FC2ブログ
20160728_65f84f.jpg

俺は主に70年代~90年代のロックが好きだが、それと同じくらいジャズも好きだ。ジャズを聴きはじめたのは25歳ぐらいからかな・・・きっかけは「ホテル・カリフォルニア」で有名な「イーグルス」のアルバムに参加したジャズ界では有名だった、「デビット・サンボーン」のサックスのソロにすこぶる感動してからだ。それ以来、ギター、ベース、ピアノ、サックス、トランペット他、名盤と言われる巨匠のものは、ほとんど聴き漁り、どんどんのめり込んでいった。特にピアニストで比較的わかりやすくてジャズの入門的なアルバムがこれ、ビル・エバンスPORTRAIT IN JAZZ俺は「チック・コリア」や「ハビー・ハンコック」「キース・ジャレット」なんかは友人の勧めで高校から聴いていたが、このアルバムを聴いたのはだいぶ時がたってからだ。とにかくジャズ・ピアノをインテリジェンス・ミュージックまでのし上げた立役者で、癖のない美しい旋律で演奏するスタイルは賞賛に値する、他にも好きなピアニストは沢山いるが、これからジャズを聴こうとする人は是非一度は耳を傾けて頂きたい。。。PORTRAIT IN JAZZ /BILL EVANS   YouTube
スポンサーサイト
2017.09.30 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
outrage_top.png

先日、酒を飲みながら、録画してあった、北野武監督作品アウトレイジを見た。(来月にアウトレイジ最終章がロードショー)まあ、当時話題作だったので、面白いのは面白かったが、なんか暴力的過ぎて、あまり俺個人の感想だが、好みのタイプの映画ではなかったな、これが海外の人が見てどんな感想をいだくのだろうか?まあ、ある程度、監督のメッセージは伝わるかと思うが・・・俺はやっぱり、エンターテイメント性豊かで、音楽も絡ませ(サウンド・トラック)気分をスカッとさせてくれる、凄く金かけて製作する、アメリカのハリウッド映画の方が好きだなあ~・・・製作予定されてるトム・クルーズのトップガン2を早く劇場で見たいなぁ・・・
2017.09.30 Sat l 日記 l コメント (0) l top
1369.jpg

小池百合子氏が希望の党を立ち上げてから、数日しか経ってないのに、自民党、民進党他、予想以上の動きがあり、毎日毎日変化があり、目が離せない状態だ。俺は以前、麻雀の事を「卓上の戦争」といったが、「選挙は政治の戦争」だ。
勝たなければ意味がない!どんなに批判を浴びようとも、勝てば官軍の世界、それを考えれば小池氏本人が立候補するって選択が無いわけではない、ただ都知事選で290万票を貰って当選し、まだ都政で問題山済みの状態で飛び出すのには、都民の猛烈な批判が出るのは間違いないだろう。しかしながら、今度の選挙で一番効果的に勝てる体制は、やはり本人が立候補するのが一番だ。本人は出馬しないニュアンスで返答しているが、そこは百戦錬磨勝負師の彼女、ギリギリになって方針転換し政治生命をかけて挑んでくるかもしれない・・・もし彼女が出馬しなかったら、「希望の党」の求心力は薄れていくように思える。今、彼女は都民を納得させるだけの材料を集めて、いつ仕掛けるか?密かに案を練っているのではないかと、個人的に感じている。まあ、あくまで俺のなんでわからないけど、女性初・・・小池総理待望論は思った以上にいると思う。
2017.09.29 Fri l 日記 l コメント (0) l top
0277.jpg

眠気がさっぱり来なくなり、気分も乗ってきちゃったので、もう一曲、浜田省吾の曲のエピソードを語ろう。
大学3年の時、初めて聴いた彼のアルバムが「マインド・スクリーン」だった。凄くポップに出来ていて一部のファンの間では、好評だった。その中の一人が俺、もう当時は完全に彼にハマっていた。でもあまり売れなかった。いったい何故これが売れないのか不思議で仕方なかった。それでもカップ・ヌードルのCM「風を感じて」が少しヒットした後かな?このHOME  BOUNDのアルバムが発売されたのが・・・(もちろんアナログ・レコード)そのトップの曲、それが「終わりなき疾走」だった。これを聴いた時の衝撃は未だに忘れない、もう曲も歌詞も全部が好き、体験した事もすごく似てるし、まるで俺の言いたい事をすべて代弁してるみたいで、俺は見つけたい金で買えないものを・・・もう一度部分が特に好き・・・よくファンの間で一番好きな曲はなに?って言われるけど・・・かなり長期間この曲が俺にとってNo1だった。今は彼の円熟した曲や昔の曲もあるし、まあ、大好きな曲だけど少し迷うかな、だって、もう彼の作品は400曲以上あるんだもの・・・ひとつなんて絞れないよ(笑)

終わりなき疾走 浜田省吾 YouTube
2017.09.29 Fri l 浜田省吾 l コメント (0) l top
hqdefault.jpg

またHDDに溜まってた映画をみていたら、こんな時間になってしまった。

もう何年ぐらい前だろうか?娘が生まれる前だから1991年より前の出来事かな?俺が20代後半に友人たちと、行きつけのスナックに行った時の事、カウンターで飲んでいると、若い新人の女の子が俺達にこういう事を言った。「ねえねえ、もうひとつの土曜日って知ってる?歌ってるのは誰だか知らないけど・・・もし知ってたら誰か歌ってくれないかな~」「私、あの歌凄く好きなのよ・・・」俺はもちろん浜省ファンだから知ってたけど、他の友人はおそらく知らないよね、まだあまりメジャーな存在じゃないから・・・まあ、そんな訳で、酔ってた俺はご機嫌になっていて「その曲、知ってるよ、歌ってるのは浜田省吾って奴さ」そしたら「じゃ~歌ってよ!」と言ってきたが、「曲は知ってるけど、メロディーは憶えてたつもりでも、人前で歌ったことなんてないし、歌いきる自信がない」と言うと、「なんでもいいから歌って!」と勝手にカラオケマシンに入力してしまった。まあ、これは歌うしかないか・・・と思い、酔った勢いだし、みんなはこの曲知らね~し、適当に歌っちゃえ!と歌ってみたらとりあえず最後まで歌えてしまった。そしたらその女の子が涙目になって、「どうもありがとう・・・これ私からのお礼ね」と俺にビール1本奢ってくれた。これ以来、仲間内では俺の「オハコ」の曲になってしまい、未だに歌い続けてる(笑)あまり高い声や、低い声を出さなくても歌えるから、メロディーさえ覚えれば、意外と簡単な歌だ。今もその女の子がどの歌詞の一部分に感動したのかわからない、どこにでもありそうなラブソングなのだが。歌詞の内容が解釈の仕方で、どうにでも取れるのが、この曲の魅力かな、まあ、曲ももちろん良いんだけどね・・・俺だって未だに意味がイマイチ把握できてないし、把握しなくても良いと思う。ある時、彼の詞は、いつも聴いてる曲なのに、未だにハッと気が付きズドンっと心に響く事が多々ある。まあ、それが彼の魅力の一部なんだけどね・・・みなさんはどう解釈しますか?
もうひとつ土曜日 歌詞

もうひとつの土曜日 浜田省吾 YouTube
2017.09.29 Fri l 浜田省吾 l コメント (2) l top
IMG_6726.jpg

ジャーン!ジャーン!なんと2日続けて昼食に、でもこの鰻はれっきとした専門店のもの、行きつけのたつ吉での食事だ。今日はお袋の通院日で、女房が一緒に付き添いで行ったが、お袋が「鰻が食べたい!」と言うので、俺にTELがかかって来て、もし家に俺の他に誰かいれば、合流して食べようというのだ。たまたま、娘も息子も珍しく両方いたので、結局、久々に我が家5人そろって昼食を取った。施設に入ってるお袋にとって、孫の顔を見るのは2~3か月ぶりか・・・俺もこんなに精力を付けてどうするんだ?ますますデブになってしまうし、鼻血でも出さないか・・・明日は質素な食事にしよう(笑)
2017.09.28 Thu l 食べ物 l コメント (0) l top
IMG_6725.jpg

ジャーン!今日の昼食は・・・なんと久々のだ。でもこの鰻、近くのスーパーで売っている、中国産の真空パックで¥300以下なのだ。¥80ぐらいのタレを冷や飯にまんべんなくかけ、その上に鰻を乗せ、レンジで2分、お吸い物は、永谷園の松茸の味お吸い物、漬物が無かったので、昆布の佃煮で代用した。つい先日、試しに買ってみたが、これが予想以上に美味かったので、昨日も3個購入しておいた。この鰻より、小さなビン詰めの山椒の粉の方が高いのだ(笑)
2017.09.27 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top
61TdTbIH6ML__SL1277_.jpg

昨日、ジョイフル本田に行った帰り、訪問した事がない、リサイクル・ショップがあったので、ダメ元で、掘り出し物が無いか、試しに入店してみた。メインは家具と事務用品、家電だったが、ほんの少しだけ、CDのコーナーがあったので、覗いてみたら、CDシングルはたくさんあったが、通常のCDはたったひとつだった。正直「な~んだ、たった1枚か・・・」と思って手に持って値段を見たらたった¥100だった。どうせインディーズの無名のアーティーストかなと思いきやなんと・・・CHAR Wikipediaのものだった。2013年の日比谷野外音楽堂のライブ・アルバムでたった4年前のもの(画像)DVDまでついているのだ。つまりCD+DVDの2枚組の豪華セット、どう考えても一桁値段が違うのではないか?外観は新品同様だが、もしかして不良品?と思ったが即購入、家に帰って再生したが問題なし、ディスクはすこぶる綺麗でキズもなく、まるで新品状態だった。念の為アマゾンで価格を調べたが中古で¥2071~新品だと¥5149~であった。これは間違いなく超掘り出し物だ。これだからリサイクル・ショップは面白い・・・
スモーキー CHAR YouTube
2017.09.27 Wed l 音楽 l コメント (0) l top
F1000958.jpg

今日の午前中、息子が授業があるというので、足利市駅に送って行き、まだ昼食を取っていなかったので、駅前のコンビニで、とりあえずコロッケパンを買って食べた。「ジョイフル本田」太田新田店に買い物があったので、家に戻らず、駅から直接行く事にしたが、ある程度、どの道を使ったら目的地に行けるかは分かったが、考えながら走るのがめんどくさいので、ナビにセットして、指示通り行く事にした。ちょうど太田市の富士重工の手前で、ある店を発見、そうだ!以前「いとこ」と行った斜里太田店だった。最近、この道を車で通る事はめったにないので、衝動的に店に入ってしまった。まあ、コロッケパンしか食べてなく、お腹も空いていたので、あっと言う間に平らげてしまった(笑)やはり、系列店なんで味は文句なく美味しい、ランチタイムだったので、これで¥710(税込)だった。また通りかかったら、ぜひ寄りたい店だ。
2017.09.26 Tue l 食べ物 l コメント (0) l top
325.jpg

いずれは国政に対して何かしら、行動をとると思っていたが、ついに小池百合子が動いた。新党結成希望の党だそうだ。巷の予想は共同代表なんて噂が流れていたが、何と本人が党首になると言うのだ。都知事の仕事でさえ、多忙なのに両立なんて出来るのか?と批判を受けるのは当然の覚悟のうえだと思うが、何回も言うようだけど、やはり彼女は勝負師だ。メディアをうまく利用し、パンダの名前の発表を絡ませ、夕方の安倍首相の衆院解散の記者会見の前に発表するなんて、流石というか、したたかというか、彼女らしい・・・まあ、これから選挙を控え、どのような展開になるのか?そして選挙が終わって、どのような政治構図になっているのか・・・俺にはまったく予想がつかないな(笑)
2017.09.25 Mon l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6724.jpg

約2年ぶりに大学の同級生と飲みにいった。同級生といっても友人は2浪しているので、実質的に俺より年は2つ上である。もうすでに彼は二人の孫がいる。俺にとって羨ましい限りである。今は上毛かるたで有名な群馬県内の名所巡りを、夫婦で見学に行くのが楽しみらしい・・・先日は、「太田金山子育て呑龍」で有名な大光院に行ってきたらしい・・・
俺も近くなので子供たちが小さい頃行った思い出がある。今日の話で一番盛り上がったのはコメダ珈琲の評価である。まったく異なった互いの夫婦の見解に思わず笑ってしまった。詳しい事はここに書かないが、ここまで意見が違うとは思わなかった(笑)まあ、とにかく今後も楽しく飲みたい友人である。。。
2017.09.24 Sun l 日記 l コメント (2) l top

dsc02401-1-e1484751323946.jpg

今日、昼食でハンバーガーを買った時、世界で初めてラーメン店がミュシュラン一つ星を取った「蔦」のカップラーメンがセブンイレブンで売っており、なんとなく目に入ったので、衝動的に買ってしまった。¥278(税込)巣鴨にある名店で、名前だけは以前から知っているが、本物の店では残念ながら、まだ食べた事はない、これを今夜の夕食で食べてみた。さすがに高いだけあって非常に美味い、スープは鶏と魚介類の旨みがよくでており、麺もインスタントにしてはよく出来ている。まあ、また食べてみたいが、やはり価格がネックだな・・・
2017.09.23 Sat l 食べ物 l コメント (2) l top
IMG_6722.jpg

昨日、柄にもなく、今年初めて食べる柿を眺めながら柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺と正岡子規の俳句を思い出す(笑)今日は「秋分の日」なので、父方、母方の実家に訪問し、線香をあげてきた。道路がいつもより混んでおり、移動距離も多かったので、昼飯はコンビニのハンバーガーで済ませ、帰宅したのが午後3時過ぎ、明日は大学時代の友人と飲む予定だ。なんだかんだ約2年ぶりか・・・久々の再会だ。まあ、飲み過ぎに気を付けて、楽しい酒を飲みたいものだ。
2017.09.23 Sat l 日記 l コメント (0) l top
bunka-hoso-title.jpg

確か・・・俺が37~38歳頃から48歳ぐらいまで、足掛け約10年間、当時、文化放送の看板番組のラジオ番組吉田照美の「やる気MANMAN」に頻繁に投稿してた時期があった。他局の番組にも投稿していたが、この番組だけでトータル約130回ぐらい採用されたので、単純に10年だから、年間平均13回、月に約1回のペースだが、仕事が忙しくて投稿できない時もあるのでムラがあり、月に4~5回って時もあった。とにかく、この番組、午後1時から4時まで3時間、やたらおもしろかった。投稿者も他の番組より多いので、採用されるためには、かなりインパクトがある内容でないと、なかなか難しかった。特に都内を中心に関東地方の外回りのビジネスマン、トラックドライバー、タクシードライバーに圧倒的支持があり、人気長寿番組になった。それに昔は、今のラジオ番組みたいにステッカーなんて安物の賞品ではなく、とにかく昔の賞品は、すべてではないが凄く豪華だった。現金¥5000なんて時もあって、俺は3回ゲットした。高級なバスタオル他様々のグッズが送られて来た。一番嬉しかったのは文化放送JOQRロゴ仕様のダイバーズウォッチだった。これはかなり限られた人でないと貰えないレア物らしい・・・したがって、競争は激しいが、モチベーションは上がるので、良い内容の投稿が集まるのだ。まあ、ごく少数、投稿常連者がいたが、当時は、大抵の投稿者より、俺のが絶対面白いと思っていた。若気の至りなのか、変な自信があった。しかし、失礼な言い方だが、「コイツの投稿のジャンルには俺は絶対真似出来ない」と思った奴がいた。それは「きんまちくん」というラジオネームだった。俺より確か7歳ぐらい下だが、他局はもちろんの事、テレビ番組にも採用されており、実力はピカイチだった。「いつかコイツに会ってみたい」常々思っていた。後で聞いたのだが、彼も俺に会いたがってたらしい、そんなおり、Yahoo!の掲示板で、俺のラジオネームのROAD&SKYで「やる気MANMAN」のスレッドにたった一行書き込みをしたら、反応が思った以上にあり、大体お前、本物なのか!なんて書き込みもあり、最初はなかなか信じてもらえなかった。想像以上の知名度に驚いた。FMと違いAMは遠くまで電波が届くので無理もないのか、まあ、その後、いろいろな経緯があったが、長くなるので省略するが・・・とにかくリスナーのオフ会に誘われ、なんとか都合をつけて、東京に出向いた時、「きんまちくん」と会う事が出来た。その時は大人数が参加していたので、二人きりで話したのは一言二言、会話を交わしただけ、俺は終電に間に合うように急いで帰路についた。その後はお互いの近況などやプライベートの話など等、現在もメールでのやり取りは継続している。今はお互いの子供達も大きくなったので、「今度は二人だけで飲みたいね」なんて話が持ち上がってるのだ。まあ、近いうちに実現させたいと思う。妙な縁で20年近く交流がある大事な友人だ。今は俺も彼もラジオの投稿は事実上引退状態、でも、またいつか火が付くかわからない(笑)やはり数万人の人々に自分の投稿を聞いて貰える、嬉しさは格別な思いがある。


話は変わるが、「きんまちくん」は俺と同じエレキ・ギター好きで、俺よりはるかに上手い、なんたって、本物のUSAのフェンダー社製、ストラトキャスター・モデル1969年製も所有しているのだ。なんでも20年ぶりのライブ動画があるので、興味がある方はどうぞ、一番左奥で弾いているのが彼だ。俺よりはるかにスリムな体型が羨ましい(笑)

1st ラコシーナ YouTube
2017.09.22 Fri l 思い出 l コメント (10) l top
2058777_201509070704649001441624322c.jpg

昨日、ファンにはショッキングなニュースが飛び込んできた。安室奈美恵が来年、2018年9/16日で引退すると言う、なんでも今年の9/16でデビュー25周年だそうで、理由は定かではないが、本人の固い意志で決めたそうだ。まあ、残念ながら彼女のCDは1枚も所有してないが、シンガー&ダンサーとしての才能は世代の違う俺でも十分評価しているし、テレビ、ラジオ等ででイヤと言うほど聴いている。ちょうど90年代、一番東京に出張に出てた頃は、彼女のスタイルを真似たアムラーを多く見かけて、一種の社会現象までになった。当時の若者にとって「カリスマシンガー」だったに違いない・・・俺も部下の結婚式で彼女のCAN YOU CELEBRATE?がかかった時は、なんていい歌なんだろう!と思った。なんでも当時は結婚式で使われるのが一番多かったらしい・・・これから彼女は第二の人生を歩む訳だが、また機会があったら歌ってほしいなあ~

CAN YOU CELEBRATE? 安室奈美恵 YouTube
2017.09.21 Thu l 音楽 l コメント (2) l top
kyusyoku_boy_girl.png

またまた、HDDに溜まっていた映画を見てたら、こんな時間になってしまった(笑)早く寝なければ・・・

話は変わるが、最近テレビで話題になってる、神奈川県大磯町の給食の食べ残し問題、全然関係ないが、大磯と言えば、「大磯ロングビーチ」が有名だ。俺が初めて行ったのは約半世紀も前の事だが、桐生市の市民プールと違い、すごく広くて、飛び込み台もあったし、スケールの違いに驚いたものだ。話を給食に戻すが、まあ、俺も小学校、中学校給食だったが、お袋の作るメニューが極端に少なかったので、いろいろなメニューが日替わりで出る給食が美味くてしょうがなかった。ただひとつ、勘弁してほしかったのは脱脂粉乳のミルク・・・これだけは不味くて飲めなかったが、残すと先生に叱られるので、鼻をつまみながら、とりあえず一番最初に飲んでた(苦笑)牛乳に変わった時は、すげえ、嬉しかったなぁ~、だから給食の思い出に関しては楽しい事ばかり・・・時代の流れで食生活が豊かになってきてるのに、皮肉な時代になったものだ。
それでは、おやすみなさい・・・では・・・
2017.09.21 Thu l 食べ物 l コメント (0) l top
12345.png

先日、スーパーで見つけて、衝動買いしてしまった。お椀で食べるカップ・ヌードル(3食入)先日、テレビで新CMを見たが、実に面白いCMだ。これは案外ヒットするんじゃないのかなあ~、「麺」と「かやくとスープ」が別になっており、お椀に熱湯を注ぐ事3分、(フタはしなくてよい)味はあのカップ・ヌードルと同じ、おやつや、御飯の時、「あと一品何か食べたいなあ~」なんて時はカロリーが147㎉なんで、味噌汁やスープ代わりに便利である。ストックして置くと、ファミリーでも一人暮らしでも重宝すると思う。。。
2017.09.20 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top
IMG_20161213_.jpg

1989年、まだ女房と結婚する前に日光東照宮に行った時の写真、その前にも後にも何回も訪問しており、トータルすると何回ぐらい行っただろう?奥にある徳川家康の墓も見学した。なんでも、昔は一般の人は見れれなかったらしい・・・(三代将軍家光が建立)何度行っても、陽明門は素晴らしいし、独特な趣きは海外の人も魅了する。

src_11106177.jpg

有名な、三猿だ。「見ざる、聞かざる、言わざる」、ようやく改修も終わって、お披露目したが、どうやらこの三猿の表情が変わったと言うのだ。

C-Fp7HzV0AAKWr8.jpg

目がやけに丸く大きくなり、以前とは確かに違うと俺も思う(写真上)まあ、これで行くしかないので、慣れてしまえば問題ないか(笑)
2017.09.19 Tue l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6720.jpg

昨日、百均に電池を買いに行ったので、ついでに、一杯飲む時に使用する、コースターを買ってきた。特にチューハイに氷を入れてテーブルに置いておくと、テーブルがびっしょりになるのをふと思い出したんで、ほぼ衝動買いである。とにかく描かれている絵柄が気に入った。それにサイズが大きく、10㎝ぐらいか?なんとなく・・・いかにもアメリカンってところかな・・・それに素材がセラミック製で厚さが1㎝弱もあり、けっこう重く、重量感バッチリだ。本当は明日飲む予定だったが、暑い中、無理をしないように、汚れた自宅の網戸をすべて高圧洗浄水で掃除をし、長いホースを持って、家の回りをあっちこっち移動したんで汗をかいた為、終了後、そのままシャワーを浴びた。その時、今日は飲むぞと決めた。午後8時ぐらいからスタート予定だ(笑)
2017.09.18 Mon l 日記 l コメント (0) l top
poster.jpg

昨日の夜から今日の明け方近くまで、HDDに溜まっていた、バラエティー番組やトーク番組、映画を一気に6~7時間は見てただろうか・・・まあ、だらだらリラックスして見てたので、疲れは不思議と感じなかった。やはり公開当初から見たかった、福山雅治主演のそして父になる Wikipediaは同じ息子を持つ身にとって、ジーンとくるものがあった。(あらすじはWikipedia参照)これを見てて、常に自分だったらどうするだろうか?と問い詰めながら最後まで見ていた。余りにもシリアスな問題なんで、はっきりとした答えは俺自身も見つからなかったのが正直な感想・・・最後のシーンでカメラアングルが上がって、後方に山が見えたが、前橋市のロケなので、形から言って、おそらく赤城山で間違いないだろう。な~んか昔からよく見てる、俺の故郷の赤城山が現れたんで、すごく嬉しかった(笑)

映画とは直接関係ないが、この映画を見てこの歌が俺の頭の中でぐるぐる回るのだ。
家族になろうよ 福山雅治 YouTube
2017.09.18 Mon l 日記 l コメント (0) l top
ikeda_web.jpg

もう何年前だか忘れたが、おそらく15年ぐらい前か?何かのコマーシャルを聴いて、漠然といいボーカルだなあ~と感じてて、俺は彼の事をネットかなんかで調べたんだと思う・・・そしたら池田聡と言う人が歌ってるって事を突き止めた。その後、彼のアルバムを立て続けに4~5枚をブック・オフでかなり粘って通いつめ、苦労して探し出し購入した。一般的にはあまり知られていないが、業界では結構有名で、曲も多数提供してるし、詞も書くし、俳優の仕事もした事があるらしい、現在もコンサート活動を続けているので、群馬県に来たら行きたいと思っているのだが、残念ながら・・・おそらく来てくれた事が無いと思う。とにかくストレートに澄んだ歌声は素晴らしい・・・俺が彼の作品で一番好きな歌がこれ・・・すごく良いテンポで気分が不思議と楽しくなる曲だ。
池田聡 28°C~素顔のままで~ YouTube
2017.09.17 Sun l 音楽 l コメント (6) l top
F1000957.jpg

先日、渋川方面に行ったが、前橋市内の国道50号バイパスを走っていると、後ろに落書きしたかのような絵が描かれてるトラックを発見、すぐさま車線を変更し、追跡開始!なんとか撮影をしたいんで「信号待ちにならないかなあ~」と必死で追いかけてたが、なかなか信号待ちにならなくて、諦めモードかな?と思い始めた矢先、やっとの思いで、後ろに付け撮れた1枚・・・あんぜん うんてん がんばってねと文字が書いてあって、隣におそらく父親らしき似顔絵が描いてある、俺の勝手な想像だが、このトラックの運転手の幼い子供が描いた絵であろう、俺がもしトラックドライバーで子供にこんな絵をプレゼントされたら涙もんである。だから嬉しさのあまり現物をそのまま大きく拡大し、プリントしたんだと思う。真相はわからないけど、ちょっと心が温かい気持ちになり、「俺も安全運転をしよう!」と言い聞かせた。。。
2017.09.17 Sun l 日記 l コメント (0) l top
F1000951.jpg

昨日、渋川方面に用事があり、近道で国道17号を目指す途中に三俣せんべい前の交差点の信号待ちで撮影、ここのせんべいは昔からの老舗で、群馬県近郊では、けっこう有名店だ。この店以外でも買えるので、昔はしょっちゅう買っていた。どのせんべいも美味しいが、俺の一番のお気に入りはソースせんべいだ。他のメーカーでも売っているが、ここのは一味違う・・・よっぽど買って帰ろうかと思ったが、先を急いでいたので通り過ぎただけだった(笑)
2017.09.16 Sat l 食べ物 l コメント (0) l top
IMG_6710.jpg
 
今日は早起きしたので、久々に散歩に出かけた。まずは道端の彼岸花を発見、その後、裏道を歩いていたら、7時頃、Jアラートが鳴った。なんでも、また、北がミサイルを発射したらしい、この事態をテレビで一日中放送されるに違いない、まったく、一人の独裁者のせいで、世界中をかき回している。どうにかならないものか?
IMG_6712.jpg

まわりの山を見渡すと青空がのぞいてる。せっかくの散歩だったが、Jアラートで台無しになってしまったな・・・

IMG_6717.jpg

話は変わるが、今年は日照不足で収穫は出来ないと思っていた我が家のオクラも育ちはじめ、こんなに大きくなってしまうものも出てきた。オクラは少しでも油断すると、あっという間に大きくなってしまう。大きくなる前に収穫し、食べないと硬くなって、食べられるには食べられるが、味は確実に落ちる。
気をつけなければ(°_°)
2017.09.15 Fri l 日記 l コメント (0) l top
escalator_stand_center.png

普通、桐生市を含め、東京でもエスカレーターは左側に乗り、右側は急ぐ人の為にスペースを空けておくのがマナーだ。だが何故か大阪だけが、右側に乗り、急ぐ人は左側にスペースを空けておくのだ。関西方面はみんなそうなのか?と思ったが・・・奈良でも、京都でも、岐阜でも、岡山でも左側らしい、どうやら大阪独自みたいだ。ちょっと気になって調べたんだが、諸説あるが、1970年に開催された大阪万博の際に「左側を空けてください」とアナウンスされた、と言うのが有力らしい、ひょっとすると海外は右側に乗ってるのかは、わからないが、グローバルスタンダードでそれに同調したのか?それともたまたまなのか?それは定かではないが、未だにその習慣が引き継がれているのか?大阪出張に行った時はすごく違和感があり、噂は本当だったのだ(笑)
2017.09.14 Thu l 日記 l コメント (0) l top
img0123.jpg

いや~昨日の大谷翔平のピッチングは素晴らしかった。怪我の影響で80球を目安に投げていたが、ストレート最速163キロ、コントロールはイマイチだったが、スライダー他、変化球の切れも抜群で、完全に相手チームのバッターを抑えた。メジャーリーグのスカウト達も数十人見守ってたらしい、あの投球を見ればどの球団も欲しいに決まっている。ピッチャーとして起用するか、バッターとして起用するか、先日もバッターで場外ホームランを出すなどパワーヒッターでもあるし、バットコントロールが良いのでヒットも量産できる。どちらをとっても超一流の素材である。スカウト達も相当迷っているのではないか、今朝のニュースでいよいよ今シーズンオフ、ポスティングシステムでメジャーリーグに行く事が本格的になり、来シーズンはメジャーリーガーとしての大谷翔平を見られるだろう。もう想像しただけでワクワクする。はたして先程も触れたがピッチャーかバッターか移籍先のチーム事情や、考え方でどうなるかわからないが、ひょっとするとメジャーでも二刀流でいくのか?!
とにかく楽しみだ。
2017.09.13 Wed l 野球 l コメント (0) l top
F1000941.jpg

30年前ぐらいか、会社で飲み会に行った時、上司からプレゼントがあった。(それが上の写真)職人風の頑固親父の人形だ。右横に垂れている黒いものを引っ張ると親爺が「仕事しろ~い!」と怒鳴るのだ。これがとてもユーモラスで俺は気に入っていたが、その日は飲み過ぎてしまい、帰りのタクシーの中に置き忘れてしまった。翌日、残念で・・・すげえ~後悔した。この写真は一緒に飲みにいった先輩宅に訪問した時、まだ先輩が保管してたので、懐かしさのあまり撮影してしまったのだ(笑)
2017.09.12 Tue l 思い出 l コメント (0) l top
F1000950.jpg

今日は通院日で、天気がいいので、車ではなく、スクーターで行く事にした。ふとエアコンの室外機の横に黒い動くものが・・・よ~く見てみると、毛虫だった。毛虫なんて見るのは何年ぶりか・・・以前住んでいたところではほとんど見かけなかったが、今住んでるところは虫類他、イノシシ、鹿、猿、何でも出没するところなので、大抵のものには驚かなくなってきた。やはり市内に用事がある時は、スクーターは便利だね(笑)
2017.09.11 Mon l 日記 l コメント (0) l top
thumbnail_building_house.jpg

テレビ東京で有名な「家、ついて行ってイイですか?」って番組が面白い、出演者がいろいろな事情があり、とても好きな番組で、毎週欠かさず録画して見ている。人には光と影があって一見何もなかった人でも意外な壮絶な人生模様があったりなんかして、耐え難い苦しみに耐えてる人や、千差万別で、以外に悩みを持ってる人がいかに多い事がわかる。悩んでいる人は沢山いるのだ。BGMがビートルズの「LET IT BE」 もいいなあ~、この曲は俺が小学校2年の頃、初めて洋楽に感動したした曲で、今でも大好きな曲だ。昔は歌詞の内容がわからなかったが、英語を勉強する事で、今では内容が詳細がよくわかるが、幼い頃も漠然と聴いていたが、なんとなく不思議にその意味はなんとなく感じていた。10歳そこそこの俺を感動させたビートルズは偉大なミュージシャンだ。浜省もそんな歌を50歳そこそこで10年前に発表している。俺にとってもとても大好きな歌だ。彼の言うはロックンロールそのものだろう。要するに本人の原点に戻れと言う事だ!
浜田省吾 光と影の季節 YouTube
2017.09.10 Sun l 浜田省吾 l コメント (0) l top
IMG_6707.jpg

今日の午前中、前橋に用事があった。その帰り道、平成32年までの完成予定の市民体育館のデザインが発表されたので、取り壊す前の市民体育館の姿を撮っておこうと思い撮影してきた。

IMG_20170910_0002.jpg

これが新市民体育館のデザイン・・・今日の「日刊きりゅう」に載ってたのだが・・・どうかなあ~?現代的とも言えない事もないが、今の方がカッコイイような気もしない?(笑)
まあ、建物の老朽化と耐震構造などが昔のままだからしょうがないか・・・

IMG_6708.jpg

このサブグランドの所に新体育館を建てて、旧体育館跡は駐車場になる予定だ。
2017.09.10 Sun l 日記 l コメント (0) l top
fc2blog_20170909172430e7a.jpg

ついに出た!桐生祥秀日本人初の100m走9秒台!9.98何故か桐生市の桐生と言う事で、全然本人とは関係ないが、桐生市民は勝手に応援してた人が多いはず。まあ、俺もその中の一人かな(笑)最近の日本の短距離界は層が厚く、誰が9秒台を出してもおかしくない時代だ。思えば俺が小さい頃は人類は100m走で、9秒台は出せないだろう・・・と言うのが常識だった。あれから半世紀、今や9秒台を出さねば世界と戦えない時代になった。シューズの進化もそうだが、人間の肉体の進化が凄い、これから人類は8秒台に向けて止み無き挑戦を続けるだろう・・・何十年先かわからないけど、きっと実現するような気がしてきた。
2017.09.09 Sat l 日記 l コメント (2) l top
F1000949.jpg

今日、息子が授業があるので、7時に家を出た。足利市駅に送った後の帰り道、ふと・・・渋滞している渡良瀬橋手前の信号で、なにげなく、あるものを発見した。目を凝らしてみてみると渡良瀬橋 歌碑と入ってるので、あの有名な歌詞が刻まれていて、電柱?のボタンを押すと森高千里の歌声が聴こえるところ?かと直感的に思った。確かめるべく調べたらこんな映像を発見、間違いなくここである。以外にも渡良瀬橋から少々離れた所にあったので、今まで気が付かなかったのだろう・・・
2017.09.08 Fri l 渡良瀬橋 l コメント (0) l top
F1000946.jpg

2~3日前かな、息子を足利市駅に送っていく途中、信号待ちで慌てて撮った1枚、山の上に見えるのが、織姫神社らしい、まだ一度も訪れた事はないが、小俣に住む「いとこ」が言ってたけど、足利市(他県でも?)でもちょっと有名らしい、なんか雰囲気の良さそうな神社だ。確か、足利市も桐生市と同じ、織物で栄えた町なので、何か関係あるだろう。確か桐生市にも織姫神社?ってあったような、それに織姫町って町名もあったような・・・?今日はもう寝るので、暇な時に調べてみよう(笑)
2017.09.08 Fri l 日記 l コメント (0) l top
69019_200909090549742001252495643c.jpg

先日、FMを聴いていると、何でもZARDが亡くなって10周年だそうで、彼女の曲を数曲かけていた。俺も彼女の大ファンで、今でもよく車の中で聴いているし、昨年ブログにもZARD ROAD&SKYの日記と書いている。そこで、彼女の曲をいったい誰が作曲しているのか、ちょっと気になって調べてみたら、すべてではないが、ほとんど俺の好きな曲は織田哲郎だったのだ。彼は以前からよく知っていて、自身でも歌うが、沢山のミュージシャンに曲を提供しているのも、もちろん知っていたが、ZARDと結びつくとは勉強不足で意外だった。なんでそう感じたか、それは作詞がZARD本人だった事である。彼女の詞が彼の曲と化学反応し、彼女が歌う事で完全に彼女の世界になってしまう事だ。彼女の詞とボーカルはそんな魔法のような力がある。織田氏もそれはすごく感じてたと思う。だから数多くの曲を彼女に提供したに違いない・・・
俺が特に彼の作品で好きな曲・・・いつまでも変わらぬ愛を 織田哲郎  YouTube
2017.09.07 Thu l 音楽 l コメント (2) l top
F1000947.jpg

F1000945.jpg

先月予約しておいた浜田省吾のカバー・ミニアルバムVOL 1、VOL 2を太田のイオンのHMVに引き取りに行ってきた。(初回仕様限定盤)のデジパック仕様で特典としてコースター2枚を貰った。まあ、内容はR&Bの名曲を彼のツアーバンドメンバーで楽しく演奏している。一通り聴いたが、とてもリラックスしながらレコーディングされてると思った。以外にも?(以前から評判は良かったけど)ギターの町支寛二、長田進のボーカルが凄く良かった事と、中嶋ユキノがキャロル・キングの「つずれおり」から一曲選曲した事や、スティービー・ワンダーやマービン・ゲイの曲もやっているし、ビートルズのもある。竹内宏美が歌った、昔、フィル・コリンズがカバーして大ヒットした恋は焦らずなんかとても良かった。とにかく浜省ファミリーのメンバーの層が厚くなり、今後のライブ・サウンドでも活かされるといいなと思う・・・やっぱ…積極的に若いミュージシャンと交流しなきゃダメだね・・・
(写真下は太田のイオンモール屋上駐車場より)ほんのすこし小雨が降っていた。。。
2017.09.06 Wed l 浜田省吾 l コメント (2) l top
images_400x400.jpg

山田かまち・・・どれだけの人が彼の事を知ってるだろうか?まあ、少なくても群馬県ではそこそこ名前が知れてるが、全国区でもBOØWY
の氷室京介が高校の頃、一緒にバンド活動をしてたので、BOØWYのファンの中では有名じゃないのかなあ~、俺も高崎市 山田かまち美術館 を30代の頃、初めて見学に行って、特に絵画の才能に驚愕した。それに1960年生まれなので、世代的には俺と一緒だ。だから、彼が聴いたであろう洋楽は似たようなものを聴いていたので、余計に親近感を感じた。絵を描く事が得意だった娘を後日連れていったら、食い入るようにしばらく見つめていた。何か感じるものがあったのだろうか・・・息子の方は絵には全く興味がないので、すぐ飽きちゃって、「もう帰りたい」なんて言ってたけど(笑)もし彼が生きてたらどんな絵画や誌を残したか、残念で仕方ない・・・興味のある方はぜひ一度は見学に行って欲しいと思う。。。
2017.09.06 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
F1000944.jpg

昨日、娘が上毛電鉄を使用する用事があると言うので、赤城駅まで送って行った。新しく建て直したのは知っていたが、実際、近くで見るのは久々だ。赤城駅と言うと、上毛電鉄は西桐生駅発~終点は中央前橋駅だが、東武線「りょうもう号」は浅草駅発~ここ赤城駅が終点である。赤城駅と言っても、赤城山がすぐ近くにある訳ではない、赤城山に行くには、JR前橋かJR高崎駅?からバスで行くのが一般的で、この駅から赤城山に行くにはタクシーしかないが、約20数キロあるので、とんでもないぐらい高料金を取られる(笑)地元の人はほとんどマイカーで行くのだ。今でも昔の赤城駅は、ほとんど憶えている。写真右側道路を挟んで、広いバスの停留所があり、梨木温泉や貴船神社方面、桐生市方面にバスが多数が出入りしていた。その頃は桐生市が織物で栄えてた頃の話・・・桐生市だけに限った事ではないが、人口は減り続けているのが現状だ。
2017.09.05 Tue l 日記 l コメント (0) l top
police_syokumu_shitsumon.png

2~3か月前だろうか、つい、うっかりして、時間指定の走行可能の標識を無視して、車で走っていたら、ちょうどパトロール中のパトカーに停められ、完璧な道路標識違反なので「こりゃ~違反切符を切られるな、せっかく約30年間無違反だったので、これでゴールド免許も終わりか」と思い、大変残念に思ったが、素直に取り調べを受けて、警官は書類を書きはじめ、拇印とサイン?してこれで切符を渡されるのかな?と思ったら、意外な言葉が・・・今回は「警告」だけです。次回、同じ事をやったら反則切符を切ります。と言われた。ひょっとすると・・・それだけで済んだのか?今度の免許書の書き換えは平成31年なので、あと2年間違反をしなかったら、おそらくリセットされるだろうけど・・・「警告」だけで済んだのは初体験なので、最近はこんな取り締まり方もあるのか?と思った。まあ、とにかく違反切符は切られずに済んだ訳で。。。これからは気を引き締めて運転をしなければいけないな(苦笑)
2017.09.04 Mon l 日記 l コメント (0) l top
image003.jpg

俺が小さい頃のヒーローと言えば、長嶋茂雄、江夏豊、堀内恒夫、王貞治、星飛雄馬、ウルトラマン、鉄人28号、鉄腕アトム、サイボーグ009、スーパージェッター、マッハGO GO GO他たくさんいた。その中で銭形平次も大好きだった。演じていたのは大川橋蔵(二代目)で、おかみさん役では、やけに色っぽかった香山美子が大好きだった。あの・・・犯人を追い詰めて銭を投げるシーンなんて・・・何回真似した事か(笑)切れ長の眉毛が特にカッコ良くて今で言うイケメンですごく憧れていた。よく劇中で神田明神の話が出てきたが、大学生の頃、郵便配達のバイトで、本物の神田明神に配った時は、少なからず感動した。
銭形平次 主題歌 舟木一夫 YouTubeこの歌がテレビから聴こえると当時はウキウキしたものだ(笑)
福山雅治も大好きらしく自分のアルバムに銭形平次 主題歌 福山雅治 YouTubeを採用して、レコーディングもしている。ギター1本のみで演奏するのも今風でカッコイイな(笑)
2017.09.03 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
152.png

NISSINの「麺職人」シリーズはどれをとっても美味しい、今日の昼食は「胡麻香る 味噌味」を食べた。文句なく美味しい、麺にこだわっているだけあって、麺の味は特に良い、スープの味もグッド、価格も安くて、カロリーも控えめ、人気が出るのは理解出来る。まあ、ほとんどの「麺職人」は食べたが特に味噌味が俺好みだ。
2017.09.02 Sat l 食べ物 l コメント (0) l top
375d6f68bad5c9ef4dcedfb2d6261165-300x300.jpg
城みちる?まあ、俺達の世代でないと、おそらく知らない人だが、当時イルカに乗った少年が大ヒットした歌手である。その後、レコードはそこそこ出したが、あまり売れず、言い方は失礼だが結果的に一発屋になってしまった人だ。でも俺はこの歌が大好きで、レコードは買わなかったが、テレビからテープレコーダーに録音して、中学生の頃、よく歌ってた。今はカラオケにはほとんど行かないが、40代の頃は酔っぱらってご機嫌になると、当時のフリをまねながら、良く歌ったものだ(笑)なんでも彼の娘さんが芸能活動をしてるそうだ。
イルカに乗った少年 YouTube
2017.09.02 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
F1000943.jpg
以前、ブログにアップしたスクーターの続編、娘が買ってから数日は乗ったけど、それ以来は、ほとんど乗らず、現在は、俺か女房の車が娘の足代わりになったままの状態である。まあ、娘は車の免許(AT仕様のみ)を持っているが、スクーターは乗った事がないので、どうやら街中を走るのが、怖いらしい・・・そんな訳で、俺専用のヘルメット(写真)を購入し、今日から乗る事となった。俺が初めてバイクに乗ったのが高校1年の時で、その頃は、キックでエンジンをかけ、クラッチを操作し、ブレーキもフットブレーキとハンドブレーキに分かれてて、ギアチェンジは足で行なっていた。今はセルでエンジンをかけ、ギアチェンジはなく、オートマなのでスロットルを回せば勝手に加速してくれる。最初は足の位置、操作等、多少は違和感があったけど、すぐに慣れた。でも、いかんせん、坂道になるとシフトダウンが出来ないので、パワー不足で極端にスピードが落ちる。欠点はそれぐらいかな・・・久々に風を切って走る感触が新鮮で、なんだかんだ用事ついでに、今日だけで約50㌔ぐらい走行したかな(笑)市内を走るのだったら、渋滞にあまり左右されないので、スクーターの方が車より移動時間が早い、なんとなく、初めてバイクを乗った時に感じたトキメキ みたいな少年の心が蘇ってきた感じだ(笑)
2017.09.01 Fri l 日記 l コメント (0) l top
e0204744_1538372.jpg
ジャズ・トランぺッターで世界的に有名な日野皓正氏が暴力事件を起こしてしまった。中学生の髪つかみ往復ビンタ コンサート中(参照)俺も彼のファンで昔、彼の生演奏を聴いた事があるが、素晴らしいプレーヤーだった。まあ、彼の事を擁護する訳ではないが、ジャズの演奏でソロパートを必要以上長く行う事は、プロでもアマでもマナー違反なのだ。グループでプレーしてるんで、せっかくの全体の演奏が台無しになってしまう。特にミュージシャンはそういうこだわりが強いと思うし、それぐらいの意識を持って真剣にプレーしなければ、世界的に認められない世界なのだ。彼がアメリカで成功したのは、そういう自分に対してのプライドがあっての事、昔の事で恐縮だが、俺たち世代の体育系の体罰はあんなもんじゃない、往復ビンタぐらいで済めばラッキーだ。余程、彼の世界のトップ・ミュージシャンとしての誇り怒りが押さえられなかったんだと思う。まあ、場所とタイミングと暴力は確かに悪かった事は間違いないが、事件としてとらえるのではなく、俺の考えは前向きにとらえており、考えようによっては、ビンタをくらった中学生はドラマーとして生涯の宝になるし、転機にもなるし、自慢にもなると思う。だって、ジャズ・トランぺッターが憧れてる、世界的プレーヤー日野皓正にビンタをくらったなんて凄い事じゃない(笑)両者反省してるらしいし、これからもおそらくこのイベントは続けられると思う。日野皓正はこんな事で降りるスケールの小さい人間ではない、真剣に次世代の日本のジャズ・プレーヤーに期待してるからこそ、熱心に指導してるのだ。これからも彼の活躍とビンタをくらった中学生に期待する。
2017.09.01 Fri l 音楽 l コメント (0) l top