FC2ブログ
91Z2NbtN_iL.jpg
昨日、図書館に予約してあった石原慎太郎の「天才」を借りてきて、早速読み終えた。最近、何かと話題になってる彼の作品なので、すごく関心があった。彼の作品は「太陽の季節」「弟」他、数冊読んでみたが、好きでも嫌いでもなく、芥川賞受賞のただ有名な作家、そして俳優石原裕次郎の兄だって事が、最大の理由かな・・・そう言えば、俺は確か小学校の頃、彼に会った事がある。JR桐生駅に誰かの応援演説に来た時、ほんの数メートル前で目撃した。髪型はいわゆるスポーツ刈りだったように記憶している。
さて「天才」は彼が田中角栄 Wikipediaになったつもりで書いた作品で、正直、思ったより面白かった。懐かしい政治家の名前も多数出てきて、多少はデフォルメをほどこしてあるとは思うが・・・田中角栄って政治家がいかに偉大だった事は事実だ。まあ、ロッキード事件で失脚したが、今生きていたら政治に対してどんな発言をしているか?そんな事を想像しながら読み進めていった。
ただ、現在、豊洲問題で小池氏とバトルを続けている彼の姿とクロスして違和感を覚えた。俺の彼に対するイメージは自分の行動には潔い良い素直な人で、あまり言い訳をしない人だと認識していたのだが・・・やはり年をとったのか、いろいろ「しがらみ」があるのかもしれないが、どうも歯切れが悪い・・・その辺が残念で仕方がない・・・
これから小池氏がどんな結論を出すのか・・・興味津々である。。。
スポンサーサイト
2017.03.31 Fri l 日記 l コメント (0) l top
F1000880 (1)
もう1年ぐらい前か?近所の家の玄関前に、子猫の赤ちゃんが居座り続け、家主も困っていて、誰か飼ってくれる家はないか?と探していたが、可哀そうなので、結局、その家で飼う事になったと聞いていた。その後、その事を俺はすっかり忘れていたが、つい先日、散歩の途中で、その家の前を通ったら、窓際にちゃっかり「日向ぼっこ」をしてる猫を発見(写真)・・・そうか!あの時の猫がこんなにも大きくなったんだと思った。2~3日前、たまたまゴミ捨ての時、その家の人にあったので、事情を聞いたら、最初は生き物なんて飼った事がなくて不安だったが、今は可愛くてしょうがなく、もう家族の一員だと言う。。。そうか・・・そんなに可愛くなるのか・・・「俺んちも飼ってみようかな~」な~んて思いが芽生え始めて、女房に話したら、まあ機会があったら飼ってみようかと言っていた。女房の実家は昔から飼ってるんで、猫には慣れてるらしい、昔は冬になると「あんか」がわりに猫を兄妹で取り合いしてたそうだ。俺んちは猫は飼った事がないのでその辺のところは理解しがたいが・・・
ちなみに、先日テレビで三毛猫のメスは99.9%で、オスの三毛猫は、驚く事に3000万円ぐらいで取引されてるらしい・・・信じられない!
2017.03.30 Thu l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6495.jpg
先日、某リサイクル・ショップでAIWA製のミニ・コンポを買った。¥3240(税込)いわゆるジャンク商品とまでは悪い状態ではないが、保証はない、しかし、動作は正常に動くと言う、注意書きがあって、もし動作しないようなら現金を返金してくれると言うので、まあ、納得して買ったものだ。MD、カセット、CD、が再生できる。再生音はすこぶる良い、現在使用している、CDプレーヤーよりはるかに迫力があるサウンドだ。現在PCの作業のBGMはもっぱらこいつが主役になっている。
IMG_6497.jpg
これを買ったおかげで、保存して置いた写真のMDとカセットがPCのMP3ファイルに変換出来るようになった。貴重な音源も入ったものもあるので、ゆっくり進めようと思う。VHSのDVD化もあるし、アナログ・レコードの方もあるし・・・まあ、MP3に変換してしまえば、処理スピードが早いが、録音はリアルタイムで音楽を聴かなければならないので、どうしても時間がかかる。作業中はPCが使用出来ないので、PCが2台あればそんな事はないのだが、我が家はそんな余裕がある家ではないので、その辺のところがちょっと困るかな(笑)
2017.03.29 Wed l PC l コメント (0) l top
job_teacher_woman.png
俺が確か・・・小学校2~3年の頃、女性の担任教師に暴言を吐いて、お袋に対して学校へ、人生初で最後の「呼び出し」を受けた事がある。よく覚えてないが、馬鹿野郎と言った覚えがある(笑)余程、その先生のプライドを傷つけたらしく、連絡帳に赤文字で、お袋に対して長々と文章を綴り「お宅の教育方針はどうなってるんだ!」と子供心にヤバイと感じた文章であった。そんな訳でお袋は学校に行き、その先生の話を聞いてきて、てっきり俺は物凄く怒られると思っていたが、以外にお袋は逆にその先生に逆ギレして、「そんな些細な事でわざわざ親を呼ぶな!」と憤慨していたのだ。そんな訳で、俺はまったく怒られなかったし(苦笑)もちろん説教もない・・・そこで俺は思った・・・すげえ母親だって・・・なんて気が強いんだろうと・・・まあ、今はすっかり老け込んでしまったが、未だに説教される・・・あたり前だが・・・俺はいつまでたってもお袋の子供なんだろうだから(笑)
2017.03.28 Tue l 思い出 l コメント (0) l top
kaigo_sougei.png
昨日の池上彰の番組で、お年寄りの変わったデイ・サービスの形態を紹介した。その施設の名称がラスベガスいわゆるカジノ仕様で、「麻雀」をはじめ「パチンコ」「スロット・マシン」「ポーカー」「カラオケ」と従来の介護施設にはない内容だ。以前からこのような施設があるのは知っていたが、予想以上にお年寄りに評判が良い、特に「麻雀」は1番人気で、それを楽しみに来る介護度3ぐらいのお年寄りが、車椅子で訪れている。そのメンバーの平均年齢の高さに驚いた。80歳以上で、皆さん持病を持ってる人たちばかりだ。中には90歳代の人もいた。パイさばきもそれなりにサマになっているが、ほとんど、高齢になり、施設で覚えた人たちが以外に多くて、そのモチベーションは凄い、正直「麻雀」の役を覚えるにも大変なのに・・・すげ~老人パワー!俺は圧倒された。それに役満も上がっていて記念の写真も飾ってあった(笑)確かに「麻雀」はすごく頭を使うし、手も使うので、脳トレにもすごく有効だと思う。ゲーム中に会話も出来るし、俺個人としては大賛成だな、今回はこの話題を取り上げたが、次回はちゃんとした「麻雀」の話をしよう。。。
2017.03.27 Mon l 麻雀 l コメント (2) l top
upcy-6254_YZn_extralarge_jpg.png
先日また足利のリサイクルショップで掘り出し物を見つけた。¥300(税込)井上陽水のライブ・アルバムもどり道だ。中学3年の頃、友人にコピーしてもらったカセット・テープを何回も聴いていた懐かしいアルバムだ。もちろんそのカセット・テープはもうとっくの昔に無くしてしまっていたが、昨日PCに取り込んで部屋でも車でも両方聴く事が出来るようになった。現在のテクノロジーに感謝だ。このアルバムを聴いて再確認した事がある。ギター1本とボーカル&ハーモニカのみでオーケストラに匹敵する程の感動を人々に与えてくれる。特にギターは6本の弦とフレットが10数個なシンプルな楽器だが、その中には無限の宇宙のような可能性があるって事・・・エレキギターだってそうだ。まあ、その他の楽器だって、素晴らしい点がいくつもあるが、自由に音に変化を与えたりする事が出来にくい制限がある。その点ギターはチューニングといくつかのコードとストロークを覚えれば、音楽の知識が無くてもそれなりに簡単?に弾けるようになるが、極めようとすると、
どこまで行ってもキリがない、この点はどんな楽器も同じ事が言えるのだろう。
よく当時の友人たちとこの曲人生が二度あればを合唱してた事を思い出した。。。
2017.03.26 Sun l 音楽 l コメント (0) l top
main_natto.png
昨日の昼食に「ペヤング・プラス・納豆」を試しに食べてみた。一見、「やきそば」と「納豆」はミスマッチのような気もするが、意外と美味しい、さすがはペヤングだ。ただ、また買ってでも食べたいとは思わない、安いなら買うかもしれないが、同じ値段なら定番のソースやきそばを買うだろう。採点するとすれば70点ぐらいかな・・・いまひとつ、味に魅力がない、まあ、俺個人の好みの問題なんで、普通に温かいご飯で納豆を食べた方が、はるかに美味しいと思う。値段も安いしネ・・・
2017.03.25 Sat l 食べ物 l コメント (0) l top
F1000871.jpg
最近、家族とではなく、1人で図書館に行く機会が多くなったので、近くに新川公園がある事は知っていたが、入口付近にこのようなもの(写真)があったなんて、初めて気が付いた。野間清治顕彰碑である。俺も名前だけは知ってはいたが、調べる前は具体的にどのような人物だったのは詳しくは知らなかった。ただ、漠然と講談社の創業者だったって事は、なんとなく聞いてはいた。やはりすごい人だった事には間違いないのだ。
2017.03.24 Fri l 日記 l コメント (0) l top
l05.png
足利にある、リサイクルショップで、アナログ・レコードの掘り出しものを見つけた、アリス Wikipediaライブ・アルバムなんと2枚組で¥300(税込)だ。レコードの状態も1979年発売なのに非常に良い、さっそくMP3に変換してCDに焼き、車の中で大音量で聴いた。今までアリスのレコードを買った事がない、別に嫌いではなかったが、他に買いたいレコードがありすぎて、友人からコピーしてもらって聴いてた程度だった。だってこのライブアルバム、当時、2枚組で¥4000で簡単に手に入るものではなかった。それが今ではたった¥300で手に入ったのだ。1度PCの中に取り込んでおいて、バックアップを取っておけば、雑音も少なく、劣化する事もなく、ほぼ永久に聴くことが出来る。ひと昔なら夢のような話である。彼らの曲で「君の瞳は10000ボルト」ってあったが、ギターコードが割合簡単だったので、よく歌ってたのを思い出した。「いとこ」もアリスの大ファンなのでCDをプレゼントしようと思う。なんでも大学の文化祭で初めてギター演奏したのがアリスだったらしい・・・
チャンピオン
F1000879.jpg
オマケに、レコードが包装してあったビニールに思わず目が行った。ハマダの文字が・・・懐かしい・・・確か今でも桐生の本町通りで営業してる、近江屋書店の隣あたりにあったレコード店で、当時は休日になると、ごった返す程、人が入っており、中学の頃は通いつめてた、レコード店だった。確か今使ってるYAMAHAのアコギもここで買ったと思う。
足利が本店なのでおそらくこのレコードは本店で買ったに違いない・・・
2017.03.23 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
F1000878.jpg
以前に俺のブログで紹介した中橋を反対側から見たイルミネーションの景色、足利市駅の南口から出ると撮れないが、北口から回って、信号待ちで、可能となった。確か365日、夕方から、夜の9時頃まで点灯していると思う。(はっきり時間はわからないが・・・)東京から出張の帰りにも車窓から見られたので、かなり昔からあるイルミネーションだ。何故この橋だけなのか?わからないが・・・
2017.03.22 Wed l 日記 l コメント (0) l top
ma-jan_pai.png
以前に上がれる確率を漠然と25%と書いたが、対するメンバーのレベルや、その時のと自身の実力で、大きく変化する。この3つがうまく嚙み合わないと、上がる事が出来ない、確率も大きく変わる。ただ、どんな良い手で、上がれる確率は良いのに上がる事が、どうしても出来ない事がある。それは麻雀の「神様」が微笑まない事である。「運」は常にぐるぐる場を回っている。常に自分に向いてるのではなく、理論的には4人均等に回ってくる。それをうまく掴む事が「実力」(運も実力のうち)なのだ。「運」が来て、上がれたとしても、油断していてはいけない、「勝利の女神」は気まぐれなので、「勝って兜の緒を締めよ」の姿勢でゲームを進めていかないと、大怪我するのだ。これは「人生」と同じで勝利に浮かれていると、足を引っ張る奴が必ずいるのである。まあ、大げさに言うと、麻雀は卓上の戦争なのだ。勝たなければ意味がない・・・「勝てば官軍」の世界なので、五感を常に研ぎ澄ましていかなければ負けてしまう厳しい世界なのである。
2017.03.21 Tue l 麻雀 l コメント (0) l top
41IUgeZHdNL__SX347_BO1,204,203,200_
先日、図書館で借りて来た、芥川賞受賞で話題の火花を読んだ。ちまたの評判では「わかりずらい文章だ」って聞いていたので「すげえ文学的で、難しいのかなあ~」と思って読み進めたが、正直、思ってた以上に分かりやすくて、楽しめた作品だった。吉祥寺のハーモニカ横丁、下北沢など仕事やプライベートでもよく訪れた場所が舞台に登場したのも以外だったし、会話にセックス・ピストルズやボブ・マリーなどミュージシャンの名前があがったのも以外だった。もうすでに次の作品「劇場」が発売されてるらしいし、その作品も今回のと比べながら読んでみたいと思う。。。
2017.03.20 Mon l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6489 (1)
IMG_6492.jpg
足利のリサイクルショップで買った薄汚いギター(¥1500)の写真2枚、(上がビフォー下がアフター)娘が以前からギターを始めたいと言っていたのでプレゼントした。まあ、これで、ある程度取り組んでみて、いやなら捨てちゃっても構わないし、本格的にやりたいと思えば4~5万程度でそこそこのものが買えるので、本人が買えば良い・・・まあ、一応、この写真のギター、念入りに洗浄して、ポリッシュで磨きをかけ、弦は俺がストックしてあった、もちろん新品のマーチンのものを使用、破損してあったパーツを交換し、多少、ギターにキズはあるが、十分弾ける状態にまで仕上げてやった。基礎知識として、チューニング、簡単なコード等は教えたが、あとはYou Tubeを見れば親切に教えてくれるサイトがあるので、それで勉強しろと言っておいた。あとは、本人次第の努力である。幼い頃から、ピアノをやっていたので音符も読めるし、
音楽の基礎は出来てるんで、本気でやれば俺のレベル(たいした事ないが)なんてものは簡単に抜くことが出来ると伝えておいた。
2017.03.20 Mon l 音楽 l コメント (0) l top
magari_michi.png
浜田省吾の歌で「家路」と言う曲があるが、以前に俺のブログで家路 桜井和寿 &浜田省吾紹介したが、You Tubeで検索したら、彼(浜田省省)の歌をカバーしている高校生の動画に素直に感動した。2人のギターのみのアレンジだが、おそらく彼の孫にあたる年頃の彼らの(ちょっと早いか・・・)
演奏に勇気をもらった。やはりローリング・ストーンズのように、親子3代にわたって引き継がれるファンがいるっている事に、改めて彼の作品に対して驚きを隠せない・・・家路約35年前の作品だが、黙々と受け継がてる事に嬉しい気持ちで一杯である。。。
2017.03.19 Sun l 浜田省吾 l コメント (0) l top
n-CHUCK-BERRY-1960S-large570.jpg
ロックン・ロールの創始者と言われる、チャック・ベリーが亡くなった。
YAHOO ニュース参照
まあ、リアルタイムで体験していないサウンドなので、イマイチピンとこないが、当時は画期的な音楽だったのは確かだ。今だって斬新だと思う。映画の「バック・トゥ・ザ・フィウチャー」の場面のジョニー・B.グッドこのシーンにおける、彼の作品が一番心に残っているな~、また偉大なミュージシャンがひとりいなくなったのは残念だ。
2017.03.19 Sun l 音楽 l コメント (0) l top
IMG_20170319_0002.jpg
ほぼ毎週、日曜日の読売新聞の中に「日刊きりゅう」と言う、小新聞がチラシと共に入ってくる、もちろん無料だ。この中の記事で「ほっとコラム」が好きで必ず読む、今日のテーマは大切で俺の言いたい事を、短い文字数で、うまく表現していると感じた。似たような事を俺のブログでも書いてる六畳一間(参照)まあ、要するに金で買えないものがいかに大切か・・・それに健康だから酒も飲めるのだ。この作者と同じで、思いは、健康維持に努め、笑顔で元気に過ごすことが大切かな・・・なんか年寄りくさいけど・・・まったくその通りだと、この年になって改めて思う今日この頃である(笑)
2017.03.19 Sun l 日記 l コメント (0) l top
IMG_20170318_0001.jpg
毎日、俺は必ず新聞を読むが、隅から隅まで目を通す事なんて、とても無理なので、興味のあった記事を斜め読みするだけにしている。写真 (読売新聞から引用)の特に一面の「編集手帳」は必ず読む、文章が短くて、けっこう的を得た事が書いてあるので、面白い
今日の記事の中で、以前、俺のブログで紹介した吉野弘さんの誌が使われていた。浜田省吾が敬愛する詩人なので、かなりコアな人かと思っていたが、けっこう知ってる人が多くいるみたいだ。まあ、Wikipediaに載るくらいだから有名なんだろうけど(笑)かなり、この「森友学園」問題は謎が多い、どうやら長引きそうである。。。
2017.03.18 Sat l 日記 l コメント (0) l top
41qz3z3RHzL.jpg
WBCが俄然面白くなってきた。今度は日本ではなくアメリカの球場で行われる。いわゆるアウェイでの戦いだ。ファイン・プレーには惜しみなく拍手を送るが、観客は決して日本びいきではないのだ。よく日本のテレビで流れてる「侍JAPAN」のテーマソングは何故この曲に決定したかはわからないがジャーニーのセパレイト・ウェイズ You Tubeアルバム、フロンティアズの曲である。以前俺のブログでも紹介したあのジャーニーの作品で先月来日したばかりだ。1980年代を代表するグループなので歴史は古い、特に、ボーカルのスティーブ・ペリーはソロ活動を早くからしているし、その他のメンバーも、他のミュージシャンのレコーディングにも参加、でも未だにグループは解散していないみたいだ。まあ、出来れば以前のオリジナルメンバーで、新アルバムでも製作してくれないかな~な~んて・・・個人的には願っている。
2017.03.18 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
F1000870.jpg
昨日、HARD・OFFに中古の安いアコギがあるかな?と思い、息子を送って行った帰りに50号経由で立ち寄ってみた。そしたら駐車した隣に、今まで見た事もないバイクを発見!排気量も不明だ。。。思わず撮ってしまった。バックに赤城山が見える。まだ頂上付近は雪を被っているのだが、以前より面積が少ない・・・もうすぐ春だ。結局アコギは状態の良い、モーリスの安いものがあったので、後日、金の工面が出来て、売り切れてなかったら、買うつもりである。
2017.03.17 Fri l 日記 l コメント (0) l top
F1000841.jpg
先日、西桐生駅前の信号待ちで撮った1枚である。行列してる学生たちが見えるが、「ほっかほっか大将」のテイクアウトを求める客達である。確か俺が20代から営業してる店だと思う。なんだかんだ、30年近く前の話だ(笑)チェーン店、なのだろうか?その辺は事情は、よくわからないが、駐車場もないのに、よく営業出来てるなあ~、と感心している。とにかく今でも人気なのだ。今度、試しに買って、是非、食べてみたいと思う。。。
2017.03.16 Thu l 食べ物 l コメント (0) l top
ma-jan.png
俺は大学時代に麻雀にかなりハマっていて、我ながら情けない話だが、学校の勉強以上に麻雀の勉強もしてきた(笑)まあ、最初は、適当に遊んでいたのだが、次第に、このゲームの奥行きの深さにすっかり魅了されてしまった。その数々のエピソードや麻雀に対する持論などをシリーズ化しようと思う。麻雀を知らない人や関心のない人はスルーして欲しい、でも、出来るだけ、わかりやすく書こうと思うので、正直言って、読んでもらえれば嬉しい・・・人によっては麻雀は人生の縮図と言う人もたくさんいるのは事実だ。まず、今日は第一弾なので、俺の麻雀に対する心構えを書こうと思う。要するに4人でプレーするゲームで、敵は3人、上がれる確率は25%、野球の打率だと2割5分のバッターだ。逆に75%は上がれない確率である。要するにゲームには参加してはいるが8割近くは降りなくてはならない、ここが大事で、上がりたい気持ちをグッとこらえて、冷静にチャンスを待つ、これが大前提でゲームを進めなくてはならないのだ。まあ、これから折をみて、アップして行きたいと思うので、よろしくネ( ^ω^)・・・
2017.03.15 Wed l 麻雀 l コメント (0) l top
ref_l.jpg
以前、俺のブログで靖国参拝に触れた稲田朋美 Wikipediaを心配していたが、案の上、問題が起きてしまった何故、YAHOO ニュースより最初の答弁で完全否定したのか?俺は政治の素人だが、何か知られては困る事があるのか?と疑ってしまう。正直にわからないのなら、後で調べてから答弁してもいいのではないか?現在、渦中の人物の事なんで、一般市民の感覚では疑惑はぬぐいきれない、と思うのが自然である。俺だって、何か隠してるんじゃないかって思う。まあ、日本の重要ポストである防衛相なのだから、ワキが甘いと言うか、相変わらず心配な人物である。
2017.03.14 Tue l 日記 l コメント (2) l top
IMG_6491.jpg
現在開催されてるWBCが面白くなってきた。最初は大谷選手が欠場するので、あまり盛り上がらじゃないのか?と思ったが、どうしてどうして、中田、筒香、松田はホームランは打つわ、小林捕手の投手へのナイスアドバイス、極めつけは菊池内野手(広島)超スパープレー、敵側からのベンチからも拍手が出たらしい、アメリカのメディアも大きく取り上げていて魔法使いと称賛している。忍者とも言われたらしい、日本のペナントレースでも、このようなプレーをめったに見られないのだ。当の本人はゲッツーを狙っていたそうだが(驚愕)・・・まだそれだけの気持ちの余裕がある訳だ。捕球する事だけでもファインプレーなのに・・・すげ~奴、何回見ても感動する動画だ。
華麗なプレーの動画 MLBより
2017.03.13 Mon l 野球 l コメント (0) l top
baseball_ball.png
先程、買い物に行って、レジ待ちをしていたら、変な爺さんを目撃、
すげ~カッコイイニューヨーク・ヤンキースの緑色のスタジャンを着ていたのだ。普通は紺色なのだが、緑色のは珍しいので、思わず写真でも撮りたかったが、失礼にあたるので、諦めたが、ふとキャップを見ると、ロサンジェルス・ドジャーズのものを被ってた(笑)まあ、メジャーリーグを知らない人や、関心がない人には、まったくもって普通の爺さんに見えると思う。でも西海岸のチームと東海岸のチームなので、まったくもって訳がわからんのである。俺も以前、ヤンキースのスタジャンを持っていたが、キャップはもちろんヤンキースのものを被る。まあ推測されるのは、両方とも好きな球団、まったく意味を知らないで着ている、ちゃんと理解していて、あえて違う球団のものを身につけてる、かだ・・・もしちゃんと理解していて、その恰好をしてるなら、けっこうな爺さんである(笑)俺はその爺さんを呼び止めて、その真意を聞きたい衝動にかられた。。。
2017.03.12 Sun l 日記 l コメント (0) l top
jishin_house.png
今日であの地震から早くも6年が経ったのか・・・あの時俺は、女房と娘と一緒に遅い昼食(ステーキ)を食べ終わり、あとは娘がオーダーしておいたパフェを待ってる状態だった。余りにも激しい揺れの為、窓際に座ってた娘はテーブルの下に隠れた。店内のレジ近くの天井の一部が落下、感覚で言うとかなり長い揺れだった。こんな事してる場合ではないと、パフェをキャンセルし、すぐさま自宅へ・・・そしたら、まずは玄関のドアが開かない、瓦が落ちてる、それでも無理やり、カギをこじ開けて家に入った。1階はたいした事なかったが、2階は滅茶苦茶で特に俺の部屋は手が付けない程、ひどかった。お袋はちょうど行きつけの美容室(ドンキ3F)にいて、エレベーターが止まってしまったので、見ず知らずの男性におんぶされて、階段を降りてきたようだった。もしあの地震がなかったら、今のところに住んでいない、なぜならば、修復費が莫大で、それなら新しく作っちゃった方がお得だし、もともと住んでた場所が地盤的に地震に対して、あまり良くない土地だったのだ。これから先の事も考えて、新築した方がいいが、今更、何十年もかけてローンなど組めないので、出来るだけコストのかからない、コンパクトな家を建てる事にした。土地は女房の実家の土地を譲ってもらった。もし土地も購入なんていったら、とてもじゃないが無理な話である。東北から、こんなに離れているのに、俺達家族も地震の被災者なのである。
実際、消防署にり災証明を発行してもらい大学に申請し、娘の大学の授業料も一部免除になった。やはり地震は恐ろしい天災だと改めて思う。。。
2017.03.11 Sat l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6490.jpg
写真の本は浜田省吾が敬愛する詩人の吉野弘 Wikipediaの本である。15~6年前に購入したものだが、大きさが文庫本なのに¥1250+税だった。確かに本の作りはしっかりしていてサイズは小さいが新刊の感覚である。
IMG_20170311_0001.jpg
IMG_20170311_0002.jpg
この誌は本の中に掲載されてる雪の日にと言う名の、全文である。1981年頃、浜田省吾のお袋さんが脳閉塞で倒れ、一命は取り止めたが、体に麻痺が残った。その時にこの詩にインスパイアされ作った曲が悲しみは雪のようにだった。その当時は、俺はすげ~いい曲と思ったが、全然、ヒットせずに数年が過ぎたが、そんなある日、テレビドラマで採用され、爆発的にヒットになり、彼の代表曲になった。この曲が彼の知名度を一気に上げた曲に間違いない・・・
浜田省吾 悲しみは雪のように
2017.03.11 Sat l 浜田省吾 l コメント (0) l top
IMG_6488.jpg
メル友のひこさんの薦めもあり、今日の昼食は「富士山食堂」に初めて食べに行った。午前中はなにかと忙しくて、店に入ったのは、1:30PMぐらいだった。オーダーしたのはラーメンとミニソースカツ丼のランチセット、¥750(税込)本当はソースカツ丼のみを食べようかと思ったが、ラーメン好きの俺なので、試したくなったのでこれにした。まずはラーメンの美味さに驚いた。あっさり味で、太麺と細麺が選べるが、今回は太麺にした。次回は細麺も食べてみたい、肝心のソースカツだが、揚げたてらしく、危うく舌を火傷しそうになった(笑)味は文句なく美味しい・・・ラーメンが予想以上にクオリティーが高かったので、大盛りにしておけばよかったと後悔した。店の雰囲気は現代的でBGMに女性ジャズ・ボーカルが流れていて、ここ食堂?って感じ、古臭さはない、店のスタッフは同じ黒色のT・シャツを着ていて、背面に白色でイラストとローマ字で、HUZIYAMA SHOKUDOUと書いてあり、1946と言う数字が入ってた。おそらくこの年から営業してるに違いない、ただ残念だったのは禁煙ではなく、各テーブルに灰皿が置いてあり、すぐ隣のネクタイ姿の人が入店し、真っ先に煙草に火を付けた。俺は明らかに不機嫌になった。この行為がすごく横暴に見えた。確かに喫煙の自由があるし、店側にも常連さんが喫煙者が多いのだろう、それは俺が口をはさむ権利もないが、ただ、受動喫煙が問題になってる昨今「飯食う時ぐらい禁煙しろよ」って言いたい、吸うところは少なくなったけど、探せばいくらでもあるだろう・・・先日行った「五十番」だって、みんな外でタバコすって店内に入って来たのを見た。せっかく、安くて美味しいものを提供してるのに残念だ。これからぜひ禁煙を実現してもらいたい・・・
2017.03.10 Fri l 食べ物 l コメント (0) l top
yokohama.jpg
先日、中古のコンデジをHARD・OFFで買った時に、店内でおそらく数百枚ぐらい販売している、すべてのアナログ・レコードをチェックしたが、残念ながら買いたいものが1枚もなかった。数日後、息子を足利市駅にいつも通る途中にリサイクル・ショップがあるのを以前から気にはなっていたが、なかなか時間がなく、立ち寄る事が出来なかったが、その時はたまたま暇だったので、初めて入ってみた。そしたらほんの少しだがアナログ・レコードが置いてあった。そこで見つけたのが上の写真の
Y.O.K.O.H.A.M.A.だった。さすがに、これには俺は反応した。高校の頃、友人からレコードを借り、カセットにダビングして、すごく気に入って、車の中や、自宅のステレオでよく聴いてた、思い出のアルバムだからだ。価格も¥300で状態も思っていた程、悪くなかったので、迷うことなく買ってきて、PCに取り込んだ。その他にも買いたい候補がまだ4~5枚あったので、また行くつもりだ。
imagesH49G8WMV.jpg
guitar1260_960_2.jpg
やはり彼のイメージは、ギターがうまくて、歌える人だったので和製クラプトンと言われていた。(エリック・クラプトン)フェンダー社製の黒いストラトキャスターを弾き、渋い歌声で歌う姿がとってもカッコよかった。もし、生きていれば、今どんなサウンドを聴かせてくれていたのか・・・そんな事をふと思った。
雨に泣いている 柳ジョージ You Tube
2017.03.09 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
F1000857.jpg
1ヶ月前ぐらいにセブン・イレブンで買っておいた、NISSINの「一風堂」の即席麵を今日の昼食にした。カップ麺ではなく、面倒だが鍋で調理するものだ。ノンフライの乾麺で、好みによって1~3分茹でて、そのお湯を先に器に入れて、かき混ぜスープを作り、最後に麺入れて出来上がりだ。
俺は東京の恵比寿にある「一風堂」に3回食べに行ったが、なんとなく味は似ている。とてもインスタントに思えない程、美味しい味で、流石NISSIN製である。クオリティーが高い!値段も¥200しなかったと思う?・・・安い!カップ麺と同じで、
賞味期限も長いし、常温でストック出来るので、また売ってたら買ってこようと思う。
2017.03.08 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top
kaden_keitai.png
先日、もうかれこれ30年来の先輩が経営している会社にお邪魔した。まあ、彼は音楽関係の仕事をしていて、数か月に一回ぐらいは遊びに行っている。偶然にも大学が俺と同じで、年は確か6歳上?かな・・・なんだかんだ言って、起業して40年になったみたいで、個人経営なのによくがんばってるなあ~って言うのが、正直な気持ちだ。そんな彼から、「そう言えば○○君の携帯番号何番だっけ?」と俺に聞いてきた。俺は「もうとっくの昔から教えてますよ!番号も変更ありませんから」と答えたら、「先日、ちょっと電話しようと思って電話帳の登録を確認したんだけど○○君の名前がないんだよ・・・すまんが、俺の携帯に一回かけてくれるかい、登録するから」っていうんで、さっそくかけたら、先輩の携帯がなった。そこで先輩が大笑いした?!俺は「どうしたんですか?」先輩は「登録してあったよ○○君の名前じゃなくて浜省で登録されてたよ(笑)」これには俺も苦笑いした。彼は俺が浜田省吾の大ファンなのを昔から知っていて、俺の名前よりもそちらを優先した訳で、それを彼自身が忘れていたのだ(爆笑)彼は昔から矢沢永吉の大ファンなので、俺は思わず「先輩の番号を永ちゃんにしますか?」と冗談を言ったやったのである。
矢沢永吉 アイラブユーOK You Tube
ちなみにサックスを吹いてるのは、浜田省吾の不動のメンバー古村敏比古 Wikipediaである。
2017.03.08 Wed l 音楽 l コメント (0) l top
IMG_6483.jpg
息子を足利市駅に送った帰り、旧50号線をちょうど午前11時30分頃に走ってたが、桐生市内に買い物に行こうと思っていたので、早めの昼食を取る事にした。以前にブログで紹介した、ラーメンの系列と言うか、以前は一緒に働いてた人が開店した店だと「いとこ」に聞いていたので、足利赤十字病院程近くの、(1.5キロぐらい)足利市内よりの、青竹手打ちラーメン「義信」(写真)に食べにいった。言った通り、スープも麺もほぼ同じ味、佐野ラーメン系であっさりして、とても美味い!先日は、チャーハン・セットだったが、今日はチャーシュー丼セットにした。¥900(税込)是非、また食べに行きたい店だ。
2017.03.07 Tue l 食べ物 l コメント (0) l top
IMG_6481.jpg
今朝、自宅近くで撮影、手前は梅だと思うが、奥のピンクの花はわからないけれど、毎年咲く綺麗な花だ。まだ朝晩は冷えるが、昼間は割合暖かい日が続くようになってきた。もうすぐ、桜も咲く・・・
やはりコンデジ(IXY)のオリジナル画像だと画素数が良いのか、3MBで容量オーバーでブログにアップできない、この画像はサイズ変更してある。とにかく静かに季節は動いている。。。
2017.03.07 Tue l 日記 l コメント (0) l top

IMG_6479.jpg
現在は、ほとんど見られなくなったタイプライター、今の若者にこれを見せて「なんだこれ?」っていう人がいるんじゃないかなあ~
アルファベットの位置は今のPCのキーボードと変わらない、だって、これが元になってるんだから・・・俺が中学の時に買ってもらったものだ。けっこう高価で確か4~5万円ぐらいだったかな?ミシンのブラザー社製のヤング・エリートってやつだ。なんかネーミングがダサい(笑)英語が好きだった俺は必死で、キーボードの位置を覚え、主にビートルズの歌詞を打ったり、気に入った文章を、ぶ厚い画用紙に印字し、本の「しおり」にしていた。この「しおり」が結構友人たちにウケて何枚も作って差し上げた。大人になってからは、カセットテープの側面にアーティースト名などを打って整理してた。今では「テプラ」みたいなものがあって便利になったが、当時はそんなもんなんかなく、これで打って友人にプレゼントしたら、すげ~喜ばれた。今は長い英文なんてPCで打たないが、その当時は打ってて、良く使う、「THIS」 「HAVE」 「DO」 「TO」の短いものから、長い単語も、慣れてくると、もう指が単語を自然に覚えていて、いちいち見なくても勝手に打てたので苦にならなかった。今でもブラインドタッチは流石に出来ないが、かなりのスピードで打てると自負している(笑)日本語で長文を書く時も、内容が頭の中で整理されてれば、苦ではない、昔、仕事で初めてPCをいじった時もけっこう早く慣れたのは、アルファベットの配列を知ってた中学の時の経験があったからだと思う。それにラジオの投稿も、最初はハガキ次はFAXで、最終的にメールに変化してるので、仕事でも「ワード」「エクセル」など多用してたので余計に早くなってきた。まあ、あの時、タイプライターを買ってなかったら、不器用な俺はPCなどいじれなかったかもしれない・・・今でもこのタイプライターは現役で使えるけど、使う機会がほとんどなく、倉庫の肥しになったが、思い出のつまったこれはどうしても処分できない・・・洒落た部屋でもあったらオブジェで使おうと思ったが、そんな部屋もないし・・・だから、せめてこうやってブログのネタにしたのである(笑)
2017.03.06 Mon l 思い出 l コメント (0) l top
F1000850.jpg
先日「五十番」にソースカツ丼を食べ終えて、ドンキに買い物に行く途中に、昔はよく遊びに行ってた付近を久々に散策してみた。おそらく永楽町?末広町あたりか?ひとつの空き家(廃墟?)であろう建物に目が留まった。遠い記憶の中におぼろげに残っているこの建物、そうだ!小学校の頃、よく食べに行った、もんじ焼屋だ。年取った婆さんが一人でやってた店に間違いない!なによりも、約半世紀前のまんまだったのに驚いた。世間一般では「もんじゃ焼」と言ってるらしいが、俺たちはみんな当時「もんじ焼」と言っていた。今考えればとてもチープな食べ物だったが、
その頃の俺達にはご馳走だった(笑)
2017.03.05 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
daihei_h122-004.jpg
先日、スーパーで初めて発見した「ペヤング・激辛・カレー」を食べてみた。以前、失敗したパクチー味とは違い、これは美味かった。また買って食べてみたい味だ。激辛なのでかなり辛いが、しっかりカレーの味がマッチングして癖になりそう(笑)まあ、これからも、おそらくペヤングは新作を出し続けると思うので、すべて試してみたい・・・
2017.03.05 Sun l 食べ物 l コメント (0) l top
jk1.jpg
アナログレコードをデジタルに変換し、CDにするソフトを買ったが、まず最初にやりたかったが、写真のアルバムエリック・カルメン Wikipediaのアルバムだ。初代のウォークマンを大学時代、丸井のカードで確か・・・当時3万3千円の10回払いで無理して購入し、遠征試合の合宿の時によく聴いていた思い出がある、当時、厳しい合宿生活の癒しになった。このアルバムはすべて良い曲で、今でも気にいっているし、定期的に聴いている。特に「オール・バイ・マイ・セルフ」は素晴らしい、ロック史に残る名曲だと俺は思っている。BOOK・OFFなどでCDを探したが、探す事は出来なかった。まあ、特注で太田のHMVに依頼すれば入手可能と思うが、新品なので2千円ぐらいはするだろう。とりあえずMP3に変換したので、いずれは車の中で聴く事ができるであろう。ボリュームを気兼ねしないで聴けるのは非常にありがたいのだ。
エリック・カルメン  オール・バイ・マイ・セルフ  You Tube
2017.03.05 Sun l 音楽 l コメント (0) l top
top_left.png
写真はジャーナリストとして有名な池上彰である。あらゆる日本の政治の出来事や、世界情勢に精通している人物である。彼の言ってる事がすべて正しいとは言えない?が、ある程度の指針を教えてくれる人物には違いない、彼の番組はほとんど見ているので、俺にとっては影響は大きい存在だ。まあ、物事を客観的に教えてくれる姿勢は共感が持てる。まあ、独自の視点でとらえた感性?!をこれからも発信して頂きたい・・・
2017.03.04 Sat l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6477.jpg
「いとこ」が骨折した足が完璧ではないが、ある程度、治ったので、お礼を兼ねて、甥っ子を連れて、遊びに来た。その甥っ子は、今年に大学を卒業し、就職も埼玉某所に決まり、今月にも自宅(東京都内)を離れ、1人暮らしを、スタートさせるらしい、年も俺の息子と同じぐらいなので、紹介する為に連れて来たそうだが、あいにく息子は不在で残念だった。でも自宅に帰るよりも「いとこ」宅に帰る方が時間が圧倒的に早いので、これからも度々来ると言う。まあ、焦らなくても会える機会はこれからも十分あるんで、その時は4人で酒でも飲もうと思っている。幸い4人とも酒好きなので(笑)写真は、桐生市近郊で有名店のウチヤマのシュークリームだ。俺の大好物なのを彼は知っていたので、おみやげに持ってきてくれた。このシュークリームだったら、あっさり味なので、立て続けに3個はいける。5個頂いて家族1個づつ食べて、残りの1個の争奪戦は協議の末、俺が食べる事が決まった。ラッキー!でも完全にカロリーオーバーだな(苦笑)
2017.03.04 Sat l 食べ物 l コメント (2) l top
IMG_6474.jpg
ちょっと臨時収入があったので、ネット・ショップで浜省の公式グッズの「パーカー」を買ってしまった。コンビニのペーパーレス決済と言うもので、初めてだったので店員さんに聞いたら、店内の端末から、本人宛のメールで送られてきた、必要事項の数字を入力すると、バーコード入りの紙が出てきて、それを30分以内にレジで支払うと、入金の確認と出荷日をメールで知らせてくれるものだった。
100116101032a_2.jpg
上の写真からは見えないがフードのサイドに、さりげなく文字がプリントされてる。もう15~6年まえだが、ジャンバーを買った事があったが、品質が良くて今でも着ている。今回のパーカーも、少々お高いがクオリティーは良いと思う。
2017.03.04 Sat l 日記 l コメント (0) l top
sotsugyou_album_open.png
小学校の卒業文集のメッセージ欄に、俺は将来の夢は「プロ野球の選手になってホームランを数多く打つ!」と書いた。これは嘘でも何でもなく、その時は真剣に思っていた事である。それが中学の部活に野球部を選ばず、異なる競技に入部した。理由は、練習がきつそう!?なのが最大の理由。まったくもって簡単に諦める事が、我ながら情けない(笑)しかし、曲がりなりにも小学校時代は野球に明け暮れたので、ある程度だが、バッターボックスに立った時の心理状態や、生意気だが、ピッチャーとの駆け引きなど、幼いながらも考えながらプレーしていた。だから今でも野球は大好きだし、野球解説者の言ってる事もド素人よりは、ある程度理解出来る。ピッチャーはやった事はないが、いろいろなタイプの投手と対戦してるので、癖やセンス、ボールの速さなど様々を経験していて、やはりフォームがいい人は必ずといい程、いい球を投げるのである。大谷選手のフォームを見た時、一目で美しいと思い、バッターとしても構え方も美しいと思った。友人で将棋有段者がいて、相手の駒の打ち方である程度のレベルが判別できると言った。妙に偉そうだが、それと同じような感覚だと思う。彼はこれから怪我に気を付けて、メジャーで活躍して欲しいのである。まだ、彼は若いので怪我をしっかりと治療し、あまり焦らないで調整して欲しいものである。なんと言っても野球界のなのだから・・・
2017.03.04 Sat l 思い出 l コメント (0) l top
tys915-jpp023445063.jpg
今日、もはや都民だけでなく、日本国中が注目している石原慎太郎の記者会見を見たが、あくまで俺個人の感想だが、なんかしっくりこないと言うか・・・納得が行かない・・・新しい事実も語らず、ただ部下に任せてるから、記憶にない、いったい何の為の会見なの?おまけに小池都知事を批判している。思うんだけど、批判する立場じゃないだろう!じゃ~いったい何が言いたい訳?悪いのは俺だけじゃない、結局は組織ぐるみなのでしょうがないと言いたいのか?しかし、その時の最高責任者は彼なので、そもそも、すべての責任は彼にあるのは当たり前じゃないのか?と考えるのが自然だろう。そこんところを前提で考えて欲しいのだ。彼はなにか勘違いしてるような気がする。まあ、他にも言いたい事は山ほどあるが、百条委員会も、こんな流れで有耶無耶にして欲しくないと思ったのは俺だけか・・・
2017.03.03 Fri l 日記 l コメント (0) l top
F1000847.jpg
F1000846.jpg
糸屋通りに昔からある「五十番」にメル友さんの薦めもあって、初めて行ってみた。オーダーしたのは桐生名物ソースカツ丼(他の地方にもあるが)まず驚いたのがそのボリューム感、半端ではなかった。味の方は文句なく美味しい!ただひとつだけ、もう少し御飯が硬めの方が俺の好みだが、常連さんがおそらく高齢の方が多いので、一般的にはちょうど良いだろう。お昼時だったので、常連さんが入れ替わり立ち返り入って来た。正直こんなに混むとは予想してなかった。値段はなんと¥670(税込)だ。安い!このクオリティーでこの値段?常連さんらしき人達は、それぞれお好みのものを頼んでいて、オムライスや、たしか卵丼?かな・・・後は普通のカツ丼の人もいたな、もちろんソースカツ丼の人もいた・・・きっと、どのメニューも美味しいに違いない、それに
忙しい店主の代わりに、前の人が食べ終えた食器を、カウンターに運んで着席する人を2組目撃した。
いかにも常連さんに愛されてる店の光景であった。
2017.03.03 Fri l 食べ物 l コメント (2) l top
51pi3JPaf3L.jpg
子供たちが、幼い頃、どこかに遊びに行く時や、普段でも、いつもカーステレオからは俺好みの音楽がかかっていて、洋楽、邦楽かかわらず流していた。奴らにしてみれば、ありとあらゆる音楽が流れてるんで、嫌でも聴かされてる状態だが、文句は言わなかった。逆に沈黙の車内の方を嫌がった。そんな奴らがその曲がかかると必ず奴らがそろってハモル曲があった。軽快にさ~よならで始まる曲、それは浜田省吾の
ラスト・ショーだった(笑)奴らはその曲を「さよならの歌」と勝手に命名したのだ。よっぽどその曲が気に入ったのか、ある時など、リクエストするぐらいなのだ。まだ、小学校行く前の話である。まあ、確かに良い曲で、俺が20代に作られた作品で、彼の代表作ともいわれてる曲に、子供達が反応したのは意外だった。いまでもこの曲ははっきり覚えてるらしく、「さよならの歌」だろう、な~んて言ってくる、「だ・か・ら」それはラスト・ショーだって何回言った事か(笑)今、娘は「ポルノ・グラフティー」の大ファンで、息子は俺には訳の分からんグループの音楽を聴いている。そう、本人達が好きな音楽を楽しめばいいのだ。でもたまには浜省も聴いてもらいたいのが本音かな(苦笑)
浜田省吾 ラスト・ショー  You Tube
2017.03.03 Fri l 浜田省吾 l コメント (0) l top
F1000845.jpg
「コンビニ人間」を図書館に返却した時に予約していた、佐藤愛子さんの「九十歳。何がめでたい」が、ようやく2か月待ちの順番がきて、図書館からTELがかかって来た。昨日の夜から読み始め、たった今、読み終えたところだ。まあ3~4時間で読んでしまった。さすがにベストセラーだけあって非常に面白かった。まあ、いわゆるエッセイ集だが「そうだ、その通りだ」「こんな感じ方もあるのか?」93歳なので考え方は古くて、年の近いお袋の考え方と似ているが、還暦間近の俺にも十分理解出来て、共感もする。こんな事書くと奥がましいが、俺が主に40歳代にラジオの投稿に夢中になり、それなりに数百回採用され、おそらく何万人に聞いてもらえた時の手法に似ているのだ(笑)それは、何気ない日常をちょっと変わった見方をするとすごく面白い事がたくさんあるのだ。それを俺は俺なりの文章で必死に表現してきた。まだ若かったので書くエネルギーがあったのだが、今はもう年を取り、ラジオの投稿は事実上引退して、現在は勝手気ままなブログを書いているが、佐藤さんは未だエッセイを書き続けている事に励まされた思いである。俺も面白い事があれば出来る限りブログに綴るつもりだ。
2017.03.03 Fri l 日記 l コメント (0) l top
DSCN0722.jpg
どうやら「かまやつひろし」さんが亡くなったようだ。享年78歳、まだまだ活動できたのに・・・俺よりちょっと上の世代の人達は、「ザ・スパイダース」をすぐ連想すると思うが、俺は我が良き友よ(ちなみに作詞・作曲は吉田拓郎)のヒット後の姿や、「時間ですよ」に、たま~に出演してたな~、という印象の人だった。ザ・スパイダース時代を含めて、残念ながら、彼のレコードは1枚も所有してない・・・なんといっても彼との思い出は、桐生市主催の俺たちの成人式のゲストが彼だった。生「かまやす」を俺は体験してるのだ。1時間ぐらいのコンサートだったが、すごく楽しい時間をすごさせてくれた。もちろん「我が良き友よ」も歌ってくれた。前もっての通達はなくて、桐生市のサプライズだったと思う。そう言えば・・・高校の友人たちが、俺の結婚式で歌ってくれたのも、この歌だった事を思い出した。合掌
2017.03.02 Thu l 音楽 l コメント (2) l top
car_lover_man.png
昔から、車を運転する事は大好きだった。別にプロのドライバーになろうと思った事はないが・・・俺的な運転術と言うか癖がある。癖と言っても悪い癖ではなく、五感をフルに使い、神経質ぐらいに安全運転に徹する事だ。まずは、セルのかかる音、エンジン音、走行中のステアリングの感触、室内の臭い、ブレーキの利き具合等々を常に確認する事だ。20代に違反切符を切られた以降、今まで違反はゼロで、もちろんず~とゴールド免許だ。しかし、これだけ注意しても事故に巻き込まれる事がある。つい数年前、見晴らしの良い道路で、対向車が突然右折してきたのだ。もちろん反射的にブレーキを踏んだが間に合わなかった。正直、当たる瞬間、目をつぶってしまった。詳細は長くなるので省略するが、結果的にどちらも車が動いていてたと言う事で、俺が1相手が9で圧倒的に向こうが悪い、避けられない事故だった。(もちろん減点はない)それ以来、以前よりも増して、真っすぐはもちろんだが、両サイド、後方等々常に注意を払っている。そうするといろいろなものが視野に入り、少しでも面白い風景があると、携帯のシャッターを押す癖が付いた(苦笑)それには鉄則があって、走行中は絶対しない!信号待ちや駐車中の時のみ、走行中に出来たら、もっとたくさんブログのネタになるのはあるけどネ(笑)まあ、俺自身、近い将来ドライブレコーダーを付けようと思ってるし、おそらく今後はすべての車に義務化されると思う。とにかく安全第一で事故の起きない、運転をこれからも楽しみたいと思う。
2017.03.01 Wed l 日記 l コメント (0) l top
PICT0327.jpg
久々に子供の写真、約20年前ぐらいに俺が撮影した。息子がアイスを食べながらVサイン、後ろに写ってる黒い車が、当時俺が乗っていた愛車「BMW320i」だ。新車で購入し3~4年目ぐらいだと思う。まあ、16年間で乗り潰したが、いかんせん、維持費に金がかかりすぎるんで、今は軽自動車だ(笑)撮影場所は桐生市運動公園、サブグランド前、後ろに桐生球場が見える。なんでも今の体育館を壊し、駐車場にして、サブグランドに体育館を新しく建設するらしい・・・って事はサブグランドがなくなるのか?
今まで主に社会人、学生が休日に利用してた、ソフトボールや草野球はどこでやるの?まさか桐生球場でやる訳ないし・・・他に代替地でもあるのか?そこんところがイマイチわからない、ないと困るので、きっとどこかに作ると思うけど・・・
2017.03.01 Wed l 子供 l コメント (0) l top
F1000842.jpg
先日買った、中古のIXY用のソフトケース、ストラップ(首にかけられて、脱着も可能)を百均で買った。2点なので税込¥216で安上がりで、十分使えると思う。以前のデジカメ用ソフトケースを、某家電量販店で買った時は確か・・・¥980ぐらいだったかな、確かに作りはしっかりしてるけど、これでいいや(笑)咄嗟の撮影は画像はイマイチだが、携帯が中心かな?そのままでもOKだが、多少加工も出来るし、ブログにも十分使えるので、しばらくはこれだな(笑)
2017.03.01 Wed l PC l コメント (0) l top