yakedo_hiyasu.png
もう、あまりにも昔の事なので、微かな記憶の中で憶えているんだけど(確か3~4歳の頃だと思うが・・・)左腕の肘のあたりに、当時、電機炊飯器の高温の表面に接触し、俺は大火傷を負った。親父もお袋も相当焦ったらしく、応急処置に何をしたかって言うと・・・
じゃがいもを擦ったものを患部に押し当てたのだ。まあ、いわゆる昔の民間療法ってやつだな・・・処置をしたにもかかわらず・・・
俺は相当患部が痛かった・・・医者には行ってない・・・
今でも左腕の火傷の痕が残っている。小さい子供は予想外の行動をする・・・顔じゃなくて良かった(笑)
スポンサーサイト
2018.03.21 Wed l 思い出 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿