FC2ブログ
IMG_7067.jpg

先日、スーパーに買い物に行った時、ちょうど時間帯がドンピシャだったのか、
¥798の寿司が半額¥399(税別)だったので焼き鳥を取りやめ、これをメインのつまみにして飲む事にした。飲み物はいつもの発泡酒の「のどごし生」と「焼酎ハイボールレモン」とあとは「酎ハイ」を飲んだ。
右側の不気味な食べ物は、魚肉ソーセージを輪切りにし、フライパンにサラダオイルを少々入れ、強火で一気に焼いて焦がし、仕上げにソースをかけて食べるのが、俺は昔から好物で、これは自分自身で料理する。女房には絶対出せない味だ(笑)まあ、料理と言う程、たいした代物ではないが、これが美味い・・・ご飯のおかずにする時もある。あとは「茎わかめ」が美味しそうだったんで買ってきた。大満足の晩酌だった(^^♪
スポンサーサイト
2018.06.30 Sat l 食べ物 l コメント (0) l top
7881d_854_4c6eadf0_2facbe6d.jpg

昨日、日本対ポーランド戦で、勝つか、引き分けるかで決勝トーナメント進出が決まる大事な試合なので、リアルタイムで見ていた。フリーキックから1点取られた時は、さすがFIFAランキング8位の意地を見せられ、もうだめかと諦めていたが、セネガルがコロンビアに負けた事により、日本と並んだ。
それによってフェアプレーポイントで上回った日本が
決勝トーナメント進出決定
した。まあ、これに寄って時間稼ぎの日本のパスプレーでブーイングを受けたが、ポーランドだって、このままいけばとりあえず一勝を挙げられるので、無理にボールを取りに来なかった。
どっちもどっちなのでこれはこれで戦術なのでしょうがないよね・・・
これでまた日本のプレーが今後も見られるな・・・がんばれサムライ日本!
2018.06.29 Fri l 日記 l コメント (0) l top
IMG_7084.jpg
先日、女房と買い物ついでに早めの夕食を食べた。行きつけのラーメン店しせん運動公園店で、午後5時までランチタイムだったので、俺は味噌ラーメンとチャーハンセット、女房は同じ味噌ラーメンとライス、唐揚げセットだ。ホットコーヒーは飲み放題で、確か税込み¥790だったかな・・・店をリニュアルしたらしく、食券を先に購入するシステムになってており、以前の味と少し変わり、豚骨風の味噌味になっていた。まあ、これはこれで価格も味も文句なく美味しかった。
他にもメニューがだいぶ増えたのでまた来店したいと思う。
2018.06.28 Thu l 食べ物 l コメント (0) l top
IMG_20180627_0001.jpg

IMG_20180627_0002.jpg

先日、渋川市にある「小野池あじさい公園」に行き、色々な種類の「あじさい」を見てきた。
(画像は無料でもらえるパンフレット、ちなみに入場料も無料だ。)
かれこれ4年連続は行ったかな・・・渋川市のHPで咲き具合をチェックしてから行くのでほぼ満開の時だけ行くのだ。何枚か撮影してきたのでアップする。

IMG_7083.jpg

IMG_7078.jpg

IMG_7076.jpg

IMG_7073.jpg

IMG_7072.jpg

IMG_7079.jpg

最後の写真の奥に少し見づらいが赤城山が見える。桐生市はあの山の反対側になる。
2018.06.27 Wed l 日記 l コメント (0) l top
jayma_1000077304.jpg
4月に発売された「マルちゃん 鯛だし うどん」を試してみた。さすがマルちゃん・・・とにかく滅茶苦茶美味かった。鯛だしにトリュフの香りと生姜をほどよく利かせた、あっさりしながらも味わい深い液体つゆ仕立てのうどんだった。また買ってでも食べたいレベルだ。このクオリティーなら定番化しても良いと思うが。。。まあ、マルちゃんのうどんシリーズはどれも美味いな・・・
2018.06.27 Wed l 食べ物 l コメント (0) l top
post_23107_1.jpg
俺は連続テレビドラマはほとんど見ないが、先日、放送された「ブラックペアン」の最終回のみを録画してたんで、あまり期待せずに見た。タイトルにどういう意味が含まれてるのか凄く興味があったのでちょっと調べてみた。
ブラックペアン1988 Wikipedia参照一番気になったのはペアンと言う意味だ。それは・・・(手術に使われる道具の一つで、鉗子のうちの一つ。鉗子は、血管をつかんだり止血したりするための道具で、ケリー鉗子、コッヘル鉗子、そしてペアン鉗子などががある。)どうやら、ここでいう「ペアン」は、この手術道具を指しているみたいだ。このキーワードを理解すると俄然、この物語が面白いことに気づいた。主演の二宮和也の演技が光ってたな・・・彼は作詞・作曲も出来るし、嵐として歌って踊れるし・・・とても才能のある人で、今後も楽しみだ。原作があるけど、それとは関係なく、誰か新しい脚本を書いてもらい、是非続編を見てみたいなあ~
とりあえず、これ、DVDに焼いておこう(笑)






2018.06.26 Tue l 日記 l コメント (0) l top
K10011494271_1806250223_1806250225_01_02.jpg
俺はサッカーあんまりわからないし、本当は見るつもりはなかったが、先日、コロンビアに勝利したので、また今度も勢いに乗って勝つと思い、リアルタイムで見てしまった(笑)
いや~シーソーゲームでハラハラの連続、序盤1点先制されたときは、ヤバイと思ったが
の同点ゴール・・・素晴らしいシュートだった。そしたらまた1点取られ逆転されたときは正直負けるかと思っていた。ゲーム後半、香川と本田が選手交代し、本田が同点ゴール!やっぱ勝負所で頼りになるよ・・・その後の怒涛のような攻撃でひょっとしたら勝てるかもしれないと正直思った。でも、そんなにワールドカップって甘くないよね・・・コロンビア戦も本田のコーナーキックに半端ね~大迫のヘディングシュートで勝ち越したんだもの、彼はゲームの流れを変える何かを持ってるな・・・次回のポーランド戦でも、ぜひ頑張って欲しいものだ。。。
2018.06.25 Mon l 日記 l コメント (0) l top
reading_boy.png
まあ、俺は読書家とは奥がましくて言えないが、大学時代は単位習得の為、もちろん授業に出て勉強はしていたが、せっかく多くの自由な時間を親から与えてもらったので、出来るだけ本ぐらいは読もうと思っていて、当時の普通の学生よりは読書はしてたと思う。
そして就職し、仕事の合間(昼休み、出張時の電車内)や帰宅後の寝る前に、20代後半頃から30代後半頃の十年間、ジャンルに関係なく猛烈に本を読み漁った。それこそ時代小説の池波正太郎、山岡荘八をはじめ、小説では五木寛之、筒井康隆、志茂田景樹、他多数、ハードボイルド作家の北方謙三や、江戸川乱歩、野坂昭如、小沢昭一、瀬戸内寂聴、坂口安吾、夏目漱石、川端康成、芥川龍之介、変わったところで、DJサリンジャーの短編小説、あとはビジネスのハウツー本など、貪欲に取り組んだ。何故かと言うと、25歳頃、ある書物の中で読んだ、こんな事柄が妙に気になってたからだ。
「猛烈に十年間読書をすると、次の十年間は劇的に人生が変わる」
と書いてあった事がきっかけだった。まあ、そんなに劇的ではないが、その後の十年間「ラジオの投稿」や仕事の「プレゼン」や「レポート」等にすごく役立った。多くの作家の文章を参考にする事によって、主張?意見?表現力?文章力?文脈?うまく言えないが・・・自分の思った事が第三者にわかりやすく書く事が少なからず真似出来るようになった事だ。現在は若い頃みたいに、パワーがないので読書量はかなり減ってしまったが、直木賞、芥川賞等の話題の本は無料で読める図書館から借りて読んでいる。今の若い人たちは本離れが深刻だが、出来るだけ本を読んでもらいたい・・・ネットは何でも必要な情報は瞬時に得られるが、
あとには何も残らない言うのが正直なところだろう。でも本は一冊読み終わると必ず何かしら得るものがあるのだ。ひょっとしたら人生を変える影響力を持っている本とめぐり逢う事が出来る事もある。昨今、本屋が潰れてしまうのが、寂しくてたまらない・・・
2018.06.24 Sun l 思い出 l コメント (0) l top
computer_password.png
先日の読売新聞の一面の編集手帳のコーナーで、「サラリーマン川柳」の優秀作品の事が記事になっていた。その川柳はこのようなものだ。
「減る記憶 それでも増える パスワード」
思わず読んだ瞬間、笑ってしまった。これは面白い・・・まさしくその通り、俺の事を言っているのか(笑)いろいろなアプリの使用や、そもそもPCそのものを使うのだってパスワードを入れなければ起動しない、俺はPCのヘビーユーザーではないが、忘れると困るパスワード5個ぐらいある。まあ、それはメモしておいてあるが・・・
最近はパスワードを一括管理するアプリもあるそうだが、そのアプリそのものが作動しなくなったら取り返しがつかないし、PCだって消耗品なので何時クラッシュして、すべてのデータが消えてしまう可能性を考慮して使用しなければならない・・・
まあ、ブログのデータはFC2に保存されてるんで助かるが・・・
だから俺は昔の子供たちとの写真など、大切なデータはバックアップしてあるので、クラッシュは怖いけど、まあ、ある程度時間がかかるが、ほぼ、元の状態に戻す事は出来る。
まあ、これからもきっとパスワードは増えていくんだろうな(笑)
2018.06.23 Sat l 日記 l コメント (0) l top
IMG_20180622_0002(.jpg
先日の俺のブログでROAD&SKYの日記 気流をアップしたが、てっきり掲載されただけで報酬と言うか、
謝礼などは無く、「名誉のみ」だと思っていた。そんな矢先、読売新聞東京本社から封書が・・・(写真上)のようなメッセージが送られて来て、
図書カード三千円分が送られてきた。
昔はラジオの投稿も同等の謝礼もあったが、最近は、不景気なのか、ほとんどがステッカー1枚程度が主流になってしまったので、がっくりしていた。ところが読売新聞は、掲載されれば、図書カード3千円分は正直、何も謝礼がないよりは、当然、投稿するモチベーションは高くなる。俺の中の「投稿魂」がムクムクと湧き上がってきた(笑)
まあ、ラジオと違い、対象が全国区なので、掲載されるにはかなりハードルは高いと思うが、「決して不可能ではない!」という事がこれで証明されたんで、日々のブログの中で「これはいける!」と言う感覚を大事にして、今後もチャレンジし続けたいのだ!
2018.06.22 Fri l 日記 l コメント (0) l top
main_suppakara.png
つい最近発売された「ペヤング すっぱからMAX」を食べてみた。俺的には、ここ最近の商品で一番美味かったな・・・すっぱいものが好きで、辛い物も大好物な俺にとっては不味いはずはない・・・それに、さすがヤングだからバランスのいいソースだった。これならまた買ってでも食べたいレベルだ。また新しい味に期待する。。。
2018.06.21 Thu l 食べ物 l コメント (0) l top
20180619_yuya-osako1617.jpg
昨日、ワールドカップのコロンビア(FIFAランキング16位)戦で日本(FIFAランキング61位)が2-1で勝った。俺はあまりサッカーには詳しくないが、明らかに格上に対しての勝利だ。
引き分けでも勝ちに等しいと専門家も言っていた。長友の守り、香川のPKゴール、大迫のヘディングシュートは見事だった。これで日本は波に乗り、ぜひグループリーグを突破してもらいたいものだ。
2018.06.20 Wed l 日記 l コメント (0) l top
IMG_7051.jpg
毎朝、ケージから出して自宅周りを運動させてるんだけど・・・ある程度満足すると、このようにリラックスして休んでる時に、頭や首筋や背中をやさしく撫でてやるとすごく喜んでくれる。。。IMG_7048.jpg
玄関前で何かに興味をもち、注意深く観察している。好奇心旺盛なのだ。
IMG_7049.jpg
さてどこに行こうかな・・・
IMG_7053.jpg
ここがルイのトイレだ。ちゃんとここにしてくれるので掃除が楽だ。
2018.06.19 Tue l うさぎ l コメント (0) l top
jishin_building.png
今日の朝、大阪で大きな地震があったらしく、死傷者も出て、ライフラインも影響を受けてるそうだ。朝からテレビ・ラジオ等でもこの話題一色だ。そう言えば・・・
昨日、震源地が珍しく群馬県でも、午後3時頃、地震があった。ちょうど車に乗り込もうとし、車のドアを開けようとしたら、足元から地鳴りみたいな震えがあり、一瞬だったが、珍しく大きな揺れだった。数秒後、携帯電話に緊急メールが届いた。大阪と言えば割合地震が少ない所なのに・・・まあ、日本は火山大国でもあるし、地震大国でもある、天災は忘れた頃に訪れる・・・
2018.06.18 Mon l 日記 l コメント (0) l top
chichinohi3.jpg

今日は父の日・・・昔は子供たちが保育園かなんかで、お父さんの絵を描かせてプレゼントするなんて事をしていたが、もう子供たちは成人しているし、我が家ではあまり関心がない(笑)まあ、中には子供たちが、大人になってもプレゼントしてくれる家庭もいるだろう・・・
俺は女房から「好きなTシャツでも買ってきたら・・・」と¥2000をもらった。結局Tシャツではなく、半袖のカジュアルのワイシャツを買ってきた。父の日だったので30%OFFだった。

父の歌と言ったら・・・やっぱりこの歌が好きだな・・・

浜田省吾 『I am a father (ON THE ROAD 2005-2007 My First Love)』 YouTube
2018.06.17 Sun l 日記 l コメント (0) l top
67d27_929_spnldpc-20180609-0083-002-p-0.jpg

先日、ミスター麻雀と言われた小島武夫 Wikipedia参照氏が亡くなった。プロの人たちからも小島先生と呼ばれる程、人望が厚かった。俺も大学時代には彼の麻雀本を買って勉強したものだ。魅せる麻雀を信条とし、結果に向かう過程を何より大切にする、こだわりを持った雀士だった!とにかく残念である。・・・合掌
2018.06.16 Sat l 麻雀 l コメント (0) l top
91Ofu3oVxIL__SL1500_.jpg
先日スーパーのお買い得コーナーで「LEE(期間限定)辛さX30倍」が30%OFF
で¥138に値下げしてあったんで、辛い物大好きな俺は迷う事なく購入した。以前に20倍は食べた事はあったが、30倍は初めてだ。さすがはグリコ・・・ただ辛いだけでなくスパイスが効いていて、とても美味しかったが、辛さそのものは大したことなかった。俺的にはまだまだ全然余裕な領域だ。
ペヤングの「激辛やきそば」の方がはるかに辛いな(笑)・・・
2018.06.15 Fri l 食べ物 l コメント (0) l top
71pUZisIptL__SY355_.jpg
初めて彼を知ったのは21歳の時だった。ただ単に彼のアルバムが音楽雑誌の推薦版だったので、なんの先入観を持たずに買ってしまった。いわゆるジャケ買いである(写真上)
J.Dサウザー Wikipedia参照このアルバムが凄く良かった。
特にタイトル曲のYou're Only Lonely  YouTubeはロック史に残る名曲だと思う。それにこの人・・・イーグルスや数多くのアーティストに曲を提供している。メロディーメイカーとしては凄いと思うが、彼自身のボーカルだとこの一曲しか代表作がない、言葉は悪いが
一発屋みたいな存在かな・・・それに昔は数多くの美人女性と浮名を流しており、かなりのプレーボーイだったらしく、音楽よりもそちらの方で有名になった感じかな(笑)とにかくモテたらしい・・・でも未だにこの曲はラジオやFMでもリクエストが絶えないし、きっと・・・ず~と聴き続けられていくんだろうな・・・
2018.06.14 Thu l 音楽 l コメント (0) l top
読売投稿文
先月、日大アメフト部の悪質なタックルの映像を見て、俺は凄くショックを受けた。
久々に強烈に腹がたった。ブログにも書いた。ROAD&SKYの日記 悪質なタックル
この気持ちを多くの人にわかってもらう為、この日の日記文をメールソフトにコピペし、不必要な所を大幅カットし書き換え、読売新聞の「気流」のコーナーにその日にダメ元で投稿した。ラジオの投稿をかなり長い間していた経験から、「これは行ける!」と変な自信があった。でも、おそらく世間でこれだけ騒がれていれば投稿する人はたくさんいる。採用されるには正直難しいと思っていた所、二日後、読売新聞の担当者から電話があり、住所・氏名・年齢・職業・生年月日・投稿文章の確認を行い、「この投稿文は他社に流さないで欲しい」との連絡があった。まだ掲載するかはわからないが、「候補に挙がっている」と言われた。その後2回電話があり、掲載の字数に制限があるのでカットする部分の擦り合わせ等があったが、掲載されると言う、はっきりとした返答はなかった。まあ、候補に挙がっただけでもラッキーか・・・とほぼ諦めていた所、いきなり掲載されたんで正直驚いた。
なんたって約800万部の読者がいるマンモス新聞である。
日本で最も読まれてる新聞に載ったのは少なからず感動したのは事実である。
これからもこのブログでまたチャンスがあったらチャレンジしてみたい・・・
2018.06.13 Wed l 日記 l コメント (2) l top
903-am-president-trump-and-kim-jong-un-shake-hands-for-the-first-time-w1280_png.jpg

史上初「米朝首脳会談」・・・今日のテレビはこの出来事で盛り上がっていた。
昨年の9月頃は、お互い罵声を飛ばし続けた相手なのに・・・各国旗の前で握手してる姿・・・当時を思えば信じられない光景だ!
俺的には、まるでひとつの政治ショーを見てるようだった。
まあ、直接会わないより会った方が良いと思うが・・・
完全非核化なんて言ってるが、どうみても北が核兵器を手放す訳がない!
米も体制保障なんて言ってるけど、これも信じられない!
拉致問題だって今回が最大のチャンスだろうけど、素直に応じてくれるか疑問だ。
すべてはこれから始まっただけの事、日本もこれを契機に積極的に北と接触しないと拉致問題は永久に解決しないだろう。
とりあえず、最悪の戦争は、しばらくの間避けられたかな・・・
2018.06.12 Tue l 日記 l コメント (0) l top
41WFKJSYY2L.jpg
この画像、1973年に発売されたE・L・P Wikipedia参照
(エマーソン・レイク・アンド・パーマー)のアルバム
恐怖の頭脳改革 Wikipedia参照のジャケットである。当時はもちろん、今見ても何か
不気味な絵である。俺が初めて聴いたのは高校1年の時だった。部活の先輩が彼らの大ファンでカセットテープにコピーしてもらった。(その後レコードを購入)
その当時プログレッシブ・ロック
が流行っていて、E・L・Pはその中でもトップクラスのグループだった。最初聴いた時はそのサウンドにかなりショックを受けた。今まで聴いた事ない音楽、ギター中心ではなくキーボード中心な斬新な曲、すっかり俺もファンになってしまった。その後ピンク・フロイド他なども聴くようになった。今聴いても全然色褪せない計算されたサウンド、今の若い人たちにも是非聴いてもらいたい1枚である。
YouTubeで一部が聴けるので興味のある方はどうぞ・・・
恐怖の頭脳改革 YouTube



2018.06.11 Mon l 音楽 l コメント (0) l top
IMG_7039.jpg
昨日、桐生駅前の居酒屋で大学時代仲の良かった四人組で飲んだ。
全員揃ったのは数年ぶりかな、香川の高松市の友人が東京に来ると言うのがきっかけで、実現となった。俺以外は最寄りのホテルに宿泊するので、時間の制約なく、夜遅くまで昔話に花が咲いた。なんと5時から11時までだから6時間も飲んでしまった(笑)
2018.06.10 Sun l 日記 l コメント (0) l top
IMG_7032.jpg

IMG_7033.jpg

IMG_7031.jpg

毎朝、このように自宅の敷地内を俺の監視のもと、「うさぎ」のルイを遊ばせている。まあ、放っておいても必ず戻ってくるが、近くの草むらに入り込むと、訳のわからない植物の小さい種が毛の中に入り込み、排除するのに毛をカットしたり、苦労した事があるし、
特に怖いのがマダニ・・・これが入り込むと皮膚病になってしまう。それに放し飼いにすると嬉しくて近隣の家の敷地内に入り込んでしまい、花などを食べてしまうのだ。せっかく大事に育ててるのに迷惑がかかるので、必ず遠くへ行かないように監視しているのだ。
2018.06.09 Sat l うさぎ l コメント (0) l top
IMG_7037.jpg

IMG_7038.jpg

IMG_7036.jpg

現在、桐生市の吾妻公園花菖蒲まつりが開催されており、桐生市のHPで情報を確認し、見頃らしいので、約500株咲いているのを見てきた。明日から土日で混雑が予想されるので、無理して時間を作り、今日の夕方、閉園ギリギリに滑り込みセーフ・・・人はまばらにいたが、約10分ぐらいだったが、独占状態で鑑賞出来た。
IMG_7035.jpg
ついでに紫陽花を見ようと思ったが、ごく一部しか咲いてなかった。もう見頃は終わりみたいだったな・・・
2018.06.08 Fri l 日記 l コメント (0) l top
2018-05-29_02-07-33.jpg
先日、発売された新商品「ペヤング 回鍋肉風 やきそば」を、さっそく試してみた。
感想はまあまあ美味しく及第点をあげてもいいかな・・・たまにはこのような味もアリかな・・・って感じ・・・また次の新作に期待する。。。ペヤング頑張れ!
2018.06.07 Thu l 食べ物 l コメント (0) l top
IMG_7030.jpg
この写真、俺の腕の先端部分なんだけど、「うさぎ」のに昨日やられたものだ。
「うさぎ」はけっして攻撃的な動物ではないが、嫌がるのに無理やり、抱っこしたりすると拒否し、爪を立てながら体をくねくねさせながら暴れるのだ。こう言う時は無理やりに抱っこをせず、「うさぎ」の機嫌が落ち着いてから、抱く前に「頭」「背中」などを優しく手でなでてからやると安心して、おとなしく抱く事が出来る。そんな事は解っているが、抱っこした後、ケージに戻す時に勢いよく飛び出す時、抱かれた腕を踏み台にして思いっきりジャンプしながら戻る習性があるのだ。
その時に長袖を着ていれば直接接触しないのでこんなにはならないが、最近、暑い日が続いているので、半袖だとこのようになってしまう確率が多くなるので、注意しないといけない・・・
まあ、戻し方にもよるが、長袖を着ている方がベターだ。爪を切るのも良いが、嫌がって切らしてくれない、専門家にお金を払ってやってもらう手もあるが、ずっと伸び続けるので、今日はレッグウオーマーを腕に付けて世話をしたら大丈夫だった。飼う時に小さな子供は特に注意した方が良いと思う。ある程度成長した「うさぎ」の爪は扱い方によってはちょっとした凶器になる。
2018.06.06 Wed l うさぎ l コメント (0) l top
640_v1449812951.jpg
何となく、浜田省吾の古いアルバムが聴きたくなり、CDの棚に収納されてる彼の作品を物色していたら、ひとつだけ目立ったジャケットのを見つけた。
ほとんどのアルバムには彼の写真が使われているが、
珍しくのみのシンプルなデザインで中央に英文が書いてある。なんとなく意味は分かるが、彼が何をテーマにしてるのかイマイチ理解できなかった思い出があるアルバムだ。でも中に収録されてる曲はすべて良い曲ばかりだった。特に気に入ったのは、1995年、俳優の吉田栄作に書き下ろした曲「真夏の路上」だ。やはり作った本人が歌うと説得力が違う!
この2001年発売のSAVE OUR SHIP Wikipedia参照が発売された時、全国のCDショップに宣伝の為、彼自筆の紹介文がFAXで届いており
、行きつけのショップで、それを特別にもらった記憶があるが、何処にしまったのか忘れてしまった。内容はかなり自信作に仕上げられたと自画自賛するような内容だったと思う。一通り聴いて、やっぱりよく出来たアルバムだなと再認識した。俺が43歳の時か・・・当時の記憶が静かに蘇る。。。

このラブソングは良い曲だね、このアルバムにも収録されてるけど・・・先駆けてシングルカットされており、当然俺も買ったよ(笑)君の名を呼ぶ Official YouTube
2018.06.05 Tue l 浜田省吾 l コメント (0) l top
IMG_7024.jpg
今日の夕方、前橋に用事があり、ついでに俺の大好きな漬物が売ってるたむらやに寄ってきた。まあ、値段は少々高いけど美味い漬物が数多くあるので、すごく迷ってしまう。なんだかんだ言ってたくさん買ってきてしまった。
IMG_7026.jpg
せっかくここまで来たので、車で数分の所にあるCostcoに寄る事にした。
IMG_7025.jpg
いつもの定番でドリンク付きホット・ドッグ¥180を食べてきた。トッピングで、けっこうボリュームがあるので、夕食代わりになってしまった(笑)
2018.06.04 Mon l 食べ物 l コメント (0) l top
IMG_7020.jpg
日本の食品サンプルの技術は世界一と言われており、外国人のおみやげにも注目されている。最近では百均でも多数販売している。
写真のようにストラップ?やキーホルダーにもなっていて人気がある。ちなみに今我が家の車のキーホルダーはすべて食品サンプルのものを使用している。まあ、百円なので、飽きたらまた交換してしまえばいい事だが・・・
この鰻重のサンプルはスクーター用に先日買ってきた。
百円とは思えない程、クオリティーが高い・・・見る度、鰻が食べたくなる(笑)
2018.06.03 Sun l 日記 l コメント (0) l top
kuwakoana.jpg
きっかけはNHKの「ブラタモリ」だった。アシスタントの彼女が、タモリの突然の突っ込みを見事な天然ぶりで切り返す、
桑子真帆 Wikipedia参照
アナウンサーにすごく好感を持った。とびぬけて美人とは言えないが、
不思議な魅力のある女性なので、すっかりファンになってしまった。その後「ブラタモリ」を卒業し結婚した。一ファンとして恥ずかしながら相手の男性に嫉妬してしまった(笑)
てっきり寿退社かと思っていたが、『ニュースウオッチ9』に抜擢、毎日その顔を見られる事に・・・
そして先月の5月離婚した事がわかった。正直また独身になったという事でホッとした。オジサンのスケベ心ととらえてもらってけっこうである。ファンなんてそんなものだ(笑)
2018.06.02 Sat l 日記 l コメント (0) l top
IMG_7015.jpg
先日、施設に入ってるお袋が、通院の為、女房と外出した際、昼食を家族で食べようと言うので、いつものように、行きつけの鰻屋で、鰻を食べた。俺はいつもオーダーしてる「うどんセット」だ。まあ、支払いは一応お袋の年金からなのでお袋の奢りだ。お袋は昔ほとんど鰻を食べなかったが、栄養の面で非常に良いとの事で、食べてるうちに好物になった。今ではこのように定期的に食べるようにしている。
2018.06.01 Fri l 食べ物 l コメント (0) l top