FC2ブログ
IMG_0966.jpg
約42年前に丸井のクレジットで買ったYAMAHAのストラトキャスターのコピーモデル、当時4万円ジャストで購入、今の価値からすれば10万弱ぐらいか?1,977年製なので、けっこうビンテージ物だな(笑)本物のフェンダー製のUSAのストラトだと1955年~1960年製が高値で取引されてる。何が違うのかと言うとボディーの木材が、その年代に使われたものが最高のものだそうで、状態の良いものは数百万円以上するものもある。ところで俺のストラトは今でもシールドをつなげば、ちゃんとアンプから音が出るのだが、ネックが反ってしまったのが原因なのか?詳しくはよく解らんが、とにかく6弦から1弦までを含め弦高が高くて、新しいギターを購入した事により、ハイポジションのコード等が弾きずらい事に最近気付いた。12フレット上の6弦の弦高を計ったら約3㎜、まあ、弾くスタイルや好みで個人的にまちまちだが普通は2~2.5㎜と言われているので、明らかに高い・・・
IMG_0968.jpg
そんな感じでボディーの裏を開け、中のバネを取り、弦交換して間もないので、弦をつなげたままの作業、悪戦苦闘したが何の事はない、写真上の12個ある丸形のネジを超小型の六角レンチで簡単に調整出来る事に気付いた(笑)凄く遠回りしたが、無事弦高は低くなり凄く弾きやすくなったよ(^^♪
スポンサーサイト



2019.05.11 Sat l 音楽 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿