PICT0063 (2)
(写真は昔市民プールで滑り台を楽しむ娘・・・左側)
先日から夏休みが始まった。小さい子供たちは楽しいに違いない、俺も昔は心待ちにしていて、楽しくてしょうがなかった。町内の祭りがあって、そのあとは桐生祭りがあり、お盆には親戚の家に泊まりに行ったり、臨海学校も行ったし、たっぷり楽しんだものだ。しかし、いかんせん、学習ドリルや写生や日記などめんどくさい宿題がいっぱい出されて困った思い出がある。まあ、優秀な生徒は先に宿題をやってしまい、学校が始まる頃は余裕でいたが、俺はいつも休みの終わりギリギリまで溜めておいてまとめてやるのが常だったので、前日などは徹夜に近い状態も数知れず(笑)挙句の果ては、休みが終わってから提出OKなものは必ず遅れて出すのだ。今の宿題状態はどうなのかわからないが、我が家の場合、息子と娘が焦ってたのは写生ぐらいなもので、ドリル関係はあまり俺達の時代ほど出されていなかったと思う。まあ夏休みと言うと俺はいつもこの歌が頭に浮かぶのだ。吉田拓郎 夏休み YouTube
スポンサーサイト
2017.07.25 Tue l 思い出 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿