258741.jpg

3678.jpg

最近、太陽の塔(写真上)の内部(写真下)の公開が48年ぶりに公開された。なんでも、ものすごい人気で、予約が約4カ月待ちだとか・・・
1970年に開催された大阪万博のシンボルで、皆さんご存知岡本太郎の作品だ。当時、俺は12歳で、すごく行きたくて両親に懇願したが、実現には至らなかった。でも30歳半ば頃、大阪出張の時、取引先の部長さんの車で駅まで送ってもらった時、走行中の車の中から実物を見た事がある。その時は感慨深いものがあった。
m38924012650_3.jpg
とうとう万博に行く事は叶わなかったが、当時、切手収集に凝っていた俺は、写真上のように、ほとんどの万博関連の切手を買った。もちろん今でも所有している。すでに他界した伯父さんが郵便局長でもあったので、記念切手などが発売されると必ず買っててくれて、それなりにコレクションの数が増えていった。一時期、全部売ろうかとも思ったが、俺だけの力で集めた訳ではなく、伯父さんには可愛がってもらった経緯もあり、俺が生きてる間は残しておこうと思った(笑)今でもたま~にストックブックを眺めながら昔を思いだしてる。。。
スポンサーサイト
2018.03.20 Tue l 日記 l コメント (2) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.03.20 Tue l . l 編集
No title
コメントありがとうございます。私も同じような事を言われた事があります。でも・・・友人の一人が、切手って単純に「美しい」って言ってくれたんです。まあ、私も今は熱が冷めましたが、その「一言」が幼心に救われた気分だった事を思い出します。一生処分はしません(笑)
2018.03.21 Wed l ROAD&SKY. URL l 編集

コメントの投稿