microphone3_businessman.png
約25年前・・・友人の結婚式で友人代表のスピーチを頼まれ、しぶしぶOKした。
当初、予め原稿を書き、棒読みすれば良いと思ったが、
なんとなく気持ちが伝わらないような気がして、内容をほぼ暗記して話をする事にした。当日は緊張のせいか、自分のスピーチが来るまでの時間、急にプレッシャーが押し寄せてきて、情けない話だが、
酒はもちろん、出された料理も喉を通らなかった(笑)肝心なスピーチは暗記はしてたものの、うまく話す事が出来ず、予定した内容の65%ぐらいしか達成出来なかったが、適当にまとめて無事終了した。その安堵感から、その後は酒や料理をむさぼりつくように食べ、ほろ酔い気分で結婚式を楽しめた。まあ、今後スピーチの依頼がないとは思うが・・・今度は絶対受けないようにしようと思う。。。
スポンサーサイト
2018.03.25 Sun l 思い出 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿