記事一覧

ジミ・ヘンドリックス

jimi-hendrix-wallpaper-31s.jpg
有名なギタリストは数多くいるけど、27歳で他界した彼に、これほどまでに現在も影響を与えてるギタリストも珍しい、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミーペイジ、言わずと知れたロック界における3代ギタリストを虜にし、現在もジャズ界やその他に影響を与えたミュージシャンは他に類をみない、一般的にはそんなに名が知れてないが、エレキギターを志すものはジミ・ヘンドリックスに憧れる。俺も大学生の頃、友人でミュージシャンのプロだった友人が最も尊敬してる人が、ジミ・ヘン(略)であった。彼に教わり彼の曲を真剣にコピーに挑戦したが、難しくて思うようにいかなかった。その友人はライブ・ハウスでどさくさに紛れて、ジミ・ヘンの曲を演奏してたそうだ。ジミ・ヘンはサウスポーで、右利きのフェンダー社のストラトキャスター・モデルを強引にサウスポー用に使用している。あえてサウスポーの機種を使用しなかった。まあ、ロックやR&Bを知らない素人は、おそらく彼のサウンドは、雑音と芸術の紙一重のギリギリのサウンドなので理解に苦しむと思うが、彼のサウンドは、ジャンルにとらわれずに、彼独自のサウンドで素晴らしい、人によっては雑音にしか聴こえない人もいる事は事実であるが、変な例えだが、幽霊を見た人と見ない人との程の差が生まれる。感動を感じない人には全く感じないのである。まあ、これから紹介する曲はバラードなので、割合受け入れらしいが、その他の多くは曲は一般的にみて狂気にも感じるであろう。。。でも俺は彼がもし存命だったらどんなギタープレーをしてたか、すごく興味がある。是非彼の年を取った作品を聴きたかった。

ジミ・ヘンドリックス  リトル・ウィング YouTube
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント