FC2ブログ
ウオークマン

懐かしいなあ、これが初代のウオークマン(ソニー製1979年発売)だ。当時、録音が出来ない再生専用のテープレコーダーなんて・・・絶対売れないと幹部から大反対を受けたが、当時の会長の盛田昭夫氏の強い命令で開発した商品だ。

俺が初めてこれを体験したのは、確か大学3年頃だったと思う。部活で地方遠征に行った時、一つ上の先輩で慶応大学のYさんが、見慣れぬもので音楽を聴いていた。まあ、普通のカセットだし、大した事ないと、ヘッドフォンをかけ、聴かせてもらったところ、衝撃が走った。まるで家にあるステレオのヘッドフォンジャックから聴いてるような音の良さにびっくりした。

さっそく東京に戻るやいなや、当時¥30,000だったかな、(この頃はまだ消費税がない)丸井のカードの月賦で即買いした。
その後、評判が評判を呼び、世界的にも大ヒット商品になり、品切れで半年待ちぐらいになったので、滑り込みセーフで手に入れる事が出来てラッキーだった。これがあれば、どこへでも気軽に持ち運べるので、電車に乗っていても、歩いていても、寝ながらでも、好きな音楽がいつでも聴けるので退屈しなかった。

当時、世界的ミュージシャン達がみな欲しがっていたのでエリック・クラプトンが来日した時、これをソニーからプレゼントされた時は、子供みたいにはしゃいでたらしい(笑)

今はもうスマホで、世界中の好きな音楽や動画が当たり前みたいに手軽に聴く事が出来る時代になった。あの頃が懐かしい(笑)
スポンサーサイト
2018.12.08 Sat l 音楽 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿