independenceday_large.jpg
午前中、息子を駅に送り届け、帰宅後、これと言って用事がないので、以前、録画してあった映画インディペンデンス・デイを休憩を取りながらゆっくりと見た。以前にも2回ほどVHSのビデオで見た事があるが、内容がイマイチ忘れてしまったので、また見たくなったのだ。やはりヒット作だけあって面白い作品だ。特にウィル・スミスの存在感が光っていた。それに多額のお金をかけ、CGも多用しており、今でも十分楽しめる作品に仕上がっている。この映画のストーリーのように国境を越え地球を救う為、世界が協力し合い敵を滅ぼし、平和になると言うのが理想だが、現実は相変わらず世界情勢は混迷しているし、戦争は未だになくならないし、テロも世界中で多発している・・・いったい人類はどのような方向に向かって走り続けているのだろう?!な~んて、考えてしまう。まあ、無関心ではいられないけど・・・どうしたもんだか・・・俺には難しすぎてわからん・・・
スポンサーサイト
2017.07.22 Sat l 日記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿