記事一覧

ボブ・マーリー

20140523123131.jpg
現在開催されている「国際陸上」の400mリレーでジャマイカ、アンカーのウサイン・ボルト選手が途中負傷してしまい、ラスト・ランを有終の美で飾れなかったが、そのおかげとは言い切れないが、日本が銅メダルを受賞した。言うまでもなく、ボルト選手は、ジャマイカにとって英雄であり誇れる存在だ。だが俺からすると昔からジャマイカと言えば、ミュージシャンのボブ・マーレー(画像)をまず思い浮かべる。ジャマイカ発祥のレゲエ音楽を世界的に広めた大スターであるからである。36歳で亡くなってるが、現在でも彼は、ボルト同様、ジャマイカの英雄であり誇りである。一般的なポップミュージックとは異なったジャンルの為、知名度はイマイチだが、エリック・クラプトンをはじめ、現在も彼の曲がカバーされ続けていて、数多くのミュージシャンにリスペクトされ、未だ音楽界に影響を与えているのだ。
俺が最も好きな曲アイ・ショット・ザ・シェリフ YouTubeをどうぞ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント