FC2ブログ
sty1803040012-f1.jpg

かつては平成の怪物と言われた松坂大輔 Wikipedia参照今シーズンは中日でプレーする事が決まり、先日は数年ぶりに先発で起用されたが、3失点で負け投手になってしまった。俺的にはよくやったと思うが・・・これから先が心配だ。絶頂期にかつてイチローをもきりきり舞いさせた150キロ越の速球は今では140キロ前半だし・・・これと言ったウイニングショットがないので、投球の幅がどうしても狭くなり、その分コントロールが要求されるが、甘く入れば打たれてしまう。焦れば焦るほどプレッシャーがかかり悪循環で失点を重ねる。松坂投手には酷だと思うが、そんな繰り返しを今シーズンも続けて行くような気がする・・・巨人の上原みたいに130キロそこそこの遅いストレートだが、ボールの回転がシャープで、フォークやスライダーの球の切れが良く、制球力が抜群に良くて、ストレートを150キロ越えに見せる
投球術をもっているので、かなり期待できる。まあ、俺も素人考えなのでどうなるかわからないけど、出来るだけ松坂投手には頑張って欲しい、ちなみに大輔と言う名前、かつて甲子園で大活躍した早稲田実業の荒木大輔 Wikipedia参照の事で、松坂の母親が大の荒木ファンで名付けたという・・・荒木投手の「44回1/3連続無失点」の記録は未だに破られていないと思う。そう言えば・・・この記録が進行中・・・友人らと飛騨高山に旅行に行ってて、旅館でラジオで聞いてた思い出がある。だいぶ昔の事だが(笑)
スポンサーサイト
2018.04.07 Sat l 野球 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿