FC2ブログ
thumb-12198-319335-world.jpg
俺も以前から感じてはいたが・・・これ程、事態が深刻だとは思わなかった。インターネット(スマホ等のSNS)の普及に伴い、日本でも加速する新聞離れだ。アメリカでは、その影響で地方紙の廃刊が相次ぎ、日刊紙が1紙もない地域が拡大している。ニュースが発信されなくなることからニュース砂漠と呼ばれ、社会問題となっている。この状況を食い止めようとする動きが最近出てきている。俺はデジタル関連も好きだが、基本的にアナログ人間なので新聞は隅から隅は見ないが、興味のある記事はじっくり読むので、止める気はさらさらない、ネットみたいにフェイクニュースの確率も低いので、ある一定の信頼度は保っていると思うのだ。まあ、確かに情報の速さはネットにかなわないけどね・・・現代人はスマホやタブレットがあればPCなんて必要ではない、ごく限られた人しか操作はしなくなる傾向はこれからも加速するだろう。だいたいPCをいちいち起ち上げてするメールなんてめんどくさいし、LINEならその場で電話、画像、動画、音声、テレビ電話等、伝えたい情報が瞬時に伝達可能だし、基本的に通信料はかからない、多機能でニュースだってリアルタイムで配信してるのだ。若者は操作がめんどくさいPCなんていじらないし、新聞や読書離れも増々進むだろう。。。しかし・・・俺は言いたい・・・若者よ・・・新聞を読み、特に読書をしなさい・・・きっと継続して行えば、必ず自分自身の知識として将来絶対役立つだろう。俺が言うのもなんだが、親に大学に行かせてもらったからには与えられた時間を、せめて読書は人並以上にしようと思い、時間が許す限り時間を割いた。社会人になってもそれは続いた。読書は裏切らないよ(笑)
スポンサーサイト



2019.06.26 Wed l スマホ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿