FC2ブログ
job_spy.png

先日池上彰の番組でイギリススパイ活動の特集をやっていた。世界中の先進国のほとんどはスパイ活動をしてると思うが、日本でも建前上政府はそんな組織は無いといっているが、本当のところ実際にはあるらしい、例えば公安とか自衛隊の一部だとか、政府の知らないところで活動してるらしい、現在は各国の情報戦で歴史が変わるとも言ってもいいほどだ。有益な情報を制するものが世界を制する時代になって来た。今問題になってるHUAWEIだって、これからスマホは5Gの時代に入る。今までiPhoneをはじめアメリカがトップで走ってたが、このまま規制をかけないと中国に世界の通信事業や機密情報が乗っ取られてしまう危機感があるからだ。もうすでにアメリカの高官や日本を始め各国の政府関係者はHUAWEIのスマホの使用を禁止している。
嫌な時代になってきたが、テクノロジーの進化がそうさせてる事は事実だ。便利な反面悪用されると大変な事になる。
まあ、正しい知識でSNSを楽しみたいものだ。

イギリスのスパイ映画で有名な映画はなんたって007だ。
特にこの主題歌はポール・マッカトニー&ウイングスが担当してて当時高校生だった俺は夢中になって聴いていた(笑)

Paul McCartney & Wings/007 死ぬのは奴らだLive and Let Die (1973年) YouTube
スポンサーサイト
2019.02.11 Mon l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿