FC2ブログ
IMG_6773.jpg

「うさぎ」を最初は室内で飼っていたが、二匹いると、思ったより臭いが気になり、屋根付きのガレージに園芸用の大きめのテントを改造し、自由に動き回れるような環境を作った。(写真)これによりゲージのみで飼うよりも、だいぶストレスも軽減されてるみたいだ。ただ、冬の寒さはどうなのか?テントの中に温度計を設置し観察したが、ゲージの上など毛布や段ボールで覆ってやると、ほぼ室内の温度と変わらないので、冬はこれでOKだと思う。暑い夏は、また試行錯誤しながら考えようと思う。

IMG_6775.jpg

左側の毛が少し茶色で、体が大きい方がオスと判明、これで識別が出来たので、
こいつの名前を俺の独断と偏見で命名した。
それは「ルーク」由来はと言うと・・・大好きなSF映画、スター・ウォーズの主人公の
ルーク・スカイウォーカー Wikipediaからとったもの、最初はお気に入りのミュージシャンの名前など考えたが、あまりにもたくさんいるので困惑してしまい、いろいろネットでみんなは、どんな名前をペットにつけるんだろうと調べてたら、彼の名前を発見し、ほぼ即決に近い、なんといってもわかりやすいし、響きが気に入ったのだ。メスの方は女房と娘が考えるみたいだ。

IMG_6774.jpg

普段の餌は牧草、野菜類が主だが、「うさぎ」用の棒状のビスケット
が大好物で、俺が近づくと写真のようにゲージに近づき要求してくる。可愛い奴だ(笑)
二匹で取り合いになるので、均等に食べられるように気を付け、与え過ぎないようにする事だ。



スポンサーサイト
2017.11.30 Thu l うさぎ l コメント (0) l top

F1001004.jpg

友人の実家が前橋市で農家をやっており、いつもこの時期になると、籾状態の米(精米前)を1袋30㎏を10袋、300㎏を格安で購入し、自宅で食べる他、親戚や知人に配るのが、ここ4~5年の通例となっている。今日はそれを引き取りに実家にお邪魔した。前橋市と言っても、市街地ではなく、赤城山の「すその」外れなので、自宅の庭から、ちょっと見ずらいが、中央に雪化粧をした
浅間山が望める。

F1001003.jpg

羨ましいぐらい庭が広く、もちろん納屋もあり、農機具などたくさん保管できるスペースがある。実家の隣の土地に若夫婦が今年大きな家を新築した。まだ彼は30代なので、長期ローンを組んでおり「借金だらけですよ・・・」とおどけていた(笑)写真のように部屋の横に広いウッド・デッキがあり、ここでよくバーベキューをするそうで、画面中央から望める夜景(渋川市、前橋市方面)が、とても綺麗だそうだ。俺もここで夏ビールでも飲みたい気分だ。。

F1001002.jpg

友人宅のまだ生まれて間もない小さな猫がとても可愛く、俺に近寄って来て、しばらく離れなかったので、思わず撮影してしまった(笑)
まあ、俺も「うさぎ」を飼い始めたばかりだが、可愛くて仕方ない、息子は無関心だが、女房と娘も同じだ。なんとなく動物(ペット)は人の心を癒してくれる存在だと思うようになってきた。
これから徐々に家族の一員になっていくのだろうなあ~。。。
2017.11.29 Wed l 日記 l コメント (0) l top
伊達政宗の騎馬像01

よく、歴史上の人物で誰が一番好きか?なんて仲間内で、けっこう盛り上がるものだ。特に戦国武将では、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、加藤清正、武田信玄、上杉謙信、他たくさんいるが、俺はと言うと、先輩から薦められ、時代小説を最初に読んだのが山岡荘八 Wikipedia作品の伊達政宗 Wikipediaだった。
その後、数年してNHKの大河ドラマで独眼竜政宗が放映され、
主演が当時は駆け出しの渡辺謙で、普段は大河ドラマなんて見ない俺が珍しく全部を鑑賞した。まあ、どちらかと言うと・・・小説の方が面白かったかな・・・確か、参勤交代?で江戸に行く際、ものすげ~派手な装いで参上し、あの兜のマークは現代のNIKEのような形で、江戸の庶民や家康に強烈なインパクトを与え、家康も一目置く存在であったが、最後の最後まで「天下取り」を諦めていなかった彼・・・
今でも伊達男 伊達者なんて言葉が残っているぐらいだ。
実はSF映画で有名なSUTAR WARSのダース・ベイダーのモデルは伊達政宗の甲冑だそうで、ジョージ・ルーカス監督もインタビューで答えてるので、どうやら本当らしい・・・

23~24歳頃、職場の友人らと仙台城跡に訪問し、本丸跡の政宗像を見て、集合写真も撮ってきたが、倉庫を探せば出てくると思うが、大変な作業になるので、上の写真で勘弁して欲しい(笑)
2017.11.28 Tue l 思い出 l コメント (0) l top
IMG_6761.jpg

「うさぎ」を飼うにあたって、必要な備品を購入する為、「ジョイフル本田」新田店に行くついでに、
近くに生品神社 Wikipediaがあるので、お詣りに行ってきた。
この神社は新田義貞 Wikipediaが後醍醐天皇より鎌倉幕府倒幕の綸旨を受けた際に、産土神である生品神社境内で旗揚げをし、鎌倉に攻め込んだと伝えられる。このとき、旗揚げに参集した武将は150騎だったと伝えられている。
群馬の上毛かるた Wikipediaでこう歌われている。
「歴史に名高い 新田義貞」まあ、この「上毛かるた」は、幼い頃から、ほぼ強制的に覚えさせられるので、群馬県人にとっては誇りの人物だ。
神社内を何枚か撮影してきたので、ご鑑賞ください・・・

IMG_6762.jpg

IMG_6764.jpg

IMG_6763.jpg

IMG_6765.jpg

IMG_6766.jpg

IMG_6767.jpg

IMG_6768.jpg

IMG_6769.jpg

IMG_6770.jpg

IMG_6771.jpg

IMG_6772.jpg

2017.11.27 Mon l 日記 l コメント (2) l top
F1000999.jpg

昨晩、ちょっと早い忘年会を、イルミネーションがきれいなJR桐生駅前の某居酒屋で行った。
(画面中央の人物が8つ上の先輩・・・待っている、彼の存在に気付かず撮影してしまった・・・笑)

F1001000.jpg

もう一人3歳上の先輩も参加し、3人で飲み始めた。8つ上の先輩が箸の包装紙で器用に箸置き(写真)を作ったので、思わず撮影、まあ、話題は昔話や最近の自身の近況だが、お互いの病気の事や、3人とも父親を亡くしてるんで、母親の病気の事、特に俺のお袋は認知症の症状はないが、他の2人の母親は、認知症の症状が出ており、けっこう深刻な問題らしい・・・時代を反映してるみたいだが、それ程、身近な問題ではある。これからは
人生100年時代が到来するとか言ってるけど、
とにかく健康寿命を伸ばすのが一番大事なような気がする。。。
2017.11.26 Sun l 日記 l コメント (2) l top
IMG_6758.jpg

IMG_6759.jpg

IMG_6760.jpg

なんだかんだ、成り行きで、知人の「うさぎ」をもらってきて、我が家で飼う事になり、先ほど引き取りに行ってきた。
(写真)白い飼育用のカゴは先日「ジョイフル本田」新田店で、現品半額で買ってきたもので、ジャスト¥7000だった。
オスとメスの2匹だが、識別が出来ないので、名前はどうするか?迷っている。別に2匹とも同じ名前でも構わないが、これから家族の意見を聞き、命名したいと思う。早くも餌を食べ「うんち」と「小便」をし、いたって元気だ。まあ、これからは家族の一員になるのかな(笑)
2017.11.25 Sat l うさぎ l コメント (0) l top
c0109850_1865486.jpg

今日、11/25はテレビで知ったのだが、三島由紀夫 Wikipediaが、民兵組織「楯の会」を結成。1970年(昭和45年)11月25日、楯の会隊員4名と共に自衛隊市ヶ谷駐屯地(現・防衛省本省)を訪れ東部方面総監を監禁。バルコニーでクーデターを促す演説をした後、割腹自殺を遂げた日から47年になると言う。この事件は俺が12歳だったが、はっきり覚えている。少年の頃だったがショッキングな出来事だった。

彼の作品はひとつも読んだ事はないが潮騒は何回も映画化されており、1975年に、三浦友和、山口百恵の主演の映画は、劇場ではなくテレビで見た。おそらく、山口百恵が半ヌードになって、それが世間で話題となり、見たような気がする(笑)もうあれから約半世紀・・・時の経つのは早い・・・彼がどうしてあんな行動に出たかなんて、本人しかわからないが、もし生きていて、今の日本をどう感じて、どんな作品を発表したか・・・残念で仕方ない・・・ひょっとしたらノーベル文学賞もとっていたかもしれないのに・・・俺個人の感想としてはとても残念だ。。。
2017.11.25 Sat l 日記 l コメント (0) l top
sumo_dohyou_tsuriyane.png

相撲界が揺れている。ただ、単に酒の席でトラブルがあり、横綱が同じモンゴル出身の後輩力士を殴り、怪我をさせた。
この事実だけははっきりしているが、その他の事は、情報が錯綜して、ファンにはまったく、何が何だかわからない・・・
連日テレビでも報道されているが、あくまで憶測なのだ。
本人同士の問題ではなくなってしまい、モンゴルに対する政治問題にまで発展しそうな雰囲気にまで、事は大きい問題になっている。俺は相撲ファンではないが、プロスポーツは、どの競技にしてもファンあっての存在なのだ。
その辺のところを、理解してもらいたいと思う。。。
2017.11.24 Fri l 日記 l コメント (0) l top
nakahata04.jpg

昨日、毎週いろいろなジャンルの人たちがゲストに現れる番組で・・・
NHK ファミリーヒストリー
中畑清 Wikipediaが出演した。まあ、彼は現役時代絶好調発言で有名だった。彼のハッスルプレーの思い出はたくさんあるが、一番印象に残ってる場面は1989年10月29日、日本シリーズ第7戦、対近鉄に対して3連敗のあとの3連勝で、この日で日本一が決まる大事な試合、俺もリアルタイムで見たかったのだが、偶然にも俺たち夫婦の結婚式の日だったので、残念ながら見られなかった(笑)翌日、成田の「全日空ホテル」の朝のニュースで結果を知ったのだ。中畑はそのシーズン引退の決意を表明しており、代打で出場、。中畑清 現役最後の打席 YouTubeでなんと彼はホームランを打った。これで近鉄にとどめの一打となり、巨人が日本一になった。
その後、横浜ベイスターズの監督になったが、監督での成績はイマイチで、最下位、5位と低迷、彼の人気で観客動員数を大幅に伸ばしたが、あえなく辞任、監督として彼は熱い人で、義理人情に厚く、冷静な戦術が苦手な人柄だと感じた。でも、また野球を一から学び直し、どこの球団でもいいから、再び監督をやってもらいたいのが正直な気持ちである。
2017.11.23 Thu l 野球 l コメント (0) l top
natto.jpg

ナット・キング・コール Wikipediaの存在は俺が20歳頃に知った。

きっかけは、当時、実力派女性シンガーのナタリー・コール父親だったって事だ。
その時は、彼の偉大さなんて全然知らなくて、「あ~そうなの?お父さんもシンガー?!」ぐらいにしか考えていなかったが、ある程度年を取った時、何かのラジオ番組で、偶然彼の歌声を聴いた時、ある種の、古き良きアメリカのノスタルジックのようなものを強く感じ、その素晴らしい歌声に・・・もの凄く感動した。俺が生まれる前には、もうすでに彼はスターだったに違いないのに、あたかも昔から聴いていたかのような時代を超越したような不思議な感覚・・・
似たような経験はフランク・シナトラと同じだ。今更ながら、ビッグ・スターになれる、彼らには何か持ってる人だと感じた。。。
このアルバム(画像)は有名な曲ばかりでとても気に入っている。
その中で特に気に入った曲モナリザYouTube はとっても素晴らしい歌声だな~(^^♪
2017.11.22 Wed l 音楽 l コメント (0) l top
show_img.jpg

まあ、俺は大の巨人ファンだが、他球団にも大好きな選手はたくさんいる。その中で一人の投手がいる。
津田恒実 Wikipedia彼は炎のストッパーと言われ、150キロ近い、ボールがホップするかのようなストレートでバッターに対して、闘志をむき出しにし、躍動的に投げる姿は今でも俺の記憶に鮮明に残っている。残念ながら、脳腫瘍で32歳で他界しているが、背番号14広島ファンならずとも、今でも彼のファンは全国にはたくさんいる。まさしく「記録には残らなかったが、記憶に残る選手だった」
広島の野球キッズの憧れのピッチャーの背番号は今でも「14」が多い・・・
俺が大ファンな原選手との名場面

興味のある方は見てください・・・原辰徳VS津田恒実
2017.11.21 Tue l 野球 l コメント (0) l top
IMG_6756.jpg

今日まで「えびす講」が開催されており、女房と娘は珍しく行ったようで、俺と息子は家で留守番だ。「勝手に夕食を食べてて」と女房に言われているので、俺はマルちゃんのカレーうどんを作ろうと思ったが、ふと、お袋のアイスクリームを買いにいったついでに、カレーパンを買ったのを思い出し、ひょっとして、このカレーうどんにカレーパンを入れたらおいしいだろうか?と、ひらめいたので、早速、実行してみた。

IMG_6757.jpg

百均で買った、レンジで即席ラーメンを作る鍋(耐熱プラスチック製)に、熱湯を入れて3分チンして、カレーパンを投入!思った以上にうまかったが、家庭で作ったカレーに「麺つゆ」を入れ、生麺でもう一度試してみたい、即席のだと、汁があっさりしすぎて、カレーパンの味が勝ってしまうような気がする。ちょっと「とろみ」のついた位の方がバランスがとれて美味しいと思うが・・・
2017.11.20 Mon l 食べ物 l コメント (2) l top
F1000980.jpg

生品神社と言えば新田義貞が鎌倉幕府を滅ぼす為、挙兵をした場所で有名だが、それとはまた違う、太田市(旧薮塚本町)にある神社の方に今日行ってきた。「ジョイフル本田」に買い物に行く時、いつも通る道の程近くに神社があって、いつも気になっていたので、何の神社だろうと思い、ちょっと寄ってみたら、なんと!生品神社だったのだ。偶然訪れただけだったが、けっこうここは歴史が古く有名らしい・・・まあ、よくわからないが、新田義貞と少しは関係あるのか?案内版があって読んでみたが、イマイチよく理解できなかった(笑)せっかくだから、お詣りをしたところ、さい銭箱にお金を入れ、鈴を鳴らしたら、なんと雅楽?のBGMが1分ぐらい突然に流れたんで驚いてしまった。なにかセンサーが設置されてるみたいだ。この次は、新田義貞が挙兵した最も有名な「生品神社」を訪問したいと思う・・・

他に何枚か撮影をしてきたので是非見てほしい・・・

F1000981.jpg

F1000982.jpg

F1000984.jpg

F1000986.jpg

F1000987.jpg

F1000988.jpg

F1000989.jpg

F1000990.jpg

F1000991.jpg

F1000992.jpg

変な風車があった(自転車の車輪?)

F1000993.jpg

駐車場の隣には、東武線の線路が・・・

F1000994.jpg

帰り際、赤城山が綺麗だったので、パチリ・・・
2017.11.19 Sun l 日記 l コメント (0) l top
kataomoi_woman.png

浜田省吾のラブ・ソングは切ない曲が多いが、
俺がもっとも切ない曲と思うのは片思い
YouTube
だと思う。簡単に言えばタイトル通り、
失恋の歌だ。でも、この曲が都内のライブ・ハウスで口コミで有名になり、会場に入り切れないほどの観客を集めたそうだ。この作品は1979年、俺が21歳、大学3年の時だった。
余談だが・・・俺が確か27~28歳の頃、桐生市のあるスナックで飲んでいて、おそらく場違いの暗い雰囲気の「片思い」の歌を誰も聴いてないと思い、選曲し歌ったところ、そうだな・・・俺より7~8歳位年上の全然知らない34~35歳位のオジサンが俺の席にやって来て、「俺、昔この歌を聴いて感動し、元気をもらって失恋から立ち直ったんだ」って自分の当時の熱い思いを語って、俺に握手を求められ「ソルティー・ドック」を奢ってくれた。まあ、素直に彼が浜田省吾のこの曲を知っていた事に対して嬉しかったし、酔っていたと言え、彼が癒された気持ちになれた「片思い」が名曲だったという事が再確認された瞬間だった。。。
2017.11.18 Sat l 浜田省吾 l コメント (0) l top
2290701G3031_002.jpg

俺は17歳頃から34歳までの17年間、煙草を吸っていた。(ヘビー・スモーカーに近い状態)そのせいで、
喘息になってしまった。これが
禁煙した最大の理由、とにかく、少しでも運動すると「ハ~ハ~・ゼイゼイ」と呼吸が困難になり、顔が青ざめてくる。ひどい時は、点滴や本格的な吸引器での治療も行っていた。そのおかげで、その後は重い症状はなくなったが、風邪をひいた時などは相変わらず苦しいし、特に冬の乾燥した冷たい空気なんかを吸うと症状が悪くなる。いわゆる慢性化した状態だ。その後、何年か放置していたが、さすがに治療を薦められ、錠剤の薬を飲み始めると症状はほとんど収まり落ち着いた。まあ、錠剤でもこれと言って副作用はないが、つい2~3年前に「パルミコート」という、副作用がほとんどない、とても優秀な吸入薬「朝・晩1日2回」(写真)を薦められた。
錠剤を中止し、これだけにしたらすごく調子がよくなり、悪化しそうな冬場のみ、予防の為使用し、夏場は何もしなくても大丈夫になった。調子が良ければ、冬場も吸入しなくても症状は改善した。これからも自分の体調の様子を見ながら処方してもらう事にしている。
2017.11.18 Sat l 日記 l コメント (0) l top
IMG_67541.jpg

今朝はすげ~寒かった今シーズン最高に冷え込んだらしい・・・玄関前に駐車してた俺の車(写真)のフロントガラスが真っ白だ。先日もこのような姿になったが。今朝のは桁違いに表面が厚く凍ってた。まあ、本格的に冬が来たなって感じ・・・出かけるときはフロントガラスの氷を溶かす為、ぬるま湯を用意しなければならない・・・エンジンをかけ、アイドリング状態でDEFのファンで溶かす方法もあるが、時間もかかり、あまり効率的ではない、大昔の車だったら、冬にエンジンを温めるのにも有効だったが、現代の車は進化してるので、そんな必要もなく、極寒地ならともかく、関東地方位の寒さだったら、ぬるま湯でフロントガラスの氷を溶かし、即走行してもなんら問題もない・・・まあ、1台分は屋根付きのガレージがあるけど、半分のスペースは洗濯ものを干しているので、将来は屋根付きの洗濯もの専門の干場が欲しいなあ~・・・いつになるかわからないけど(笑)
2017.11.17 Fri l 日記 l コメント (0) l top
IMG_20171115_0005 - コピー

写真は、息子が中学3年の時、何かの大会での
バッターボックスに入った姿である。構えを見てると、まだ、ピッチャーが投球動作をはじめてないような構えだ。俺は小学校までしか野球をやってなかったが、俺よりレベルの高い野球を経験してるので、野球を語らせれば、彼の方がより的確な見解を示すだろうが、もう彼は他のスポーツに興味があり、日本シリーズ位のビッグ試合になればテレビで見るが、もう、今の日本やメジャーの野球には興味がないらしく、俺の方がはるかに詳しい・・・
昔、息子の試合には、女房は何度も見学に行っているが、俺は1度も見た事がないので、貴重な写真だが、当然、俺が撮影したわけではなく、撮影係の人が望遠レンズを屈指して撮影してくれたものだろう。当時、息子は他の部員より、かなり体格が良かったので、
よく高校球児に間違われたらしい(笑)確かにユニフォーム姿で帰宅したところを見た時があるが、正面から見ると、顔がまだ幼かったが、後ろ姿は、まるで高校球児みたに大きかったな・・・
2017.11.16 Thu l 子供 l コメント (0) l top
IMG_20171115_0001.jpg

先日、内科に定期健診に行った時、桐生タイムスを読もうとしたら、1面にどこかで見た顔があるので詳しく見てみたら、俺が小さい頃から知っている後輩の写真があった。
板橋英之君がなんでも講演会を開催するらしい、彼が群馬大学の教授になったのは知っていたが、何を研究してるのか、さっぱりわからないので、これを機に聴きに行きたいと思い、昨日行ってみた。なにやらパンフレットに「税を考える週間」なんて書いてあるので、てっきり税の話かと思ったら、税の話はいっさいなく、演題の
自動運転革命で桐生にイノベーションを興すの事だけだった。
自動運転には俺も興味があったので、二人で約2時間の講演だったが、飽きる事なく話は面白かった。実は俺の息子も大学は違うが一応工学部なので興味があったらしく二人そろって聴きに行ったわけだ。

IMG_6746.jpg

まあ、こんな感じの垂れ幕が下がっており、参加者約200名ぐらいぐらいだったか・・・

IMG_6748.jpg

講演後、実際の試験車のTOYOTAのプリウスを囲んで説明があった。なんでも国から10数億支援が下りて、この他の車種を数十台購入し研究を進めるらしい・・・

IMG_6747.jpg

講演途中に撮影した後輩の「板橋英之」君は1962年生まれだから俺より4つ下だが、昔とほとんど変わっていなくて、俺みたいにメタボ体型ではなく、年より若く見えるな(笑)
帰り際、少しの間、俺と息子と彼とで談笑し、記念撮影をし、会場を後にした。
とにかく彼のは大きく、桐生市の群馬大学から技術の発信を続けていくらしい、
先日もNHKが取材し、全国ネットに放送された。ひょっとすると彼らの活躍で、桐生が大きく変わるかもしれない・・・
彼の研究はこれだけではなく、沢山の分野に進出している。詳しく知りたい方は、ググってみればたくさんの情報が出てくるので、参考にして欲しい・・・
2017.11.15 Wed l 日記 l コメント (0) l top
img_visual_jp-1-1.jpg

昨晩、酒を飲みながら、ゆっくりと、先日、録画してあったシン・ゴジラ Wikipediaを鑑賞した。
端的に言って、よく出来た映画だ。ヒットしたのも納得できる。もちろん金もかけたのに違いない・・・
俺が、小さい頃見たゴジラ映画とはまったく違った、
より現実的な作り方が大きな違いだろう。

確かに良くできた映画だけれども、俺個人の感想だが何か、今一つ物足りない・・・それはエンターテイメント性かな・・・
別にアメリカ映画を賞賛するつもりは毛頭ないが、すべてとは言えないが、彼らの方が映画作りは上手いと思う。映画の歴史もあるし、国民性もある。
人によってはアメリカ映画が嫌いな人もいるので、何とも言えないが、日本の映画作りも、確実にレベルアップはしているので、悲観する気持ちはなく、これから、日本映画も面白い映画を作り続けて欲しいと思っている。
2017.11.15 Wed l 日記 l コメント (0) l top
yamano_4106091394.jpg

ロック・ミュージックを知らなくても、このインパクトのある、ビジュアル姿でどんな音楽をやっているのか?わからないと言う人たちがたくさんいると思う。今でもキッスのロゴ入りのグッズが販売されてるし、俺もつい最近、ユニクロでアルバム・ジャケット(上の画像)がプリントされてるT・シャツを買って、夏、ちょっと恥ずかしい気もするが、外出時も着ている。知ってる人は知ってると思うが、知らない人にジロジロ見られる事もある(笑)もう中年のオヤジなのであまり気にしないけどね・・・
高校性の頃、デビュー当時から彼らの事は知ってはいたが、そのビュジュアルについ引いてしまい、聴く事はまったくなかった、しかし音楽雑誌で彼らのサウンドを絶賛してた記事を見てキッス(KISS) Wikipediaの4枚目のアルバム「地獄の軍団」原題「destroyer」を一曲も視聴する事なく買ってしまった。まあ、衝動買いに近い・・・1976年発売だから、俺が18歳、高校3年の時だ。最初の曲デトロイト・ロック・シティー YouTubeを聴いた瞬間、一発で悩殺されてしまった。その他の曲もすべて素晴らしいロック・サウンドだった。過激なビジュアルとは違い、シンプルでメロディアスなロックンロール、静かに歌い上げるバラードのべス YouTubeなどなど・・・このアルバム・・・これは間違いなく世界的に成功するだろうと思った。その後の彼らの活躍は説明不要だ。けっこう若い人のファンもたくさんいる。今でも武道館を満席にさせる人気を誇っているのだ。俺もこのアルバムも、もちろんMP3に変換しており、車や部屋で頻繁に聴いている。約40年も前の作品だが、もちろんデジタル化されてるので、若い人たちに是非聴いてもらいたいな・・・
2017.11.14 Tue l 音楽 l コメント (0) l top
81867564d2be3f5ce728982fea39f7ed.jpg

まあ、日本のプロ野球では好きか、嫌いかで、はっきり意見が分かれる
俺流で有名な落合博満 Wikipediaの写真である。俺もすべてが好きだとは言えないが、選手として、監督としても、類い稀なる才能は認めざるを得ない、選手として3度の
三冠王に輝いたのは日本プロ野球史上彼しかいないし、監督としては
弱小集団の中日を日本一まで育て上げた。そこで今俺が強く思ってるのは、絶対実現しないだろうけど・・・
巨人軍の監督になってもらいたい、あそこの球団は生粋の巨人の選手でなければ監督は出来ない仕来りがあるが、今のままだと優勝なんて到底出来ないと思う。若手、ベテランを含めて、
プロとしての意識改革をやって欲しいのだ。彼は原監督みたいに、選手と共に熱くなって、戦うタイプではないが、
冷静沈着に選手の長所、短所を見抜き、適材適所に戦力を置き、緻密な勝負の計算において、
見事な采配で勝てるチームをきっと育ててくれるだろう。

巨人側にしてみれば煙たい存在だし、現在、彼は中日のGM?だ。実現は不可能に近いが、
もし仮に落合氏にオファーが来たら、間違いなく、中日を蹴ってでも引き受けると思う。
彼はそういう男だ。もし、この話が実現したらセ・リーグが、すげ~面白くなるのに(笑)
2017.11.14 Tue l 野球 l コメント (0) l top
F1000977.jpg

今朝は寒かったなあ~、外出する時、車のフロントガラスに霜?凍結?で真っ白だった。慌てて、ぬるま湯をかけて出発した。
屋根付きガレージには2台入るスペースがあるが、1台分は日当たりが良く、雨が降っても濡れる心配がないので、洗濯物を干すのに最適な場所なんで、女房の車のみ、ガレージに入れており、俺のは玄関前に雨ざらしに駐車しているのだ。

午後、娘を迎えにJR桐生駅北口に行った時、足場が組んであったが、(写真左側)
おそらく2017年、11/23~2018年2/14まで
(日没から午後11時まで)のイルミネーションの準備を進めているのだろう。
そういえば、毎年行われてるえびす講が11/19、11/20と行われるが、これが過ぎると桐生市は本格的に冬が来たなって感じる時期だな・・・
2017.11.13 Mon l 日記 l コメント (0) l top
mig.jpg

テレビで知ったのだが・・・今日、11/12はオーギュスト・ロダン Wikipediaの誕生日だそうだ。1840年生まれなので、もし生きていたら177歳か・・・まあ、ロダン言えば考える人 Wikipediaぐらいしか思い浮かばないないが、
なんでも近代彫刻の父
と言われてるそうな・・・俺自身の感覚から言うと、もうちょっと昔の人物だと思っていた。まだ生まれて200年足らずとは・・・
少々驚いた。何かの歌の歌詞で「ロダンの彫刻のように🎶」のフレーズが忘れられない、メロディーは憶えているのだが、何の歌で誰が歌っているのか思い出せない、ただひとつだけ言えるのは、女性が歌っていることは確かだ。おそらく歌謡曲だろう。前後の歌詞もメロディーもわからないので、なんでロダンを登場させたのか、意味不明だ。ググって調べてみようかと思ったが、めんどくさいので、気が向いた時にでも調べてみよう(笑)
2017.11.12 Sun l 日記 l コメント (3) l top
F1000.jpg

今日は土曜日だが、息子が授業があるというので、足利市駅に送迎する前に「某接骨院」(写真)に寄った。どうやらバイトで力仕事をして、腰を痛めたらしい、とりあえず、高校の頃から通ってるところに受診し、もし、これで症状が変わらなかったら、整形外科を受診するらしい・・・俺は昔から腰痛にはなった事がないが、友人達のなかで腰痛持ちの人はたくさんいて、なかなか大変らしい・・・そういえば・・・

俺は接骨院に、幼い頃、カーブの投げすぎで、1度お世話になった事がある。丁寧にマッサージをしてくれ、湿布をし、約2週間ぐらいで回復したが、あの時はすげ~肘が痛くてボールが投げられなかった(笑)これが肘を酷使するプロの投手だったら大変な事になるだろうな・・・下手したら選手生命を奪いかねないし、症状がひどく、手術をした選手もたくさんいる・・・変化球の多投派は気を付けた方が良いね・・・無駄な変化球を出来るだけ少なくして、無理のないフォームでストレートを投げるのが肘に一番負荷がかからないからね・・・まあ、ウイニングショットがスライダーなんかの投手は肘のケアが大切だね・・・
2017.11.11 Sat l 日記 l コメント (0) l top
41C16V7WY5L.jpg

今の若い人達のロック・ファンにはあまり知られていない思うが、昔、上記の画像のレコード・ジャケットで大ブレイクした
フリーウッド・マック Wikipediaのアルバム「」(1977年発売)は今でもオールド・ファンにはこよなく愛されているだろう。俺もその中の一人であるが・・・(笑)メンバーは皆、年を取ったが、未だに活動してる歴史あるバンドだ。もちろんCD化されてるが、俺はアナログ盤しか所有してないので、PCでMP3に変更し、車の中で今でも聴いている。間違いなくロック史に残る名盤だ。特に当時はボーカルだった女性の「スティービー・ニックス」が、とても可愛くて男性には圧倒的に人気があった。そんな事より、アルバム全体のサウンドの完成度が高く、どの曲も素晴らしく、あれから40年経った今でも色褪せなく聴く事が出来る。

まあ、一曲を選べとすれば・・・この曲がやっぱ俺は好きだな・・・

フリーウッド・マック オウン・ウエイ YouTube
2017.11.10 Fri l 音楽 l コメント (0) l top
denchu.png

今日、11月10日は「無電柱化の日」だそうだ。
111が電柱で、それが、Oなので、11月10日に、訳がわからない、こじ付けで設定されてるみたいだな(笑)
小池都知事も東京都も電柱ゼロを公約にあげている。確かに、景観は良くなるけど、工事コストが膨大にかかるらしいし、災害時、電柱が倒れることはないが、地中に電線があると非常時の復旧に、倍以上に時間がかかるそうだ。メリットもたくさんあるが、デメリットもある。しかし、先進国のほとんどが「無電柱化」されており、場所にもよるが、都市部では100パーセント近いが、日本はたった7%しか進んでいないらしい・・・桐生市でも景観を良くする為に、ごく一部「無電柱」になっているところがあるが、確かに景観がすっきりして気持ちがいい、まあ、今すぐに着手とは、なかなかいかないが、総合的にみて、徐々に進めていく事が必要じゃないのかなと思う。。。
2017.11.10 Fri l 日記 l コメント (0) l top
43499.jpg

彼らのデュオを初めて聴いたのは大学の時だった。レコードデビューは1972年、俺が14歳の頃から活動していたみたいで、俺が聴いた時はもうベテランのミュージシャンだった。ソウルフルでポップな曲は当時は爆発的にヒットしていた。確かアルバムは4~5枚は持っているが、時代が時代なんで、ほとんどアナログ盤で、CDは確か1枚かな?とにかく、どの曲も乗りが良い曲で、気持ちをハッピーにしてくれるし、バラードの曲も素晴らしい、1980年代、90年代2000年になっても第一線で活躍し、最近も来日してるし、
ロック界ではダリル・ホール&ジョン・オーツ Wikipediaは間違いなく
ビッグ・スターだ。数多くのヒット曲があるが、特に気に入ってる曲がこれ、
これを聴くと前向きな気持ちになれる名曲だと思う。

ダリル・ホール&ジョン・オーツ プライベート・アイズ
 YouTube
2017.11.09 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
cupmen_sendaikaramiso01.jpg

先日、ニュータッチの「凄麺」シリーズの「仙台 辛味噌ラーメン」を食べた。「凄麺」シリーズは、いくつか試したがどれも美味しい、価格も¥180位で少々高めだが、この味ならば納得だ。もやし、にんじんの調理済みの具材が付いており、味噌味のコクもしっかりしていて、よく作られた商品だ。俺は辛さが足りないので、一味唐辛子を沢山かけ、缶詰のコーンをトッピングして入れ、食べてみた。この中にバターでも入れたら、さらに美味しくなると思う。まあ、インスタント・ラーメンの中ではかなりクオリティーが高い、また食べたくなる味だ。
2017.11.08 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top
IMG_6743.jpg

今日の夕方、息子を足利市駅に送り届けた、帰り道、FM群馬を聴いていて、今日はなんでも立冬らしい、
暦の上ではになるわけだ。そういえば、今朝はだいぶ冷え込んでいて、一桁台の気温だった。まあ、天気が良かったので昼間は20度近くまで上昇したが、日が暮れると一気に冷え込む、気温差が激しいので、体調管理が難しい、何度も朝起きて喉が痛い日があったが、風邪をひくことなく、どうにか踏ん張ってる状態だ(笑)

娘が買ったスクーター(写真)ホンダ ジョルノは、もう完全に俺の所有物になってしまった。娘は車の免許は持っているが、2輪車は乗ったことがないので、イマイチ公道を走るのが怖いらしい・・・俺は高校1年で原付免許を取り、それ以来、自転車代わりに乗っていたので、ブランクはあるが全然OK、だいぶ寒くなって来たけど、近くの買い物や、市内の用事は出来るだけ車を使わず、これに乗っている。やはり、風を切って走る感覚は、多少大げさだが、車では味わえない醍醐味感があるのだ。。。
2017.11.07 Tue l 日記 l コメント (0) l top
51FK2S3NZWL__SY355_.jpg

ジャズを聴かない人でも、生前はCMなんかにも出てたし、晩年はロックのミュージシャン達と盛んにレコーディングしてた時期もあり、世界中のジャズ・ファンにジャズの帝王と呼ばれたマイルス・デイヴィス Wikipediaはかなりの知名度だろう。なんだかんだ言って、俺が所有してるジャズのCDコレクションの中でも、枚数は数えたことはないが、気が付いたら、1番か2番になっていた。後は、クリフォード・ブラウン、ビル・エバンス、ジョン・コルトレーン、セロニアス・モンク、デビッド・サンボーン等々・・・大体だが、ジャズ関係だけで、アナログ盤で150枚、CDが350~400枚程度で、レンタルでCDコピーしたものや、友人からMDにコピーしたもの、大好きなロックのCD、アナログ盤を入れると膨大な数になるので、4年前の引っ越しの時は大変な作業だった。それまではアーティスト名でアルファベット順にきちんと専用棚に整理していたが、今はベッドや、本棚、テレビ、昔のアナログ当時のオーディオ他等もあるので、聴く頻度が高いものだけを厳選し部屋に置くつもりだったが、それでも整理が大変だ。あらゆるジャンルのものが所狭しと置いてあるので、(ベッドの下にもたくさんある)自分の記憶だけを頼りに管理してる状態だ。他はガレージ隣の倉庫に保管しており、たま~に衝動的に聴きたいものがあると、倉庫にこもって探し出す始末だ(笑)

話が少しそれてしまったが、俺がマイルスの数あるアルバムの中で一番のお気に入りが
「カインド・オブ・ブルー」だ。(写真)1959年の録音だから、俺が1歳の時に、すでにアメリカでは、こんな素晴らしい音楽を彼らはやっていたんだと思うと感慨深いものがある。
演奏メンバーをクレジットで確認した時は、超豪華なメンバーなので驚いた。

マイルス・デイヴィス(トランペット)
ジョン・コルトレーン(テナー・サックス)
キャノンボール・アダレイ(アルト・サックス)
ビル・エバンス(ピアノ)
ウイントン・ケリー(ピアノ)
ポール・チェンバース(ベース)
ジミー・コブ(ドラム)

もう、メンバー全員、その楽器の巨匠ばかりで凄いメンバーだ。
ある意味、音楽産業にとって、良いか、悪いかわからないが、YouTubeで丸々聴く事が出来る。
長い演奏なのだが、本音を言えば全部聴いてほしいが、いかんせん、個人の音楽の好みもあるので
4~5分でも触れてもらえれば嬉しい。。。

マイルス・デイヴィス カインド・オブ・ブルー 
YouTube
2017.11.06 Mon l 音楽 l コメント (0) l top
ef694b46.jpg

昨日の日本シリーズ、9回裏DeNAが一死を取り、これで9割近くDeNAが勝って7戦まで行くと、テレビを見てて思った。俺はラミレス監督が好きだったので、DeNAを応援してたが、
ソフトバンク四番キャプテンの内川聖一 Wikipedia(写真)が神がかり的なホームランを打ち、同点になり、これで流れが一気にソフトバンクに流れたと思う。解説の古田敦也氏が、言ってたけど、「完全に狙って打ったホームランだ」「絶対俺にはストレートで勝負はしてこないだろう」と言う、内川の読み勝ち、ツーシームを見事に降りぬいて打った瞬間、俺はやられたと思った。いくらヤマを張って、当たってたとしても、そう簡単にはホームランなんて打てないものだ。あの場面で打てるのは相当な精神力、集中力、技術がないと絶対無理だ。
久々に痺れるホームランを見せてもらった。このホームランは内川選手を見るたび、何年経っても忘れないだろうな。。。ソフトバンク日本一おめでとう!
2017.11.05 Sun l 野球 l コメント (0) l top
201610270020_ex.png

何がきっかけで彼の歌を聴くようになったかは忘れたが、ファースト・アルバム(Hold Me Tight)を買ったのが1983年、俺が25歳の時だ。それから立て続けに彼のアルバムを4~5枚買い続けた。不思議と・・・ボーカルもそうだが、彼が作曲した作品が、他のミュージシャンにない、新しいものを感じたからだ。当時は安部恭弘 Wikipediaなんて、まったく無名のミュージシャンだったと思うけど、沢山のミュージシャンに作品を提供してたらしい・・・おそらく、音楽雑誌で好評だったか、ジャケ買い(中身は全くわからないが、レコードのジャケットのセンスで衝動的に買ってしまう事)だったかもしれない(笑)とにかく彼の所有のアルバムは、すべてアナログ盤なので、一番衝撃的だったファースト・アルバムだけ、MP3に変換して、今でも車の中で聴いている。他のアーティーストのアナログ盤のMP3化候補がかなりあるので、暇をみて他のアルバムもデジタル化する予定だ。

余談だが、彼が早稲田大学時代に家庭教師のバイトをやってたらしく、教え子の一人がタレントの野々村真だった(笑)彼が「夜のヒットスタジオ」に出演した時に何十年ぶりに二人が再会したのを俺はリアルタイムで見た。この番組に出るくらいだから、その頃は、そこそこミュージシャンとして名が知れた存在だったのだろう。今はマイペースでライブ活動をしてるみたいで、機会があったら是非彼のライブを見てみたいなあ~

安部恭弘 Hold Me Tight YouTube
2017.11.04 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
75_1936d540-f331-45e9-bd41-b3720164aec0.jpg

今日は三日ぶりの飲酒日、午後7時頃から、だらだら過ごしながら、先日、
録画してあったハリソン・フォード主演、
スティーブン・スピルバーグ監督、
ジョージ・ルーカス監修の「インディー・ジョーンズ」シリーズの1作目の「失われたアーク」をゆっくり鑑賞しながら酒を飲んでいる。やっぱりこの映画、最高に面白い!この作品から続編が公開されたが、劇場には見に行かなかったが、ビデオではすべて見た。続編ではショーン・コネリーが良い味を出しているが、やっぱり最初の作品がインパクトが強い・・・公開が1981年だから・・・俺が23~24歳で36年前の作品だ。この頃、大型テレビが流行り始めており、俺も大型のテレビを購入した時代だ。ストーリーはほとんど忘れてしまったが、この作品はVHSテープで残してたが、引っ越しの際、処分してしまった。改めて見てみると、やっぱり、こういう冒険物で、金をかけた、エンターテイメント作品は俺の好みだ。ハリソン・フォードが若いなあ!時代の流れを感じる。こういう映画どんどん作って欲しいんだけどなあ~(笑)
2017.11.03 Fri l 日記 l コメント (0) l top
car_drive_recorder.png

最近、世間をにぎわせてる東名高速の事故で、ドライブ・レコーダーを装着する人が増えてるみたいで、カーショップでは3~5倍位売れてるそうだ。まあ、俺も女房も年を取ったし、そろそろ本気で装着を考え出したので、ディーラー、ネットかなんかでも調べたが、今日の午後、昼食を取った後、桐生市周辺のカーショップで実際に扱ってる機種の価格相場、性能、工賃等などなど、比較する意味で、スクーターで各店舗を回り、担当者に聞きまくった。これで大体欲しい商品の選定や、どこで装着するか絞られてきた感じだ。スクーターに乗る時は、ズボンはスウェットパンツ、上着は普通のパーカーの上に、ダウンベストを着て、手袋はまだ必要ないな・・・もう少し寒くなったら、重装備になるけどね・・・燃費がいいので、俺一人の行動には、出来るだけ車を使わないようにしようと思っている。
今日だけで100キロ位走ったかな(笑)帰る頃はもう日が暮れていて、家に着いたのが午後5時30分だった。

おまけに・・・夕日がきれいだったので、某ホームセンターからの夕日を撮影した。

IMG_6742.jpg
2017.11.03 Fri l 日記 l コメント (0) l top
12345.jpg

昨日、ちょっと家の改造というには大げさすぎるが、変更したくて、とにかく大間々のセキチューの資材館に行き、大体の価格を調べに行った。その時、駐車場に年代物のトラックを見つけた。フェンダーミラーが懐かしい、これ何の車種なんだろうか?セダンをトラックに改造したのか、車に詳しい方は解るだろうが、ちょっと俺の知識では解らないな・・・

F1000968.jpg

F1000969.jpg

前から気になっていたんだが、近くに仏像?みたいなのがあり、せっかく近くまで来たので撮影した。
なんでも由来を見てみると、薬師如来像みたいだ。

IMG_6741.jpg

おまけに中里橋(近くに群馬大学がある)から見た吾妻山だ。また市内とは違った角度なので新鮮だ。。。
2017.11.02 Thu l 日記 l コメント (0) l top
sibaken.jpg

時が経つのも早いもので、今日から11月だ。11/1(ワン・ワン・ワンということで・・・)はなんでも「犬の日」だそうだ。先ほど車に乗っててFM放送で知った。俺は戌年だが、まったくそれとは関係なく、昔から猫よりも犬の方が好きだった。
特に好きなのが柴犬(写真)だ。チワワやトイプードル、ブルドッグもいいなあ、何度も本気で飼いたいと思っていたが、慣れればなんてことはないのかもしれないが、毎日の世話や躾や散歩など、俺には出来る自信がない、飼うからには最後まで責任をもって実行しなければならないという、プレッシャーで今一つ決断がつかないのだ。
昔はインコを飼っていたので、また小鳥にしようかなんて思ってるが、友人がうさぎを飼っていて、思ったほど世話がかからないみたいなので、今検討中である。とにかく生き物を飼うということは、最後まで面倒を見るという事なので慎重に考えなければならないな・・・
2017.11.01 Wed l 日記 l コメント (0) l top