FC2ブログ
133616_01.jpg

今日は7月4日(アメリカ合衆国)独立記念日だ。トム・クルーズ主演のベトナム戦争を扱った戦争映画
7月4日に生まれてを思い出す。(1990年日本公開)下半身不随で車椅子のさえないベトナム戦争帰りの兵士を描いた
シリアスな映画で、内容はとても暗く、同じオリバー・ストーン監督作品の「プラトーン」とよく似ている。両方ともいい映画だが、繰り返し見たくない・・・でも、絶対子供達には1回は見せるべきだと思う。
戦争の悲惨さを、これでもか!!!と描いてるからだ。これを見るのと見ないとでは少し、大げさに言うけど、人生観が変わると思う。ちなみにアカデミー賞を受賞している。トム・クルーズの演技は素晴らしかった。あれから30年近く経つが、また機会があったら見てみたい・・・
スポンサーサイト
2018.07.04 Wed l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿