FC2ブログ
F1000795.jpg
俺が小さい頃、親父はいつも百萬弗と言う銘柄の酒を何十年も愛飲していた。規制緩和でスーパーや、ホームセンターで酒が自由に買えるようになった頃から、親父は黄桜や、大関など紙パック入りのものを購入するようになり、それ以前は、写真のお店で購入し、届けてもらっていた。看板に百萬弗と書いてあるのがわかる、(少しわかりづらいが)今はもうおそらく閉店しているのか、シャッターがしまり、自動販売機だけが置いてあるだけだ。百萬弗は調べる限り入手困難らしい、まあ、ある程度、酒の味がわかるような年齢になった今、ぜひ親父が愛した酒を飲んでみたいな・・・
スポンサーサイト
2017.02.26 Sun l 思い出 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿