FC2ブログ
F1000925.jpg

先日、ある事に気が付いた。前から写そうと思っていたが、わざわざ車を降りて撮る程のスクープでもないし、あとは信号待ちでしか写せないので、チャンスが偶然おとずれたので、やっと撮れた。まあ、たいした事でもないが、某学院(写真を見れば学院名はわかってしまうが)の壁が崩れていて、地面に壁のタイルが散乱している。駐車場の出口・入口?にロープでバリケードされてる。いつになったら補修するのか?まあ、不景気だから、ずっとこのままで放置しておくのか、当事者の問題で、俺がどうのこうの言える立場ではないが、車でここを通る度、気になって仕方ないのだ(笑)
スポンサーサイト
2017.07.31 Mon l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6684.jpg

先日、法事で雨の為、靴が汚れてしまい、久々に手入れをしようと思い、道具箱を漁っていたら、靴の手入れとは関係ない懐かしいものが三つ出てきた。左と真ん中はスキーのワックス、特に左のものは、当時有名店だった、「ハヤセ運動具店」の値札が貼ってあり、確認はできないが¥60かな?俺が中学2~3年頃だと思う。今はスキーに行かなくなったのでわからないが、今でもワックスって必要なのかな・・・?
右は小学校の頃、野球のグローブの手入れをいつもしていたオイル(ワックスみたいなもの)、今になっては不要なものだが、思い出が詰まってるものなので、捨てないでとっておこうと思うが、まあ、気分次第で今後どうなるかわからないけどね(笑)
2017.07.30 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
e64e37dfa92be8a82ba227c27b5413561.jpg

早いもので、明日で7月が終わる。もうすぐ8月だ。梅雨明けしたのにどうも晴天にならず、ジメジメして気分がイマイチだ。
さて、話は本題に戻るが、政治が大きく国内でも海外でも動いてる現在、コメンテーターは大忙しだと言って良いだろう。
昔、俺が小学校高学年か中学か?ちょっと記憶が曖昧だが、確か、日曜日の朝の政治討論番組(番組名は忘れたが)にコメンテーターとして出演していた細川隆一郎氏の大ファンだったのは、他界した親父だった。テレビはあまり見ない親父だったが、この番組は毎週、欠かさず見ていた。その当時、一家に一台のテレビが普通だったので、俺も見ざるを得なかった。いつか親父に「なんで、この人が好きなの?」と質問した事がある。そしたら親父は「こいつは政治家の悪口を平気でテレビで言ってる面白い奴なんで気分がスカッとする」って言ってた。そう言えば当時、内閣総理大臣だった田中角栄をボロクソにけなしてる放送を見た事がある。他の政治家も実名でけなす、容赦がないのである。面白い程、滅茶苦茶な辛口コメントの連発なのだ。ちなみに79代内閣総理大臣細川護熙氏とは遠い親戚だそうだ。その後、そのキャラクターが若者に受け、CMにも出演し、バラエティー番組にも多数出演した。思うに彼は辛口だったけど、どこか無邪気で、なんとなく憎めない人だった事は確かだった。
2017.07.30 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
F1000923.jpg
最近オープンしたJR桐生駅北口交差点の某カフェ店、まあ、ここの場所は何度となく店が入れ替わり立ち代わり変わって行くので、どんな店になっても繁盛しないイメージがこびりついてるが、約半世紀前は、写真屋だった。しばらく繁盛してしていたが、いつの間にか閉店していて、俺もいつも利用してるわけではなかったんで「ああ、止めちゃったたんだ」ぐらいにしか思っていなかった。だから現在も営業してる西桐生駅前の某写真屋を幼い頃は、一番利用したなあ~・・・考えてみれば一番この場所で繁盛したのはあの写真屋ぐらいだろう。その後はどんな店が入っても長続きしない、でも駅前で場所は良いのでアイデアを出せば、なんとかなるのではないかと思うが・・・駐車場がないのと狭いのがやはりネックか・・・そう言えば、隣のけっこう繁盛してたパン屋も閉店して、同じようなカフェ店になっているみたいだったけど・・・それに近くの大きなビジネスホテルも閉店してしまったし、程近くの老舗の食堂も閉店して、駐車場になってしまった。時代の流れと言えばそれまでだが、昔は大きな「やぐら」が設置され、桐生祭りでも一番人が集まったのが北口だったのに・・・あの頃が懐かしい・・・
2017.07.29 Sat l 思い出 l コメント (0) l top

NSP

20151124-1反転

NSPって聞くと、今の若い人達は「なんじゃそりゃ~」と思うかもしれない、でも俺達世代の一部の音楽ファンなら、すぐにピンとくるはずだ。当時は結構人気もあって、ギターで弾き語りをしてよく歌ったものだ。なんでNSPと言うバンド名なのか?俺も最初は知らなかったが、音楽雑誌の情報で、ニュー・サディスティック・ピンク(New Sadistic Pink)の略だと聞いて笑ってしまった。最初はロックをやっていたのだが、フォークに切り替え、あまりにもミスマッチなネーミングだった為、アルファベットで柔らかくNSPとしたそうだ。リーダーの天野滋氏(写真中央)が若くして亡くなってしまった為、事実上彼らのステージは不可能となった。彼らはかなりのアルバムとシングルを出しているが、一番のヒットは1974年の夕暮れ時はさびしそうだろう。おそらく彼らを知らない世代でもどこかで聴いている曲だと思う。この曲も、もちろん好きだが、俺が一番好きだったのはアルバム「2年目の扉」に入ってた17才の詩 YouTubeが一番好きだった。だって・・・その時、俺もちょうど17才で、この曲とピッタリマッチしてたのだ。歌詞の内容にいたく感動し、「その通りだと言い聞かせてた」(笑)当時はアナログレコードだったので、大きな歌詞カードが付いてきたが、リダーだった天野氏の手書きのもので、より彼らの思いが伝わってきた。まあ、今でもこのアルバムは所有してるので、PCでMP3にデジタル変換しておこうと思う。
2017.07.29 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
20121216114249.jpg
毎週木曜日、午後10時からEテレで放送されてるモーガン・フリーマン 時空を超えてと言う番組がすごく好きで、毎週楽しみにしている。番組内容はざっくり言うと・・・「ハリウッド映画でおなじみの俳優モーガン・フリーマンがエグゼクティブ・プロデューサーと案内役を務める、大人の知的エンターテインメント番組。一緒に未知の世界に挑みませんか?だれもが疑問に思っているけれど、だれも明確な答えは出せていないテーマについて第一線の研究者らが持論を展開。様々な角度から掘り下げます。目からウロコの説の数々…深く考え始めると眠れなくなるかも!?ようこそ、思考のワンダーランドへ!」(番組ホームページより)

モーガン・フリーマンと言えば俳優なので、彼の出演した映画は数え切れない程見ていて、味のある演技が渋くて大好きな俳優だ。特に印象に残ってる映画は1998年のディープ・インパクトアメリカ大統領役が印象に残っている。まだその頃は黒人の大統領は歴代に存在しない時代だったのに、映画は黒人の大統領だったので、衝撃的なキャスティングだった。その後、オバマ大統領が就任したので、この映画といつも比べながらオバマ大統領を見続けてきた。まあ、今はトランプ大統領になってしまい、世界が良くなるか、悪くなってしまうのか、どう傾くか?わからない状態だが、とにかく静に見守るしかあるまい・・・
2017.07.28 Fri l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6682.jpg
以前、俺のブログに書いた大吟醸酒を、また頂いたので、さっそく冷やして発泡酒とともに飲んだ。つまみは女房が作った焼肉とサラダと冷凍枝豆を自然解凍させたもの、きゅうりの漬物、その後、焼き鳥やコロッケ、酎ハイ500mlを2本、さすがに大吟醸酒は全部は飲まず残しておき、冷蔵庫に保存、やっぱり、久々の大吟醸酒は美味かった。息子と足利市駅から帰宅したのが午後11時頃だったので、遅いスタートだった。録りだめておいたテレビのバラエティーやトーク番組をほろ酔い気分で約2時間半見て、就寝したのは午前2時頃になってしまった。その後は爆睡し、翌朝はスッキリ目覚めた。次回飲むのは日曜日かな・・・
2017.07.27 Thu l 食べ物 l コメント (0) l top
img_0.jpg
今朝テレビで、甲斐よしひろのベストアルバムが発売と言う事で、ゲストでトークをしていた。そこでの話の中で、彼の作品で「HIRO」に続く名曲の安奈(俺はこの曲の方が好き)のギターのイントロは、実はたまたまスタジオにいた浜田省吾に頼んで弾いてもらったそうだ。昔から聴いてた、あの曲のイントロが浜田省吾?この事は初めて聞いたので少々驚いた。まあ、彼もプロだからそれなりにギターは弾けるし、コンサートでも弾くが、あまり上手とは言えない(笑)まあ、甲斐バンドの前座が、浜田省吾だった!?時代もあり、友人同士なのでなんとなく乗りで参加しちゃった感じかな・・・

今でも色あせない、名曲「安奈」俺も酔っぱらってご機嫌になるとよくカラオケで唄う曲だ。
YouTubeで昔の音源を探したんだけど、あまりにもヒット数が多いので、俺の大好きなギタリスト、押尾コータローと甲斐よしひろがコラボした画像があるのでよかったらどうぞ・・・まあ浜田省吾より断然上手いギターだ(笑)

安奈 甲斐よしひろ 押尾コータロー YouTube
2017.07.26 Wed l 音楽 l コメント (2) l top
PICT0063 (2)
(写真は昔市民プールで滑り台を楽しむ娘・・・左側)
先日から夏休みが始まった。小さい子供たちは楽しいに違いない、俺も昔は心待ちにしていて、楽しくてしょうがなかった。町内の祭りがあって、そのあとは桐生祭りがあり、お盆には親戚の家に泊まりに行ったり、臨海学校も行ったし、たっぷり楽しんだものだ。しかし、いかんせん、学習ドリルや写生や日記などめんどくさい宿題がいっぱい出されて困った思い出がある。まあ、優秀な生徒は先に宿題をやってしまい、学校が始まる頃は余裕でいたが、俺はいつも休みの終わりギリギリまで溜めておいてまとめてやるのが常だったので、前日などは徹夜に近い状態も数知れず(笑)挙句の果ては、休みが終わってから提出OKなものは必ず遅れて出すのだ。今の宿題状態はどうなのかわからないが、我が家の場合、息子と娘が焦ってたのは写生ぐらいなもので、ドリル関係はあまり俺達の時代ほど出されていなかったと思う。まあ夏休みと言うと俺はいつもこの歌が頭に浮かぶのだ。吉田拓郎 夏休み YouTube
2017.07.25 Tue l 思い出 l コメント (0) l top
300x.jpg
先日、平尾昌晃氏が亡くなった。文字通り、昭和、平成を代表する作曲家だ。彼の作品の凄いところは、ジャンルを問わず、ありとあらゆるタイプの作品を作った事だ。俺も彼の作品には幼い頃から触れており、少なくても数十曲はカラオケでよく歌う曲だ。非常に残念な気持ちだいっぱいだ。やはり俺が20歳の頃、畑中葉子とデュエットしたカナダからの手紙が一番印象にのこっているなあ~カラオケでもよく歌うしネ、とにかく安らかにお眠り下さい・・・合掌
2017.07.24 Mon l 音楽 l コメント (0) l top
F1000921.jpg
息子を足利市駅に送りに行く度に気になってた、某焼き鳥屋、テイクアウトだけだと思っていたが、その場で食べて一杯飲める場所だった。足利市駅の手前の中橋付近のお店だが、最近、気が付いたことだが、夕方になると常連客でいっぱいだ。渡良瀬川河川敷近くなので比較的涼しいので出来る事なら俺もここで一杯飲んでみたいところだが、桐生に帰るとなると、ちょっと面倒なので断念したが、出来れば、一杯ひっかけていきたい気分だ。。。
2017.07.23 Sun l 日記 l コメント (2) l top
independenceday_large.jpg
午前中、息子を駅に送り届け、帰宅後、これと言って用事がないので、以前、録画してあった映画インディペンデンス・デイを休憩を取りながらゆっくりと見た。以前にも2回ほどVHSのビデオで見た事があるが、内容がイマイチ忘れてしまったので、また見たくなったのだ。やはりヒット作だけあって面白い作品だ。特にウィル・スミスの存在感が光っていた。それに多額のお金をかけ、CGも多用しており、今でも十分楽しめる作品に仕上がっている。この映画のストーリーのように国境を越え地球を救う為、世界が協力し合い敵を滅ぼし、平和になると言うのが理想だが、現実は相変わらず世界情勢は混迷しているし、戦争は未だになくならないし、テロも世界中で多発している・・・いったい人類はどのような方向に向かって走り続けているのだろう?!な~んて、考えてしまう。まあ、無関心ではいられないけど・・・どうしたもんだか・・・俺には難しすぎてわからん・・・
2017.07.22 Sat l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6679.jpg
今日は早く目覚めたので「散歩でも行こうかな・・・」なんて思い、洗面所で顔を洗っていたところ、窓から綺麗な「朝焼け」が見えた。思わずデジカメで撮影、実際はもっと美しかった。そんな「朝焼け」を見て、ある曲と詞が頭に浮かんだ。それは浜田省吾のデビュー・アルバム生まれたところを遠く離れてのトップの曲で路地裏の少年と言う曲・・・その後シングルカットされたが、ある一部の評論家には絶賛されたが、結局あまり売れなかった。今では何百万枚を売り上げる彼だが、このアルバムもシングルも当時は1万枚も売れなかったらしい・・・俺は大学3年で、このアルバムを買ったが、この曲は大好きだった。とにかくその詞の内容が自分自身とダブって、すごく共感した。彼はブレイクしてからもコンサートには必ずっていい程、この歌を歌い続けている。もう彼の中ではスタンダードなのだ。(以下 歌詞全文)

真夜中の校舎の白い壁に

訣別の詩 刻み込んだ

朝焼けのホームに

あいつの顔 探したけど涙で見えず

「旅に出ます」書き置き 机の上

ハーモニカ ポケットに少しの小銭

さよならの意味さえも知らないで

訳もなく砕けては手のひらから落ちた

あれは おれ16

遠い空を憧れてた路地裏で



アルバイト 電車で横浜まで帰る頃は午前0時

古ぼけたフォークギター

窓にもたれ 覚えたての「風に吹かれて」

狭い部屋で仲間と夢描いた

いつかは この国 目を覚すと

裏切りの意味さえも知らないで

訳もなく砕けては手のひらから落ちた

あれは おれ18

肩すぼめて待ち続けた路地裏で



赤茶けた工場の高い壁に

倒れかけた帰り道

家を出て初めて故郷の母に

“元気です”と書いた手紙

恋に落ちて戸惑う熱の中で

いつしか二人で過ごす夜毎に

やさしさの意味さえも知らないで

訳もなく砕けては手のひらから落ちた

あれは おれ21

細い肩を抱きしめてた路地裏で



口づさめば悲しい歌ばかり

届かぬ想いに胸を痛めて

今日もまた呼ぶ声に応えては

訳もなく砕かれて手のひらから落ちて

今は おれ22

初めて知る 行き止まりの路地裏で

路地裏の少年 YouTube
2017.07.22 Sat l 浜田省吾 l コメント (0) l top
DElqimHV0AAYwa2.jpg
最近、自民党議員の不祥事と安倍総理自身の数々の疑惑で支持率急降下の内閣、毎日、テレビでは政治の話題でいっぱいだ。その中で政治評論家や、解説委員さんらが大忙しの様子・・・俺は昔から田崎史郎氏を知っているが、昔から性格は穏やかで、その幅広い人脈による取材力に裏付けされた評論は的を付いていて、すごく参考になる。かなり過激な事もサラッと言ってのける、あの顔で言える外見からのギャップのキャラクターに好感が持てる。これからも、あらゆる切り口から発せられる辛口の独特なコメントに期待している。
2017.07.21 Fri l 日記 l コメント (0) l top
221099960.jpg
まあ、ドラマーで個性を出すのは非常に難しい事である。でもジェフ・ポーカロは別格である。あのTOTOの不動なドラマーである彼、スティーブ・ルカサーやデビット・ペイチのソロを〇コンマ何秒の差をコントロールし、素晴らしいソロパートを演出する、影の立役者なのだ。ある時は正確のリズムかもし出し、ある時はソロの為の「間」を作り出すテクニックは賞賛に値する。俺が最も好きなドラマー・・・残念ながら、数年前に他界している。まあ、ジャズでもスティーブ・ガットやアート・ブレイキーなど素晴らしいミュージシャンはいるが、俺には今でも彼がNO・1ドラマーだ。

アフリカ You Tube

2017.07.20 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
61eu42mzuEL__SX355_.jpg
以前、俺のブログでドナルド・フェイゲンの「ナイトフライ」が「一生もの」の作品と紹介したが、今回は女性シンガーソングライターのキャロル・キングの話をしたいと思う。俺が初めて彼女の作品を聴いたのは高校3年の時、音楽好きな先輩にカセットテープにコピーしたものだった。1971年の作品なので、もうその頃から古いアルバムだった。俺は、ディープ・パープルやレッド・ツェッぺリンやクィーンなど、ブリティッシュロックをよく聴いており、もちろんアメリカン・ロックも並行して聴いていたが、なにか彼女の作品は地味で、味気ない感じがしたのは事実だったが、激しいロックサウンドを聴いた後、彼女のこのアルバムを聴くと、何故かホッとした気分になり、いつしかこのアルバムの虜になった。全曲シングルリリースOKな程、良い曲揃いで、流れるように進行するアルバムの彼女のボーカルは素晴らしかった。その当時の荒井由実(松任谷由美)が彼女を物凄く尊敬していて、彼女のボーカルを真似してたのは後に有名な話になった。今でも彼女がMCを務めるラジオ番組で、このアルバムの曲をよくかけてくれる。つづれおり(Tapestry)は、大げさに言うと20世紀最高の女性アーティースト作品だと思う。ビートルズみたいに、未だに売れ続けているのだ。彼女ももう75歳になったが、まだなんとか現役で活動してるらしい・・・まあ、彼女が若い頃のステージ映像があるのでぜひ見て頂きたい
you've got a friend
2017.07.20 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
F1000637.jpg
昨晩、何気なくテレビを見ていると、突然画面が、JR桐生駅の北口が映しだされたのだ!?・・・なんの番組かわからないけど、近くの学生に情報を聞き出して、ある食堂の名前が出てきた。「はっちゃん食堂」が有名だと言う。俺は初めて聞いた名前だったので「えっそんな有名な食堂あったっけ?」とつぶやいた。早速画面はその食堂を映した。「あれっ!この店どこかで見た事がある!?」と感じて、過去の画像を調べたら、「いとこ」が骨折した時に手伝ってた頃、「いとこ」が俺に「○○ちゃん、ここけっこう有名な店なんで撮っておいた方が良いよ、何かの話のネタになるかも・・・」と言うので1枚撮っておいたのがこの1枚、(データによると2016年12/15 9:47AM)確かに「はっちゃんショップ」となってるが、確かにここだ。なんでもワンコイン¥500で時間無制限で食べ放題のお店だ。検索してみたらいっぱい出てきたので興味がある方はググってみてちょうだい(笑)まあ、ちょっと常連さんが多くて、敷居が高い店みたいなので、一人では行きづらいが、機会があったら是非試してみたい店だな・・・
2017.07.19 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top
IMG_20170718_0004.jpg

IMG_20170718_0005.jpg

毎年、足を運んでる写真展なので、今年も案内状が届いた。とりわけ写真&カメラファンと言う事ではないが、多少は興味があるので、せっかくなので今年も見にいった。以前は俺も撮りたい被写体があった。それは幼い子供達だった。少しでもいい笑顔や、怒った顔、いろいろな表情を残しておきたいと思い、何処かに出かける時は、常にその当時はフィルムカメラだったが持参していた。今はもう二人共成人してしまったので、撮る機会はほとんどなくなったので、今はどうしても撮りたい被写体がない、ただブログに載せる為の面白い画像や、一瞬これはネタになる画像を撮るのは好きなので、携帯やデジカメを屈指しながら悪銭苦闘している(笑)

今回の展示会の作品で撮影地がアメリカやポルトガルなどもあった。やはり海外の画像は日本と違って斬新に感じた。その他の作品も、あれだけ大きく引き伸ばしても画像が綺麗なのは、ある程度のスペックのカメラを使用しないと撮れないだろう、たとえ画像処理をしたとしてもオリジナルが良くないとあそこまでのクオリティーにならないと思う。最も美しい一瞬をとらえる、シャッターチャンス待ち続けるその我慢強さは見習うべき、たまには偶然短時間で撮れる事もあると思うが(笑)まあ、無料で見られるので来年も見に行こうと思う。
2017.07.18 Tue l 日記 l コメント (0) l top
僕だけがいない街
今日の朝、早起きしたので、先日録画した藤原竜也主演の僕だけがいない街を見た。以前にアニメで上映されていて、これは実写版だそうだ。まったく期待をいだくことなく、なんとなく見たのだが、これは文句なく面白い映画だった。日本版「バック・トゥ・ザ・フィウチャー」というか、それプラス・サスペンス調の物語で、アニメと実写版では多少ストーリーが違うみたいだけど、アニメの方も見てみたくなった。共演していた石田ゆり子が相変わらず綺麗だった。彼女と言えば2003年に浜田省吾の君に捧げるlove song  ビデオ・クリップ YouTubeに出演しているが、容姿がその当時とほとんど変わらないのには驚いた。今までは藤原竜也は好きでも嫌いでもなかったが、すごく存在感がある役者だと感じた。
2017.07.17 Mon l 日記 l コメント (0) l top
F1000919.jpg

F1000918.jpg
今朝、8時より、例年通り夏の町内の大清掃が行われた。多くは裏道の草刈りや、運転の視界の邪魔になる木をチェーンソーで切り落とす作業、俺は道路に飛び散った草をホーキで隅に寄せる作業をした。とにかく朝から蒸し暑くて、想像以上に汗をかく、係の人が冷たい飲み物をもってきてくれたが、一気に飲み干し、しばらく休憩した。約2時間の作業が終わり、11時から近くの集会場で宴会が行われる。すぐにシャワーを浴びて宴会場に向かう。冷たく冷やしたビールを飲んだら一気に酔いがまわり、約1時間後に家に帰り、午後5時頃まで爆睡してしまった。やはり昼の酒は効くのだ(笑)
2017.07.16 Sun l 日記 l コメント (0) l top
3510.png
ちょうど今頃の時期、この日も暑かった! 1994年7/16 みどり市にある小平の里の親水公園でのビデオ静止画、1歳そこそこの息子が最初は服を着てて遊んでたのだが、だんだん濡れて服が邪魔になり、とうとう裸になって超ご機嫌で遊んでる姿。他に来ていた同じぐらいの子供達も裸で遊んでいた。ここは入場料は無料で、季節に関係なく遊べる行きつけの場所だ。遊具も充実していて、小学校に上がってからも数え切れないくらい遊びに行った。近くに有名な鍾乳洞があるが残念ながら一回も見た事がない、有料だし、子供たちが興味を示さないので、とうとう行かなかった。とにかく子供達には今でも人気のスポットだ。
2017.07.15 Sat l 子供 l コメント (0) l top
PICT0033 (5)
もう十数年前になるが、お盆休みに新潟の海に初めて海水浴に子供達と行った時の1枚、確か前日の午後11時30分頃に出発して、関越自動車道を使って行くと、まだ北関東自動車道が出来てなかった頃なので、距離的には遠いが、茨城の大洗に行くより、時間的には余裕で早く着いた。だから朝早くから海に入り、午後には早々と引き揚げた。この時は混雑する前の午前5時30分頃には海に入っていたので、まだ海はガラガラの状態・・・貸し切り状態だった。さすがに9~10時時頃になると混雑してきたが、その時間帯には、さっさとシャワーを浴び、昼食は高速のサービス・エリアでゆっくり食べて、夕方にはもう自宅に着いていた。その後、3年ぐらい続けて同じスケジュールで同じ所に行った。まあ、俺は現在メタボ体型なので、とてもじゃないけど恥ずかしくて水着姿になれないので、海水浴なんて行きたくもない(笑)
2017.07.14 Fri l 子供 l コメント (0) l top
F1000915.jpg
先日、午後9時30分頃、JR桐生駅に娘を迎えに行った時に北口で撮った1枚(ピンボケだが)俺の記憶では、場所は時代によって、多少違いはあると思うが、約40年前から、営業してたと思う。俺が最後に食べたのは、おそらく22~23歳の頃に食べた事がある。どちらかと言うと、この手の店は、かけそばより、かけうどんの方が俺は好きなのだ。だから出張の時は、時間に余裕がない時に、とりあえず昼食を取る時、主に「渋谷駅」「北千住駅」「浅草駅」「三鷹駅」他でかけうどんを食べる時が多かった。この写真で(JR桐生駅)の時は営業してなかったが、曜日によってはこの時間でも営業してる時がある。以外だったのは、看板の上の方を見ると「カレーライス」なんて書いてあるので、今はメニューにあるのか・・・昔はなかったような記憶だが・・・まあ、たまには食べてみたいなあ~
2017.07.13 Thu l 食べ物 l コメント (0) l top
sweets_daifuku_ichigo.png
今でこそ、「いちご大福」はポピュラーな甘いスイーツだが、俺が20代の頃は、存在自体を知っていても、なかなか手に入らなくて、俺も存在は知っていたが、食べた事はなく、だいたい、甘い大福の餡子の中に酸味がある「いちご」が入ったものなんて、とてもミスマッチな食べ物だと思っていたんだが、栃木県佐野市の取引先ドライバーが、事務所の方達にと「おみあげ」で買ってきてくれたのが佐野市内でも有名な扇屋の「いちご大福」だった。これを頂いて食べたのが初めてだった。まあ、あまり期待を持たず食べたのだが、大福の「餅」と、「餡子」と「いちご」の抜群の相性に感動してしまい、思わずうめ~っと叫んでしまった(笑)それ以来ここの「いちご大福」の大ファンになり、休日に車を約1時間かけて、開店時間に合わせて何回も買いに行った。はやく行かないと、いちご(とちおとめ)のシーズン中は、すぐ売り切れてしまい、買う事が出来ないぐらいの人気商品なのだ。今は「いちご」のシーズン中は、どこでも比較的簡単に買う事が出来きて、いろいろなお店のものを食べてみたが、やはり「扇屋」のものが一番おいしい、今はそこまでして買いに行くエネルギーも気力もなくなってしまったが、機会があったらまた食べてみたい一品だ。
2017.07.12 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top
main_tetsubun.png
先日、コンビニでペヤングの新製品「鉄分MAX焼きそば」を発見、迷わず購入し、試食してみた。う~ん・・・ベースは醤油味で、沢山ほうれん草が入っており、不味くはないが、定番のソースやきそばの方が、断然俺の好みだ。ペヤングさんには申し訳ないが、二度と買わないだろう(笑)また、あっと驚く新製品を出し続けて欲しい・・・
2017.07.11 Tue l 食べ物 l コメント (0) l top
dance_man2.png
気分が落ち込んだりした時に聴く音楽はやはり浜田省吾を聴くのが俺の特効薬だ。彼のエネルギーを吸収して、気分をポジティブに持って行くのだ。ラスト・ダンスは切ないラブ・ソングだが、当時、聴いていた大学時代の(約36~7年4前の作品だが?)今でも力になってくれる作品だ。この曲はコンサートで生で聴いた曲であるが、涙がこぼれ落ちそうな気分になる彼の名曲だ。おそらく今後はYouTubeからソニー・エンタープライズの意向により、削除されると思うが、(俺はダウンロードしたが)一応リンクしたので是非聴いて頂きたい一曲である。。。
2017.07.11 Tue l 浜田省吾 l コメント (0) l top
PC
最近IE11の起動が遅い、たま~にだけど、突然回線が切れたりする。とにかく動作が安定するのに時間がかかるのだ。一度安定すればけっこうサクサク動作はするので、あまり心配はしてないが、安定するまでの時間がイラつくのだ。YouTubeやGoogleなんかで色々調べてみたら、いろいろ対処法があるみたいなんだけど、1クリックで失敗でもしようものなら、元に戻すのが大変なので、急ぎのニュースなどのチェックなどは起動も早く安定した動作のエッジを使い、ブログなどの更新作業は使い慣れているIE11が落ち着いてから相変わらず行なっている。メールも以前から使用してるライブ・メール2012だ。どうしても不具合があれば変えようとは思うが・・・まあ、しばらくは様子見だな・・・
2017.07.10 Mon l PC l コメント (0) l top
IMG_6627.jpg
現在の家庭菜園の隅に確か3年前に買ったのかな?以前住んでた玄関先に植えてあったのがキンモクセイで、何もケアしなくてもすくすく育ち大きくなって、秋になると花を咲かせ、いい香りを出すものばかりだと思っていたが、買って2年は小さな花を咲かせ、臭いも微量だが、かもし出していた。ところが3年目はすべての葉が何かの原因ですべてなくなり、咲くどころか「これはダメかな?」と諦めかけてたのだが、今年初めころかな・・・あまりはっきり覚えてないけど・・・不死鳥のごとく見事に葉が付きはじめ、今はこれぐらいに回復した(写真)最初は鹿が食べたかと思ったが、良く観察してみると何かの虫のような食い散らかした跡があるのに気が付いた。植物に詳しい近所のおばあちゃんに聞いてみたら、肥料をやるか、それでもダメなら、消毒かな・・・まあ、とりあえず肥料をやって様子を見ているが、上に行けば行くほど、少なからず、少しづつダメージを受けてる。なんとか持ちこたえて今年の秋は復活して欲しいと願っている。
2017.07.09 Sun l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6673.jpg
梅雨がまだ明けてないのに、朝から暑い一日だった。昼飯を食べて図書館に行き、本を返却し、喉が渇いたので、コンビニでカロリーオフの炭酸飲料を買い、真っすぐ家に帰った。だらだらHDDに録画してあった番組を見ながら過ごした。夕方息子から連絡があり、駅に向かおうと思って玄関を出たら、近くに住む、義理の兄の嫁さんがスイカを持ってきてくれた。兄は他の野菜を大量に栽培しながら、片手間で毎年スイカを育てていて、小振りだがけっこう甘くて美味しい、あまり数が収穫出来ず、親戚にも配るので、我が家にはシーズン中に2~3個あたりの配給だ。今シーズンは初めてだ。後は気候の良し悪しで配給数が変わるのだ。下手するとイノシシに食べられてしまうので、収穫のタイミングにも注意するそうだ。これから冷やして食べるのが楽しみだ。
2017.07.08 Sat l 日記 l コメント (0) l top
6.jpg

61O3yV2bFWL__SX340_BO1,204,203,200_
随分前に、図書館に予約してた恩田 陸蜜蜂と遠雷を借りる事が出来て、さっそく読み始めたのだが、とにかく字が小さくて、ページ数が多いので、6/28に借りたのだが、読み終わったのがつい先程だった。(約500ページ)これくらいの長編になると、読むにもかなりのエネルギーがいる。俺が予約した時は36番目だった。単純計算だが2週間の貸し出しなので72週間しないと順番が回ってこない計算になる(笑)でも、この本は大変人気があるので、みなさん早めに返却するので、割合早めに順番が来た。俺もマナーを守り、明日には返却する予定だ。まあ、おおまかな内容だが、ピアノコンクールを舞台に人間の才能と運命、音楽を描いた青春群像小説だ。本屋大賞と共に直木賞も受賞している。なぜこの作品が「本屋大賞」を受賞したのか不思議だ。内容は音楽でしかもジャンルはクラッシックだ。それもピアニストの話、どう見ても一般的ではない、俺は音楽が好きで、特にロックやジャズのピアニストの演奏は生で何度も聴いた事があるし、クラッシックも有名な作曲家のものはCDでほとんど聴いているので、作者の微妙な難しい表現はある程度理解出来たが、音楽にあまりなじみのない人にはわかるかな?と言うのが正直な感想だ。でも音楽だけではなく他の分野にも通じる事も書いてあるので、読んで損はないと思うが、一般の人が読むにはちょっとハードルが高いので、ごく限られた人にしか、薦めないだろうな(笑)
2017.07.07 Fri l 日記 l コメント (0) l top
sasanoha_bg.png
今日は七夕だ。大抵この日は毎年天気が悪い確率が多いが、今日はどうなんだろう・・・比較的天気がいいのかな・・・まあ、俺にしてみれば、地方の七夕は一か月遅れの八月七日で、桐生祭りでの飾りつけのイメージが強いので、イマイチ実感がない・・・今年の桐生祭りも日程が決まり、まだ梅雨明けはしてないが、気温が高い日が続いていて、夏本場って感じだ。ビールがますます美味い季節になってきたので、飲みすぎには気を付けたいと思う。。。
2017.07.07 Fri l 日記 l コメント (0) l top
PICT0590.jpg
子供達が小さい頃、町内の行事で北軽井沢のペンションに泊まった時、帰宅は自由に帰る事になり、我が家は軽井沢のアウトレット・ショッピング・モールに立ち寄り、その後、鬼押し出し園に立ち寄って撮影した1枚である。俺は何回も来た事はあるが、子供たちは初めてだ。でも上毛かるたで「浅間のいたづら鬼の押し出し」でこういうところはあると言うのは幼い頃から知っていたので、興味深く景色を眺めて驚いていた。現在も浅間山は活火山に指定されており、24時間体制で監視されている。ところどころに緊急避難用の簡易的なシェルターが設置されている。何年か前も噴火したし、俺が小学校の頃は火山灰が桐生市までも届いた思い出がある。とにかく今後も常に注意しなければならない活火山である。。。
2017.07.06 Thu l 子供 l コメント (0) l top
F1000912.jpg
以前、俺のブログで3510でTELの語呂合わせで面白いと投稿したが、先日、信号待ちで、ちょうど店の前で停車したので思わず撮影、このお店、2Fで書道教室音楽教室を開いており、1Fは文具をはじめいろいろなものを扱っており、この近辺ではなくてはならない存在みたいだ。時間帯によっては小学生ががたむろしているし、お年寄りもベンチに座りながら話をしている。思った以上に繁盛しているみたいだ。
2017.07.05 Wed l 日記 l コメント (0) l top
PICT1077.jpg
以前住んでた所は、当時はけっこう子供がいて、町内で夏祭りがあった。多分これから祭りの会場に行く直前に自宅で撮った1枚だと思う。息子がまだ小さかったのでハッピを着ていないが、一緒に参加したと思う。ねーちゃんの方は太鼓もたたいた。2人共、この祭りを楽しみにしていて、毎年開催されていたが、今は子供がいなくて開催出来ないそうだ。まあ、後輩の指導も含めて中学生までは参加の対象だったが、場合によっては高校に入っても参加する子供はたくさんいて、にぎやかで大人たちも昼間から酒を飲み、祭りを楽しんだものだ。もうすでに引っ越してしまったが、出来る事なら、また祭りを開催してもらい、子供達と参加したいと思う。
2017.07.04 Tue l 子供 l コメント (0) l top
plt1607060088-p4.jpg
昨日の、東京都議選の結果だが、小池氏が率いる都民ファーストの会が第1党となった。俺もある程度は議席を取ると思っていたが、予想以上の結果だった。ここまで自民党が大敗するなんて思っていなかった。最近の不祥事続きで、ある程度は自民党も苦戦は覚悟はしていたらしいが、ここまで大敗するとは思わなかったと思う。秋葉原で最後の応援演説の時、安倍首相に対して帰れコールが起きた。こんな事は初めてだ。彼も相当ショックだったに違いない・・・まあ、しばらくは小池氏は都知事として仕事をしていくが、いずれは国政に出てくると俺は感じた。その動きも、もう水面下では着々進んでいるらしい・・・とにかく都知事として彼女が仕事がしやすくなったのは事実で、これから都民の為、頑張ってもらいたい・・・
2017.07.03 Mon l 日記 l コメント (0) l top
135.jpg
大学4年の夏休み、昭和51年頃か?北九州の友人宅に遊びに行った時、友人の父親の車を借りて、長崎まで行った。同じ九州内だけれどもだいぶ距離があり、高速道路を使って行ってきた。上の写真は当時の憧れで一度は訪れたかったオランダ坂だ。もっと長くて綺麗だと思っていたが、タダの石畳の坂だったので、ちょっと失望したな(笑)
185.jpg
これはちょうど「オランダ坂」を登り切ったところだと思う。何しろ随分昔の事なのではっきりしないが、多分間違いないだろう。
111.jpg
これは正直何処で撮ったかは覚えていない、まあ、「オランダ坂」付近だと思うが・・・セルフタイマーでの撮影、左側が友人だ。
125.jpg
これはおそらくグラバー亭だと記憶してるが・・・多分間違いないだろう。
IMG_20161213_0007.jpg
オマケに・・・生まれて初めて飛行機に乗って行ったので、その時の搭乗券を今でも保管している。全日空で行ったんだね(笑)乗ってる時間は1時間ちょっとであっと言う間に着いた。ちなみに帰りは新幹線で東京まで帰ってきたが、当時は、約8時間かかった。
すげ~疲れた思い出がある。今はもっと早く来られると思うが・・・今度、行く機会があれば、往復飛行機で行くだろうね(笑)
2017.07.02 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
rain_ame.png
今日は朝から雨が降っていて、まさしく梅雨の一日だ。雨が降ると湿っぽくなり、どこ行くにも気分が乗らない、体調も晴れの時と比べると悪くなる。部屋にこもってテレビを見たり、読書をしたり、ネットのニュースをチェックしたりとダラダラと過ごしている。今日の夜はビールでも飲もうかと思ったが、ほとんど汗をかかなかったので、飲んでもあまり美味しい気がしない、多少、飲みたい気分をグッとこらえて明日飲む事にした。
2017.07.01 Sat l 日記 l コメント (0) l top