレッシングはノンオイルの「青じそ」と「ごまだれ」の2種類で楽しんだ。ビールはキリンのラガーが無性に飲みたかったので急遽買ってきた。あと、珍しいのがサバの干物、これも無性に食べたくなったので買ってきた。焼き鳥はローソンのにしようと思ったが、行くのがめんどくさいので、近くのスーパーのもの、決して不味くないし、値段にしては美味しいのだ。見てわかると思うが、アナログプレーヤーがすぐ隣に鎮座しているし、その上にはスキャナーもある(笑)普段は右のテーブルにノートPCがあって、酒を飲むときは左側のベッドの上に移動し、酒を飲んでる時でもニュースなどチェックしている。すべて手の届く範囲だ。テレビも見られるし、いろいろな作業も出来る、俺のベスト・ポジションだ(笑)
2017.02.27 Mon l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000795.jpg
俺が小さい頃、親父はいつも百萬弗と言う銘柄の酒を何十年も愛飲していた。規制緩和でスーパーや、ホームセンターで酒が自由に買えるようになった頃から、親父は黄桜や、大関など紙パック入りのものを購入するようになり、それ以前は、写真のお店で購入し、届けてもらっていた。看板に百萬弗と書いてあるのがわかる、(少しわかりづらいが)今はもうおそらく閉店しているのか、シャッターがしまり、自動販売機だけが置いてあるだけだ。百萬弗は調べる限り入手困難らしい、まあ、ある程度、酒の味がわかるような年齢になった今、ぜひ親父が愛した酒を飲んでみたいな・・・
2017.02.26 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
F1000836.jpg
午後から、ちょっとした不用品があったので、赤堀付近、50号沿いのHARD・OFFで処分した。大した金額ではないが、現金が少し入り、せっかくなので久々に店内をくまなく見て回った。アナログレコードも置いてあったが、以前みたいに、ジャンル別になっておらず、探しにくい状態だったが、ほぼ新品の状態のものが¥1080ぐらいで、状態がさまざまだが、まだ他にもたくさんあったので、今日は時間がなく、すべてチェックできなかったが、暇をみて混雑していない時を狙って、お宝を探し当てたいと思う。せっかくアナログ・レコードをPCに取り込むソフトを買ったのでフルに活用したい( ^ω^)・・・
2017.02.25 Sat l 日記 l コメント (0) l top
F1000834.jpg
「いとこ」の手伝いは一段落したが、今日はどうしても俺の手助けが必要な仕事内容なので、1時間半程、手伝いに行った。
その時に彼の自宅で堀マラソンの参加Tシャツを見せてもらった。右側が今年のもの、左が大雪で中止になったもの、他の年のものもあるが、とりあえずこの2着を撮影した。今年、彼は骨折の為出場出来なかったが、参加費用を払うとTシャツはもらえる。
今年のTシャツはカッコイイ、俺も欲しかった。胸にBORN TO  RUNって入ってるんだものん・・・これブルース・スプリングスティーンの代表曲と同じなんだよね、それも俺が彼の中で大好きな曲、彼のファンなら絶対欲しがると思うよ、浜田省吾だっておそらく欲しいと思うだろう(笑)まあ、直訳すれば、「走る為に生まれてきた」って事なんだけど・・・前後の言葉の意味合いで、いろいろな真意が込められていて、人によって解釈はそれぞれ違うと思う。いったい今年のは誰が考えて、そして何故これが採用されたのだろうか?きっと彼のファンに違いないと勝手に想像してみた。

ブルース・スプリングスティーン BORN TO RUN You Tube
2017.02.25 Sat l 日記 l コメント (0) l top
F1000830.jpg
昨日、今日と2日続けて、早朝5時に家を出て館林駅に向かった。息子が都内に用事がある為だ。もうすぐ館林駅直前の信号待ちで撮影、昨日は真っ暗だったが、今日は東の空が明るい、たった1日の違いでこれだけ変わる。季節の移り変わりを感じた。
F1000831.jpg行きは国道50号で行ったが、帰りは122号で帰って来た。正面の太田のイオンの看板が見える。
F1000832.jpg
122号から外れ裏道に入る。いつも赤い鳥居が目立つ昔から営業してる専門店?
F1000833.jpg
桐生市内に入り、すっかり明るくなり正面に吾妻山を浜松町?あたりから撮影
2017.02.24 Fri l 日記 l コメント (0) l top
1200.jpg
俺が25~6歳の頃だと思うが、市内のどこかは忘れたが、見慣れないポスターを発見した。明らかに10代の若者の姿が妙に気なっていた。それから数か月後、ある音楽雑誌でそのポスターの人物が尾崎豊 Wikipediaだと知った。何でも若者に圧倒的な人気のミュージシャンで、まだデビューしたばかりだと言う。ちょうど、その頃はアナログ・レコードからCDへと移りかけた頃で、記憶が定かではないが、おそらく彼のデビューアルバムが初めて購入したCDだと思う。当時のCDケースは現在のと違い、ケースが折りたたみ式で、最初は扱い方に、少々戸惑った記憶がある。肝心の音楽の方だが、一言でいうと・・・すげ~奴が現れたな!って言うのが、正直な感想、まだ10代なのに、何十年もロックをやってたようなシャウトするボーカル、俺はもう彼に夢中になった。
「十七歳の地図」「回帰線」「壊れた扉から」と立て続けにアルバムを発表し、この頃はもうスターになっていて、ライブ映像もテレビで放映され、レコーディングだけでなく、ライブ・パフォーマンスの凄さにも驚いた。それから、後のアルバムを聴いたが、なんとなく、以前と違い、抜け殻のような作品で、以前のように魂を揺さぶられる曲ではなくなったので、CDは購入しなかった。そんなある日、彼が死亡したとのテロップが流れた。享年26歳、早すぎる死だ。俺は個人的に思った・・・残念だけど「生き急いだなのかなあ~」と感じた。
でも、彼の残した作品は多くの人々の心に刻み込まれていて、これからも伝説となり、生き続けるだろう。
尾崎豊 15の夜 You Tube
2017.02.23 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
IMG_0285.jpg
俺もミニは大好きで、本気で旧型の頃、買おうと思った程だ。友人のminiminiさんは、その頃、真っ赤なミニを買い、すごく羨ましかった。真っ赤なミニはもうとっくに手放しているが、このトラックタイプの上記の写真は彼のセカンドカー?!である。通勤には新型の(現在の)ミニに乗っている。俺もすれ違う変わった車や憧れの車などよく観察しているが、滅多に見る事が出来ない種類の車である。miniminiさんは真っ赤なミニ購入以降、ずっとミニのオーナーで乗り継いでる程、こだわってる人だ。気になる値段だが、新車のグレードの高いHONDAのFITが軽く買えるぐらいだ。後は想像にお任せする(笑)いずれにしても、許されるならば、俺もセカンドカーとして欲しい車である。。。
2017.02.23 Thu l 日記 l コメント (0) l top
01.jpg20世紀から21世紀に劇的に世の中を激変させた人物は
俺個人の見解だが、PCのWindowsとインターネット普及させた、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏だと思う。まあ、金儲け主義とは言われていて、総資産が数十兆円とも言われていてあまり評判がよくいないが、ノーベル賞もあげたいぐらい、世界を激変させた功績は無視できないと思う。まあ、ライバルのアップル社もそれなりに頑張ったと思うが、だが、世界のシェアは今だ、圧倒的にマイクロソフトの方が上だ。なんだかんだ言っても、俺もWindowsのユザーである。Macの使いかたなんてわからないし、まあ、これからも俺は、マイクロソフト社に依存するだろう。なんら問題なくインターネットに安心してアクセス出来る環境を維持できるシステムを開発して欲しいと思う。
2017.02.22 Wed l 日記 l コメント (0) l top

nakayoshi.png
なんでも今日2/22は(ニャー、ニャー、ニャーと2が3つ並ぶので)猫の日らしい・・・まあ、猫も可愛くて、嫌いではないが、機嫌が悪いとツメでひっかかれて、痛い思いをした経験がよくあり、それがトラウマとなって、どちらからと言うと、犬の方が好きだ。犬から危害を加えられた事は、吠えられるぐらいで、噛まれたという経験がないので、なんの躊躇もなしに触れる事が出来るし、首なんかをな両手でなでてやると、しっぽを振って喜んでくれる。飼い主でもないのに、不思議と愛おしく思ってしまう。好きな種類は柴犬が大好きだ。小さい頃、捨て犬を飼った事はあるが、毎晩泣いて、その当時は密集地に住んでいたので近所迷惑になり、泣く泣く諦めた。今住んでいるところは、飼う気になれば十分可能だが、犬の散歩や食事など、俺の生活のリズムが大きく変わってしまうので、今は様子見かな?将来、年取って犬に合わせられる環境になったら飼うかもしれないな・・・
2017.02.22 Wed l 日記 l コメント (0) l top
F1000818.jpg
F1000817.jpg
F1000822.jpg
娘をJR桐生駅に送った後、先日、どこの新聞かは忘れたが、偶然見かけた記事で、梅田の「ふるさとセンター」で鉄道模型のジオラマを展示してるとの事を思い出し、土日は混んでるし、行くなら今日しかないと思い、車を走らせた。雪が降った後だったので、見学者は俺しかいなくて、着いた時は、電車は走らせていなかった。担当者と言うか、模型の持ち主の方がいて、Nゲージ、HOゲージ、主たる電車を動かしてくれた。まあ、その方と少し雑談したところ、なんでも錦町に住んでる方で、もう定年を迎えており、悠々自適な生活をしているらしい、鉄道写真も好きらしく、多数の電車を撮ったものが展示してあった。
2017.02.21 Tue l 日記 l コメント (0) l top
OF0Di.jpg
この写真はご存知Mr.Childrenのボーカリスト桜井和寿 Wikipediaだ。今はあまり聴かなくなったが、「CROSS ROAD」「名もなき詩」の頃はよく聴いたし、カラオケでも歌っていた。彼が浜田省吾を尊敬し、憧れていた事は、残念ながら、ごく最近知った出来事だ。あの頃は、まだPCで動画などの閲覧する事はあまり普及していなくて、You Tubeなどまったく俺は知らなかった。ありがたい事に、最近は人気ミュージシャンのコンサートの一部を簡単に見られる事が出来るようになった。その中で、おそらくミスチルのコンサートにゲスト出演しただろう浜田省吾の動画を発見した。バック・バンドはもちろんミスチルのバックバンドで、俺の知ってるのは、桜井和寿だけだった(笑)、観客もミスチルのコンサートなので、浜田省吾の歌なんて、知ってる人は中にはいると思うが、世代的に完全にアウェイでのゲストである。そんな観客に、言い方がきついが・・・なんでこのタイミング?桜井氏が一緒に歌いたい気持ちはよくわかる。浜田省吾が作詞・作曲したこの曲は1980年、桜井氏が10歳の時の作品で、俺は22歳で(大学4年)下宿の片隅で、まだアナログ・レコードだったこの歌を、擦り切れる程聴いた。浜田省吾はこれまでもう約400曲の作品を世に送り出していて、彼のあこがれだったビートルズより上になってしまった。桜井氏も俺と同じ、この歌をとても気に入ってて、擦り切れる程聴いたに違いない・・・俺の究極の夢も、この歌を浜田省吾と一緒に歌いたい事だった(笑)桜井氏は幸運にも売れたので、実現可能になった訳だ。歌い終わった彼の言葉が印象的だった。感激のあまり思わず「もう、何も言う事ね~や」とつぶやいた。
この曲はキーボードのパートがとても重要なので、おそらく楽譜を真剣にみながら慣れない曲を演奏してくれたキーボード担当の若者に、ほぼ完璧に演奏してくれた感謝の気持ちの握手する、浜田省吾の人柄が大好きだ。
何回見ても胸が熱くなるシーンだ。
家路 浜田省吾&桜井和寿
2017.02.21 Tue l 音楽 l コメント (0) l top
F1000811.jpg
3年前からか?知人の農家から玄米を購入するようになり、最初は30キロ入りの1袋を買い、試しに食べてみたところ、安くてうまいので、翌年は120キロ(4袋)を購入し、親戚の家に2袋を差し上げて、残りを自宅用とした。そして今回は300キロ(10袋)を購入して4袋を親戚に配り、残り6袋を自宅用にした。もうすでに2袋は消費しており、今日は3袋目を精米してきた。料金は10キロ¥100円で、30キロだから¥300、最初はやり方がわからなかったが、もう慣れてしまい、手慣れたものだ。だが、いかんせん、とにかく重い、男の力で10メートル運ぶにも大変なのだ。だから精米機のすぐそばに車を付けて、出来るだけ距離を縮め、自宅も玄関ギリギリまで付けて運ぶ事にしている。まあ、精米してすぐ食べると、確かに美味しく、親戚にも好評なので、これから先も購入予定なのだ。
2017.02.20 Mon l 日記 l コメント (0) l top
F1000809.jpg
昨日、約半年ぶりに、約30年前から親交のある先輩と飲んだ。午後6時に待ち合わせして、土曜日だったので店内で少し待たされたが、すぐ席に着く事が出来て、さっそく飲み始めた。まあ。相変わらず、世間話や、子供や家族、友人の話で盛り上がった。9時頃にはお開きになるだろうと思っていたが、いざ会計を済ませる頃には10時30分頃になっていた(笑)・・・って事は4時間半も経っていたのだ。あっという間の時間だった。今度は夏頃に飲みに行こうと約束して店をあとにした。何はともあれ健康で飲める事に感謝したい・・・
2017.02.19 Sun l 日記 l コメント (0) l top
tokyo.png
俺の故郷は、もちろん群馬県桐生市で、現在も住んでいるが、第二の故郷がある。それは東京だ。よく地方の人が東京に行くと、人が多いし、電車の乗り方が複雑、自然がなく、アスファルト・ジャングルなんて言うけど、俺は変な話、東京に行くと何故かホッとする時がある。それは人生の中でも一番多感な時期大学4年間を生活した経験があるからだ。以前、出張で東京は週一ぐらいのペースで行っていたので、余計にそれは感じるかもしれない?
渋谷のスクランブル交差点、今でも変わらない原宿の古い作りの駅、当時、よく使った東武東上線、遊びの中心となった池袋、新宿、、銀座線、山手線、思い出がいっぱい詰まってて懐かしい・・・
2017.02.19 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
room.png
朝から、大学時代から大好きな浜田省吾のYou Tube画像を見ながら、昔の出来事を思い出していた。二十歳頃、俺は家賃一万八千円の風呂無し、共同便所のアパートに住みながら、大学へ通学していた。まあ、親から仕送りはしてもらっていたが、すごく貧しいとかは感じた事はなかったが、やはりお金は足りなかった。バイトもしたが、体育系の部活に所属してたんで、限られた時間しか出来なかった。それよりも、全国から集まってきた友人達と出会い、いろいろ将来の夢の事や、今流行の音楽や、それぞれの地方の生活文化の違い、ありとあらゆる物事を本音で話せて、時には議論になったりしたが、そういう経験は金では得られない一生の財産だと思っている。麻雀やパチンコやコンパなど、遊んでばかりいて、あまり勉強はしなかったが、それだけでも大学に行った価値はあると思う。あれから約40年が過ぎようとしているが、その当時の友人達と、今でも連絡を取り合い、時には遠路はるばる群馬まで来てくれて、昨年は飲み会も出来た。何時間あっても足りないぐらい、昔の思い出話は尽きなかった。もちろん金は大切だが・・・金で買えないものをこれからも大事にして行きたいと思う。
浜田省吾 19のままさ
2017.02.18 Sat l 思い出 l コメント (2) l top
F1000808.jpg
今日、ある自動車関係のお客さん宅で見かけた懐かしいバイクの残骸?なんの目的の為にここにあるのか?とにかく、俺が高校の頃、傾向として、ヤンキー連中の奴らが好んで乗ってた「Zippy」俺は高校1年で原付免許を取り、スズキ?の2サイクル・エンジンのVan Vanを3年まで愛用してて、その後、2歳年下の親戚に譲り、俺と同じ3年間使用し、廃車にしたらしい・・・まあ、俺は2輪より、早く4輪に乗りたかったが、今になってあの当時、比較的簡単に自動二輪が取れた時代・・・取らなかった事をすごく後悔している。もし、今もっていたら、ハーレーにだって乗れたのに・・・残念!
2017.02.17 Fri l 思い出 l コメント (0) l top
F1000807.jpg
今朝、「いとこ」のオフィスで懐かしいものを見せてもらった。俺が高校生の頃、すげ~流行ったマディソン・バッグだ。当時、俺は白色のものを使っていた。この写真のは復刻版で昔のものではないが、彼が数年前、東京に買い物に出かけた時、確かアメ横?かどこかで偶然見かけて、価格が4~5千円だったので、思わず衝動買いをしてしまったそうだ。おそらく同じ状況だったら、俺も思わず買ってしまうと思う(笑)
2017.02.16 Thu l 日記 l コメント (0) l top
F1000803.jpg
今日の昼食は、またしても「いとこ」の奢りで、彼の行きつけの店、太田市尾島町の「はやし家」のを食べた。味は言うまでもなく、すげ~美味かった!もう彼に、ここ2ヶ月で鰻を3回もご馳走になった。なんとなく元気が出て来たような感じがする(笑)
F1000804.jpg
昼食の後、近くの道の駅「おおた」で休息した。
2017.02.15 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000802.jpg
今日も朝から「いとこ」の手伝いをしていると、あるお家にお邪魔した時に、われわれ二人に、70歳ぐらいのご婦人から「これお二人で食べて下さい」とチョコレートを頂いた。昼食は彼の家でご馳走になったので、食後に二人で頂いた。足の骨折も徐々に回復しており、ようやく車のクラッチを操作出来るようになったけど、まだ、どれくらいの時間継続して運転できるか、不安なので、引き続き付き添って、様子をみながらの作業になりそうだ。うまくいけば、今月にも俺は卒業出来そうだが、重いものを運ぶのがまだ困難なので、3月も視野に入れとくようだな・・・
2017.02.14 Tue l 日記 l コメント (0) l top
F1000801.jpg
IMG_20170213_0001.jpg
今日の昼食は2人の大好物の蕎麦にした。「いとこ」がここのが一番美味しいと言う所を紹介してくれた。彼は仕事の都合上、かなりの蕎麦店を食べ歩いてるので、確かにすげ~美味かった。これで大盛りだが(写真上)あっと言う間に食べてしまった(笑)場所は桐生~伊勢崎線の道路沿いにある。太田店もあるらしいが、伊勢崎店しか行った事がないと言う。また、食べに行きたい!
F1000800.jpg
この写真は、「いとこ」がいつも通ってる整体院でも、ほぼ同じモノが使われてるマシンである。骨折の他、いろいろ効用があるみたいで、丸型のマシンの中に鉛筆上のカートリッジを2本入れ、それを燃焼させると、よく仕組みはわからないが「遠赤外線」やらなにやら放出されるらしい、これをあてるとすごく効くのは本人が実感していて、整体院から薦められた事もあり、高価だが迷わず買う事にしたそうだ。たとえ本人の骨折が治っても、継続して使うし、お袋さんや、近くに住んでる叔母さんも使うそうなので、約15万ぐらいしたが、無駄にはならないみたいだ。
2017.02.13 Mon l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000799.jpg
昨日、息子が就活のスーツを買った時にもらったボールペン、本人がいらないみたいなので、俺がもらった。松岡修造がイメージキャラクターになっている「コナカ」だ。以前、俺が礼服を買いに行った時、「青山」「AOKI」と回った中で、一番価格的&クオリティーが良かったからだ。まあ、この業界はドングリの背比べなので、好みの問題かもしれないけど・・・そう言えば、俺がワイシャツを買う時は絶対首回りのサイズで決定する。だいたい、俺ぐらいの身長の人は、43センチぐらいあれば十分だが、俺は45センチないとボタンがかけられないのだ。当然袖は長くなるが、それはリストバンドで補正するようにしている。
2017.02.12 Sun l 日記 l コメント (0) l top
F1000798.jpg
F1000769.jpg
このソフトは先週すでに買ってあったが、「いとこ」の手伝いで忙しく、疲れてすぐ寝てしまう生活が続いていたが、土日が休みになったので、やっと重い腰を上げ、今晩インストールして、さっそく試してみた。なんの問題もなくMP3ファイルに変換する事が出来た。アナログレコードは約500枚ぐらい所持してるので、まあ、お気に入りのものを厳選しながら、しばらく、この作業がメインになるな・・・並行してVHSをDVDに変換の作業もしていくけどネ・・・
2017.02.11 Sat l PC l コメント (0) l top
F1000796.jpg
今日、午前中に娘をJR桐生駅に送って行き、その後メガネを買いに行き、その足で行きつけの床屋へ、帰宅したのが午後1時30分頃で、遅い昼食を取った。ちょっと休んで、息子の就活用のスーツを買う為、女房と再び市内へ、娘も用事を済ませたので、迎えに駅に行き、夕食は久々にペーパー・ムーンで4人で食べた。(写真のハンバーグ定食)税込み¥540でリーズナブルな価格なのがありがたい・・・4人で¥2160だ(笑)まあ、バタバタたした土曜日だったな・・・
2017.02.11 Sat l 食べ物 l コメント (0) l top

F1000793.jpg
昨日、寝る前は、まさか雪が降るなんて思ってもいなかったが、今朝、窓を開けてびっくり、周りの山々が雪景色になっていた。これはヤバイと一瞬思ったが、アスファルトの道路は幸い積もってなくて、一応スタッドレスを履いているが、ノーマルタイヤでもOKな状態だったので、予定通り出かけた。この写真はある家のエアコンの室外機の上に飾ってあった兜だ。本体は木製で、角はおそらく鹿
の角を釘で取り付けてあった。すごく目立ったので思わずシャッターを切った。
オマケに今朝の雪景色をアップする。
F1000789.jpg
F1000790.jpg
F1000791.jpg
2017.02.10 Fri l 日記 l コメント (0) l top
whisky.png
2/9(木)の午後10時30分ぐらいから、自宅でテレビを見ながら、だらだら酒を飲んで、もう3時間半になるが・・・未だ飲んでいる(笑)
大人数で飲むのも、もちろん楽しいが、一人で誰にも邪魔されず、マイ・ペースで飲む酒も良いもんだ。今、飲んでいるのはサントリーの白角水割だ。今日の午前9時から「いとこ」の手伝いだ。もうそろそろ寝ようとするか。。。
2017.02.10 Fri l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000788.jpg
位置関係は全くわからないが茶臼山が見えたので咄嗟に撮影した。桐生市のほぼほとんどが、この山のテレビのアンテナを使用していると思う。俺が以前住んでた所もここに向けてUHFのアンテナの向きを向けていた。
今住んでる所は少し離れて田舎になったので、おそらく違うと思うが?・・・北は吾妻山、南は茶臼山が桐生市のラウンドマーク的の山の存在だと思う。
2017.02.10 Fri l 日記 l コメント (0) l top
PICT0916.jpg
1996年2月、ちょうど今頃の雪の日、裏の駐車場で撮影した娘の写真、今日は朝から降りそうな雰囲気だったが、夕方から本格的に降り始めた。積もるほど降らないと思うが、明日の朝の道路の凍結が心配だ。とにかく寒い・・・早く春がこないかなあ~
2017.02.09 Thu l 子供 l コメント (0) l top
F1000777.jpg
息子が、都内でバイトをしているが、今日はどうしても早くいかなければならない仕事なので、自宅を午前5時に出て、館林駅発6時10分の電車に間に合うように車を走らせた。まあ、何回も行ってるので、ナビはいらないと思ったが、もし間違ったら取り返しがきかないので、指示通りに行く事にした。そんな訳で、無事6時少し前に到着(写真)久々の館林駅だった。
2017.02.08 Wed l 日記 l コメント (0) l top
F1000786.jpg
F1000787.jpg
今日の昼食は「いとこ」が中学の頃からのファンだと豪語する「とん平食堂」に行った。ソースカツ丼にミニ・ラーメンのセットメニュー、(写真上 ピンボケで申し訳ない)カツもラーメンも抜群に美味かった。表通りに面さない田舎の地味な店なのだが、味はピカイチだ!常連客が圧倒的に多いそうだが、おそらく口コミで遠方のファンはたくさんいると思う。俺も一発でファンになってしまい、今度は家族を連れていきたいと思っている。最近「いとこ」と食事をすることが多く、毎日、美味しい店ばかり紹介してくれるので、まるでグルメ旅をしてるみたいだ(笑)
2017.02.08 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top
tsugaku.png
「いとこ」の手伝いの帰り道、某小学校の前を車で通ったら、帰宅帰りの二人連れの女の子のランドセルの色に少し驚いた。昔は男の子は「黒」女の子は「赤」が定番だったが、最近の子供達は好きな色を選んでいるのは知っていたが、その二人の子は、だった。紫はなんとなくわかるが、黒は初めて見た。ひょっとすると、今の子供達にとって、そんなに珍しくはないかもしれない!?
2017.02.07 Tue l 日記 l コメント (0) l top

F1000773.jpg
今日の昼食は太田市にある「手打ちラーメン恒」で食べた。この店も「いとこ」のお気に入りで、いつも塩ラーメンと餃子を食べるそうだ。今日も同じオーダーだった。俺はランチのAセットで醤油ラーメンとチャーハンを食べた。やはり、彼のいう通り、あっさり系ですごく美味かった。
F1000774.jpg
F1000775.jpg
近くのゲームセンターの店内に、懐かしい自動販売機を見つけたので思わずパチリ!(写真上)おまけに昼食を食べたばかりなのに、大学時代、これと同じ自動販売機でよく食べてたトースト(写真下)を衝動買いをしてしまった(笑)完全にカロリーオーバーだ(苦笑)・・・
F1000776.jpg
それから、足利市内のはずれに、山の頂上に大小と言う文字がある所があり、けっこう有名らしく、アド街でも紹介されたらしい、気になって調べてみた大小山ハイキングコース(参照)
2017.02.07 Tue l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000770.jpg
F1000771.jpg
今日の昼食は以前にも食べに来た蕎麦店「相川庵」だ。ここは「いとこ」のお気に入りの店で、この付近に来た時は、必ず立ち寄る店だそうだ。俺も先月に奢ってもらい、(写真上)と同じ物を食べたが、すごく美味しかったので、大ファンになってしまい、そんなわけで再度、食べに来たのだ。一番の味の特徴は、太めの手打ち麺と、歯ごたえのバランスが抜群に良いのだ。あとは、いろいろなものが薬味で入ってるので、いい意味で、複雑な味がなんともいえない・・・正直また来たい!
休憩は近くにある、以前、俺のブログで紹介した要害山の反対側の景色である、桐生市方面(写真下)中央の山は吾妻山の裏側だ。
2017.02.06 Mon l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000759.jpg
先週「いとこ」と訪問した家の玄関(写真)一瞬「ん?」と思ったが洒落た郵便受だった。なんでもこの家のご主人は変わったものや、骨董品を集めるのが趣味だそうで・・・家の中には驚きのお宝があふれているらしい、出来れば見学したかったが、そんなこともしてられないので、先を急いだ。
2017.02.05 Sun l 日記 l コメント (0) l top
F1000760.jpg
今日も「いとこ」の仕事を午前中のみ手伝った。彼は八木節を演奏するメンバーに所属しており、桐生祭りにはもちろん演奏者として活躍している。唄、太鼓、鐘、他すべてのパートを演奏出来る、数少ない人材だ。なんでも、小さい頃から演奏はしていたが、大人になり疎遠になったが、ある年齢になり、また始めたくなったらしくて、それ以来、ずっと活動を続けているそうだ。今はオフ・シーズンだが、毎年5月ぐらいからメンバー達が練習を開始するそうで、夏はもちろんだが、秋にも各地のイベントに引っ張りだこで、けっこう忙しいらしい、足の方も順調に回復してるので、5月には間に合うと思う。彼が演奏に最もこだわっていているのが篠笛 Wikipedia(写真)である。約10本ぐらい所有してるそうで、これはその一部、流派や八木節を唄うボーカリストのキーに合わせて使い分けるそうだ。実際吹いている映像がYou Tubeやテレビで紹介されてる、映像のDVDを見せてもらったが、素晴らしい演奏である。流派の違う演奏も、祭りなので酒を飲んでいても、ぶっつけ本番で即興で合わせてしまう程の腕前だ。まあプロですな!ただ、こういう八木節を保存してる団体の数も年々減っているし、
後継者問題が深刻で、是非若い人達に参加して欲しいと彼は言っていた。余談だが、俺も町内の祭りの太鼓のたたき方は約50年経っているが今でも憶えている(笑)
2017.02.04 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
setsubun.png
そう言えば・・・今日は節分である。昔、親父が大きな掛け声で、毎年、豆まきをしていたのを思い出す。近所の人達も必ずしていて、俺の家まで大声が聞こえていた。昨今、この行事をしている家庭はどれ程いるのだろうか?まあ、残念ながら、確実に減っているのは
事実であろう・・・こういう日本特有の行為は個人的には残して欲しいと思うが・・・いざ、我が家に置き変えると、とても恥ずかしくて出来ない(笑)おそらく多くの家庭が同じ思いだと思う。なんとなく淋しいけど・・・これも、時代の流れなんだろうなあ~
2017.02.03 Fri l 日記 l コメント (0) l top
F1000766.jpg
IMG_20170203_0001.jpg
今日の昼食は蕎麦にした。近くの道を通る度、以前から俺も「いとこ」も気になっていた店「高はし」に初めて入った。お昼時でもあったせいか、駐車場がいっぱいで、もし停められないようなら、別の店にしようと思ったが、1台分空いていたので、無事入店出来た。店内は、ほぼ満席で、味への期待感が高まる・・・俺は日替わりのランチ、「いとこ」は蕎麦のみMサイズを注文した(写真上)肝心な味の方だが、まあ、普通に美味しいし、また来店したいと思う。俺的には85点、「いとこ」は80点だった。2人共に及第点だ。細かい査定の内容は2人の見解が微妙に違うので省略する。会計時のレジ横に名刺サイズのお店の案内カードがあったんで貰ってきた(写真下)
2017.02.03 Fri l 食べ物 l コメント (0) l top

F1000764.jpg
111.jpg
左足首を複雑骨折していた「いとこ」が約2カ月使っていた歩行器(写真下)から、杖(写真上)のみで歩けるようになった。まあ、移動時間がスピードがアップし、やっとだが、杖なしでも両足で歩けるので、生活スタイルも仕事においても、かなり楽になった。ちなみに簡単な杖は100円ショップでも売っているが、写真のものは介護商品の本格的のもので新品だと、5千円から1万円ぐらいする。でも、これは某リサイクルショップで800円で購入した。まあ、これから正常に歩ける為の、リハビリが大変だ。
2017.02.02 Thu l 日記 l コメント (0) l top
sawamura.jpg
今日2/1は、なんでも沢村栄治 Wikipedia生誕100年だそうだ。プロ野球で、今でも良く聞く沢村賞で有名な彼だ。俺も大の野球好きで、巨人ファンなので、小学生の頃から、名前はよく知っていた。永久欠番が「14」も、もちろん知っていた。剛速球で有名だった彼が、はたして絶頂期に何キロの球を投げていたのか?そんな記事が載っていた。沢村栄治 160キロ投げていた?まあ、いろいろと数少ない映像で、専門家が分析をしていて、意見がそれぞれ違うと思うが、俺個人の意見だが、おそらく160キロは出ていないと思っている。現在のピッチャーは昔と比べ、ものすごく進化していている。ただ、信じられないぐらい、早く感じたのは事実だと思う。
早く見せる投球術、主にボールの回転他、変化球のキレ、初速と終速の違いが少ないとか、要因はたくさんあるが、当時の大リーグの選手がキリキリ舞したのは事実なので、おそらくストレートは155キロ前後だと俺的には思っている。まあ、素人考えだから聞き流してくれればいいけどネ(笑)
2017.02.01 Wed l 野球 l コメント (0) l top

F1000762.jpg
今日は「いとこ」と太田市方面を回った。昼食は鰻を奢ってもらった。先月も彼と食べたが、行きつけのお店が休みだったので、まったく初めての所だったが、今回は彼の行きつけのお店だそうだ。どちらかと言うと、味は薄目でさっぱりとしていて、とても美味しかった。
本当なら、食べる前の写真を撮ろうと思っていたが、めったに食べられない、目の前のごちそうについ気を取られ、食べ始めてから「ハッ」と気が付き、あわてて写真を撮った。食べかけの画像で申し訳ない(笑)
2017.02.01 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top