2c905163.jpg
高校生の頃、部活で夏休みには2回合宿があり、地獄の4泊5日だ。OB、OGが多く集まり指導にあたるのだが、それが恐ろしいほど凄まじいシゴキなのだ。今みたいに水分補給なんて概念なんかまったくなくて、練習が終了するまで水分補給NG、よく熱中症にならなかったものだ。体力が人生でピーク時の若い時だったが、2日目になると筋肉痛で、階段が登れなくなる。もちろんダウンする者もいる。俺もダウンしたが半日しか、休みをもらえず、熱は出るわ、鼻血は出るわ、両足がつっちゃうわ、散々な思いで乗り切った。いろいろな大学からOBが指導に来るが、日体大の先輩が一番厳しい、そんな先輩がある日、練習終わりに、日体大伝統の「エッサッサ」?を披露してくれた。その恰好(上着を脱ぐ)と動作に、なにかふざけて冗談でやってるのかと思いきや、大真面目で大声を出して披露してくれたのでマジでやってると思った。もちろん初めて見たので衝撃的だった(笑)
詳しくはエッサッサって何?を参照
YouTubeに動画もあるのでぜひみてもらいたい、真冬の箱根駅伝の応援にもこれをする。「百聞は一見に如かず」
エッサッサ YouTube
スポンサーサイト
2017.08.03 Thu l 思い出 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿