FC2ブログ
DonaldFagen_TheNightfly.jpg
ドナルド・フェイゲンまあ、昔からのロック・ファンならの付くほど有名なミュージシャンだが、一般的にはあまり知られていない人物だ。彼の1982年作のアルバムナイトフライは、ちょっと大げさに言うと・・・俺にとって、「一生もの」の作品だ。なにしろ参加ミュージシャンが凄い、ジャズ関係の人もたくさんいる。もうこうなったらジャンルにとらわれない、彼独自の音楽なのだ。とにかく40年近く前の作品なのにまったく色あせないセンスの良さ、最初は時代的にアナログ盤で購入したが、CD化されても即購入、コピーして車や部屋、ウォーマンなどあらゆる生活シーンで今でも愛聴している。ここまで素晴らしい作品はそう多くは出ない!俺だけでなく、同じ様に思ってるファンは世界中にたくさんいるいる事だろう。。。
スポンサーサイト
2017.06.30 Fri l 音楽 l コメント (0) l top
IMG_6648.jpg
先日、渋川方面に用事があったので、ついでに小野池あじさい公園を訪れた。なんと3年連続で来てしまった。ここのあじさいは群馬県内ではもちろん有名で、関東でも意外と名の知れた公園である。何枚か写真を撮ってきたのでアップする。
IMG_6649.jpg

IMG_6650.jpg

IMG_6651.jpg

IMG_6652.jpg

IMG_6653.jpg

IMG_6654.jpg

IMG_6655.jpg

IMG_6656.jpg

IMG_6657.jpg

IMG_6658.jpg

IMG_6659.jpg

IMG_6662.jpg

IMG_6664.jpg

IMG_6667.jpg

IMG_6669.jpg

IMG_6670.jpg

IMG_6671.jpg

IMG_6672.jpg

少し距離はあったが、以前から食べてみたかった、国道17号沿いの永井食堂の有名なもつ煮のおみあげ品を購入、店の中でも食べられるのだが、家に帰って酒のつまみにしたかったので、おみあげ品を買った。1袋3~4人前で¥1000ちょっとで2袋買った。俺はあまりもつ煮はこれと言って好物ではないのだが、噂通りとても美味しかった。また今度買いに来ようと思う。。。
2017.06.29 Thu l 日記 l コメント (0) l top
plt1607310017-p1-239x300.jpg以前、俺のブログで稲田朋美
の事を書いたが、また、とんでもない失態を犯してしまった。これはもう自民党内でもかばいきれないだろう。下手をすれば法律違反にもなる発言だ。やはり防衛大臣としての資質がやはりないような気がする。やはり俺個人の考えだが、脇が甘すぎるので辞任してもらって、もっとしっかりした人に交代してもらう他ないと思う。この人を放置しておくと、もっと大きな問題になりかねない・・・
まあ、とにかく困った人だ。。。
2017.06.28 Wed l 日記 l コメント (0) l top
S40.jpg
俺が高校3年の夏休み、部活のひとつ上の先輩が小田原市に就職したと言うので、遊びに行った時に撮った1枚、バックは小田原城だ。後にも先にもここに訪れたのは初めてだ。左が俺で右が先輩である。短パンの色は違っていたが、服装がダブっているのが笑ってしまう(笑)当時はこんな服装が流行ってたんだろう。昭和51年頃か?懐かしい1枚だ。。。
2017.06.27 Tue l 思い出 l コメント (0) l top
imagesNOLQSJBA.jpg
昨日、藤井聡太四段が前人未到29連勝を達成した。これが、どんなに凄い事か、プロになりたての歴代連勝記録が10なのを軽くクリアし、まだ将棋界では誰も成し遂げた事のない大記録だ。いったい連勝記録をどこまで伸ばせるのだろうか・・・ひょっとすると「竜王戦」のタイトル挑戦者になってしまうかもしれないかも・・・とにかく夢は膨らむばかりだ。老若男女を問わず、将棋ファンを熱狂させるだろう。藤井グッズも四段としての販売は異例中の異例で、即完売なのだ。彼の対局中の勝負飯の出前までもがニュースになる(笑)まさしく藤井フィーバーだ。あれだけの報道陣がいる中、淡々と将棋を指せる彼は、タイトルを取る日もそう遠くではなさそうだ。今後の彼の活躍に期待する。。。
2017.06.27 Tue l 日記 l コメント (0) l top

AI

computer_jinkou_chinou.png
昨晩、「NHKスペシャル」で驚異の人工知能を見た。下手な映画を見るより、よっぽど面白かった。と言うか・・・改めてAIの進化のスピードに驚いたし、凄い時代に突入したなあ~と言うのが実感で、まるでSF映画の様だった。
囲碁、チェス、将棋はもう人間はAIに勝てないと言うのがよ~くわかった。将棋を例にとると、普通というか定石で、第一手は角道を開けるか、飛車の上のを動かす。それ以外の手を指すと、いずれは弱点を突かれて、崩されて負けてしまう。これが何百年かけて人間が作った定石だった。ところがAIはいきなり第一手でを動かしたり、もっと驚いたのは第一手でをいきなり動かした事だ。素人の俺でもびっくり仰天の一手だ。これには名人のプロ棋士も最初から頭を抱えた。結局、すったもんだでAIの圧勝だった。AIは対戦する度、データを蓄積しプログラミングした本人もびっくりするぐらい強くなっていく、株取引やタクシー、会社の人事などに、もうすでにAIで行なわれてる仕事が沢山存在する。将来的にはほとんどの仕事がAIで出来てしまう時代はそんなに遠くないのだ。一番俺が恐れているのはAIが人間を支配する事だ。まあ、いかにAIを活用し、共存し、うまく調和していくかが、これから人類の課題だと思う。
2017.06.26 Mon l 日記 l コメント (0) l top
F1000911.jpg
ドンキに買い物ついでにぶらぶら散歩してたら、末広町通り沿いの空き店舗だった場所が、ふと前を通ったら改装し、何やらオープンしてるらしい(緑色の壁面)気になって一瞬だが見てみると、店先におそらく・・・ギブソン製のギターES-335?タイプ(ジャズ系ギタリストが多く使う)のが展示してあり、店の中で中年の男女がマンツーマンでサックスの「ロングトーン」の練習をしていた。いったいこの店、まあ、間違いなく音楽関係の店だろうけど・・・店の中からもガラス張りなので、俺の姿は確認できるので、ジロジロ見て撮影など出来ず、店の斜めからしか撮れなかったが、今度来たときはよ~く店の中を観察してみたい・・・
2017.06.25 Sun l 日記 l コメント (0) l top
pavarotti-luciano-photo-xl-luciano-pavarotti-6232782.jpg
俺は、あらゆるジャンルの音楽を聴くが、ことオペラは、かなりハードルが高いと感じていたが、ルチアーノ・パヴァロッティの圧倒的な歌唱力には度肝を抜かれた。なんのきっかけで聴いたのかは忘れたが、イタリアの世界的名声のある歌手だと言うのは、かなり前から名前だけは知っていた。もう約20年ぐらい前か・・・東京出張のついでに秋葉原で、ふと彼の2枚組のCDを買ってみたのだが、やはり凄い歌唱力、たま~に彼のCDをBGMにしながら掃除をするのだ。オペラと掃除?「すげ~ミスマッチ」と思うが、これが意外と合うのだ(笑)それからまもなく彼は引退したが、2006年のトリノオリンピック(荒川静香が金メダルを取った)の開会式に出演し、その美声を再び世界中に披露した。これが結局、彼の人生最後のステージになった。
そのステージの模様がこれだ。


Pavarotti Last Performance "Nessun Dorma" @ Torino 2006
2017.06.24 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
384db299.jpg
今日、悲しいニュースが入ってきた。乳癌で闘病中だった小林麻央さんが亡くなった。俺はキャスター時代から彼女のファンで、当時、ニュースZEROは毎日見ていた。彼女のブログKOKOROも常にチェックしてたし(もちろん海老蔵さんのブログも)とにかく、残念としか言いようがない・・・お子さんもちょうど可愛い盛りで、彼女にしてみれば、さぞかし無念だったに違いない・・・もし俺が34歳で同じ立場だったら・・・と考えると胸が痛い・・・海老蔵さんの記者会見を見ていて、もらい泣きしそうになった。これから海老蔵さんは歌舞伎役者として精進しなければならない立場、陰ながら応援して行きたい。。。
2017.06.23 Fri l 日記 l コメント (0) l top
40ac08b780cc5540800cadd5d5b123c1.jpg
もうテレビ・ラジオを通して広く報道されてる豊田真由子議員、もう呆れて物が言えないあれはひどすぎる。まあ、百歩譲って仕事のストレスの為、暴言は仕方ないとしても(本当は権力者なのでそれも許されないが)傷害も犯してるなんて、言語道断普通の会社だったら即クビだろう。離党届を出しているが、俺個人の意見は、議員辞職するべきだと思う。国会議員をやる人としての資質がかけてる。彼女には猛反省をしてもらって、それでも政治家になりたいのなら、一からやり直し有権者に理解してもらうしかないと思うし、何よりも入院したなんて逃げてないで、ちゃんと記者会見をし、元秘書、国民、関係者に謝罪するべきだと考えるのは俺だけか・・・
2017.06.23 Fri l 日記 l コメント (0) l top
nico25_4901071231262-012k74.jpg
先日、女房が買ってきた「魚介の旨み スパイシー カレー ラーメン」を初めて食べてみた。エースコック製で、監修にCoCo壱番屋が担当している。確かにカレーの味はCoCo壱番屋に似ていて不味くはないが、日清のカップヌードルのカレー、チーズカレー、カップスターのカレー味の方が俺は好きだ。まあ、残念だけど期待外れの感じがする。イマイチ魅力的な味に仕上がっていないのだ。値段は女房が買ってきたのでよくわからないが、セールかなんかで、激安にならない限り、俺の選択枠には入らないだろうな。。。
2017.06.22 Thu l 食べ物 l コメント (0) l top
57902.jpg
昨日、小池百合子都知事が、豊洲問題に対して、基本方針を決定した。正直言って、落としどころは大変難しかったがそこに来たか!って思いが正直な感想だ。彼女にとって都議会選挙もあるし、いろいろと思惑が当然あるので、ギリギリの決断時期だ。安倍総理の支持率が10%近くダウンした事もあり、今がチャンスというものも少なからずあったと思う。彼女と言えば、クールビズを定着させた実績もあり、元総理の小泉純一郎が彼女を絶賛し、昔、総裁選に応援した事がある。俺は昔のキャスター時代から彼女を見ていて思うのだが、男顔負けの勝負師だと思う。「政界の渡り鳥」なんて言われてるらしいけど、まあ、これから、この案の実現するための、財源の疑問点や都議会との関係等他、問題点は山ほどあるが、どんな手腕を振るって事を収めていくのか?すごく関心がある。まずは都議会選挙の結果がどうなるのかだな?
2017.06.21 Wed l 日記 l コメント (0) l top
1170.jpg
先日、スーパーにビールを買いに行った時、なにげなく目に入ったハッピーターン(期間限定)和風バーベキュー味が目に入り、もともと、せんべい類では大好きなハッピーターンだったので、迷わず購入した。まあ、期待通りの味で期間限定ではなく、今後も販売して欲しいぐらい美味かった。先日、テレビの特集で、ハッピーターンは常に進化してるらしく、あの独特の味付けの粉も、よりよく味が強調される為、表面にスジを入れたり凸凹を入れたりと初期のものより、はるかに美味くなってるそうだ。そうした努力があってこそ、売れ続けてる秘密なのだ。流石は亀田製菓。。。
2017.06.20 Tue l 食べ物 l コメント (0) l top
kabu.png
何年ぐらい前からだろうか・・・約20年は過ぎてると思うが、最初は仕事関係の知り合いだったが、町内の育成会のイベントなどいろいろとお世話になったS氏に久々にTELをした。残念ながらその時は不在だったが、数日後、折り返しTELがあった。相変わらず元気そうで何よりだった。S氏は以前からデイトレードをやっており、俺もあまり詳しくないと言うか、まあ、株取引の一種と言う事ぐらいしか理解出来ないが・・・S氏は未だに続けているそうで、相当、経済等の勉強してるに違いない、俺みたいに勝手気ままなブログをアップしてるのと訳が違うのである(笑)まあ、機会があったら今度一緒に酒でも飲みたいものである。。。
2017.06.19 Mon l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6646.jpg
以前33会を行ったが、今回は3人揃って昨晩行われた。3人揃って飲むのは14~5年ぶりぐらいか・・・昔話や、お互いの病気の事など、5時間ぐらい話していただろうか・・・あっという間に時間が過ぎた。これからも半年に一回ぐらいは都合をつけて飲みに行きたいものである。
2017.06.18 Sun l 日記 l コメント (0) l top
bug_mukade.png
昨晩、女房と娘が買い物に出ようと、ガレージに干してあった折りたたみ傘を車に持ち込んだところ、その傘の中に比較的小さいけれども6~7センチのムカデがいたそうで、慌てた娘が振りほどいたら、後部座席に落ちたらしく、車の照明を点け、捕まえようとしたのだが、見つからず、そのまま出たら何時刺されるかわからないので、ダメ元で殺虫剤をまき散らし、別の車で買い物に行った。
翌日、その車を運転しなければならない俺は、さすがにムカデがいる車に乗るのは絶対嫌なので、早朝、車のドアをすべてあけ、マットもどけて大捜索を開始した。数分後に後部座席のドアギリギリに静止しているムカデを発見、ピンセットで捕獲したが、まだ元気で生きていたので、あわてて近くにある畑に放り投げた。まあ、これで一安心だ。田舎なのでムカデそのものは驚かなくなったが、車内に残されたまま運転は勘弁してもらいものである(笑)
2017.06.17 Sat l 日記 l コメント (0) l top
9064f0c3e1c559e5c95d3cafe1151dfe.png
昨今、健康ブームで医療番組を各局盛んに放送しているが、最近、偶然見かけたNHKのドクターGが面白い、総合診療医が病名を探り当てるまでの謎解きの面白さをスタジオで展開する、新感覚!病名推理エンターテインメント番組である。すべての医師がそうだとは言えないが、優秀な医師の患者に対する観察力は凄い、当たり前だけれども、相当日頃の努力もさる事ながら、経験も必要だ。ひとつの症状に対する、疑われる病気が瞬時に100近く頭に浮かび、生命の危険になりえる病気をいち早く見つける事が、超高齢化を迎えるわが国に今最も必要とされる、分野ではないのか?まあ、お年寄りの患者に限らず救急医療には絶対必要な人材である。激務ではあるけど、ぜひ頑張って欲しいものである。
2017.06.16 Fri l 日記 l コメント (0) l top
114716_01.jpg
最近の撮り貯めたレコーダーHDDの映画の中で、特に面白かったのは1997年作、の監督&主演の目撃だった。初めて観たのだが、ただ、なんとなく観てたのに、どんどんそのストリーに吸い込まれてる感じで、一気に観てしまった。まあ、同じ娘を持つ父親の気持ちと言うものが、なんとなく共有出来た思いがした。クイント・イーストウッドと言えば・・・なんたってダーティーハリー が俺は大好きで、シリーズ作品はすべてビデオだけど、すべて見た。サンフランシスコが舞台だったので、新婚旅行でサンフランシスコに訪れた時は、映画のロケーションの場面が次々に出てきて、興奮した思い出がある。彼は非常にジャズに、造詣が深く、サックス演者のチャーリー・パーカーのニックネームである「バード」と言う映画を手掛けた事もある程だ。彼もかなり高齢となったが、これからも俳優&監督として活躍して欲しい限りである。。。
2017.06.15 Thu l 日記 l コメント (0) l top
necchusyou_ojiisan.png
いよいよ関東地方も梅雨入りしたが、今日は雨は降らず、夏のように暑いぐらいだ。よく俺のお袋が昔(現在も)今で言う「熱中症」「日射病」のような状態をかくらんと言っていた。これは方言なのか?俺はお袋から昔から聞いているので意味はわかるけど・・・言い方はこうだ・・・「今日は暑いから「かくらん」にならないよう、日陰にいるように・・・」このような使い方をする。他にも「傘」の事を「コウモリ」「味噌汁」の事を「おつけ」「バスタオル」の事を「つゆとり」と・・・探せばもっとあるような気もするが・・・また思いついたらアップしようと思う・・・まあ、群馬の代表的な方言は語尾に○○だんべ(だんべえ、だんべー)は有名なので、東京にいる時は、つい言葉に出してしまい、他県の友人たちによくからかわれたものだ(笑)別にバカにされてるわけではないので、使い続けても良かったが、俺の見栄で東京人になり切る為、在学中は標準語を使っていたが、卒業し故郷に帰ると、途端にもどってしまった(笑)
2017.06.14 Wed l 日記 l コメント (0) l top
Ritchie-Blackmore.jpg
録り貯めた映画を見ていたら、こんな時間になってしまった。今日は6/13このブログを始めてちょうど1周年になった。以前も2004年9月~2006年の1月頃まで、ライブ・ドアのブログをやっていたが、その頃は、仕事が忙しくて適当に写真を載せ、少しのコメントしか書かなかったが、現在継続してるブログは、俺なりに真剣に毎日感じた事や出来事、大好きな音楽の事、思い出、美味しい食べ物、など等、あまりジャンルを問わず、出来るだけ多方面に書くようにしている。これからもそのつもりで書いて行こうと思う。1周年いう記念で、俺が音楽を聴く上で一番影響を受けたミュージシャンの事を書こうと思った。まあ、日本人なら浜田省吾がダントツだけど、歌謡曲や童謡や、フォークやロックやジャズやクラシックやきっかけはその時その時で、沢山あった。だが高校時代に出会ったリッチー・ブラックモア Wikipediaが物凄く影響している。その当時、エネルギーに満ちた若かった俺の感情を、彼のギターが代弁して表現してるように真剣に思えたのだ。今でも彼の演奏を聴くと、その当時の感情が蘇ってくる。今は俺も年を取り、あらゆるジャンルの音楽を聴き続けている経験があるので、以前みたいに熱狂的にはならないが、昔のオールドファンはもちろんの事、今の若い人達のギターキッズの中にも、おそらく俺と同じ感情を持って聴いている人達は沢山いると思う。まあ、一般的にはあまり受け入れにくいサウンドだが、俺は今でも大好きなのだ。
レインボー キル・ザ・キング YouTube

俺が大学1年の時、武道館で初めて彼のステージを見た時と同時期のオリジナルメンバーのライブ映像がこれ、(これは日本ではないが)ちなみに俺が行った、日本の時のライブはレコーディングが行われ、レコードにもなってるし、もちろん買った(笑)

いつも拍手やコメントくださった皆様にお礼申し上げます。これからも気が向いたら覗いてみて下さい!
2017.06.13 Tue l 音楽 l コメント (0) l top
boston.jpg
確か、高校3年の時だったかな・・・無名のロックバンドがいきなりヒットチャートを上り始めて、音楽雑誌はこぞって報道した。俺はもう衝動的にジャケットを見て、直感的に買ってしまった。そのバンド名はボストンそのままアメリカの都市名だった。ただその雑誌の中でこのレコード作った、きっかけが面白かった。ギタリストのトム・シュルツが、なんと文科系の俺でも知ってる超優秀な人材を育成してる(確か、ノーベル賞を取った人が世界一多い大学)MITを卒業してポラロイド社に入社し、独学でギターをマスターし、趣味で自宅にスタジオを作り、ほぼすべての楽器演奏して、当時では珍しかった多重録音で作ったデモテープが、たまたまCBSレコードの関係者をいたく感動させ、急遽メンバーを招集し、新たにレコーディングしたのがこのアルバムなのだ。ほぼ同じ方法で忠実に再現したもので、シンセサイザーは一切使用してないそうだが、そのサウンドは今までにはない、キーボードの音、それでいて機械的ではない、素晴らしいメロディー、ギタープレーの斬新さ、どれもこれも「いったいどうやってこの音を作ってるんだ?」と言う驚き、特にオーディオ機器が充実してるシステムで聴くと、下手なコンサートに行くよりも、よっぽど楽しめると専門家も舌をまいた程だ。俺は1年後、来日が決まり、武道館でのコンサートが実現した時、チケットはなかったが、会場付近のダフ屋から買って、彼らの生のステージを観たのだ。確か、ステージ中央にどでかいパイプオルガンが設置してあった。飛行機では搬入不可能なオルガンを、なんでも特殊に解体出来るものをオリジナルで作って、世界ツアーを行なったらしい、またレコードとは多少違ったサウンドだったが、素晴らしいコンサートだった。それ以来、何枚もアルバムを出して、何度も来日し、すっかり人気バンドとなった。ちなみにボストン市から、名誉市民賞を頂いたらしい(笑)今でも活動してるらしいが、このファーストアルバムは、勝手に言わせてもらうと、俺のベスト5に入るほど好きなもので、これを聴くと俺の青春の一ページが蘇る。CD化された時も高かったけど新品で迷わず買った。今でも頻繁に車で大音量で聴いている。オープニングを飾るこの曲は今でも輝きを失っていない!
宇宙の彼方へ YouTube
2017.06.12 Mon l 音楽 l コメント (0) l top
S31.jpg
高校3年(昭和52年頃?)の夏休み、クラスのみんなと担任の先生も一緒に猪苗代湖に一泊二日の旅行に行った時の1枚、人数はクラス全員ではなっかけど、30人位は参加した。でも、この場所は程近くの五色沼で撮った物だ。おそらく俺のカメラ(NIKOMAT FTN)でセルフタイマーを使用したと思う。写真の現物で、スキャンしようと思ったが、フエルアルバムの収納なので、無理に剥がそうとすると、大事な写真が破損するので、ビニールの上から実行したらピンボケになってしまったが、幸いモザイクをかけなくてもわからないと思うので、そのままアップした。ちなみに俺は一番右の38とプリントしてある七分袖のTシャツ?のようなもの着ていて、左手をあげてる、とぼけた奴だ(笑)その当時の時代を表してるファッションが笑っちゃうぐらいダサい(爆)オーバーオール姿が懐かしいなあ~、髪の毛は俺も部活が一段落したので、長髪でコールドパーマをかけているし、リーゼント姿もいるし、実際このうち4人はツッパリ派だった、誰とは言わないけど、格好で大体わかるだろう。。。残りの3人は俺も含めて?真面目な生徒だ!(^^)!なぜ、この7人で写っているのか?仲のいい奴もいたが、まあ、たまたま、その時いたのがこのメンバーだったのだろう。(ちなみに真面目?な3人は今でも交流がある)なにはともあれ、大事な思い出の1枚である事は間違いない。。。
2017.06.11 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
sty1706100013-f1.jpg
藤井聡太が公式戦24連勝で、これで歴代2位タイになった。大学生の時、友人の有段者から将棋を教わった経験があるので、彼のどういう点が優れているのか?すごく興味があり、ある程度、玄人の友人が、彼をどう評価をしてるのか気になり、その友人にメールをして訊ねてみた。いつもメールをすると早く返信をくれるが、真面目な友人なので、おそらく藤井聡太と対戦した棋譜などを研究したのか、2日後に返信が来た。彼が言うには特に新手を出してるわけではなく、決定的に他の棋士と違うのは大局観だと言う。簡単に言うと・・・形成判断の事で、有利なら局面を落ち着かせ、不利なら複雑にして相手のミスを誘う、終盤の術は非凡の才能だと分析した。藤井聡太も相手に研究され、敗戦した時、それ以上のものを出せるかどうかが、これからの課題だと言う。なかなか素人には理解出来ないが、友人が言った事を参考にして、これからも彼に注目したいと思う。
2017.06.10 Sat l 日記 l コメント (0) l top
7d5659a021baad98a9182954276ebdc0-300x225.jpg
  
51HBCJx4dtL__SX331_BO1,204,203,200_
俺が大学時代、麻雀に夢中になってた頃、好きなプロ雀士は数名いたが、当時、若手のホープだった田村光昭(当時の写真上)が特に大好きだった。彼は従来の麻雀の常識を覆すような、新しく斬新な攻め方で、一種革命的な技を起した人物だ。麻雀を昔からやってる人でも、かなりレアな人だったので、彼の名前はおそらく知ってる人は少ないと思う。
当時、何冊か麻雀の攻略本を買ってみたが、一番自分にあった本が(写真下)のひっかけマージャンだった。この本に出会えた事で、それ以来、一切他の攻略本を買わなくなった。いわば俺のバイブル書で、対戦後、この本を見ながら反省し、次はどの戦法で臨むかなど、思いを馳せた記憶がある。もうこの本は紛失してしまったが、取り寄せれば買えるらしい・・・まあ、また読みたい気もするけど、もう今は、たま~にPCの麻雀ゲームを楽しむだけで、相手は機械なので、人間との勝負ではない、したがって、もうこの本は役に立たないな(笑)
2017.06.09 Fri l 麻雀 l コメント (0) l top
news_xlarge_DSC_8241.jpg
昔、インターネットなんか、なかった時代、外国のロックや日本のロックの音楽の貴重な情報源だったのは音楽雑誌だった。その中でも特に有名で、鋭い感性があって人気があった音楽評論家の渋谷陽一の今日6/9は彼の誕生日である。本人も自慢しているが、まさしく(語呂合わせで)ロックの日なのだ(笑)渋谷陽一と言えば、彼が若い時、自身のラジオ番組で、当時かけだし中の浜田省吾と大喧嘩した事で有名になった。浜田が彼に向って「結局あんたたちゃあ、人の作ったものにケチつけてメシ食ってるんでしょう! この三流評論家が!」と毒づいてしまい、渋谷は「はい、その通りですよ!」と答えるしかなかったと言う。その後、彼は浜田の特集を何回も組んだり、何かと支援するようになったと言う。それ以来、何でも言い合える親友になったみたいで、彼がアルバムを出す度、雑誌で詳しく紹介されて俺も必ず読んでいた。すごく熱心に詞を解説したり、彼の音楽を理解していて、悪ければ悪い、良いものは良い、とアドバイスを続けた、正直、渋谷が取り上げなかったら浜田もここまでたどり着けなかったかもしれない・・・ある意味恩人なのだ。渋谷は多くのミュージシャンと交友があるが、唯一プライベートで付き合いがあるのが浜田である。今でもラジオ番組で共演するが、二人の会話のバトルは言いたい事を素直に言うのでとても面白い・・・まあ、彼も年を取ったが、これからも鋭い音楽評論を続けて欲しい。。。
2017.06.09 Fri l 浜田省吾 l コメント (0) l top
music_guitarist.png
俺の6歳年上の先輩で30年来、親交の厚い、音楽関係の社長がいる。定期的に情報収集と言うか、いろいろなジャンルに精通してる人達が次々訪れるので、その場で遠慮なしに混じって話をするのがとても楽しい、それぞれ好きな音楽があって憧れのミュージシャンが存在するので、もちろん浜田省吾のファンもたくさんいる。その中の一人で、あるアマチュアのギタリストと何回も会っているにも関わらず、名前は知らないが顔は知ってて、好きな音楽の傾向も把握してる人と、先日初めて本名を交換(名刺交換のようなもの)して、さらに親交が深まった。彼はCHARの熱狂的なファンで、彼と同じギター&アンプを大金をはたいて買った程だ。もちろん数本ギターは持っているし、アコギも上手い・・・俺もCHARは大好きなギタリストで、10代から聴いていて、レコードも数枚所有している。生意気だと思ったが、自分なりのCHARの評論を彼にぶつけたら、いたく感動してくれて、他のギタリストの話に発展し、会話が尽きる事がなく、先日は2~3時間は話してたなあ~、俺も感性と言うか、まあ、ギターを長年聴いてないとわからないフィーリングがすぐ伝わって、次々話が弾むのだ。年は俺より5歳年下で本業は以外にも「とび職」だそうだ。そんな彼のライブ映像がYouTubeにアップされてるんで紹介しよう。もろ顔出しだが、リンクのOKを貰った。もちろんCHARの作品の・・・

スモーキー

ギターは俺とは比べ物にならない程、上手いが音楽を聴いている時間と聴くジャンルの多様さは、俺の方が圧倒的に多いと思う。それは彼も認めている(笑)その証拠に、彼は俺にジャズやフュージョン系のギタリストの事やロック以外のピアニスト、ベーシスト、ドラマー、シンガー、サックス、トランぺッター他の楽器の魅力を真剣に聞いてくる。俺も偉そうに出来るだけわかりやすく説明する姿が自分でも笑ってしまう。まあ、また近いうちに会うと思うので、その時はまたギター談議に花を咲かせたい。。。
2017.06.08 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
ph170405-4.jpg
今や将棋ファン以外にも話題を振りまいている藤井聡太なにしろプロに昇進以来、昨日で公式戦負け無しの23連勝Yahoo News よりを続行中なのだ。驚く事に、まだ14歳で中学生である。まあ、俺にも将棋の有段者の友人がいて、彼が俺によく言ってたけど、プロを目指す人は最低でも小学生低学年から始めないと不可能に近いと言っていた。早ければ早いほどいいらしいので、彼も幼い頃からさしており、中学でプロは珍しくないそうだが、そう易々勝てないらしい、それほどプロの実力は高いと言う。何しろ給料をもらっているので当たり前の話だけど・・・初めての公式戦で加藤一二三と対戦したが、あっさり勝ってしまった。加藤一二三と言えば、大学生の時、俺がその友人から将棋の定石を習っている頃、もうすでに伝説に近い棋士だった。将棋界では神様と言われた大山康晴から大天才と言われた人物、現在「ひふみん」の愛称で何故か若い女性に人気があり、グッズも売れている。トークもすごく面白くて、最近、藤井聡太関係でテレビで引っ張りダコだ。とにかく、ここまで来たら歴代1位になるまで連勝して欲しいものである!
2017.06.08 Thu l 日記 l コメント (0) l top
fc2blog_201706081208547f9.jpg
つい先日、アメリカで行われたインディー500日本人(アジア人)でも初めて優勝した。まあ、俺も昔からカーレースは好きだったので、F1と共に世界三大レースのひとつであるインディー500はよく見てた。とにかく最高時速が、F1をしのぐ380キロで、もちろん自動車レースでは世界のトップスピードで、ちょっとのミスが大クラッシュして、まさしく命がけのレースで有名だ。歴代の優勝者はアメリカ人がほとんどで、最近ヨーロッパ数人いるが100年を越える伝統的レースなので、アメリカ国民も熱狂する。。。。佐藤琢磨 が優勝した数日は「日本人が優勝?」アメリカ人の喪失感は半端なく、アン・ビリーバブル状態だったらしい(笑)日本人の俺も最初はニュースの一報が入った時は信じられなかったもの・・・まあ、これで日本人ドライバーが歴史に名を残せた事は、同じ日本人として誇りに思っている。これからモータースポーツを志す者にとって勇気を与えるに違いない。。。
2017.06.08 Thu l 日記 l コメント (0) l top
519PVC9X9XL.jpg
昨日、酒を飲んで早く寝てしまったので、今日は早く目覚めてしまい、先日、録画した映画を見る事にした。トム・クルーズ主演、スティーブン・スピルバーグ監督の作品マイノリティー・リポートだ。まあ、有名な2人がタッグを組んだ作品なので、期待を裏切らない内容で、ものすごく面白く、俺にしては珍しく、休憩なしであっと言う間に観てしまった。感じた事は今日本で問題になってる「共謀罪」とダブって見えた。
テロ防止の為と言っているが、あらゆる危険性は否定できない、これから、この法案、展開はどうなるかわからないけど、無関心ではいられない事は確かだ。
2017.06.07 Wed l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6487.jpg
写真の弁当、見た目はイマイチだが、お店がJR桐生駅南口付近にあるので、程近くの、桐生高校、桐生第一高校、桐生商業高校、樹徳高校の男子に圧倒的に人気のある。弁当店のものである。その他の種類のもあるが、息子がこれの大ファンで、大学になっても近くを通ると必ず買って美味しそうに食べている。朝、昼、晩と御飯時になると相当混雑するようで、時間をずらして試しに俺も買ってきた。赤いのは豆板醤でこれにマヨネーズをかけて食べるそうで、確かにすげー美味かった。御飯もボリュームもあるし、これが普通盛で税込み¥300で、俺は腹いっぱいになるが、息子は大盛りで税込み¥400のを主にオーダーするそうだ。混雑時を避けて今度は新しいメニューも挑戦したい(笑)
2017.06.06 Tue l 食べ物 l コメント (0) l top
IMG_6635.jpg
6月になったんで、買い物ついでに花菖蒲を見に吾妻公園に咲き具合の様子を覗いて見る事にした。
IMG_6639.jpg

IMG_6640.jpg

IMG_6641.jpg
まあ、多少は咲いていたが、ツボミが多く、どうやら少し早かったみたいだ。来週あたりに見頃かな・・・
今日、行ったので来週はもう行かない(笑)来年また見に行こうと思う。
2017.06.05 Mon l 日記 l コメント (0) l top
20130604-00025438-roupeiro-000-2-view.jpg
中日ドラゴンズの荒木雅博選手(写真ボールを持ってる方、右が井端)が2000本安打を記録した。正直驚いた。俺の彼に対するイメージは守備のスペシャリストだったからだ。特に巨人に移った井端弘和選手との二遊間コンビは12球団一と言われていて、中日の黄金期にはゴールデングラブ賞を2人一緒に取ったぐらいだ。彼のバッティングの印象は、とにかくしぶとく塁に出て、足も速いので盗塁が多く、何度も巨人を苦しめた記憶があるし、守備ではヒット性のあたりをダブルプレーにしたりと、とても地味な選手で脇役ではあるが、チームにとっては欠かせない存在だった。そんな彼が2000本安打と言う金字塔をうち立てた。はっきり言ってホームランなんて通算で30本ぐらいしか打ってない選手で、バッティングセンスがずば抜けていいとは言えなかったのだ。もうこれは彼の日ごろの努力の賜物だ。以前の指揮官である星野仙一監督から祝いの花束を貰い、頭をなでられた光景は、俺もグッとくるものがあった。まだまだ現役を続けて欲しい選手だ。
2017.06.04 Sun l 日記 l コメント (0) l top
F1000905.jpg
珍しく桐生市方面側から見た「渡良瀬橋」、河川敷の信号待ちでの撮影、中央奥が足利市駅がある。今日は息子が大学の用事があるので、朝の7時頃に家を出た。天気が良かったので気持ちよくドライブが出来た。
F1000906.jpg
足利市駅の手前の中橋から「赤門セミナー」の建物が見えるが、この「赤門」は東京大学の「赤門」をイメージしてのネーミングだろう?予備校なのかなあ~
F1000907.jpg
息子を駅まで送った帰り、足利赤十字病院の手前の信号待ちでの撮影、以前から気になっていた、普通の家にしては大きいなあ~と思っていたが、なんと「登利平」の店舗を建築していたのだ。オープンはいつからになるのだろうか?オープンしたら、たまには食べたいので、送ったついでに買ってこようと思う。
2017.06.03 Sat l 渡良瀬橋 l コメント (0) l top
food_sauce_katsudon.png
今日、6歳年下の後輩と12~3年ぶりにランチをともにした。結局、迷った挙句、某お店のソースカツ丼のセットにしたが、後輩も50歳を過ぎており、記念撮影をしアップしようと思ったが、お互い体型がとてもじゃないけど恥ずかしくて、今回はにNGにした(笑)もう少しお互いスリムな体型ならOKだけど・・・でも思い出話はつきる事なく、すごく楽しい時間だった。これからも時間を取って出来るだけ、会うように約束した。こういう関係は金では決して買えない事なので、大事にしていきたいと思う。。。
2017.06.02 Fri l 日記 l コメント (0) l top
PK2014080802100096_size0.jpg
楽天イーグルスの則本昂大投手が7試合連続二桁奪三振の野茂投手の記録を抜いて日本記録を更新した。対戦相手が交流戦の巨人なので大の巨人ファンの俺は複雑な気持ちだが、「敵ながらあっぱれである」とにかく、ストレートが早い、8回になっても156キロ前後だし、変化球のコントロールが抜群、特にいろいろ変化するスライダーにはバッターが全然ついていけないし、タイミングもあっていない、バッターは追い込まれてストライクゾーンからボールになる変化球はわかっていても体が反応して振ってしまうのだ。まあ、おそらく同じ投球をすれば自身の記録を破る事が出来そうである。今後の活躍が楽しみな投手である。
2017.06.02 Fri l 野球 l コメント (0) l top
ondanka_earth.png
いろいろと世界を騒がせているトランプ大統領が、今度はパリ協定を離脱すると言い出した。まあ、アメリカ・ファーストはわかるが、この問題は世界中の人達が協力しないと実現できない事で、アメリカ一国の問題ではない、本来ならCO₂の排出量の多い、アメリカが率先して取り組むべき問題だ。さすがに俺はこれには支持出来ない、絶対にストップさせるべきだと思う。
2017.06.01 Thu l 日記 l コメント (0) l top
51RuSaZxXeL__SX345_BO1,204,203,200_
舛添要一が本を出した。本の大体の内容はテレビ等で報道されている。もう、呆れてものが言えない、完全に上から目線のまんまだ。まだこの人は全然反省もしてないし、懲りてもいない、まだ辞任して一年である。まだまだ復帰には早すぎると思う。大体、都政について言える立場なのか?名指しで小池都知事を批判しているなんて言語道断だ。いったいこの本ターゲットは誰なのか?未だに政界復帰をもくろんでいる様子・・・都民、国民をバカにするんじゃないぞ!これでまた彼はバッシングされると思う。都議会選挙にも影響するだろう。本人としてみれば小池氏の「都民ファーストの会」支持率が少し下がったところを狙って、このタイミングで出したようにも感じる。とにかく俺の気持ちは憤慨しているのだ。。。
2017.06.01 Thu l 日記 l コメント (2) l top