FC2ブログ
201401022107171b7.jpg
もう説明不要なぐらい、ビッグアーティーストになった矢沢永吉 Wikipedia参照もとは
キャロルのメンバーの一員で、その後ソロになって現在に至っている。ただ、「永ちゃんファン」には申し訳ないが、俺個人は彼の事があまり好きではない・・・レコードもCDも1枚も所有していないし、ラジオかテレビで聴くぐらいだ。もちろん彼のたぐい稀な才能は認めているし、ライブ・パフォーマンスも素晴らしいと思う。嫌いな理由はいくつかあるが、そのひとつがCM等のメディアに出過ぎていること、昔の彼はそうじゃなかった。
1978年に発表した彼の本・・・成り上がりは俺も買って読んだ。ハングリー精神丸出しで頑張っていた。まあ、年を取るにつれて丸くなったのかな?まあ、それはそれで個人の自由なんで、否定も肯定もしない、なんて言うか・・・最終的には好みの問題だね、でも彼の作品で3曲は、浜省もカバーして歌って欲しい曲がある「アイ・ラビューOK」「時間よと止まれ」「イエス・マイ・ラブ」この3曲・・・作詞は本人以外だが、作曲は彼自身だ。

それと、ついでと言っては何だが、「長渕剛ファン」には大変申し訳ないが、かなり嫌いの部類に入る(笑)まあ、「乾杯」「トンボ」など、曲そのものは良いのがあるが・・・基本的なフィーリングが合わないので聴く事もない・・・これも最終的には好みの問題なので、ご勘弁下さい・・・

写真のサインに「結局のところ、人生は、やり続けるって事かな!!」って書いてあるが・・・いい言葉だね・・・

彼の曲の中で一番好きな曲矢沢永吉 イエス・マイ・ラブ YouTube 
スポンサーサイト
2018.01.31 Wed l 音楽 l コメント (0) l top
F1001094.jpg
1/26のブログで、うさぎの赤ちゃんが2匹生まれたとアップしたが、1/28の日曜の暖かい昼に様子を見に行ったら、その2匹がにんじんを食べていた。(写真)ふと観察していると・・・テント内にまた黒い小さな物体を確認・・・ひょっとして3匹目か?!と思いきや、出てくる出てくる3.4.5匹まで確認し、その時点で娘を呼んだ。うわ~と驚いているのもつかの間・・・
6.7.なんと8匹!を確認・・・
これは大変だ!1匹はもう里親が決まっているが、残り7匹はどうしよう?!さっそくペット・ショップに相談したら、例外的にケージが空いていたら、離乳を済ませたものなら、無償で引き取ってくれるが、基本的にどこのペットショップも引き取ってくれない、桐生が岡動物園にも問い合わせしたがやはりNGだった。昨日の朝、そのうちの一匹が寒さで死んでいた。可愛そうなので庭の隅に埋めてやったが、まだ6匹が引き取り手がいない・・・俺の友人関係や、女房や家族の友人たちに片っ端から連絡を取り、里親探しが始まった。。。。
F1001095.jpg
去勢手術も考えたが、メスを入れ、体に負担をかけさせたくないし・・・このまま「ルーク」と「ソラ」を同居させておくと、どんどん出産してしまうので可愛そうだが、「ルーク」専用のケージ(写真)を急遽購入し、2匹を別々に飼う事にした。「うさぎ」はひとりでいる事にあまりストレスを感じないと言う。まあ、俺が愛情をこめて最後まで育ててやるので、勘弁して欲しい・・・
2018.01.30 Tue l うさぎ l コメント (0) l top
onigiri_nori.png

おにぎりと言えば昨今、コンビニのものが人気があるが、昔はよくお袋がおやつ代わりに作ってくれた
味噌おむすび(おにぎりと言わず、昔は「おむすび」と呼んでいた)が懐かしい・・・ただ単に、ご飯に味噌を手のひらで均等にぬりだくっただけのおにぎりで、とてもシンプルなものだ。一手間かけて焼いたりなんかすると凄く美味いが、当時は、お袋は家で内職をしており、とても忙しかったので、そんな事なんかしないで食べていた。というか・・・そんな食べ方なんて幼い俺は知らなかった。海苔のおにぎりもよく作ってくれたが、コンビ二のは海苔がパリパリで、それはそれで美味しいが、俺の中のおにぎりは、イラストのように、ご飯の水分を吸った、湿った海苔がおいしく、冷たいものが大好きだ。まあ、炊き立てのご飯の海苔おにぎりも嫌いではないが、おにぎりは冷たくなければおにぎりではない!幼い頃からの郷愁みたいなもので、コンビニで「温めますか?」なんて聞かれるが、今まで一度も頼んだ事はない!そのままで食べるのが一番うまい!変なこだわりだな(苦笑)
2018.01.29 Mon l 食べ物 l コメント (0) l top
51_53sYbnlL.jpg

まあ、ジャズ界のサックス・プレーヤーは沢山いるし、俺も好きな人は数多くいるけれども、その後のプレーヤーに影響を与えたという点で、賛否両論はあると思うが、ジョン・コルトレーン Wikipedia参照が一番だと思う。俺が初めて彼の名前を知ったのは高校の頃だった。当時はフュージョン系のジャズが人気で、「チック・コリア」が率いる「リターン・トゥ・フォーエバー」の通称「カモメ」のアルバムなんかが凄く人気があった頃だ。まだ、当時の俺はロック一辺倒で、ジャズはロック寄りの、「リー・リトナー」「ラリー・カールトン」ちょっと変わったところで「アルデミュオラ」「パコデルシア」「ジェフ・ベック」等で、いわゆるジャズの王道でもあるモダン・ジャズなんて関心がなかった。しかし20代半ばの頃、プロのギタリストの友人が大のコルトレーンのファンで、強く聴く事を薦められた。まあ、どのアルバムを最初に買ったのか、忘れたが、とりあえずあまり期待せずに一枚購入してみた。繰り返し何回も聴いてみたが、やはり彼のサックスの音色は素晴らしい、大昔でレコーディングの技術がないにも関わらず・・・これだけのみたいな存在感のある音が伝わってくるのには驚いた。現在俺は、彼のアルバムだけで、アナログ・レコードを含めてだが14~5枚所有している。すべて素晴らしいが、特に一番聴くアルバムが上の画像の1957発表のBLUE TRAIN YouTubeだ。アルバムの全曲は聴けないが、なんとなく雰囲気が伝わると思う。
興味のある方は聴いて下さい・・・
2018.01.28 Sun l 音楽 l コメント (0) l top
0aeee4fc665d41c78da06cc09f7f35ee.jpg

昨晩NHKの番組でKiroroの特集があり短い番組だが、凄く良かった。
なんでも結成20周年
になるそうで・・・俺が初めて彼女らの歌を聴いたのは1998年40歳の時だった。

会社の車で移動中、ラジオからある曲が流れた・・・凄くピュアで優しく、ナチュラルな歌声とメロディーに魅かれ、曲が序盤を迎える頃には、歌詞をなぞりながら同時にメロディーも追っかけてる俺がいた。一体曲名は?誰が歌ってるの?!感動はしてるんだけど、なんて言ったら良いのか・・・今までロックやジャズを聴いた時に感動した時と違う感情?うまく言えないが・・・何かホッとするような感覚みたいなもの?・・・とにかく曲の終わりに紹介されるであろう、アーティースト名か曲名さえわかればと思い、メモ用紙を探したが何もなくて、しょうがないので、会社指定の走行記録の用紙に小さくメモをした。
キロロ、長い間・・・俺は直感した。この曲、絶対に大ヒットすると・・・変な確信みたいなものがあった。別に自慢ではないが、その後の彼女らの活躍を見ればわかるだろう・・・もうあれから20年か・・・何回も言うようだけど・・・時の経つのは早いな(笑)

Kiroro 長い間 YouTube
2018.01.27 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
F1001092.jpg

F1001091.jpg
F1001090.jpg

ここ数日間、寒くて体調がイマイチ良くない、普段は滅多に使わないファン・ヒーターも出動し、部屋を暖めながら耐えている。

話はさておき、今日の夕方、「うさぎ」の餌を与える為、ケージを開けてみたら、テントの隅から、何か小さい物体が近づいてきたので、確認してみると・・・なんと!「うさぎ」の赤ちゃんが生まれていた。初めてケージ内に入ってきたので、慌てて3枚写真を撮影した。親の体の大きさと比べると、凄く小さいのがわかる。すごく可愛い、少し観察していたらテントの中にもう一匹を発見!ひょっとしたらまだいるかも知れない・・・俺んちも3匹飼うのが限界なので、以前遊びに来た時に、また子供でも出来たら飼いたいって言っていた女房の姉の家に電話したら、一匹は引き取るとの事、とりあえず親離れする2カ月間は俺が面倒を見る事になった。出来れば知ってる人に育ててもらいたいので、多方面に話はするつもりだが、最終的に引き取り手がいない場合、ペット・ショップに引き取ってもらえるか?問い合わせをしてみようと思う。
2018.01.26 Fri l うさぎ l コメント (0) l top
F1001089.jpg
何時、買ったかは忘れたのだが・・・百均で、部屋の照明のスイッチのデコレーションのシールを自分の部屋に貼ってみた。(写真)シンプルな部屋が少し変化があって満足している。気に入らなければ簡単にはがせるので軽い気持ちで貼ってみたけど・・・なかなかの出来だろう(笑)もう一種類あるので気が変わったら、貼り貼りなおせば良い、他の部屋に貼ると女房と娘に非難ごうごうを受けるが、自分の部屋には文句を言われない・・・でもこのスイッチ・・・実はあまり使わないのだ。今はリモコンで照明のON、OFFや光の種類、光の強弱、暖色や蛍光色など自由にベッドの中から操作できるのだ。俺は寝る時、真っ暗は苦手で、いつも少しの灯を燈したモードにする。まあホテルに近い照明が一番気に入っているのだ。一番心が落ち着いて熟睡できる。しかし、女房と娘と息子はテレビをつけっぱなしで寝るのが大好きなのだが、俺には絶対無理、テレビの音声が作用し、やたらと悪夢を見てしまうのだ。俺にとって音は無音もしくはBGMにロック、ジャズ、クラシック音楽が一番落ち着く・・・テレビの音声なんて最悪・・・俺の嗜好がまったく違うのだ(笑)家庭内別居じゃないけど、家族は睡眠に対する嗜好がまったく異なるのだ。。。孤独と言えば孤独だが、別に違う部屋で睡眠を取れば問題はない・・・だから俺だけ別生活なのだ。それに俺意外はアニメファンでいつもビデオを見ながら睡眠している。。。俺にとって信じられないので、俺は自分の部屋でマイペースで睡眠しているのだ(笑)まあ、食事の時はほとんど同じ時間なので、別に家族として違和感

は感じないけどネ・・・これはこれで良いんじゃないのかな?!(笑)こんな家族も存在するのだ(^_-)-☆別に上手くいってれば問題ないのではないのかな(笑)・・・
2018.01.25 Thu l 日記 l コメント (0) l top
F1001084.jpg
先日、音楽関係の社長の事務所に遊びに行ったら、ちょうど社長も暇な時間帯だったので
WOWOWで録画したという寺尾聰 Wikipedia参照ライブ映像があるというので、
二人でコーヒーを飲みながら鑑賞した。途中で来客があり、社長は別室で商談していたが、約1時間半ぐらいか・・・俺はすべて見た。いや~画像が凄く美しいのには驚いた。寺尾聰と言えば・・・テレビドラマ陸王でお馴染みである俳優だが、もとはと言えばミュージシャンからスタートしてるので、作詞、作曲も出来るし、歌う事も出来る。
まあ、なんといってもルビーの指輪は特に有名で、今でもカラオケで歌う人も多い・・・俺も社長も特に彼のファンでもなかったが、このライブのバック・ミュージシャン達が素晴らしく、歌があまり上手ではない、彼のオリジナル作品をうまく編曲し、素晴らしいサウンドになっているので、社長がHDDから消却しなかったという・・・確かにすべてのパートのクオリティーが半端なく高かった。
それに会場が、どこかのパブ?レストラン?ライブハウス?どこかは解らないが、おそらく都内の夜景が望める高所で行われており、よく見るとバックに写りこんでるのが見える・・・わかりづらいが、テレビ画面中央が寺尾聰だ。それに観客が食事をし、お酒を飲みながら、ゆっくり座って彼のライブを楽しんでいるのがわかる。
まさしく大人のライブって感じだった。まるでディナー・ショーみたいだが、ほとんど彼のおしゃべりはなく、一気に彼は歌い続けた。なかなか彼の歌声も渋くて良いし、バック・コーラスも男女いてナイス・フォローだった。
最後の曲が「ルビーの指輪」だったが、座ってた観客が総立ちになり、踊り出す人もいた。世代は大体俺たちと同じ(^^♪
彼は現在70歳だが「まだまだ、ライブやれるじゃん!」って元気づけられた。これからも俳優業もミュージシャン業も・・・バリバリ現役で活躍して欲しいものである。。。
F1001085.jpg
さすがは音楽関係の社長らしく、音響機器にはこだわりがあり、相当金をかけている。テレビ専用のスピーカーが両サイドにあり、ヨーロッパ製だそうで、音響関係は写真上の機器でコントロールしている。ボリュームを上げて聴くとまるでライブハウスのようだ。少量で聴いてもコーラスの部分他、すべてのパートがクリアーに聴こえる。テレビ画面も相当でかいし、我が家とはスケールが違う、もちろん映画だって楽しむ事が出来るし、羨ましい限りだ・・・
2018.01.25 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
F1001088.jpg
今日も朝から用事があり、車に乗り込んでエンジンをかけ、室外気温を見たら、なんと・・・
-7℃!?だった。そう言えば、布団に入ってた時でも珍しく寒さを感じたなあ~
「そりゃ~さみ~や」(これって方言かな?)以前住んでた市街地よりはるかに寒い、今住んでいるところは、同じ桐生市と言っても山間地の田舎なので標高が多少高めなんで、しょうがないな・・・まあ、夏は比較的涼しいし、とにかく土地が広く使えるし、いろいろ良い点もあるので受け入れるしかないなよね(笑)
2018.01.24 Wed l 日記 l コメント (0) l top
F1001078.jpg
朝起きてすぐ近くの山々を見てみるとご覧の通りの雪景色だった。
F1001082.jpg
車で出ようと思ったが、このような状態なので、まず車の周辺と車本体を除雪し、エンジンをかけ、アイドリング状態にして数分間・・・いよいよ出発だが、自宅から幹線道路まで出るまではかなり積もっていて難航し、徐行運転だったが、その後は思った程、積もってなくて割合スムーズに目的地に到着した。
F1001081.jpg
自宅からすぐそばの畑もこんな状態・・・かる~く20㎝
は超えてたな・・・まさに大雪だ。
F1001080.jpg
ガレージ内で飼っている(写真奥のテント)寒さで心配だった「うさぎ」の3匹も出発前にチェックしたが、元気に走り回っていて、とりあえず大好物の棒状のビスケットを与え、チモシー(牧草)を追加しておいた。後は帰ってからフォローした。とりあえず明日、市内の移動はノーマルタイヤでOKだ。でもまだ寒波が居座っているので、これからどうなるのか?わからないな(笑)
2018.01.23 Tue l 日記 l コメント (0) l top

F1001077.jpg
昨日から天気予報で、今日は東京も含め、関東各地で雪のようだと、盛んに報道されていたが、ここ群馬も例外ではなく、この写真の時は、まだ夕方だったけど、ご覧のように、もうすでに積もっている。今ブログを書いてる時間が6時40分だが、外を確認したら比べ物にならないくらい積もっている。いったい明日になったら、どれだけ積もっているのだろう・・・明日はどうしても車の運転をしなければならない・・・いくらスタッドレスタイヤを装着していても、細心の注意を払って運転しようと思う。。。
2018.01.22 Mon l 日記 l コメント (0) l top
F1001075.jpg
昨日、岡公園に立ち寄った帰り道、大川美術館の前を通ったので1枚撮影した。
桐生市の観光のひとつとして有名な場所だ。俺は2回入場した事がある。確か・・・
ピカソの絵が展示された時と、あとは友人と、何かの企画展の時に行った事がある。もう十数年前だけど・・・まあ、規模的には小さいけど、近くに水道山展望台や吾妻公園や桐生が岡遊園地、動物園があり、いちいち車で移動しなくても、充分徒歩で行ける距離なので子供連れなどは一日遊べる。大人も吾妻山の登山が出来るし、
桐生市民の憩いの地域。俺も小さい頃はよくこの近辺で遊んでいたものだ(笑)
2018.01.21 Sun l 日記 l コメント (0) l top
F1001074.jpg
スクーターにガソリンを入れに行ったついでに、久々に岡公園の動物園南門広場に行ってみた。俺が小さい頃は、ここで町内の運動会が開催された。賞品が豪華で、帰る頃にはどっさりゲットでき、毎年楽しみにしていたのだが、いつの間にか開催されなくなってしまった。まあ、不景気、少子化、、高齢化で時代の流れで仕方ないか・・・
F1001073.jpg
俺が小学校の頃から展示してある零戦?
昔は運転席に乗る事が出来、操縦管や計器類がメカニック的で、よく乗り込んだものだ(笑)
F1001072.jpg
一番驚いたのが自衛隊のヘリコプターが展示してあった事だ!少なくても、子供たちをよく遊びに連れて来た時は無かった・・・
だから、少なくても20数年前からの展示だろう。。。
2018.01.20 Sat l 日記 l コメント (0) l top
F1001068.jpg
先日の晴れて暖かい日、「うさぎ」のルイは、誰にも邪魔されず、ひとり暮らしを満喫してるようだ。写真のように、後ろ足を完全に伸ばして、自分の巣の上で休憩している姿は初めて見た。すくなくても両親といる時よりは、警戒心が、だいぶほぐれたんだと思う。。。
F1001066.jpg
寒いだろうと思って、使い古した娘のレッグ・ウォーマーを巣の中に入れてやったら、写真のように、ちゃっかり潜り込んで暖かそうだ。隣に住むH氏が時折、「チビちゃん元気かな~」な~んて見に来る。俺は毎日見ているので、あまり気が付かないが、H氏に言わせると、だいぶ大きく成長してるらしい・・・先日ペット・ショップで買った、「うさぎ」専用の水を飲む為のボトル状の備品を装着した。とりあえず、「ここに水があるよ」って、口に付けるよう促したがまだ理解してない、まあ、そのうち覚えるだろうけど(笑)
2018.01.19 Fri l うさぎ l コメント (0) l top
F1001067.jpg
スクーターに乘っていて不便だなあと思ったのが、腕時計を見たい時に、冬なので当然長袖で、大抵はダウン・コートを着ているので、袖が隠れていて、腕時計を見られないし、ましては走行中に袖を移動させて確認するなんて危険すぎる・・・まあ、信号待ちに、ちょっと袖を移動すれば何とか確認できるが、どうしても車みたいに、走行中に一目で時間が知りたい・・・そこで俺は考えた・・・そうだ時計をスクーターに付けちゃえばいい・・・だが待てよ・・・どうやって付けるかが問題だ。時計だってそこそこするし・・・そこでふと閃いた。。。そうだ百均のデジタル腕時計のリスト・バンドをはずして、本体だけ車体に両面テープで貼れば良いんだ。これが大正解だった。走行中でもちょっと視線をずらせば確認できる。。。我ながらグッド・アイディアだと思うが・・・どうだろうか?(笑)
2018.01.18 Thu l 日記 l コメント (0) l top
F1001065.jpg
昨日、そろそろ親離れしたルイを別のケージに移した。一晩経って様子を見たが、変わる事なく元気で、食欲も旺盛だ。最近、俺の指を口元にもっていくと、まだ数ミリの舌で舐めてくるようになった。以前は無視していたが、少しはなついてきたのかな(笑)ケージは知人がを飼ってたものを譲り受けたので、広さは十分だ。古くて完全に柵は錆びているが、一時的にここに住まわせ「独立」させた。様子を見ながら、それなりの新しいケージや備品を買ってやるつもりだ。
2018.01.17 Wed l うさぎ l コメント (0) l top
T01a_169395.jpg
俺は、ほとんどアニメは見ないが、子供が小さい頃から、よく、ジブリ作品を見ていたので、付き合いでなんとなく、ほぼ全部は見たと思う。ストーリーをはっきり覚えているのは「となりのトトロ」と「千と千尋の神隠し」くらいか・・・あとは、おぼろげの記憶しかない・・・

先日、地上波初で放送された君の名は。 Wikipedia参照を録画しておいたので、話題作だし、何かと友人との会話のネタになると思い、夕方から鑑賞した。
月並みの表現だが、よく出来た映画だ。繊細な映像は素晴らしい、それに東京の風景が忠実に描かれていて、学生の頃から知っていた場所や、出張でもよく見かけた景色が出てきて、楽しかった。特に「新宿駅」付近が多かったな・・・「四谷駅」「代々木駅」「お茶の水駅」「千駄ヶ谷駅」その他、見ていて飽きなかった。ストーリーはわかったのか?!わからなかったのか?!・・・イマイチ理解が出来なかったな(笑)一回見たぐらいではダメだ。
話題作でもあるので、とりあえずDVDに残してしばらくしてまた見ようと思う。
一番印象に残っているシーンは「ふすま」「電車のドア」の床から眺めたアングルが、何を意味するのか?わからないが、今まで見た事ないアングルで俺的には新鮮だった。
2018.01.16 Tue l 日記 l コメント (0) l top
F1001060.jpg
15~16年ぐらい前かな・・・伊勢崎のカインズ近くのスポーツ・ショップで・・・ニューヨーク・ヤンキーズのスタ・ジャンを買い、
とても気に入り、よく着てたんだが、もうひとつ、
クリーブランド・インディアンズ
のスタ・ジャンも続けて買ってはいたが、少しの間は着ていたが、タンスの肥やしになっていた。引っ越しの際、二つのスタ・ジャンをみたらヤンキースの方は、もう・・・なんていうか・・・表面がボロボロになってしまい、とても着られる状態ではなく、処分してしまったが、それに比べて写真上のインディアンズのは、まったく損傷なく、今でもバリバリの現役で毎年冬になると着ている。
F1001062.jpg
一番気に入ってるデザインが、袖のボールのワッペン内に「クリーブランド・インディアンズ」って刺繍されてる所だ。
インディアンズで日本人選手が活躍したのは、現在阪神の福留選手が一番有名だ。
2018.01.15 Mon l 野球 l コメント (0) l top
F1001048.jpg
俺のルーティーンは中3日の休肝日でのアルコール摂取日だが、明日は何かと忙しく、夕方も車の運転しなければならないので、予定を変更して、今日飲む事にした。元旦、町内の新年会で寄付された日本酒(写真)が余ったので、新品を¥1000で落札した。
この酒けっこう高級品で税込¥2000はオーバーする酒、新潟県産100%
の本醸造の酒、飲んでみたけど辛口で、凄く美味い、群馬の地酒の「赤城山」の辛口も美味いが、こちらの方がより辛口だ・・・コクは「赤城山」の方が良いかな・・・でも、甲乙つけがたい味だ。これから、明日の朝に残らないように適量飲む事にしよう。。。
2018.01.14 Sun l 食べ物 l コメント (0) l top
F1001059.jpg
2~3日前、「うさぎ」の餌用に、女房の実家の畑から収穫してきた大根(写真)まあ、そんなに「へんてこりん」な形はしてないが、今までこのように、二本の足のようなものを収穫したのは初めてだ。まさしく「大根足」のようだ(笑)さっそく、今日全部カットして餌にして与えた。明日の早朝には食べきっているだろう。まあ、ニンジンの方が好みなので、同時に与えると、どうしても大根を残すが、全部食べきるまでは与えない・・・なんだかんだ言って、俺は栄養のバランスをよく摂取できるように気を付けながらやっているのだ(笑)
2018.01.14 Sun l うさぎ l コメント (0) l top
F1001050.jpg
毎朝、「ソラ」と「ルーク」に大好物なビスケットを与え、「ルイ」を抱っこしたあと、ケージ内を清掃し、朝食?を与えると写真のように、むさぼりつくように餌を親子で食べ始める。何分か経つと、とりあえずお腹がいっぱいになった両親はテントの中に入るが、子供の「ルイ」は誰にも邪魔されることなく、小さな口で、マイペースでしばらく一人で食べ続ける姿が可愛い・・・
もうそろそろ親離れする時期なので、時期を見て別のケージに移す予定だ。
2018.01.13 Sat l うさぎ l コメント (0) l top
F1001037.jpg
先日、義理の兄に「ふくらはぎのマッサージ機」をもらったが、同時にテレビももらったのだ(笑)シャープのアクオス32インチで、もちろん映るし、リモコンだってちゃんとある。
兄は親しい友人が新しいテレビを買ったので、不要になった、どでかいテレビを譲ってもらったそうだ。見せてもらったけど、64インチ?!よくわからんが・・・とにかくその大きさに圧倒された。だから今まで兄が見てたものを頂いてきた訳だ。
ちょうど、もう一台買おうと考えていたので、グッド・タイミングだった。。。
2018.01.12 Fri l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6835.jpg

Mika さんへ・・・昨日の「ルイ」の姿です。まだ、俺の抱っこに答えてますよ・・・何時まで出来るかわからないですけど、滅茶苦茶愛いです。頭と背中をなでてやるとすごく喜んでいます(笑)「ソラ」は相変わらず、脱走しそうですが・・・自分の住処は解っているようなので、必ず戻ってきます。

まるで上州の「かかあ殿下」状態で「ルーク」はそれに従うのみですね(笑)

今後もこの三匹(三羽)?に注目ですな。。。これからも見守てやって下さいネ( ^ω^)
2018.01.12 Fri l 日記 l コメント (0) l top
F1001055.jpg
今日は午前中から用事があり、群馬、栃木を車で回り、久々に走行距離が
200㎞オーバー・・・帰宅したのが午後6時頃になってしまった。いや~ホント忙しかった。帰宅してすぐに「うさぎ」のケージの中を掃除して、餌を補充し、すぐさま、閉店ギリギリでスクーターのオイル交換をしにバイク・ショップへ直行・・・税込¥1200高いか安いかは解らないが、車よりは格安で他の所もチェックしてもらえるし、これからもお世話になるので社長にお任せだ。。。
2018.01.11 Thu l 日記 l コメント (0) l top
F1001036.jpg
昨年末、義理の兄の家に訪問した時、写真のふくらはぎ専用のマッサージ機、
兄は最近、体全体ををほぐせる高価なマッサージチェアを買ったので「もう要らないから持ってって良いよ」って言われたんで、ふと先日、こむら返しにあった事を思い出し、ふくらはぎのアフターケアにピッタリなので、もらってきた。早速、風呂上りに使用したら、これがまたよくほぐれて気持ちがいいのだ。買えばそこそこするのでラッキーでだった・・・今は娘も女房も愛用してしている(笑)
2018.01.10 Wed l 日記 l コメント (0) l top
F1001053.jpg

F1001052.jpg
リサイクル・ショップに行く度にいつも探してたレンズ
Zoom NIKKOR Auto 1:4.5f=80~200mm」俺が中学の頃、約半世紀近くも前・・・欲しくて欲しくて、たまらなかった「Nikon」のレンズだ。もちろんフィルムカメラの時代・・・
当時で確か・・・20万円ぐらいした超高級品だった。中学生だった俺がいくらねだっても、買ってくれるわけがない、一眼レフのカメラ本体と標準レンズだけでも買ってもらった事でも当時としては贅沢な時代だった。だから今でもすごく感謝してるし、大事に保管している。もちろん、バリバリの現役で、撮影可能だ。

F1001051.jpg
さっそくカメラに装着・・・ずっしり重く、何かいい被写体でもあれば撮影したい気分だ。このレンズ、リサイクル・ショップで¥1080(税込)だった(笑)ちょっと調べたんだが、状態が良ければ¥5000~¥6000ぐらいで取引されるらしい・・・まあ、俺の買ったのは正直言って、多少汚れもあるし、状態はあまりよくないが、
撮影は可能だ。な~んか、昔のが今日、とうとう実現する事が出来て素直に嬉しい(^^)/
2018.01.09 Tue l 日記 l コメント (0) l top
IMG_6821.jpg
餌を与える時、ケージの上部を開けて作業すると、掃除も楽なので、朝はこうやって、俺がケージ内の様子を眺めて観察しているが、「うさぎ」が立ち上がって上の方を確認しているがわかる。この段階ではまさか飛び越えるなんて想像がつかないのだが、ふと牧草のある所に移動し、その場を離れて数秒間、油断した瞬間、メスのソラがジャンプして軽々ケージの上を飛び越えてしまった。その次にはオスのルークも飛び越えたのが見えたので、あわてて手で払いのけ、ケージに戻した。もう、こうなったらソラは捕まえる事は出来ないので、戻ってくるのを待つしかない・・・とりあえず、残った二匹はケージの出口を塞ぎ、逃げないようにして、ケージの横のバリケードを開けておいて、ソラが飼育テント内に入ってこられるようにしてやった。後はその場を離れ、30分近く経って覗きに行ったら案の上、飼育テントの中にソラが戻っていたので、素早くバリケードを作り、確保に成功・・・少しの人間の油断をついて脱走してしまうジャンプ力には驚いた。思った以上に賢い奴らだ(笑)これでまたひとつ勉強になった(笑)
2018.01.08 Mon l うさぎ l コメント (0) l top
IMG_6814.jpg
昨年末誕生した「うさぎ」の子供の名前が決まった。
名付け親はが考案しルイと命名した。
(写真)由来はアニメで有名な花より男子 Wikipediaの登場人物で
花沢類と言うキャラクターらしい、男性で人付き合いが苦手、性格は実直かつクールでマイペース。あまり感情を表に出さない、感性が豊かで鋭い芸術センスを持つ・・・親が言うのもなんだけど・・・娘の性格そのものじゃないか?!(笑)あいつは「うさぎ」に自分を投影したのか、いずれにしても、共感を持ったんだろう(笑)生まれた「うさぎ」の性別は不明だが、「オスでもメスでも違和感がない名前を付けてくれ」って頼んでおいたので、まあOKかな・・・さっそく今朝から教育開始・・・出来るだけ多く名前を呼び、認識出来るよう根気強く育てていくつもりだ。。。
2018.01.07 Sun l うさぎ l コメント (0) l top
http___i_huffpost_com_gen_1833267_images_n-SENICHI-HOSHINO-628x314.jpg
先日、星野仙一 Wikipedia氏が亡くなった。享年70歳、俺は大の巨人ファンなので、正直、彼の現役時代のピッチングは薄ら覚えだが、監督時代の彼はずっと見てきた。まあ、熱い人というか、闘志むき出しで、怒るとベンチの物に蹴りを入れたり、特に巨人戦になるとよりヒートアップする。彼の思い出はたくさんあるが、巨人の原監督が最初の監督を辞任する時、試合後、原監督に寄り添って一言かけたら、今まで泣かなかった原監督が一気に泣きじゃくってた光景を見て、俺はジーンとなった。いったいどんな言葉をかけたのだろう?と不思議だったが、どうやら「腐るなよ」と言ったそうだ。その時、原監督は続けたかったが、成績不振でフロントの意向で、いわゆるクビに近いかたちなので、当時は相当悔しかったらしい、数年後、原監督は再度巨人の監督を務め、日本一にもなっている。

2013年、セ・リーグ王座の原巨人を相手に、昔からの宿敵を、日本シリーズで破り、
楽天を日本一に導いた星野監督は自身初めての日本一である
ヤンキースの田中投手や現在の楽天の則本投手、嶋捕手など育て上げた。その他、中日監督時代の谷繁捕手や阪神監督時代の金本選手、他たくさんの一流選手を育て上げた実績は日本のプロ野球界に認められ、
殿堂入りも果たした。
70歳と若くして逝った彼だが、ひとりの野球人生としては素晴らしかったんじゃないかと思う。。。合掌
2018.01.07 Sun l 野球 l コメント (0) l top
sirabee171020rikuou00-600x403.jpg
昨年末に最終回を迎えた「陸王」を見た。ネットやテレビ等で、噂には聞いていたが、一度も番組を見た事はなかったが、ダイジェスト版とのセット放送だったので、ストーリーはある程度分かったので、長時間になったが、リラックスしながら楽しませてもらった。
キャスティングで意外な人物が・・・阿川佐和子 松岡修造 檀ふみらだ。
役所広司は文句なしにいい演技だったし・・・
寺尾聡も渋い演技だ。視聴率が20%を超えたのもうなずける。
おそらくこの作品は、続編が放送されるだろう。。。

この番組の影響で、箱根駅伝を見た人も多いだろう。それにしても青学は強かった。復路は圧倒的な力を見せつけ、他校をよせつけず、総合優勝四連覇を達成した。また来年も楽しみだ。昨日1/5は小寒 Wikipediaだった。まだまだ寒さは続くが、風邪をひかぬよう乗り切りたい。。。
2018.01.06 Sat l 日記 l コメント (0) l top
F1001045.jpg

F1001046.jpg

F1001047.jpg
スクーターで市内に買い物に行った帰り、たまには水道山に登り、桐生市内の景色でも見てみたくなり、西幼稚園脇から登ろうとしたが、1番目の坂は登れたが、2番目の急勾配の坂で登り切れず、吾妻公園方面から桐生第一高校に抜ける一方通行の道路から再度挑戦したら、何とか登りきれた。昔のマニュアルのバイクでは軽く登れたのに・・・オートマだとパワーがないな(笑)展望場所で市内の写真を撮影、もう少しで日が暮れようとしていた・・・早く帰ろっと(^^♪
2018.01.05 Fri l 日記 l コメント (0) l top
107731060.jpg
ジャズの大好きなギタリストはたくさんいるが、
俺の愛聴盤は、
オクターブ・演法で有名な
 
ウエス・モンゴメリー WikipediaのFull House 1962  YouTubeよりだ。俺が4歳になったばかりの1962年に時に、こんな素晴らしいアルバムを作成した、彼に信じられない気持ちでいっぱいだ。俺がこのアルバムを聴いたのは30歳を超えてからだが、まあ、これでアメリカの音楽の歴史と比べてみると、日本の音楽がどれだけ遅れているかがいかに想像がつくのだが・・・最近はインターネットやSNS等のおかげでリアルタイムで、世界中の音楽を聴く事や情報が収集できる時代なので、確実に日本のクラシック、J・ポップやジャズのレベルは確実上がって行くだろう・・・近いうちに世界的に認められる日本の音楽家が数多く出てくるのは間違いない・・・もうすでに小澤征爾や日野皓正、渡辺貞夫、渡辺香津美、桐生市出身の山中千尋等など多数い存在する。もうグローバル的な環境は整っているので、これからの音楽シーンが楽しみである。。。
2018.01.04 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
6543.jpg
今の若い野球ファンたちにはあまり馴染みのない名前だが、俺を含め、
昔のオールドファンを魅了した投手がいた。
それはヤクルト・スワローズの伊藤智仁 Wikipediaだ。ストレートも速かったが、横に大きく変化する、
彼のウイニング・ショットである決め球の高速スライダーが滅茶苦茶凄かった。現在ヤンキースの田中将大も投げているが、彼の方がさらに上を行ってる。
当時監督だった野村監督が今まで見たピッチャーで、日本最高のスライダーを投げていると絶賛していた。今でもその評価は変わらず、ほとんどの対戦したバッターも口をそろえて同じ返事が返ってくる。あの頃はもうスピード・ガンがあったので、幻ではない!当時は強力だった巨人打線のバッターも、きりきり舞いさせられた場面が何回も思い出される。敵ながら大好きなピッチャーだった。今は指導者になっていて、日本球界を盛り上げている。。。
伊藤智仁 全盛期のピッチング YouTube興味のある方はご覧ください・・・
2018.01.04 Thu l 野球 l コメント (0) l top
IMG_6806.jpg
娘が今日の夕方、足利市に用事があるので、そのついでとは言わないけど・・・
俺も今年還暦だし、初詣に行こうと思い、今まで一度も参拝した事がない佐野市にある
佐野厄除け大師を訪問した。
この近くは昔、会社の取引先があり、週に一度は訪問していた場所だったが、何処にあるか詳しくなかったので、ナビの指示通りに車を走らせた。まあ、迷う事なく到着したが、1/3だと言うのに参拝者が大勢来ていて、無料の駐車場を探すのに苦労すると思ったが、運よく空いていた場所が、すぐに見つかり、歩いて5分ぐらいか・・・参拝しに行った。
IMG_6802.jpg

IMG_6804.jpg

IMG_6803.jpg

IMG_6809.jpg

IMG_6805.jpg


上の写真は何枚か撮影したものである。

IMG_6808.jpg

IMG_6812.jpg

1958年生まれは昭和33年、前厄みたいなので、厄除けのお守りを買ってきた。
税込¥500(宗教関係は消費税がかからないのか解らないが?)だった。車で約1時間で来られるし、来年が本厄なので、来年も参拝しに来ようと思う。。。
2018.01.03 Wed l 日記 l コメント (0) l top
ID00000189img3.jpg
朝から箱根駅伝を見てたんだが、昼食後に先月録画してあった湯を沸かすほどの熱い愛 Wikipediaを見た。あまり期待せず見たんだが、すごくよく出来た映画で正直、素直に感動してしまった。宮沢りえってホント、良い女優になったんだなあ~と実感した。それにロケ地が桐生市の隣足利市だったのには驚いた。冒頭の景色で、いつも足利市駅に行く時に渡る中橋織姫神社が映ったんですぐに気が付いた。物語に出てくる、銭湯も実際に足利市にあるそうで、機会があったら是非行ってみたいと思う。
湯を沸かすほどの熱い愛 足利ロケ地マップ参照

箱根駅伝は東洋大が往路優勝したそうだ。四連覇がかかった青学の明日の走りに期待する。俺の出身大学も、昔から途切れる事なく、毎年出場しているが、やはり母校が箱根駅伝に出てるのは正月から凄く嬉しいものだ。過去には優勝した事もあるので、また、あの時の感動を味わいたいな。。。
2018.01.02 Tue l 日記 l コメント (0) l top
F1001041.jpg
ROAD&SKYの日記のブログに、ご訪問頂いてる皆様、
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

昨夜、紅白歌合戦を見ていたら、案の定ビールが飲みたくなり、一度スイッチが入ってしまって、とてもそれでは済まなくなり、酎ハイを飲み、おまけに吟醸酒も飲んでしまい、ベロベロではないが、かなりいい気分になり、午前零時には即、就寝してしまった。元日の午前11時より恒例の町内の新年会に出席(写真)したが、昨日、かなりの量を飲んでしまったので、イマイチ調子が出なかったものの、注がれるビールをかなり飲んでしまい、いい気分で帰宅し、雑煮を食べ、体調は、まあまあだ。
昨年の正月はROAD&SKYの日記 インフルエンザにかかってしまい、しばらく酒が飲めなかったが、今年はなんとか風邪もひかずに過ごせたんで、ほっとした。まだまだ、寒い日が続くので、体調には気を付けたいと思う。。。
2018.01.01 Mon l 思い出 l コメント (0) l top