FC2ブログ
lif1811280042-p1.jpg

今日の夕方、TBSニュースを見ていたら、群馬県桐生市と栃木県日光市を結ぶ「わたらせ渓谷鉄道」(わ鉄、群馬県みどり市大間々町)は廃車となる車両の無償譲渡先を募集していて、
12月27日まで受け付け、希望者に現物を確認してもらった上で譲渡先を決定し、来年2月ごろに引き渡す予定だそうだ。

なんでも譲渡するのは「レールバス」という愛称で知られる「わ89-312号」(重さ26.5トン、長さ16.5メートル、幅約3メートル、高さ約4メートル)。富士重工業(現SUBARU)製のディーゼル車両で、平成2年3月から運用され、
来年1月21日に「引退」を予定している。この車両は俺にもなじみがあり、頻繁に目撃していた。
まあ、第二の人生を迎える訳だ。

もうすでに50名を超える希望者が殺到しており、いったい誰がゲットし、どのように活用するのか?おせっかいな話だが気になるところだ。
スポンサーサイト
2018.12.26 Wed l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿