FC2ブログ
会社パーティー

確か・・・30歳の時、会社のパーティー会場でギターを弾いてる俺のビデオの静止画、いかんせん古いビデオ画像なので素顔がはっきりわからないと思い、モザイクなしにした(笑)俺は気が付かなかったが知人が撮ってくれたものだ。髪の毛が長いし、眼鏡もこの頃からかけだした。我ながら恥ずかしい・・・若気のいたりで勘弁してもらおうm(__)m

この時の苦い思い出が忘れられない・・・パーティーが始まって1時間ぐらい経った時、当然俺は酒に酔っている状態で突然、専務に呼ばれ、いきなり
「お前ギター弾けるだろう、一曲弾き語りでも披露してくれ」と言われ、まったく事前に話がなかったので、頭が真っ白になった。10~20人ぐらいならまだしも、取引先や社員を含めて約200人はいただろうか・・・数分後、社長の息子がギターを持ってきた。これがほとんど弾いた事のないクラシックギターで何十年も使用してないしろもので、チューニングなんて滅茶苦茶、6.5.4弦は錆びついて変色しており、音叉(チューニングフォーク)もピッチパイプもなく、もちろん、今みたいに高性能のチューナーなどない・・・そもそも、だいぶ古い弦なのでチューニングが合うのか?!不安だったが、もう拍手が始まってる、「もう後にはひけない」俺は頭の中でA(ラ)5弦の音を大体だがわかっていたので、思い出しながら適当に弦を合わせ凄くファージーだが、チューニングした。なんとなくコードを弾いたらそれなりの音がでた。もし歌本がなかったら、吉田拓郎の落陽と小椋佳のさらば青春ぐらいしか覚えていない、そしたら誰かがコード表示の歌本を持ってきてくれた。
その後、同僚のYちゃんが一緒に歌うと言ってくれ、もう一人のHちゃんがギターにマイクを向けてくれた。これで準備が出来た。3人での協議の結果、かぐや姫(風)の22歳の別れを歌ったのである。まあ、とりあえず1曲やったので、専務はご機嫌になり無事お役御免となった。
頼むから今度は前もって言ってくれれば、もうちょっといい演奏が出来たと思うのだが・・・その後は景気が悪くなり、こんな大規模なパーティーはなくなったんで出番は無くなったけど(笑)
スポンサーサイト
2018.08.02 Thu l 音楽 l コメント (2) l top

コメント

No title
ROAD&SKYさん
その当時はなんとなく
司会の大木凡人さんに似てましたね(笑
2018.08.04 Sat l ココ助. URL l 編集
No title
はははぁ・・・大木凡人ですか、角度によってはそう見えないこともないですね(笑)自慢ではないですけど、眼鏡をかける前はみんなに風間杜夫似って言われてたんですよ・・・(冗談抜きに)
2018.08.04 Sat l ROAD&SKY. URL l 編集

コメントの投稿