FC2ブログ
02251424_530c290f9117b.jpg

ec44fffb7bb8c90786765cf87eacb0d7.jpg

food_tamagoyaki.png

昭和40年前半~45年頃、その時の文化を背景にして誕生した流行語になった
巨人・大鵬・卵焼き Wikipedia参照
どっぷり俺の小学校時代にはまってしまった(笑)「野球は巨人」「相撲は大鵬」「食べ物は卵焼き」・・・まさしくその通り、その当時の子供達のほとんどがそうだった。特に俺は野球が好きだったので、長嶋・王選手が現役で活躍してた時代で、当時の帽子は巨人のものがほとんどで、俺もずっと巨人のものを愛用してた。相撲はそこそこ見ていたが、やはり大鵬が圧倒的に強く、人気があった。卵もそれまでの高級品から、庶民でも買えるようになり、俺も大好物でいつも食べていた。今このような言葉を作るとしたらどのような言葉が当てはまるだろうか・・・あまりにも娯楽も食べ物も選択枠が多すぎておそらく絞り切れないな・・・
俺たちが小さい頃に想像してたより、はるかに多様化して、とんでもない時代がきたもんだな(笑)
スポンサーサイト
2018.07.25 Wed l 思い出 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿