FC2ブログ
prm1809120006-p1.jpg
巨人の上原浩治投手が引退を表明した。彼の思い出は日米でたくさんあるが、一番私が心打たれたのはルーキーイヤーの対ヤクルト戦、ピンチの場面でペタジーニ選手との対決シーンだ。彼はどうしても勝負したかったのだろう・・・
しかし、ベンチの指示は敬遠だったのだ。その時、彼は人目をはばかる事なくを浮かべ、
マウンドの土を蹴って悔しがってた姿にもらい泣きしそうになった。
彼が残した大記録、日米通算100勝100ホールド100セーブは日本人初の快挙だ。
彼が常々言っていた雑草魂を充分見させてもらいました。私は彼の投げてる姿を一生忘れません!長い間お疲れ様でした!!!
スポンサーサイト



2019.05.21 Tue l 野球 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿