FC2ブログ
IMG_6891.jpg
昨年末に生まれた「うさぎ」のルイはすくすく育っており、ご覧のように、だいぶ大きくなったし、もちろん体重も増えている。未だに抱っこが出来るように人間に慣れさせた。少なくても毎日朝晩はこのように抱いている。もうほとんど大人の大きさに近い・・・
IMG_6892.jpg

IMG_6895.jpg

IMG_6896.jpg

IMG_6898.jpg
最近は、ケージから出して、運動の為、俺が監視のもと、約30分ぐらい
放し飼いにしてやるが、自宅の庭や、ガレージ付近をジャンプしたり、走ったりしてるけど、遠くにはいかないし、ケージに戻すときも俺の近くに自然に寄ってくるので楽だ。とても可愛い奴で、もうメロメロ状態だな・・・(笑)
スポンサーサイト
2018.03.31 Sat l うさぎ l コメント (0) l top
REOSpeedwagon.jpg
俺が初めて彼らのサウンドを聴いたのが1981年23歳の時だった。
アルバム禁じられた夜が、アメリカのヒットチャート8週連続No1を記録した時で、
その時まで、日本では、まったく無名のバンドだったので、初めて聴いた時は衝撃的だった。
彼らは1971年デビュー、年間300本に及ぶツアーをし、クラブ、ライブハウス、高校、大学回る地道なライブ活動をしていたそうで、苦節10年で花開いた訳だ。文字通り、叩き上げのバンドなのだ。演奏テクニック云々よりもライブ活動をもっとも大事にするバンドだと感じた。この点は「浜田省吾」にも通じるものがある。a3140a94d2.jpg

313ae40fdd.jpg

バンド名の由来が不思議だったが、なんでも上の写真の車の名前を取ったそうだ。

1981年シングルでもNo1を記録している。ロック史上でも名曲のひとつと言える。
キープ・オン・ラヴィング・ユー
 YouTube
2018.03.30 Fri l 音楽 l コメント (2) l top
kim-jong-un-china-visit.jpg

このツーショットは衝撃的なシーンだ!特別列車が北朝鮮から中国に走ってた事は報道されていたが、噂にはなっていたとは言え、まさか本当に金正恩氏が乗っていたとは思わなかった。彼にとって初の外交である。まあ、今後の米朝首脳会談を考えての事だろうと思うが、水面下で両国が用意周到に考えられて事は、中国側の警備の凄さでわかる。非公式とは言え、国賓級のもてなしだ。日本も森友問題ばかり騒いでいる場合ではない(事実確認はこれからも追及して欲しいが・・・)外交にも気を配らないと日本が孤立してしまう可能性もある。北朝鮮は今までの事を踏まえて、何を考えてるかわからない国なので、すべて信用するにはすごく危険だ。時と場合には手の平を返した政策を平気で実行する国だ。これからも世界規模で監視しなければならない・・・
はっきり言える事は、この訪問で、いい意味でも悪い意味でも
世界情勢が大きく変化していく事は事実だ。とにかく、しばらく目が離せないな。。。
2018.03.29 Thu l 日記 l コメント (0) l top

今日は少し時間が空いたので、急ぎ足で桐生市の桜の数々を撮影してきた(*^_^*)

IMG_6877.jpg
まずは、桐生市民文化会館前、桜の後ろの建物が桐生市役所だ。隣接する織姫神社から撮影・・・
IMG_6879.jpg

これは新桐生駅前この道の先には渡良瀬川が流れており、錦桜橋を渡り、まっすぐ行くと本町通りになっており、絹織物で繁栄してた頃はメインストリートだった。
IMG_6880.jpg

ここが一番桜が多いかな・・・毎年欠かさず見に行くところ桐生運動公園だ。
IMG_6882.jpg

まあ、桜の数は少ないが、水道山に花見に来る人は多くて、季節になると登る車で凄い渋滞が起きる。数十年前だが、町内の育成会で花見をしたが、その時は場所取りをしてもらい、いくつか山頂に設置してある、木でできてる、テーブルとベンチをゲット!ほぼ一日中飲んでた(笑)眼下に桐生市が一望できるのも魅力だ。
IMG_6884.jpg

最後に吾妻公園いろいろな花が咲いているのでカラフルだ。
5月頃にはチューリップ祭りがあるので楽しみだ。ここのチューリップは数も多くて、俺も毎年欠かさず見に行く・・・
2018.03.28 Wed l 日記 l コメント (0) l top
0d252_213_9d26c6ce61f6e1fbeacb9d00b5e3720d.jpg
スペインに住む87歳のおばあちゃん(写真上)の趣味は「MSペイントとマウスで絵を描く事」で、その絵の出来栄えに世界中で大反響を呼んでいる。その作品たちがこれ・・・
8d3fd_213_a4d5d66c85ce4cf6de5f05a722b71d3e.jpg

35951_213_4f57bcc9b77dc25a84a753449a5bf991.jpg

90344_213_9b247b44f2d90eb718c933d96b186536.jpg

d1147_213_1459e97fac925ded301492e41a399202.jpg

ペイントはWindows標準ツールで基本的な機能しかないので、本格的な絵を描くには向かないソフトで、OSがWindows7を愛用してるみたいだけど、俺もお遊び程度にこのソフトを使った事はあるが、とてもじゃないけど、マウスを屈指してこれらの作品はとてもじゃないけど描けない!凄いクオリティーだ。いや~すげえっ!
2018.03.27 Tue l 日記 l コメント (0) l top
103-0332_IMG.jpg
この写真、初めてデジカメを買った時(2002年頃)に撮ったもので、200万画素しかなかったけど、写りはまあまあで、ブログに載せるには十分だ。当時、グリコのキャラメルのおまけに、ご覧のような精巧に出来ている「鉄人28号」「HONDAのカブ」「フェアレディZ」「バス」「テレビ」など・・・
昭和の匂いがプンプンするオマケ欲しさに、キャラメルを大人買いしていた(笑)その後も買い続け、同じオマケもたくさんあったが、結局この2倍ぐらいの種類を集めて止めた。
引っ越しの時どうしようか迷ったが、オマケのクオリティーがすごく高かったので、処分せず、今でも自分の部屋に飾っている。
2018.03.26 Mon l 思い出 l コメント (0) l top
microphone3_businessman.png
約25年前・・・友人の結婚式で友人代表のスピーチを頼まれ、しぶしぶOKした。
当初、予め原稿を書き、棒読みすれば良いと思ったが、
なんとなく気持ちが伝わらないような気がして、内容をほぼ暗記して話をする事にした。当日は緊張のせいか、自分のスピーチが来るまでの時間、急にプレッシャーが押し寄せてきて、情けない話だが、
酒はもちろん、出された料理も喉を通らなかった(笑)肝心なスピーチは暗記はしてたものの、うまく話す事が出来ず、予定した内容の65%ぐらいしか達成出来なかったが、適当にまとめて無事終了した。その安堵感から、その後は酒や料理をむさぼりつくように食べ、ほろ酔い気分で結婚式を楽しめた。まあ、今後スピーチの依頼がないとは思うが・・・今度は絶対受けないようにしようと思う。。。
2018.03.25 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
Eq1nvNzX_400x400.jpg

今の若い人達にはおそらく知らない人が多いと思うが、俺たちの世代なら、懐かしいミュージシャン(1958年生なので俺と同じ年)
八神純子 Wikipedia参照を久々に聴いてみた。現在、アメリカ在住だが、ここ最近、日本でも活動していて、ライブも定期的に行われている。だいぶ昔だが・・・俺も・・・確か24~5歳の頃、前橋に彼女のライブを見に入った事がある。ライブパフォーマンスも凄く良くて、本当に楽しい時間だった。
最大のヒット曲は水色の雨
だが、その他の曲も素晴らしくて、俺個人としては、松任谷由実(荒井由実)より、はるかに好きだ。ディナー・ショーでもあれば、ぜひ酒を飲みながら、彼女のステージを改めて見てみたい・・・

俺のお気に入りの曲はロック調でノリのいい

パープル・タウン YouTube夜のヒットスタジオより~
2018.03.24 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
IMG_6863.jpg
もう25年ぐらい前かな?・・・当時部下だった女性にオルゴール(写真上)をプレゼントされた。よく覚えてないが、おそらく
バースデー・プレゼントだと思う。別に付き合ってたわけじゃないし、彼女はそこそこ美人で、複数の男性と付き合ってたし、その彼氏らの仲間と一緒に食事に行った時もある。今は結婚してるが、彼女は病気がちで体が弱いので、子供は出来ないらしい・・・もうかれこれ20年ぐらい会っていない、今頃どうしているのか?前橋市に嫁いでいるので、風の便りも届かない・・・出来る事なら、ぜひ今の旦那と一緒に飲みに行き、昔話に花を咲かせたい・・・
IMG_6864.jpg
そのオルゴールの曲が「浜田省吾」の「悲しみは雪のように」だった。(写真上)彼女は俺が浜省ファンなのを知っていたので、さすがに嬉しかった。。。もう10年ぐらい前から壊れてしまい、鳴らなくなったが、先日、ダメ元で分解して修理しようと思い、とりあえず金属部分にKURE5-56を噴射したら、なんと!いとも簡単に治り、また蘇った・・・まあ、これからも大事にしておこうと思う。。。
2018.03.23 Fri l 浜田省吾 l コメント (0) l top
nafuda_school.png
日本の苗字のランキングは1位「佐藤」2位「鈴木」3位「高橋」だそうで、俺のなかでもこの3つの苗字、すべて友人が複数いる。それほどポピュラーな苗字だ。そこで俺の苗字のランキングを調べてみたら、
約6000位で、全国でも約1700人しかいない・・・そういえば名刺交換しても、読めない人が多かったな(笑)電話でも「どのような字を書くんですか?」と聞かれるのは当たり前だった。しかし群馬県では割と多くて、名刺を交換しても普通に読む事が出来る。俺の苗字の人がいるのは全国で群馬県がダントツでトップ、どうやらルーツは群馬県らしい・・・
ちなみに名前はごく普通だが、それでも調べてみたら
同姓同名は日本にひとりもいない・・・
2018.03.22 Thu l 日記 l コメント (0) l top
yakedo_hiyasu.png
もう、あまりにも昔の事なので、微かな記憶の中で憶えているんだけど(確か3~4歳の頃だと思うが・・・)左腕の肘のあたりに、当時、電機炊飯器の高温の表面に接触し、俺は大火傷を負った。親父もお袋も相当焦ったらしく、応急処置に何をしたかって言うと・・・
じゃがいもを擦ったものを患部に押し当てたのだ。まあ、いわゆる昔の民間療法ってやつだな・・・処置をしたにもかかわらず・・・
俺は相当患部が痛かった・・・医者には行ってない・・・
今でも左腕の火傷の痕が残っている。小さい子供は予想外の行動をする・・・顔じゃなくて良かった(笑)
2018.03.21 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
cdf0c1f0.jpg
確か、俺が小学生の頃だと思うが・・・アメリカのテレビドラマ
奥さまは魔女 Wikipedia参照大ファンだった。
あの番組オープニング YouTubeを聴くと、当時、テレビの前でワクワクしてたのを思い出す。ストーリーは番組タイトル通り、奥さんが魔女で、いろいろとハプニングが起きるコメディーで、見ていてすごく楽しく、毎回楽しみにしていた。だいたい、奥さんの母親が出てくると話がこじれる事が多く、またそれがたまらなく面白かった。俺たち世代の人達はほとんど見てたと思う。。。視聴率はどれくらいだったんだろう?昔の事で何とも言えないが・・・20%は軽く超えていたんじゃないのかな・・・
2018.03.21 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
258741.jpg

3678.jpg

最近、太陽の塔(写真上)の内部(写真下)の公開が48年ぶりに公開された。なんでも、ものすごい人気で、予約が約4カ月待ちだとか・・・
1970年に開催された大阪万博のシンボルで、皆さんご存知岡本太郎の作品だ。当時、俺は12歳で、すごく行きたくて両親に懇願したが、実現には至らなかった。でも30歳半ば頃、大阪出張の時、取引先の部長さんの車で駅まで送ってもらった時、走行中の車の中から実物を見た事がある。その時は感慨深いものがあった。
m38924012650_3.jpg
とうとう万博に行く事は叶わなかったが、当時、切手収集に凝っていた俺は、写真上のように、ほとんどの万博関連の切手を買った。もちろん今でも所有している。すでに他界した伯父さんが郵便局長でもあったので、記念切手などが発売されると必ず買っててくれて、それなりにコレクションの数が増えていった。一時期、全部売ろうかとも思ったが、俺だけの力で集めた訳ではなく、伯父さんには可愛がってもらった経緯もあり、俺が生きてる間は残しておこうと思った(笑)今でもたま~にストックブックを眺めながら昔を思いだしてる。。。
2018.03.20 Tue l 日記 l コメント (2) l top
oosakanaomi.jpg
テニスの「BNPパリバ・オープン」で「大坂なおみ」選手が
ツアー初Vを達成した。俺も昔テニスが大流行した時、軽井沢なんかに行って、プレーした事があるが、素人なのでほんのお遊び程度の実力しかない・・・とにかく彼女のサーブは凄い!
時速200キロ近く出てるそうで・・・大谷翔平の投げるボールが165キロで日本人最速だが、それよりもはるかに速いってすごくねえ・・・男じゃなく女子だぜ!・・・バッティングセンターの130キロのボールにビビってた俺が恥ずかしい(笑)
200キロってヤマを張っててもレシーブが難しい、そして強烈なバックハンドからのリターン・・・世界ランク1位の選手でも、彼女のパワーに圧倒されてたな・・・まだ20歳だし、もしかしたら近い将来、
世界ランキング1位を取るのも夢ではない・・・とにかく楽しみな選手だ。。。
2018.03.19 Mon l 日記 l コメント (0) l top

2177-top.jpg

71q2OaPrGTL__UX395_.jpg

61JWAGgYscL__UL1500_.jpg

昔からお洒落は足元からと言われるように、靴を見れば、ある程度、その人のファッション・センスがわかると思う。俺はとびぬけてお洒落ではないが、靴には多少こだわっている。特にフォーマル・シューズはTPOに合わせて使い分けている。画像上から「ローファー」「ウイング・チップ」「ストレート・チップ」すべて
リーガル Wikipedia参照製だ。このブランドの靴は慣れるまでマメが出来たり、多少時間がかかるが、一度馴染んでしまうとケア次第で一生物になる。多少値段は高いが、結果的には安上がりだと思う。どれもみな20~30年近く使用してるし、これからまだまだ履く事が出来るのだ。
話は変わるが・・・ごく一部の人たちがスニーカー等の「かかと」を踏んで履いてる人がいるが、俺的には靴が、かわいそうで
許せない行為だ。俺も小さい頃、小学校の上履きなど踏んでた記憶があるが、お洒落に目覚めた中学頃から一切していない・・・
今は「NIKE」「ニューバランス」「PUMA」「adidas」他など、スニーカーの履き心地の進化は素晴らしい、どのメーカーも凌ぎを削って競争している。最近、日本製の「オニツカ・タイガー」が再ブレイクしているそうだ。俺も昔はこのメーカーのものを何足も履き潰したものだ。次回買う時は是非購入してみたいな・・・
2018.03.18 Sun l 日記 l コメント (0) l top
F1000004.jpg
昨晩、スーパーに買い物に行った時、フロントガラスが見ずらいので、ウオッシャー液で洗浄したら、はっきり花粉がワイパーによってはじかれてるのが確認できる。これだけ
飛んでいるのである。。。
F1000005.jpg
スクーターのライト部分周辺のボディー表面に付着してる花粉が確認出来る。ちょっと見ずらいが・・・
F1000001.jpg
スクーターに乘ろうとしたら、シート部分に花粉がいっぱいで、ちょっと指で触った跡があるが、その後、さすがに雑巾で拭きはらってから出発した。一応スクーターは野ざらしではなく、ガレージの中に収納しててもこんな感じ・・・俺でさえ朝散歩に行くと、くしゃみが止まらなくなる時がある。まあ、一回鼻をかめば収まるが・・・目はなんとなくショボショボしてるが、さほど痒くはない・・・
花粉症の子供たちは、しばらく近所に外出したくないと言っている・・・そりゃそうだ(笑)本人たちには笑い事ではないが・・・
2018.03.17 Sat l 日記 l コメント (0) l top
F1000003.jpg

レコーダーで地デジを録画したDVD-RをPCで見られたと記憶違いであった事に気付いた?!俺はPCでも見られるフリーソフトを必死に探したが、CPRMのディスクが再生出来るソフトはなかった。調べたら、そもそも一般的に現在はフリーソフトにはないそうで、見る為には有料の買う事しかないみたいだ。PCに詳しい人なら出来そうな気もするが、著作権が絡んでいるので、今日ソフトを買ってきたが、
product type of source build is not target build
と言う警告のメッセージが出てきて、何回やってもダメでディスクを読み込んでくれない・・・自分なりに原因を考え、悪戦苦闘し、いろいろPCをいじってみたがやっぱりダメだった。。。半ば諦めてかけてた時、説明書の写真を見たら、購入時から入ってるTOSHIBAのDVD再生ソフトのインターフェースそのものだった。ソフト名は違うが、ひょっとしてこのソフトが邪魔してるんじゃないかと思った。まあ、このソフトはほとんど使用していないので、ダメ元でアンインストールして、再度挑戦してみた。結果は
ビンゴ!ウイザード画面が現れ、無事インストール出来て、さっそくディスクを試したら見られるようになった(ホッ)まあ、価格は¥2980(税抜)だが、今日はなんでも10%OFFだったので、税込¥2918だった。これで映画や音楽のライブ、ダウンロードしたYouTubeを先日買ったサブウーファー付きのスピカーで鑑賞できる。テレビよりは音響的に数段良くなり臨場感がアップした。あ~また睡眠不足になりそうだ(苦笑)気を付けようっと・・・(笑)
2018.03.16 Fri l PC l コメント (0) l top
F1001169.jpg
この写真は、浜田省吾のツアー・ジャンパーの後の首の部分、(サイズは5㎝X10㎝ぐらい)
THE SHOGO MUST GO ON
「On The Road 2001」と書いてある。
2001年、彼のツアー時の公式グッズである。まあ、商品そのもののクオリティーは7~8千円ぐらいだと思うが、ジッパーの布に刺繍があったり、裏地がメッシュでロゴもタックも特別仕様なので、普通のショップでは買えないプレミア感があるので、ファンには嬉しい商品だ。価格は1万2千円でちょっとお高めだったが、浜省のオンラインストアで即買ってしまった(笑)17年経った今でも現役で愛用しているジャンパーだ。。。
2018.03.15 Thu l 浜田省吾 l コメント (0) l top
F1001172.jpg

数日前、玄関先でハサミムシ Wikipedia参照を発見、大きさは非常に小さくて約1.5㎝ぐらいかな・・・大人になるとかなり大きくなって5~6㎝ぐらいになるのか?イマイチわからないが、まあ、相当田舎ではないとお目にかかれない虫だと思う。昔俺が大学で教わった講師のひとりがハサミムシを長年研究してる人で、科目は何だか忘れたが、テストの時、自信がなかったら、ハサミムシの事を答案用紙に書いたら、最低限Cの単位をくれると言う講師だった(笑)でも俺はハサミムシの事など何も知らないんで、その科目の事しか書かなかったけど、(ちなみにその科目は単位を取得)友人の中にはハサミムシの事を書いて単位を取得した者もいた・・・この虫を発見してふと思い出してしまった(大笑)
2018.03.14 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
IMG_6858.jpg

IMG_6859.jpg

IMG_6860.jpg

友人のH君(ギタリスト)から先週TELがあり、火曜の夜にライブ・ハウスで演奏するので見に来ないか?と誘いがあり、たまたま女房が休みだった事もあり、酒も飲めるので、久々にライブを見に行った。休憩をはさんで3部構成で、多ジャンルの演奏を披露した。
意外だったのは瀬戸の花嫁の演奏だった・・・
観客は40~50代が中心か?
俺個人的には2部が今は亡き伝説のグループのクリームエリック・クラプトンが在籍してた)ナンバーが印象的だったな・・・やはり生の音は良い・・・また機会があったら見に行きたいと思う。。。

2018.03.13 Tue l 音楽 l コメント (0) l top
super_businessman.png
5WIHはビジネス用語で、意味は皆さんご存知の通り「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」という6つの要素をまとめた、情報伝達のポイントのことで、5W1Hに沿って整理し、5W1Hにあたる内容を相手に伝えるようにすると、情報をわかりやすく、もれなく伝達することができる。
もとは新聞記事を書く際の原則だが、ビジネスの場面では報告書・メールの作成時や、口頭で状況もこれが基本となる。まあ、ブログもこのような形態で書けばパーフェクトだが、なかなか毎回このように書くのには、かなりのエネルギーが必要なので、長く続けるには断片だけを切り取って書く事が良いと思う。
別に強制ではなく、あくまで趣味の一環なんだし、ある意味、いい加減に書くのが楽しくてストレスも感じない・・・俺的には毎日このような思いで書いてる(笑)
2018.03.12 Mon l 日記 l コメント (2) l top
jishin_tsukue.png
東日本大震災
からもう7年か・・・あの時は遅い昼食を女房と娘とステーキを食べ終わったところだった。今までに経験したことない揺れに、娘と女房は店のテーブルの下に逃げ込んだ。とにかく自宅が心配になり、すぐさま帰宅したが、その家の光景に驚いた。瓦が地面に大量に落ちて散乱し、家の中に入ろうにも玄関のドアが開かない・・・おそらく家が歪んでいるのだろう・・・なんとか力尽くで入ったが、一階は大したことなかったが、二階が滅茶苦茶になっていた。特に俺の部屋はどこから手を付けたら片付くのかわからない程荒れていた。もし俺が部屋にいたら怪我をしていたと思う。
結局、家を直すのに数百万円かかるので、今住んでいる所に家を建て5年が経とうとしている。もしあの地震がなかったらおそらく以前の場所に住み続けたと思う。まあ、自然災害なのでしょうがないけど・・・今住んでる所も住みやすくて、田舎なので土地が広く使えてまんざら悪くない・・・
2018.03.11 Sun l 日記 l コメント (0) l top
pic_gt_01.jpg

2017年、日本で一番売れた車はHONDAの
N-BOX(軽)
だ。軽自動車だが、最上級のグレード車は200万を超える。ちょっとした普通車が買える値段だ。俺が今乗っているはNシリーズで同じN-WGN(軽)
で、エンジンはおそらく同じだろう。(上画像、ボディーカラーは少し違うが・・・)俺は18歳で免許を取り、21歳で大学4年から車を所有しているが、最初は日産4年、次はTOYOTA11年、BMW16年、ダイハツ(軽)5年、HONNDA(軽)2年と乗り継いでいるが、N-WGNは値段は以前に乗り継いでいる車の中で一番安いが、運転のフィーリングや装備や乗り心地は、昔の高級車に匹敵するほど快適で、燃費も格段に良い、維持費も格安だ。そりゃ~現代の運転のフィーリングの良い、高排気量のスポーツカーには残念ながら叶わないが、俺みたいな初老のオッサン
が乗るには最適だと思う。ナビやオーディオにSDカード、もちろんCDも使えるし、当たり前だがエアコンも装備されているし、俺は経済的にも決して豊かではないが、ドライブをお楽しむだけのスペックは備えていると思う。アクセルを吹かすと加速もスムーズで文句なしだ。俺はもう爆発的加速は必要ではない、コンパクトで運転しやすい車が一番だな・・・
2018.03.10 Sat l 日記 l コメント (0) l top
saito1.jpg
先日のNHKの音楽番組「SONGS」で斉藤和義 Wikipedia参照が出演した。もちろん彼の事は知っているが、今年でデビュー25周年という事が意外だった。つい最近だと思っていたのに・・・「浜田省吾」と所属事務所が同じで、「スピッツ」他、昔は「尾崎豊」も在籍してた頃があった。番組のインタビューで言ってたのだが、曲が出来る時って、楽しい時は出来なくて、「イライラ」「モヤモヤ」したり「悲しい時」「怒っている時」に出来ると言う。その事で自分が浄化されるそうだ。まあ、ミュージシャンによって曲の作り方は千差万別だけど・・・
俺個人の彼の音楽の感想は・・・好き嫌いで言うと・・・好きに近いかな・・・とにかく50歳を超えているのに、長身でスリム、ギターを弾いてステージに立っている姿はすげえカッコイイと思う。。。いい年の取り方は憧れの存在だ。

やさしくなりたい ミュージック・ビデオ~武道館
 YouTube
2018.03.10 Sat l 音楽 l コメント (0) l top
1121114832255935278.jpg
先日、「マツコの知らない世界」のゲストが、日本を代表する女優の吉永小百合だった。いわゆる「サユリスト」と言われ、芸能界でも熱烈なファンがたくさんいる。まあ、この方は文句なしに美しく綺麗で、好きな女優の一人だが、俺は幼い頃から大ファンだった
酒井和歌子が大好きだ。年を重ねても、あの初々しさは健在で、今もたま~に姿を見せてくれる。大昔だが、夏木陽介主演の「これが青春だ!」「でっかい太陽」頃から、素敵な人だなあ~と憧れの女性像だった(笑)
その影響だかなんだかわからんが、初恋の人が彼女に似ているのだ。中学卒業から一回も会ってないが、今何をしていて、どこでどのように暮らしているのか?正直言って気になる・・・出来る事ならまた会ってみたいな・・・
2018.03.09 Fri l 日記 l コメント (0) l top
F1001164.jpg
自宅近くに、毎年春になると綺麗にピンク色に咲く花がほぼ満開になった。近所のご婦人に花の名前を聴いたが、忘れてしまった。今度メモしておこう(笑)
F1001167.jpg
自宅のほぼ正面に、大きなツバキと八重桜の木があるが、ツバキの花が、まばらだが咲き始めた。八重桜は例年4/15前後の満開になって、花見酒が自宅前で飲めるので来月が楽しみだ。
2018.03.08 Thu l 日記 l コメント (0) l top
postman_jitensya.png
大学時代に部活の合宿費用を捻出する為、アルバイトをしたのだが、一番印象に残っているのが、郵便配達だった。最寄駅は確か・・・丸の内線の淡路町だと思うが、管轄の郵便局は神田郵便局だった。配るところは秋葉原、神田が中心で、非常にわかりずらい地域で、昌平橋、万世橋の近くで、主に電気街だった。とにかく入り組んでいて、配るのに相当時間がかかった。配る途中で本業の配達員に手伝ってもらった記憶がある。すごく親切な職員達で助かった。あの超有名な神田明神も配った。とにかく田舎者の俺には凄く大変な仕事だったけど、いい経験になったと思う。今でもあの付近を訪れると昔の風景がよみがえる。。。もうかれこれ40年前だけどネ・・・(笑)
2018.03.07 Wed l 思い出 l コメント (0) l top
F1001165.jpg
2~3日前だろうか・・・ふと自宅のガレージ前から、近くの山を眺めていたら、画面中央から、少しわかり辛いかもしれないが、この位置からも確認出来る程、
煙のように舞っている花粉を目撃した。おそらく強風の為だろう。しばらく観察していたが、これが風に乘り、「ほぼ関東地方全体に運ばれるんだろうな・・・」と思った。花粉症の人にはたまったもんじゃないだろう!なんでも今年は昨年の2倍ぐらい飛ぶと言う。息子は「くしゃみがが止まらない」と言うし、娘は「目が痒い」と言う・・・俺の友人の中にもたくさんの花粉症がいる。まったく困ったものだ。
もう国民病と言ってもいいだろう。
これだけ医療の進歩が著しいのに、なんとかならないのか・・・俺には「花粉症の皆さん頑張って下さい」としか言えないです。
2018.03.07 Wed l 日記 l コメント (0) l top
umaretatokoro.jpg
この画像、1976年発売、俺が18の時だが浜田省吾のソロ・ファースト・アルバム生まれたところを遠く離れてのジャケットである。おそらく、コンバースのバスケットシューズ、ジーンズ姿、右下の空き瓶には煙草の吸殻(瓶はスプライト?だと思うが・・・)着ているジャンパーに注目して次の画像を見て欲しい・・・
imagesQTTPONB4.jpg

手前の少年が浜田省吾の幼い頃の写真だ。後ろの人物は彼の父親である。数少ない公表している写真の一枚だ。約30年前ぐらいに奥さんと外出したところを「フライデー」に激写されたが、その写真は鮮明に写っているので、彼側の希望で規制をかけ、たとえネットにアップしても削除される為、出回っていない、ちなみに俺はその時の「フライデー」買っており、本人を見かけたら、多分わかると思う?!(笑)


話を戻すが、この写真の父親が着ているジャンパー、実は浜田省吾のファーストアルバムで着ているものなのだ。もう他界しているので、現在は形見になっているのだが・・・この事実は重度の?浜省ファンの間では常識になっている。かなり昔のジャンパーだと推測されるが、彼の性格からして、おそらく今でも大事に保管していると思う。
俺個人の話だけど、衣類はサイズがまったく違うので親父のもは残ってるものはないが、もう動かなくなっている愛用してた懐中時計は今でも大事に保管している。
2018.03.06 Tue l 浜田省吾 l コメント (2) l top
rikkusakku.jpg
これはもう約20年ぐらい前の息子の写真、確か保育園の遠足の数日前、リュックサックを買ってやった日に、俺が撮影した思う。
とにかく超ご機嫌になり、それをしょって近所中を歩き回っていた(笑)
ウルトラマンのランニングシャツを着ているので、季節は夏かな?
この頃は、可愛かった・・・まあ、子供も小学校までは、なんだかんだ両親と遊んでくれるが、あとは金がかかるばかり・・・(苦笑)
2018.03.05 Mon l 子供 l コメント (0) l top
F1001158.jpg

F1001159.jpg

F1001160.jpg

今日は朝から町内で山道の掃除を行った。思った以上に落ち葉が散乱してて、けっこう大変な作業で大汗をかいてしまった。俺んちには熊手がなかったので、近所の方から借りた。
F1001161.jpg
掃除が終わって、集会場で飲み会が開かれた。唐揚げ、うどん、柿の種他が支給された・・・昼間に飲んだので、かなり酔ってしまったが、家に帰ってまた飲んでしまった。午後1時から6時ごろまで爆睡したが、いつものようにすぐ眠れるだろうな(笑)
2018.03.04 Sun l 日記 l コメント (0) l top
F1001157.jpg

アナログ・レコードをデジタル(MP3ファイル)に変換するソフトを買ってから数カ月経ったが、頻繁に聴く一部はいち早く作成していたが、その後は「やろうやろう」と思っていたが、なかなか他にやる事があり、しばらく手付かず状態だった。そんな中、今日は比較的暖かく過ごしやすかったので、気分が乗り
、朝から作業をはじめ、「うさぎ」の世話や昼食、夕食以外は、ほとんどこの為に時間を注いだ。CDのコピーみたいに4倍速などの機能が使えないので、リアルタイム
の時間で音楽を聴かなければならないし目も離せない・・・最初はヘッド・ホンでモニターしていたが、先日買ったサブ・ウーファー付きの小さなスピカー・システムを録音のモニターにしたので、それをBGMにして、本やテレビを見ながら、作業に没頭出来た。まあ、今日だけで数十枚は完了したな・・・今後も焦らずゆっくり進めて行きたい・・・
2018.03.03 Sat l PC l コメント (0) l top
F1001151.jpg
昨年末に生まれた「うさぎ」のルイはすくすく育っている。(写真)
体長も約3倍
までになったが、写真は寒さを防ぐため体を丸くしてるんで、大きさは伝えられないが・・・
うちで飼ってる「うさぎ」はライオン・ラビットと言う、けっこう珍しい種類、生き物に値段は付けたくないけど、なんでも買うと高いそうだ。
ライオン・ラビットとはふわふわな毛と短い耳が特徴があり、まるでライオンの姿に似ている「うさぎ」の一種、たいていが長い耳というのが一般的だが、このライオン・ラビットに関しては他の種類とは異なり、短い耳と名前の由来にもなった飾り毛が最大の特徴。
元々はベルギーで生まれ、飼われるようになって日は浅いが、ここ数年は日本でも飼われることが増えてきたそうで・・・そんな素敵な「うさぎ」の種類なのだ。
これからも出来るだけ大事に育てていくつもりだ。。。
2018.03.02 Fri l うさぎ l コメント (0) l top
message_otanjoubi_omedetou.png
3月1日・・・今日はお袋の誕生日だ。1928年生(90歳)祝いのプレゼントでも贈ろうと思ったが、
残念ながら施設ではまだインフルエンザ感染の恐れがある為、一般者はまだ面会が出来ない、若い頃から病気がちだったのにも関わらず、お袋はとうとう90歳の大台になった。親父は83歳で亡くなっているが、お袋より桁外れに健康だったのに・・・人間何が起こるかわからない・・・施設にTELして「90歳おめでとう」と伝えて欲しいと、メッセージを入れといた。まあ、お袋の代わりに俺が一人で祝杯を今晩あげる事にした(笑)
今日はとことん飲むぞ~~!
2018.03.01 Thu l 日記 l コメント (2) l top
landmark_clark_zou.png
今朝の読売新聞の一面の「編集手帳」のコーナーでクラーク博士が北海道の農学校を去る時に言い残した「小年よ、大志を抱け」の事が書いてあった。昔学校で習った事はあったが、イマイチよくわからなかったので調べてみた。全文はこうだ。
Boys,be ambitious!
Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame.
Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.

意味は・・・

少年よ大志をいだけ!お金のためではなく、私欲のためでもなく、名声という空虚な志(こころざし)のためでもなく、人はいかにあるべきか、その道をまっとうするために大志をいだけ。

まあ、素直にいい言葉だと思うが・・・はたしてこのように生きてる人がどれだけいるのか・・・
ほとんどの人達は「お金のため」「私欲のため」「名誉もため」に生活や仕事にモチベーションを上げているように思える。。。俺だって正直言って、昔は三つとも手にしたかったひとりだった。でも年月を経て、還暦を迎えるにあたって、俺的には人生にとってあまり意味のない事だと感じている。ただ、小さい頃から甘えん坊の一人っ子で育ったせいもあり、あまりお金には執着心がなく、とりあえず生活が出来ればOKという考え方で、金で買えないものが一番大切なんだとは昔から思っているし、今もそうだと思っている。
いくら金があっても心の充実感は決して得られない・・・
二十歳の頃、浜田省吾の歌詞の中で「俺は見つけたい・・・金で買えないものを・・・もう一度・・・」の歌詞をみて感動し、もう40年近く彼の歌を追いかけてるのだ。

話は変わるが、「小年よ、大志を抱け」を聞くと、ある曲が頭の中に浮かんでくるそれは・・・
TOKIOAMBITIOUS JAPAN! YouTubeだ。作詞なかにし礼作曲筒美京平両者は昔からヒット曲を輩出している凄い人だ。俺も尊敬する音楽家だ。2003年にリリースされTOKIOの28作目のシングルだ。CMソングでも有名で、紅白歌合戦でも数回歌った事がある。素晴らしい楽曲を頂いてTOKIOはラッキーだと思うが、この曲は彼らのキャラクターがあってからこそのヒットだと思う。今各メンバーはバラエティーから俳優、司会業で忙しいと思うが、ヒット曲をいくつも持ってる立派なミュージシャンなのだ。可能な限り音楽活動もして欲しいと思っている。。。
2018.03.01 Thu l 音楽 l コメント (0) l top